芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの今話題の女優さん俳優さん、アイドルグループ、芸人さんなど多数芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    タグ:芦田愛菜

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 フォーエバー ★ :2023/12/23(土) 00:38:06.83 ID:9vDXRtDB9
    12/22(金) 9:03配信

    現代ビジネス
    1月スタートの「日曜劇場」に準主役で出演
    写真提供: 現代ビジネス

     彼女なら連ドラ主演のオファーが続々舞い込んでいそうですが、出演しているのは準主役の作品ばかり。なぜでしょうか。

    【画像】日テレが失速したのは、「あの番組の打ち切り」が原因かもしれない

     中学進学以降は学業優先で俳優業をセーブしていた芦田愛菜さん。

     情報バラエティ番組『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)には2019年からMCとして出演していますが、これ以外のレギュラー番組は持たず、俳優業は拘束期間が短い映画や単発ドラマにたまに出演する程度でした。

     そんななか、今年度から慶應義塾大学 法学部 政治学科へ進学したことをきっかけに、満を持して連ドラ出演を再開したのです。

     まずは今年7月期の『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』(日本テレビ系)。主演・松岡茉優さんが演じる担任教師のバディ的な生徒役を好演しました。

     続いて来年1月期の『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(TBS系)。TBSの看板枠である「日曜劇場」の作品で、主演・西島秀俊さんが演じる天才指揮者の娘役を演じることになっています。

     両作ともポスターなどには、主人公と芦田さんが演じる役の2人の写真がメインで扱われており、ダブル主演と言っても過言ではない待遇。ですが、それぞれ松岡さん・西島さんの単独主演作ということになっており、芦田さんは準主役という位置付けなのです。

    小学生時代に主演作多数、現在はCM出演多数
    Photo by gettyimages

     芦田さんは3歳のときから芸能活動を始め、5歳のときに出演した連ドラ『Mother』(2010年/日本テレビ系)で母親からネグレクトを受ける少女を演じ、注目を集めました。翌年の6歳のときに阿部サダヲさんとダブル主演した連ドラ『マルモのおきて』(2011年/フジテレビ系)が大ヒットし、天才子役として売れっ子になったのです。

     その後も小学生時代に、豊川悦司さんとのダブル主演作『ビューティフルレイン』(2012年/フジテレビ系)、初の連ドラ単独主演作『明日、ママがいない』(2014年/日本テレビ系)、シャーロット・ケイト・フォックスさんとのダブル主演作『OUR HOUSE』(2016年/フジテレビ系)で、連ドラ主演のキャリアを積んでいきます。

     こうして国民が幼少期から彼女の成長を見守ってきたわけですが、19歳となった現在はCMに引っ張りだこ。

     ニホンモニターが今月発表した「2023タレントCM起用社数ランキング」によれば、21社契約で1位の川口春奈さんに次いで、芦田さんは16社契約で2位。ちなみに昨年は1位を獲得しており、一昨年は2位と、安定した人気を誇っていることが伺えます。

     また、芦田さんと言えば、2019年11月に催された「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」に出席し、凛とした着物姿で2分以上に渡る天皇陛下御即位の祝辞を述べたことも話題に。

     松尾芭蕉「奥の細道」の話題などを挙げながら述べたその内容が大人顔負けで、中学3年生とは思えない聡明さだと絶賛の嵐だったことを、記憶している人も多いのではないでしょうか。

    次ページは:主演オファーはハイリスク・ハイリターン

    https://news.yahoo.co.jp/articles/779845a9c148cfa92cb5da83520f2a6c73c1909f?page=1
    20231222-00120930-gendaibiz-000-2-view

    https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1o9y37OUF2qJKXqoDFocMHLO6yKAodKpNx6wUWra5cAm3QWxtuzoORSVBbCmR4C9YCVEM4DGbk_EDngnWFZIekjAHcypqr9Zkj_oumjOm-CBBGehVUFlOpScNYkDBOR0W-eEx

    【【芸能】芦田愛菜が準主役ばかりやる「納得の理由」…主演オファーも来てるはずなのに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     俳優の芦田愛菜さんが12月21日に発売の美容雑誌、『VOCE』2月号の通常版と増刊表紙に初登場。19歳になっての大人っぽい表情を目にし、子役時代を知るファンから「そうかー、芦田愛菜ちゃんも美容雑誌の表紙を飾るようになったか……」としみじみ感慨にふける声が寄せられています。

    【画像】19歳芦田さんの近影

    ●表紙によって2種類の芦田さん

     3歳から芸能活動をスタートさせ、多くの映画やドラマなどに出演してきた芦田さん。2023年に大学へ進学し、6月には19歳バースデーを迎えていました。

     今回の雑誌企画では、ヘア&メイクアップアーティストの中野明海さんによって2パターンの違った雰囲気を持つ姿へと変身。

     通常版の表紙では、セミロングをおろし、パールのイヤーカフをつけた年齢に合わせての大人っぽいスタイルを披露。対する増刊の方では、アクアカラーハイネックを着用し、髪をアップにしてキュートな表情をのぞかせています。

    ●19歳を迎え「美しさや魅力は一種類ではないと思う」

     芦田さんは起用に「美容誌の表紙に自分の顔が!? それが書店に並ぶだなんて! と想像して緊張してます(笑)」と、うれしさや驚きをにじませながらコメント

     また表紙の見せ方を踏まえ、「『ちゃんと大人の女性になれる?』なんて考えることもありますが、無理して背伸びをしようとは思いません」「美しさや魅力は、一種類ではないと思うんです。年齢を重ねるごとに、そのときにしかない輝きが出てくるような気がしていて。何歳になっても大人らしからぬ部分をなくさずにいられる人って素敵だと思うので」とも語り、自身なりの“美”の考えを明らかにしています。

     芦田さんは現場にいる間、「ぞくっとするほど」の集中力で撮影へ臨んでいたとのこと。美容雑誌の表紙を飾るのも、今回が初めてだといいます。

     ファンからは「愛菜ちゃん、いや芦田愛菜さんがVOCEの表紙を飾る日が来るとは……親戚のオバチャン気分で眺めてしまった」「マジか!! ついに愛菜ちゃんが大人メイク雑誌の表紙を」「まなちゃん大人になったなぁ」と成長に驚く声とともに、「か、か、かわいすぎる!!! 愛菜ちゃんの知的さも出ていて最高」と美しさの中に垣間見える知性を称賛する声が寄せられていました。


    20231215-00000093-it_nlab-000-1-view

    通常版表紙に採用された写真


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【芸能】19歳の芦田愛菜、初登場『VOCE』の春メイクで空気一変 芸歴15年超え大人な顔に「表紙を飾る日が来るとは…」「マジか!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/12/14(木) 18:40:13.93 ID:t8ubfVJI9
    2023-12-14 13:36

     俳優の芦田愛菜(19)が14日、美容雑誌『VOCE』(講談社)の公式インスタグラムに登場。美麗な表紙カットが公開された。

     芦田は、21日発売の同誌2月号の表紙を担当。通常版、増刊版それぞれ違ったメイク、ヘアスタイルを披露しており、透き通った艶肌と真っ直ぐな瞳が印象的な表紙カットとなっている。

     この投稿に「美容雑誌の表紙を飾るまでに成長したなんて感慨深いです」「マジか!! ついに愛菜ちゃんが大人メイク雑誌の表紙を」「か、か、かわいすぎる!!! 愛菜ちゃんの知的さも出ていて最高」「愛菜ちゃんが表紙。大人の女性になったんだと感じる」「知性と品格が表情に表れていますね」などの声が寄せられている。

    https://www.oricon.co.jp/news/2306609/full/

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    【【芸能】19歳・芦田愛菜、美容誌『VOCE』の表紙に 「感慨深い」「マジか!! ついに愛菜ちゃんが大人メイク雑誌の表紙を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/12/12(火) 23:32:19.38 ID:9JKEBWkS9
    12/12(火) 22:20配信 日テレNEWS NNN

    俳優の芦田愛菜さん(19)が食品会社の新CMに出演。会話してみたいと思う大切な存在を明かしました。

    芦田さんが出演するのは『サントリー天然水』の新テレビCMです。芦田さん演じる主人公が“地球”や“雲”との会話を通じて、未来の水をいま、森から育むことの大切さを伝えています。

    CMの中で、普段話すことのできない“地球”や“雲”と会話した芦田さん。他に会話してみたいモノや人を問われると「うちの猫と話してみたいですね。顔や仕草を見ていると、これは好きなのかな、嫌いなのかなとか、なんとなくわかるのですが『何をしている時が一番楽しいの?』とか『どんなことをしてほしいの?』とか聞いてみたいことがたくさんあります」とかわいらしい一面をのぞかせました。さらに「最近寒くなってきたので、モフモフのあたたかいベッドみたいなものを買ってあげた。それが気に入っているかどうかも聞いてみたいですね」と話しました。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/449356ef996dc384680d6a9c45a2bb44353f4969

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    【【芸能】芦田愛菜「どんなことをしてほしい?」 会話してみたいと思う大切な存在とは…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     この春、芦田愛菜慶應義塾大学法学部に入学し、小倉優子テレビバラエティー番組の企画で受験した白百合女子大学に通い始めたことで、にわかに美女たちの大学と学歴が注目を浴びている。芸能界には高学歴を持つ美女は少なくないが、テレビで見る姿からは想像もつかない、意外な高学歴も多い。

     知性よりも豊かなボディが目立つ谷まりあは、意外な高学歴美女として真っ先に名前が挙がる。1年間浪人した後、一般入試で早稲田大学商学部に合格。きちんと卒業している。

     谷に対抗できそうなのは、女優の二階堂ふみAO入試(自己推薦入試)で慶應義塾大学総合政策に合格した。やはり1浪しているが、それでも十分立派な学歴だ。もっとも、それが演技に役立っているかはわからない。

     芸能ライターは、堀田茜をプッシュした。

    立教大学文学部フランス文学を専攻しました。立教といえばミスコンがよく知られていますが、堀田も出場しています。結果は準ミス立教。立教のミスコンはフジの戸部洋子や本田朋子を輩出しているので、堀田も女子アナになっていたかもしれません。そのほうが学歴は生きたはず」

     ハーフタレントとして人気のトリンドル玲奈と春香クリスティーンも、実は高学歴だ。トリンドル玲奈は慶應義塾大学環境情報学部で、一時休学したが、15年に卒業した。春香クリスティーン上智大学文学部新聞学科だが、16年に中退。この2人、高校は同じだ。

    国際基督教大学高等学校同級生です。ただ、春香クリスティーンによると、仲良しグループが違い、ランクトリンドルのほうが上だったので交流はない。ほとんど話したことはないとか」(週刊誌記者)

     意外な高学歴美女はこれだけではない。発売中の「アサ芸Secret! Vol.82」では、徹底調査を行った。その名前を見たら、きっと驚くことだろう。

    20230607_asagei_secret

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【芸能】芦田愛菜より賢い? テレビのイメージと違う「意外な高学歴美女」を探してみると…】の続きを読む

    このページのトップヘ