芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの今話題の女優さん俳優さん、アイドルグループ、芸人さんなど多数芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    タグ:橋本環奈

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/02/16(金) 21:38:17.32 ID:P70j04429
    2024.02.16 16:00  女性セブン

     都内の目抜き通りから1本入った路地裏にあるビストロは、超有名イタリアンで修業したオーナーシェフが腕を振るう、食通が夜な夜な足を運ぶ隠れ家店だ。ライトアップされた白い外壁は洗練された佇まいだが、店内に足を踏み入れればアットホームな雰囲気が漂っている。2月上旬、その店の個室にいたのは橋本環奈(25才)と浜辺美波(23才)だった。

    「大きなソファが2つ向かい合う個室は、ほかのお客さんからは見えない造りになっているので、芸能人御用達。男性アイドルや女性の芸人さんなども、その個室をよく利用していますよ」(店の常連客)

     橋本と浜辺は、2019年にCMで共演したことがきっかけの、自他ともに認める親友だ。昨年末には揃って『NHK紅白歌合戦』の司会を務めたが、「仕事よりもプライベートで会うことの方が多い」というほどで、2人だけで東京ディズニーランドに遊びに行くこともあったという。

     まだ20代中盤に差しかかろうという若手ながら、すでにいくつもの映画やドラマで主演を務めるなど共通する部分が多いのも、より仲が深まった背景にあるのだろう。だが、冒頭の夜に個室にいたのは、「親友2人だけ」ではなかった。

    「初めに店を訪れたのは浜辺さんともう1人の女性、それに同年代の男性2人の4人でした。男性はどちらもファッションにかなりこだわりがあり、どこかで見たことのあるイケメンでしたね。そこに、後になって橋本さんが合流した様子でした」(居合わせた客)

     浜辺は2021年、男女ポップデュオ「まるりとりゅうが」のRyuga(26才)との熱愛が報じられた。それ以前にも格闘家との交際が噂されるなど「裏表がなくとにかくモテる」(芸能関係者)という。一方の橋本は、2022年に中川大志(25才)との交際が発覚した。現在も関係は順調で、遠方での仕事の際には、お互いの愛犬を預け合うほど。

    「いわゆる合コンなのか、個室からは楽しそうな男女の声が漏れていましたよ。その夜の宴は、店の閉店時間を超えて夜中の26時頃まで行われたそうです。ただ、翌日に仕事があったのか、橋本さんだけが先に帰った。女性2人は橋本さんを見送った後、またお店に戻ったようです。イケメン2人は、浜辺さんか連れの女性と関係のある男性だったのでしょうね」(前出・店の常連客)

     バレンタインデー直前の夜のことだった。

    ※女性セブン2024年2月29日・3月7日号

    https://www.news-postseven.com/archives/20240216_1941547.html?DETAIL

    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1708081211/

    【【芸能】橋本環奈&浜辺美波、芸能人御用達の隠れ家店個室で飲み会】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 冬月記者 ★ :2024/02/10(土) 11:34:53.05 ID:JhK/4hPy9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4701e1dbc81c26c8f37e6104d8e34bdcd42a0850


    (出典 i.imgur.com)


    「美乳過ぎ天使」橋本環奈が肩だしお腹チラ見せ、美ボディライン披露にファン絶頂「*かっこいい」「無敵過ぎる」


     俳優の橋本環奈が自身のインスタグラムを更新し、25歳のバースデーの記念として発売した写真集「カレイドスコープ」について報告した。

     「今日はお渡し会です。良いお天気で良かった」と代官山蔦屋書店での写真集特典イベントについて投稿。

     にっこりと〝爽やか〟スマイルに鮮やかなオレンジ色のタンクトップ姿を披露。お渡し会は先着応募での写真集購入者を対象に行われている。また、橋本のSNSでは写真集の販売を記念して〝秘蔵の〟オフショットを公開している。

     SNS上では「服装*かっこいい」「無敵過ぎる」「透き通るくらい肌が白い」「美乳過ぎ天使」などの声が上がっている。

    【【芸能】橋本環奈、美ボディライン披露にファン絶頂】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 冬月記者 ★ :2024/01/27(土) 09:37:36.69 ID:lMQewaA49
    橋本環奈と浜辺美波はなぜ成功できたのか…? そして、次に来る「芦田愛菜世代」の有望株の顔ぶれ


     橋本環奈と浜辺美波。ほぼ同世代の若手女優である。

     昨年の「NHK紅白歌合戦」では、有吉弘行、高瀬耕造アナウンサーとともに司会も務めた。中盤のディズニーメドレーでは、トップバッターとして「いつか王子様が」をデュエット。

     ややぎこちない歌が、可愛ければ許される的な空気、あるいはアイドル女優ならではの無敵感を示してもいた。以前からこのふたりを推してきた筆者としても、感慨深い。

     ではなぜ、彼女たちはツートップ的存在へと躍り出ることができたのか。

     まず注目したいのは、ノリのよさだ。

     橋本は酒好きで知られ、22歳の若さで「一緒にお酒を飲んだら楽しそうな女優ランキング」1位に選ばれたりもしている。芸能界有数の酒豪夫婦である小栗旬・山田優の家に3連泊したこともあるようで「2杯目までは休肝日」と豪語。誰とでも明るく飲めて仲良くなれるタイプらしく、そのあたりのコミュ力が司会というジャンルでも活かされている印象だ。

     一方、浜辺も昨年「酒豪と知ってびっくりした女性芸能人ランキング」1位になったりしているが、十代の頃には「人見知り」「友達がいない」などと明かしていた。とはいえ、こういうことを公言する人は二通りで、人見知りを変えずに生き続けるタイプと、その殻を破ろうとしてむしろ積極的に動くタイプがいる。浜辺はどうやら後者のようで、ハタチのときには体重150キロの巨漢ユーチューバーとの親密ぶりが話題になった。

     そんな橋本と浜辺が2020年、NTTドコモのCMで共演。これを機に、仲良くなる。

     ただし、冒頭で「ほぼ」同世代と書いたように、ふたりは生まれ年こそ1年違いだが、学年はふたつ違う。ハタチそこそこの年代ではけっこうな違いだ。にもかかわらず「みーちゃん」「かんちゃん」と呼び合える仲になったのは、橋本の全方位型コミュ力と浜辺の脱「人見知り」願望ゆえの積極性とが嚙み合ったからだろう。

     「紅白」が昨年、ふたりを組み合わせたのも仲のよさを知ってのことだと思われ、その点でも、この共演は大きかった。


    このふたりの「本当の強み」

     が、酒好きでノリのいい女優は他にもいる。ふたりの強みは、芸能人としての底力だ。

     まず、橋本は「千年にひとりの美少女」「天使すぎるアイドル」といった触れ込みで登場。ひとつ間違えば名前負けの期待倒れに終わりかねないところを見事にはね返した。役者としては何をやっても「ハシカン」という「キムタク」型だが、それで十分に通用している。また、酒好きゆえの太りやすさなども指摘されるが「紅白」のような大舞台ではしっかりベストに持ってくるというプロ意識も大したものだ。

     逆に浜辺は、十代後半、激やせを心配された。そこから一般ウケする体型に戻せたのは、事務所内でのライバル関係も影響したのかもしれない。こちらは「東宝シンデレラ(ニュージェネレーション賞)」として芸能界入りしたものの、彼女の代は豊作で、他に上白石萌音(審査員特別賞)上白石萌歌(グランプリ)というシンデレラ姉妹がいた。

     姉妹はNHKの朝ドラや大河といった「国民的ドラマ」枠で浜辺より先に大役を獲得。浜辺が「勉強好き」を公言しながら大学に進学しなかったのは、半年、一年レベルで長期的に拘束される仕事に備えての選択だ。

     ちなみに、彼女は14歳のとき、朝ドラの「まれ」にチョイ役で出演。しかし、ヒロインを務めた土屋太鳳に接し、打ちのめされたという。

     「根っからの明るさがある人しか朝ドラ(の主役やヒロイン)はできないんだろうなと思って。ちょっと私には難しいかもなと思ったんです」(「あさイチ」NHK総合)

     「らんまん」で朝ドラヒロインにたどりつけたのは、そういうマイナス感情からの自己改革のたまものでもあったわけだ。

     また、今年の秋には、橋本が主演の朝ドラ「おむすび」が始まる。つまり、彼女とNHKの蜜月は来年の大晦日あたりまで続くのではないか。

     といいつつも、すでに昨年の大晦日、ツートップぶりを天下に示した橋本と浜辺。その瞬間から、次を狙うレースが幕を開けたともいえる。いったい、誰が来るのか、以下、その候補を何人か挙げてみたい。
    20240127-00123330-gendaibiz-000-5-view

    続きはリンク先
    https://news.yahoo.co.jp/articles/090a64653a17b991fc0c9cd7118c0f664b7f90f7?page=1

    【【芸能】橋本環奈と浜辺美波はなぜ成功できたのか…?  そして、次に来る「〇田〇菜世代」の有望株の顔ぶれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 冬月記者 ★ :2024/01/26(金) 08:43:39.80 ID:u9lTFg7n9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f6f5772d4bd18bea3508eb5a0d9b5feb98353489

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    橋本環奈、色白美脚を大胆披露 5年ぶり写真集が発売前重版決定&未収録カット公開<カレイドスコープ>


     女優の橋本環奈が、25歳の誕生日である2月3日に発売するメモリアル写真集『カレイドスコープ(KALEIDOSCOPE)』が予約注文が好調のため発売前重版が決定。記念して本編未収録カットが公開された。


    ◆橋本環奈、5年ぶり写真集が発売前重版決定

     女優としての目覚ましい躍進もさることながら、もはや役者という枠をも超え、唯一無二の存在感を放つ橋本。20代半ばを迎えた彼女の“今”を切り取った様々な表情をおさめた本作。

     先行公開された写真や、撮影の裏側を記録したビハインド動画には、「こんな環奈ちゃん見たことない」「可愛すぎる」と、すでにSNS上で大きな反響が寄せられ、話題沸騰中だ。


     全編セルフプロデュースによる本写真集は、自ら選んだ衣装はなんと19着。海から上がってきたマーメイドのようなショット、ふとした時の少女のような可愛さ、ぐっと大人なショット、ゆるっとニットをまといリラックスした素の表情。カレイドスコープ(万華鏡)というタイトルの通り、橋本の色とりどりの輝きが収められている。

     24歳の夏、スペイン・バルセロナでとらえた、まだ見たことがない橋本の姿が披露される。

    【【芸能】橋本環奈、色白美脚を大胆披露!5年ぶりの写真集】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ニーニーφ ★ :2024/01/14(日) 12:07:19.77 ID:g5Utdp1q9
     紅白歌合戦では2年連続で司会を務め、朝ドラの主演も決定。25歳の年も引っ張りだこなのが女優の橋本環奈である。その彼女、新年には新規ビジネスへの進出も視野に入れていて…。

    「千年に一度のアイドル」と呼ばれてブレイクした橋本。2023年も連続ドラマの主演2本に映画出演は6本と、人もうらやむ稼ぎっぷりである。

     その橋本は「ディスカバリー・ネクスト」なる事務所の所属であるが、一方で「個人事務所」ともいえる会社を持っていることは知られていない。その会社を仮に「K社」とすると、同社は19年に設立され、取締役には橋本と彼女の母親が名を連ねているのだ。

     もっとも、芸能人が売れると、個人事務所を設立するのはよくある話。

     芸能事務所の経営者でもある、経営コンサルタントの和田哲幸氏によれば、

    「個人会社を設立すると、税制面でのメリットを享受できます。個人事業主であれば収入に対して所得税は最大45%もかかりますが、事務所を作り、そこに収入を入れればかかるのは法人税となり、最大で23%程度。収入が多い芸能人ほど、法人化するメリットはあります。また、自宅の家賃や移動用の車両購入費、仕事用の携帯電話料金、衣装代や化粧品代まで経費として認められる可能性もあり、その場合も収入が圧縮され、支払う税金が少なくなります」

     ところが――。

     この個人事務所の登記簿をよく見ると、奇妙な点に気付く。彼女と同様の売れっ子女優、例えば、綾瀬はるかや石原さとみ、川口春奈も個人事務所を持っている。しかし彼女らのそれはいずれも代表や取締役を親族と見られる面々が占めているのに対し、橋本の場合、代表は彼女のマネージャーを務めたこともある所属事務所スタッフ、取締役にも所属事務所の社長の名がある。K社の所在地は、所属事務所と同一だ。

    「珍しいケースですよね」

     と首をひねるのは、さる芸能プロの関係者。

    「所属事務所が社長やスタッフを入れているということは、出資もしているということでしょう。単なる節税のためだけの会社なら、そこまで面倒を見るのは異例。彼女って事務所の稼ぎ頭ですから、将来的な独立を防ぐ目的か」

     ついては当のディスカバリー社にK社設立の理由を尋ねてみると、

    「橋本環奈を中心としたブランド、飲食等新規事業を行うための会社です。(24年度は)本格的に事業もスタートする予定です」

     社長らが取締役を務めているわけについても、

    「新規事業を行うに際してもわれわれが本人から決裁等委託してもらわないと進める事ができないからです」

     と、どうやら実際に事業を開始する予定らしい……。

     24年も馬車馬の日々を送りそうである。

    「週刊新潮」2024年1月4・11日号 掲載
    20240114-01075146-shincho-000-1-view

    新潮社
    https://news.yahoo.co.jp/articles/13fb8988c8850a93e18ccbd7eeac1bbaf33dcdab

    【【芸能】橋本環奈が始める新ビジネス】の続きを読む

    このページのトップヘ