芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの今話題の女優さん俳優さん、アイドルグループ、芸人さんなど多数芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    タグ:坂口憲二

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「しっかり体調を戻してから、自分のできることをやっていきたい。それが表現の世界なのか、また全く違う世界なのかは、いま現在はわからない」

     俳優・坂口憲二(47)がこう言い残して芸能活動の無期限休止を発表したのは2018年3月31日。野性味あふれる二枚目の役者として人気の絶頂にあった時期の突然の発表だった。

    ドラマ『風間公親-教場0-』で5年振りに芸能界へ復帰

     原因は身体の不調にあった。2014年春ころから関節の痛みを訴えていた坂口は、仕事の合間を縫っていくつか病院に通い治療を行っていた。翌年には国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死症」と診断され、ついに手術まで受けることになる。

     難病だけに完治は難しい。CMやナレーションなど身体的に負担の少ない仕事をこなしつつ、通院やリハビリに励んでいたが、過酷で知られるテレビドラマの撮影ができるほどには体調は回復せず、最終的に活動休止の発表に至る。

     それから丸5年、坂口憲二が芸能界に帰ってくる。今年4月から放送される木村拓哉主演の月9ドラマ『風間公親-教場0-』に出演が決定、目下撮影中だという。

    坂口さんテレビドラマ出演は、2013年10月の単発の2時間ドラマが最後。4月の復帰となれば、実に9年半ぶりの出演になります。芸能活動休止期間中も、SNSなどでたびたび近影を公開してきましたが、最盛期と変わらぬ男前ぶりに興奮するファンは今もたくさんいます」(スポーツ紙芸能記者)

    バリスタの成澤敬介氏からコーヒーについて学ぶ

     俳優業を休んでいる間、坂口が熱を上げていたのはコーヒーだ。関節の不調を訴え始めた2014年、坂口は米オレゴン州ポートランドを訪ね、現地のコーヒー文化に触れたという。思うに任せない芸能活動以外のキャリアも考えていた坂口は、もともと大のコーヒー好き。訪米は転機になり、仕事として本格的にコーヒーに関わることを選ぶ。

     その後、坂口はコーヒーの師匠ともいうべきバリスタの成澤敬介氏と出会う。彼のもと一からコーヒーについて学んだという。セミナーなどに通いつつ知識を深め、初めは身内やサーファー仲間などにコーヒーを振舞うところから徐々にキャリアを積んでいった。

     2018年夏、趣味のサーフィンでよく訪れていた千葉県九十九里町に焙煎所を設ける。翌年5月には成澤氏とともに「The Rising Sun Coffe」を都内にオープン

    「完全に千葉に移住したわけではないみたいですが、事業を始めてから、特に週末は九十九里の別荘で過ごすことが多かったようです。少ないスタッフで豆を焙煎しているため、とにかく人手が足りない。坂口さんご自身も店舗に出向いたりするなど、今もかなり忙しい日々だと聞いています」(芸能事務所関係者)

    体調も快方に向かい、問題なく日常生活を送れる状態に

     コーヒーショップの経営だけではなく、自身も焙煎士という職人としてコーヒー事業を動かしている坂口。都内の1号店を皮切りに千葉県神奈川県に新店舗を構え、現在では計3店での営業を展開している。オンラインによる販売のほか、地元の飲食店などにも焙煎したコーヒーを卸すなど、事業も多角化。取引のある店舗によれば「おかげさまで忙しくしています」と嬉しそうに漏らしているという。

     昨年の週刊新潮インタビューでは「芸能界との関係が完全に切れたわけではないが、基本はコーヒーで頑張りたい」と語っていた坂口。俳優の片手間とはとてもいえない、立派なコーヒーチェーンオーナーなのだ。

     体調も快方に向かっており、問題なく日常生活を送れる状態になっている。「特発性大腿骨頭壊死症」は完治する病気ではないが、そこはもとより肉体派で通っていた坂口。筋力トレーニングストレッチなどの運動療法を日常的に行い、股関節の機能を保つことに余念がないという。

    地元のサーファーに自分で作ったコーヒーを振舞うことも

     2019年に入ってからは自身のInstagramにて、趣味であるサーフィンを楽しむ姿もたびたび見られている。坂口のサーフィン仲間が言う。

    「股関節の病気を発症して活動休止を発表したころはサーフィンのほうもパドリングボードうつ伏せになって手で漕ぐこと)くらいしかできず辛そうでした。今はすっかり復活したみたいです。タイミングがいいと地元のサーファーに自分で作ったコーヒーを振舞ったりもしてくれて、いろんな人から好かれているなという印象ですね」

     2021年のとある日の投稿では「WEEKEND寝起き15分後セッション。早寝早起き。海沿いで生活すると朝からとてつもないパワー頂けます!自然に感謝」とも綴っており、仕事以外の生活も充実しているようすだ。

    「坂口を復活させたい」以前から一部で声があがっていた

     心技体が充実したように見える坂口の俳優復帰は当然かもしれない。だが、現在の彼は芸能事務所に所属していない。「仕事をしていないのにギャラはもらえない」として活動休止とともに以前の事務所を退所している。当時を知る別の芸能事務所関係者はこう語る。

    坂口さんは真面目で責任感のある、皆さんのイメージ通りの人。5年前は体調もどうなるかわかりませんでしたし、今のようにコーヒー事業が波に乗るなんて夢にも思わなかったでしょう。そういう先の見えない状態で事務所にいろいろ迷惑をかけたくなかったんだと思います。所属事務所坂口さんは大事なタレントだったので、活動休止後も『復帰の意思があれば受け入れる』と取材に答えていました」

     だが事務所側はというと、以前から「坂口を復活させたい」との声が一部であがっていたようだ。同事務所は昨年末に南野陽子、渡辺謙という大御所の稼ぎ頭との契約を打ち切っており、大きな痛手を負ったとみられている。

    往時の勘を取り戻せるのか

    「前の事務所が復帰をプッシュしたとの噂もあります。というのも渡辺謙さんらが退所するタイミングで、坂口さんの体調もかなりよくなってきていたため、穴埋めとまではいかないまでも何らかのバックアップがあって、それでいきなり月9で復活となったんでしょうね」(同前)

     当の事務所は何と答えるか。坂口の今後の活動について尋ねたところ「坂口は弊社所属ではございません」、復帰を後押ししたのかと問うと「そういった事実はございません」と、つれないお答えであった。

     前出のスポーツ紙記者は「復帰が待ち望まれていたとしても、9年ものブランクがあるのは心配されます」と付け足すのを忘れなかった。10年ひと昔という。かつての輝きを芸能界で取り戻せるかは、ひとえに坂口にかかっている。

     だが、またとないビッグウェーブが間近に迫っていたのだ。体調も快方に向かい、事業も好調、古巣の芸能界からは復帰を待ち望む声があった。サーファーならこの大波に乗らないわけにはいかない。

    (「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

    th (3)

    坂口憲二 Ⓒ文藝春秋


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【芸能】《祝・復帰》「おかげさまで忙しくて(笑)」悲劇のワイルド系俳優・坂口憲二(47)がキムタクと共演…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 湛然 ★ :2023/03/11(土) 06:07:27.76ID:iaZ0tjNJ9
    坂口憲二が電撃復帰!『教場0』で木村拓哉と19年ぶり共演の舞台ウラ
    3/11(土) 5:02 週刊女性PRIME
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0883056becc36d631fc01710af2ae72b5b19f65b
    『風間公親─教場0─』で俳優復帰する坂口憲二。木村拓哉と共演(2023年)

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



    《しばらくは治療に専念して、しっかり体調を戻してから、自分のできることをやっていきたいと思います。それが表現の世界なのか、また全く違った世界なのかは、今現在はわかりません…》

     '18年3月31日、こうコメントして芸能活動の無期限休止を発表した坂口憲二が、テレビドラマに電撃復帰する。

    「坂口さんが出演するのは、'23年4月期にフジテレビ系の“月9枠”で放送される木村拓哉さん主演の『風間公親─教場0─』です。この作品では、木村さんが警察学校の“鬼教官”を演じ、スペシャルドラマとして'20年、'21年に放送された『教場』シリーズの“はじまり”を描きます。坂口さんは、'14年4月期のフジテレビ系ドラマ『続・最後から二番目の恋』以来、9年ぶりのドラマ出演となります」(テレビ局関係者)

    ◆事務所を退社、コーヒーブランドを立ち上げて

    (※中略)

    ◆演出・プロデュースが『プライド』と同じの縁

     '22年には『週刊新潮』の取材に対し、

    《役者さんやスタッフなどとも連絡を取り合っていますから、芸能界との関係が完全に切れたわけではないですよ》

     と答えていた坂口。木村とは、'04年1月期の『プライド』(フジテレビ系)以来、19年ぶりの共演だ。

    「『教場』で演出・プロデュースを務める中江功氏は、『プライド』でも演出を担当していたんです。今回の復帰には、そういった縁も関係しているのかもしれません」(テレビ誌ライター)

     3月上旬、本誌は神奈川県内で行われていたロケ現場をキャッチ!

    「坂口さんの姿が見えたので、本当に驚きました。木村さんは、白髪にメガネをかけたスーツ姿で、坂口さんは黒いシャツに濃いグレーのスーツを着た、ワイルドな格好をしていましたよ。木村さんと2人だけのシーンだったのですが、厳戒態勢なのかスタッフが40人くらいいて、ピリピリした様子でした」(目撃した女性、以下同)

     しかし、当の本人は木村との久しぶりの共演を楽しんでいたようで……。

    「2人で談笑する姿も見受けられました。坂口さんは、活動休止していたとは思えないほどリラックスしている雰囲気で、木村さんは、本番中以外はずっとにこやかな様子。坂口さんに対しては“鬼教官”ではなかったみたいです(笑)」(同・目撃した女性)

     夕方の明るい時間に始まった撮影だったが、リハーサルが終わるころにはすっかり陽が落ちていたという。

    「撮影していたのは、黒い車に乗った木村さんが、白いワゴン車に乗っている坂口さんに何かを手渡すシーンでした。リハーサルに1時間以上はかけていたので、さすがに坂口さんのブランクを考慮したのかもしれませんね」

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【芸能】坂口憲二が電撃復帰!『教場0』で木村拓哉と19年ぶり共演の舞台ウラ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    OIF (2)

    (画像出典:Amazon

    芸能活動を休止し、コーヒー焙煎士として活動する坂口憲二。1月には、横浜に3軒目のコーヒースタンドを開店するなど、仕事が好調だ。

    俳優業から離れ、坂口は「新たな才能」を発揮していて…。

    【関連】坂口憲二、約8年ぶりのテレビ復帰果たすも… 「ドラマは難しい」理由とは


    画像をもっと見る

    ■東京・千葉・横浜に3店舗

    坂口は2018年に国が指定する難病「特発性大腿骨頭壊死症(とくはつせいだいたいこっとうえししょう)」の治療に専念するため、無期限で芸能活動を休止。表舞台から姿を消したが、コーヒー焙煎士の活動は軌道に乗っている。

    18年にオリジナルブランド「The Rising Sun Coffee」を立ち上げ、19年に東京都内(住所非公開)にコーヒースタンド1号店、21年に千葉県大網白里市に2号店を開店。今年1月18日には、横浜市鶴見区に3号店をオープンさせた。


    関連記事:坂口杏里さん、ギャラの未払い訴えられ困惑 「どちらのかたでしょうか?」

    ■3号店に足を運ぶと…

    坂口本人は出演しなかったものの、昨年3月にはバラエティ番組で1号店・2号店のスタッフから、坂口の近況やお店のことが紹介された。ただ、3号店はできたばかりとあって、まだメディアであまり取り上げられていない。

    坂口は横浜の店舗にも姿を見せているのだろうか。1月下旬、鶴見店に足を運んだ。

    坂口憲二カフェ

    JR鶴見駅から徒歩3分の商店街に位置していた。店内に飲食スペースはなく、テイクアウトのみ。店内に坂口の姿はなく、若い男性と女性スタッフ2名が働いていた。

    近隣の店舗スタッフに聞いたところ、坂口はオープン前の昨年12月に何度か見かけたが、基本的には坂口の知り合いの男性スタッフが経営しているとのこと。


    ■コーヒーを飲んでみると…

    坂口憲二カフェ

    店内では淹れたての「本日のコーヒー」(450円)や「カフェラテ」(500円)が買える他、自宅で飲めるインスタントコーヒーマグカップステッカーパーカーTシャツなどが販売されていた。

    坂口憲二カフェ

    店内で淹れたコーヒーは香りがよく、苦味が抑えられマイルドな口当たりで美味しい。

    鶴見の商店街には、青果店やベーカリーなど様々な店舗が並んでいるので、コーヒーを飲みながら歩いて回るのもいいかもしれない。


    ■「手先が器用で、デザインセンスも」

    今回訪れた鶴見店だけでなく、他の2店舗でも服やステッカー、帽子などのグッズが置かれている。じつは、これらのグッズには秘密が。あるテレビ局関係者が語る。

    グッズデザインの大半は、坂口さん自ら手がけているそうです。彼は手先が器用で、デザインセンスも抜群。コーヒースタンドを開店する前に、千葉県九十九里でサーファー仲間が経営するお店に坂口さんデザインの帽子やキーホルダーを置いたところ、非常に好評だったそうです。コーヒー焙煎士だけでなく、今後はデザイナーとしての活動にも期待できますよ」(テレビ局関係者)。

    俳優業で功績を残し、「第2の人生」でも新たな才能を開花させた坂口。これからも彼の動向から目が離せない!


    【店舗詳細】

    「The Rising Sun Coffee 鶴見店」

    神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-15-13

    坂口憲二カフェ

    ・合わせて読みたい→坂口杏里、離婚騒動について”夫婦継続”を報告 「どうか温かい目で…」

    (取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

    坂口憲二、3軒目のコーヒー店オープンで… 「意外な才能」を発揮していた


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【芸能】坂口憲二、3軒目のコーヒー店オープンで… 「意外な才能」を発揮していた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/26(木) 11:13:05.62ID:VS2Ijyzy9
    2023年1月26日 10時29分 スポーツ報知

     芸能活動を無期限休止中で、現在はコーヒーの焙煎(ばいせん)士として活動している俳優の坂口憲二(47)が26日までに、自身が立ち上げたコーヒーブランド「THE RISING SUN COFFEE」の公式インスタグラムを更新。23年前のドラマで演じた別人級の姿を公開した。

     11月8日には47歳の誕生日を迎えた坂口。先日はスーツ姿を掲載しファンから「一回気絶した、かっこよすぎて」「年を重ねて一段とダンディ」「大人の魅力がだだ漏れです」など、“イケオジ”として人気。そんな坂口が00年に出演したドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で「ドーベルマン山井」を演じた際の金髪、耳と鼻のピアスをチェーンでつないだヤンチャな姿をインスタのストーリーズに掲載。「#IWGP」「自分に演じる事の楽しさと俳優として自信を持たせてくれた作品。現場はめちゃくちゃだったけど楽しかったな。青春」と振り返った。

     坂口は右股関節の特発性大腿(だいたい)骨頭壊死症のため、2018年4月に芸能活動を無期限休止すると発表。14年3月に一般女性と結婚。同年9月に長男、16年5月に次男が誕生した。男児2人の姿をたびたびインスタで公開し反響を呼んでいる。

    https://hochi.news/articles/20230126-OHT1T51022.html?page=1

    (出典 hochi.news)

    【【芸能】別人みたい…47歳・坂口憲二、若い頃の金髪&ピアスのヤンチャ役姿「青春」…現在は渋いイケオジに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 湛然 ★ :2023/01/19(木) 05:39:27.96ID:UO+m2tND9
    坂口憲二、47歳の近影!テレビから姿消すも「カッコいい」「また何かの作品に」の声止まず…現在は実業家
    2023年1月18日 16時50分 スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20230118-OHT1T51079.html?page=1
    「THE RISING SUN COFFEE」の公式インスタグラム(@therisingsuncoffee)より

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)



     芸能活動を無期限休止中で、現在はコーヒーの焙煎(ばいせん)士として活動している俳優の坂口憲二(47)が18日に、自身が立ち上げたコーヒーブランド「THE RISING SUN COFFEE」の公式インスタグラムを更新。最新ショットを公開し、新たなコーヒー店がオープンしたことを報告した。

     坂口は「【WE ARE OPEN】本日よりTRSC3店舗目となる鶴見店がオープンします!」とつづり、店舗の前で撮影した近影をアップ。「テイクアウトスタイルのコーヒースタンドとなりますが、今までとは違う世界観を作れたと思いますので、皆さんぜひ鶴見に美味しいコーヒーを飲みに来て下さい。もちろん豆売りやグッズ販売などもやっております」と呼びかけていた。

     フォロワーからは「眼鏡姿もカッコいい」「また何かの作品に出て欲しいなと時々思います」「ご本人がお店にいたら、かっこよすぎて気絶しちゃうなぁ」「かっこいい…」「いつも素敵です」などの声が寄せられている。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【芸能】坂口憲二、47歳の近影!テレビから姿消すも「カッコいい」「また何かの作品に」の声止まず…現在は実業家】の続きを読む

    このページのトップヘ