芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの今話題の女優さん俳優さん、アイドルグループ、芸人さんなど多数芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    タグ:和田アキ子

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/03/03(日) 20:28:09.67 ID:EVcPEC1T9
    2024.03.03 20:15

     3月3日、和田アキ子がMCを務める『アッコにおまかせ!』(TBS系)に生出演し、うっかり発言を繰り出した。

     番組では、2月29日に電撃結婚を発表した米ドジャース・大谷翔平選手の話がピックアップされた。大谷はお相手情報をほとんど明かしておらず、3月1日の囲み取材や、2日配信の『Number』独占インタビューで、日本人女性であることや、2歳年下であることを少しずつ語っている。

     だがこの日、和田は番組のなかで、大谷の等身大パネルを見ながら「193センチ、大きいですね。奥さまが180センチくらいあるんでしょ?」とポロリ。すぐに宇内梨沙アナウンサーが「あ、奥さまの情報、何もわかっていないので」と制し、和田も「あっ」とつぶやき、“しまった!” という表情に。

     すぐに「すみません。すみません」と謝罪し、出川哲朗からは「想像ですよね」と助け舟が。「想像、想像」と軌道修正し、その後は滞りなく特集企画が放送されていった。

    「大谷選手のお相手に関してはさまざまな憶測が飛び交ってますが、最有力候補とされているのが、元バスケットボール選手のAさんです。実際、Aさんも身長は180センチです。おそらく打ち合わせか楽屋などで話していたことを、和田さんがうっかりこぼしてしまったのでしょう」(芸能記者)

     まだお相手の情報が確定していないなか、地上波でその話を口にしてしまうのは、“やらかし” としか言いようがない。ニュースのコメント欄では、和田の失言に辛辣な声が集まっている。

    《何でもかんでも言葉尻捉えて揚げ足取りたいわけではないけど、アッコさんは最近失言や勉強不足などが目立つと思う》

    《アッコさん、、高齢でもあるし、コンプライアンス重視の昨今のテレビ番組、特に情報番組系にはもう出る必要もないんじゃないのかな、、今回の発言もネットの情報を何の疑問もなく鵜呑みにしてしまってるように感じるし》

    《アッコさんはそろそろ情報番組から降りた方がいいと思う。情報の把握や理解をちゃんとせず失言が目立つ。アシスタントやゲストにフォローされてMCとして必要ないんじゃないかな》

     このところ、“失言” 関連で話題になることが多い和田。勇退は近いか。
    20240303-00010010-flash-000-7-view

    https://smart-flash.jp/entame/276428/

    【【アッコにおまかせ!】和田アキ子、大谷翔平のお相手情報ポロリでスタジオヒヤリ「もう番組降りたほうが」と辛辣な声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 フォーエバー ★ :2024/02/24(土) 16:31:24.66 ID:9Ub4eWNS9
    2/24(土) 16:25配信

    スポニチアネックス

     歌手の和田アキ子(73)が24日、パーソナリティ―を務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演。夫と交際していた当時の食事について語った。

     和田は夫婦の食事が話題になると、夫との交際時の食事を回想。「あたし自身もそうなんだけど、結婚する前旦那の前でご飯食べるのめちゃ恥ずかしくて」と意外な過去を明かした。

     夫からは「意外に食べないねぇ」と言われ、「うん。あんまり食べないのよ」と返答していたと言うが、「家に帰ったらがーって食ってたけどねえ」と笑ってみせた。

     「今や、“はよう食べえやあ”とか旦那にさあ」とぶっちゃけると、「女の方が強くなる。やっぱり」としみじみと話した。

     アシスタントのフリーアナウンサー・垣花正が「どの瞬間に変わったか知りたいですねえ。アッコさんが」と興味津々で話すと、和田は「いやいつでもコロッと変わるよ」と平然。垣花が「“あんまり食べないの”って言ってた時代がとても信じられない」と続けると、和田は「いやみんなそうだったと思う」と語った。
    20240224-00000200-spnannex-000-4-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7ede85d29df366c59c972191afffa1f9166ad2dc

    【【芸能】和田アキ子 夫と交際時の意外な素顔ぶっちゃけ 「旦那の前でご飯食べるの恥ずかしくて」家に帰ると…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 フォーエバー ★ :2023/12/20(水) 21:32:07.63 ID:XKnkzI/b9
    12/20(水) 21:22配信

    デイリースポーツ

     歌手・和田アキ子(73)が20日、日本テレビ系「1周回って知らない話」にゲスト出演。「右目がほとんど見えない」「5週に1回手術してる」と明かした。

     シェーグレン症候群、関節リウマチ、さらに今年9月に膝を手術し、杖なしでは生活できない満身創痍の状態の和田。「右目がほとんど見えないんですよ」と切り出し、「網膜色素上皮裂孔(もうまくしきそじょうひれっこう)。黒目が全然(見えない)…、5週に1回手術してる」と明かした。

     和田は2020年11月のSNSで「黄斑変性症」で手術を受けたことを公表。21年11月に「徹子の部屋」に出演した際、目の病気について「加齢らしいんですけど、黄斑変性症。両方、2週間に1回、1カ月に2回、注射・手術してるんです」と語り、右目の司会は「半分以上が真っ黒」と明かしていた。
    20231220-00000151-dal-000-14-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5ba7c5bafd5366d552a63ff587f67cf07722531c

    【【芸能】和田アキ子「右目がほとんど見えない」「5週に1回手術してる」と明かす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/12/06(水) 19:50:18.79 ID:xPLid51+9
    2023-12-06 19:22

     歌手の和田アキ子(73)が、その年に“ユーモア”で貢献し、世の中に明るい話題を提供した人に贈られる『令和5年度 ゆうもあ大賞』に選出され6日、都内で行われた表彰式に出席した。

     1968年からの長きにわたり常に芸能界の第一線を走り続け、そのダイナミックな歌唱力、エンターテイメントの実力はもちろん豪快なエピソードが話題に。今年は、デビュー55周年のスペシャルライブ ラストホールツアーを開催。毎週のテレビ・ラジオの長寿番組では「いつも心穏やかにお過ごしください」と優しく語りかけて、元気と優しい気持ちを与えていることなどが受賞理由となった。

     スピーチした和田は「ご紹介いただいたように、今年デビューして55周年目を迎えることができました。これも本当に一重にファンの皆様、そして応援してくださってる皆様のおかげと、何よりも自分のたゆまぬ努力だと思っております」とあいさつして笑わせる。「今、ラストホールツアーと題しまして、全国を回っております。ファンの皆さんと接する度に、感謝の気持ちと、歌っててよかった、頑張ってきてよかったなと、本当にうれしくなります」としみじみ語りつつ、「ラストホールツアーって言ってますけど、別に引退するわけじゃなくて、まだまだ歌うつもりでおります」と元気に語っていた。

     最後は「副賞が すごいってお伺いしましたので、いつもはベンツに乗ってるんですけど、今日はアルファードで。準備万端で参りました」とにやり。しかし、実際に米3俵(180キロ)をもらうと目を丸くしていた。

     また、表彰式後は取材も実施。今年は膝の手術をしている。状態を問われると和田は「ダメなんです。本当は、きょうも(杖)ナシで歩きたかったんですけど今、絶好調にダメな時で」とした。膝よりも股関節が痛いそうで「来年1月に手術します。年内のホールツアーは終了したので来年に向けて。これは前から決まっていて。最初は股関節を手術する予定だったんですけど膝の方が痛くて」としていた。来年の目標を問われると「元気なところを見せていかないと」と元気よく語っていた。

     フォトセッションでは求められて『アッコにおまかせ!』ポーズを連発し、和田は「これ、他局は使えるの?」と苦笑いだった。

     そのほか、ナイツ、船越英一郎が受賞した。
    20231206-00000456-oric-000-10-view

    https://www.oricon.co.jp/news/2305354/full/

    【【芸能】和田アキ子 来年1月に股関節の手術】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    sirabee20200404wadaakiko1-scaled-1200x800

    18日放送の『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、和田アキ子が若手時代に受けたいじめを告白した。

     

    ■発端はリスナーからのメール

    発端は和田が出演した17日の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)を見たリスナーから「松本人志さんが舞台でマイクの音量を絞られたり、照明を暗くされる話をしていて驚いた。アッコさんもいじめを受けたことを語っていた」というメールが寄せられたこと。

    和田は「今では考えられないことが多いよね。私なんか番組であまり言わなかったけど、バスケットシューズその一足を大事に履いていたのに、そこにマジックでバカって書かれたりとかさ」と告白。

    話を聞いた垣花正は「酷いですね」とつぶやいていた。

     

    関連記事:Googleアプリに大規模な不具合発生か? 「繰り返し停止」で使えないとの報告相次ぐ

    ■「そんな時代だった」

    さらに和田は「帰り電車に乗るとき恥ずかしくて恥ずかしくて、両足に書かれたからね、二足にね。足を組んでもあかんから、足を立てて。つま先だけで座ったときにね。立っていると余計見られるからさ」と振り返る。

    そして「今で考えたらありえないけど、そんな時代だったのよ、なんか」とポツリ。驚いた様子の垣花は「今から考えたら『えっ』て思うけど、日常ではないけれども、我慢しなければいけないような…」とコメント

    和田も「先輩はやっぱり絶対で。これは擁護でもないけど、大学なんかうちの弟なんかは体育会系だから、柔道に行ったりね、野球をやったり空手をやったりしてたけど、そうすると上級生の言うことは絶対で、それが伝統になっている、何年もね。だから自分も早く上級生になりたいと、1年生を新入りいじめではないけどもね。ご飯をいっぱい食べさせるとかさ」と語った。

     

    関連記事:仲里依紗、9歳差の妹を初顔出し「レベチで美人」「仲家の遺伝子が凄い…」「モデルさんみたい」

    ■衣装でも嫌がらせ

    続けて「芸能界でいうと、私なんかいまだに信じられないんだけど、うちは気にして『アッコにおまかせ!』でもスタイリストさんがうちが聞きに行くんだけど、昔は衣装さんが『うちはこれを着ます』とかね、言ってくれたんだけど」と和田は話す。

    垣花が「色がかぶらないように、先輩の色を聞いて」と補足すると和田は「私なんかデビューしたとき、一応和製リズムアンドブルースの女王と言われてたから、黒ばっかり着ていたんですけど、黒しかないの、反対に。ある先輩から『私、黒を着るから黒を着ないでね』って」と回想する。

    さらに「黒しかないと言ったら、『考えなさいよ』とか言われて、ジーパンで出たことがありますよ」と告白していた。

     

    関連記事:小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    ■職場いじめの経験者は?

    和田が告白した職場でのいじめは一般社会でもあると聞く。Sirabee編集部が全国10〜60代の男女有職者987名を対象に実施した調査では、27.5%が「職場でいじめを受けたことがある」と回答した。

    さらに年代別で見ると50代女性の割合が高く、39.2%だった。

    いじめ

    芸能界の重鎮といわれる和田が明かしたいじめ体験に、驚いたリスナーもいたようだ。

    和田アキ子、若手時代に受けたいじめを告白 「マジックでバカと書かれて…」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【芸能】和田アキ子、若手時代に受けたいじめを告白 「マジックでバカと書かれて…」】の続きを読む

    このページのトップヘ