芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの今話題の女優さん俳優さん、アイドルグループ、芸人さんなど多数芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    タグ:加護亜依

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 フォーエバー ★ :2024/05/20(月) 21:51:12.96 ID:dUrCY4pu9

    (出典 hochi.news)



    (出典 hochi.news)


    5/20(月) 21:21配信

    スポーツ報知
    加護亜依のインスタグラム(@ai.1988kg)より

     元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依(36)が20日までに自身のSNSを更新し、イメチェン姿をアップした。

    【写真】体操着風のショートパンツ姿

     20日のインスタグラムで「月曜日!今週も宜(よろ)しくね!」とコメント。「本日ラジオ収録してきたよー ピンクヘアお気に入り」とつづり、ピンクへアに体操着風のショートパンツで美脚を見せた。15日付の投稿でもピンクへア姿を動画で掲載していた加護。ファンからは「アイボンなんちゅー格好なん?」「体操着?」「いいですよ~若い」「スタイルよきこ」などの声が上がっている。

     加護は2011年に結婚した男性との間に12年6月に長女をもうけたが、15年に離婚。16年8月に再婚を発表し、17年2月に長男が誕生した。最近のSNSでは、金髪ヘアにイメチェンした私服姿などが「海外セレブやayuみたい」「一瞬誰か分からなかった」と“激変ぶり”で話題になった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/75ef3b3c452add4e9cfde7ca5d582742336f21d1

    【【芸能】元「モー娘。」加護亜依、印象ガラリ!36歳ピンクへア「若い」「なんちゅー格好」「体操着?」と話題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     元「モーニング娘。」の加護亜依さんが、11月18日に自身のYouTubeチャンネルを更新。「お兄ちゃん」と慕う俳優の山崎裕太さんをゲストに迎え、さまざまな思い出や悩みについて語りました。

    【画像】18年来の親交がある山崎さん

     加護さんは18日、スナックのママに扮(ふん)してゲストと語り合う企画「スナック亜依」の新作動画を公開。18年来の親交があるという山崎さんと、懐かしい思い出話や仕事の話題で盛り上がりました。

     当時17歳だった加護さんの“友人の兄の友人”だった山崎さん。23歳だったそのころのポジションを「お財布おじさん要員みたいな感じで呼ばれてた」と回顧し、仕事に行きたくない加護さんを車で現場へ送ったり、学校へ行きたくない子を送り迎えしてあげたりと、何かと世話をしていたと語ります。

     「本当に先生みたいな」「私、17歳のとき荒れてたじゃん」という加護さんに、山崎さんは「しんどかったな、あの時期」とポツリ。「私が行かなくてもモーニング娘。大丈夫だから」とNHK紅白歌合戦リハーサルにも行かないと言い張る加護さんを、なんとか説得して送っていったというエピソードも明かしました。

     思い出の数々を聞いたスタッフが「恋人だったわけじゃない?」と質問すると、2人は「全くない」「手もつないだことない」と否定。加護さんの周囲の友人たちもみんな山崎さんのことを「お兄ちゃん」「おにい」と呼び、毎週のように誰かしらから恋愛相談を受けていたそうです。

     その後、トークは仕事や芸歴、芝居についての話題に。12歳モー娘。オーディションに合格した加護さんが「(私たちは)子どものころのイメージが今でもついてくる」「この苦しみってさ、子役時代からの子しか分からない」と吐露すると、山崎さんも「ああ……」と共感。

     3歳から39年間芸能活動を続けている山崎さんは「もうその苦しみはない」と明かしつつ、「昔のイメージが抜けないってことは、良いとか悪いとかないのよ」「自分がやれることをやらないと、楽しくないじゃない」と前向きに語りました。

     レアなエピソードが多数明かされたこの動画に、視聴者からは「山崎さんめっちゃ考え方が大人で尊敬できる」「二人のトーク良すぎるんですけど」「人生の勉強と知識になる!」「頼りになるアニキにワガママいう妹みたいな関係性が見れて、プライベートでもこうなんだろうな~って思えてすごくよかった!」とさまざまな反響が寄せられています。

    OIF (1)

    加護さん(画像は加護亜依Instagramから)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【芸能】加護亜依、芸能界の「お兄ちゃん」に子役の苦しみ吐露 “荒れてた17歳”との対決に相手「しんどかったなあの時期」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ネギうどん ★ :2023/10/12(木) 12:00:59.53 ID:rn1nFJdT9
     元「モーニング娘。」のタレント・加護亜依(35)が11日、自身のスレッズを更新。世間の持つ自身イメージについて思いをつづった。
     加護は「私の事を何も知らない人達に私の人間性を語られても、全く当てはまってないと言いたい」とキッパリ。「きっと私のイメージは、とにかくヤバい女なのだろう。違う、私はヤバい女じゃない。どちらかというと、めちゃくちゃ男前な性格なのだ!」と主張した。

     続けて「そして純粋でまっすぐな天真爛漫なのだ!(キリっ)」と言い切り、ハッシュタグでも「#控えめに大声で言いたい」「#タグつけれない」「#ぴえん」と添えた。

     この投稿に、ファンからは「ヤバいとか思ってないよ。大丈夫」「皆、隠して生きてるだけでは笑」「純粋でまっすぐな人が、天真爛漫に振る舞ったらヤバいヤツだと思われた、と」「天真爛漫がぶっち切りに振り切ると、怖いもの知らずの破天荒だと誤解されますね」「あいぼんは最高すぎてやばめの女の子だよ?!!!!」「知ってるからこそ心配になる」などのコメントが寄せられている。
    OIF

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/10/12/kiji/20231012s00041000204000c.html

    【【芸能】加護亜依 世間の自身へのイメージに物申す「私はヤバい女じゃない」「純粋でまっすぐな天真爛漫なのだ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ニーニーφ ★ :2023/08/27(日) 11:40:43.81 ID:uDlaor769
    脇が甘かったんだよね、加護ちゃん、同情する、という擁護の声が決して圧倒的多数ではないのはなぜだ。

    今週、「SmartFLASH」が、韓国旅行中の加護亜依が指定暴力団の幹部組員と行動していたと報じた。加護は反論したのだが…。

    「反社と酒席を共にすることは、芸能人にとっては致命的。加護は報道で間違っている部分について、『一緒に行っていない』『旅費も払ってもらっていない』と反論しています。その反論をそのまま受け止めたとしてもあの行動はアウト。芸能人ですから、ママ友に紹介された人に写真を撮ってもいいですかと言われたら断りにくい。でも、そこは『事務所に禁止されているので』と断れる。脇が甘いとしか言いようがないですね」(女性誌デスク)

    ある芸能関係者は、加護の人の見る目を、仕方ないのでは、とあきらめ気味に伝える。

    「中学生で芸能界に入り、大人に振り付けされるままに生きてきた。世間を俯瞰(ふかん)できる判断力なんて身に付くわけがない。ママ友として子供の関係もあるから邪険にはできない。でもママ友がいい人というわけではありませんからね」
    th (2)

    10代のころの輝きは、YouTubeで謝罪する加護の表情にはなかった。(業界ウオッチャーX)
    https://www.zakzak.co.jp/article/20230827-YAWYT7UWNVMQHORPWXXWT7UIBE/
    https://www.zakzak.co.jp/article/20230827-YAWYT7UWNVMQHORPWXXWT7UIBE/2/

    【【芸能】加護亜依の脇が甘かった… 本人は反論も「人の見る目」は仕方ない…あきらめ気味の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    th


    「皆さま、この度は加護亜依の記事で、たくさんご迷惑とご心配をおかけしてしまいまして、まことに申し訳ございません」

    8月22日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、謝罪した加護亜依(35)。暴力団員との韓国旅行報道に対して釈明したが、その波紋は広がっているーー。

    8月21日に公開された「SmartFLASH」では、加護が7月31日インスタグラム投稿した韓国旅行に指定暴力団の現役幹部組員・X氏が同行していたと報道。記事では、X氏の横でWピースする加護の写真も掲載されている。また加護は今年に入ってからX氏と知り合ったといい、旅行中の遊興費などを負担してもらっていたとする関係者のコメントも伝えている。

    記事が掲載された直後、加護はX(旧Twitter)で《驚くほど事実と違う事が多いので、今日中にYouTube撮ってアップします!》と投稿。だがその数時間後には《今回の件に関するYouTubeですが、私自身も記事を把握していないので明日、確認した上でお話しさせて頂きます》と、動画の投稿予定を変更していた。

    そんななかで配信された今回の動画。「事実と異なることが多数あったので、そこは私の口から事実をお話ししたいと思います」と切り出すと、「まず(X氏らと)いっしょに旅行に行ったか、ということについてはですね。私はもともと韓国旅行に親友と2人で行く約束をしておりまして、それで2人で行って2人で帰って来ました」と説明。友人女性と2人での旅行だったと強調した上で、本名である「吉川亜依」名義で作成された飛行機ホテルと食事代の領収証のコピーを見せて、X氏による旅費負担を否定した。

    さらに、X氏の素性と関係性についても「その方々がですね、反社ということは私自身、まったく知らなかったので、名前も存じ上げませんので。もちろん、都内でもお会いしたことは一度もございません」と否定。X氏と知り合った経緯については、“別便で韓国旅行に来ていたママ友からの紹介だった”と説明した。

    「今回、この韓国旅行に行く2日くらい前に、私の知り合いのママ友がですね、LINEがきたんですよ」とスマホの画面をカメラに見せて、同じタイミングで韓国にママ友がいることを知っていたと話す加護。そのママ友とは到着してすぐホテルお手洗いで鉢合わせたといい、「で、お手洗いから出てきたときにご紹介していただいたのが、その写真に写っているお二方だったんですね」と語った。

    こうした反論に対してファンからは応援の声があがるいっぽう、“齟齬”を指摘する声も……。

    FLASH」の記事では、事実確認をしたマネジメント担当者が加護とこのママ友は「ホテルで“偶然”出会った」と説明していた。

    いっぽう、加護本人が動画で語ったのは「そのママ友が『私も行く!』と私にLINEを来て、で、私は『来て!』と。そういう話があって」と説明していたのだ。

    そのため一連の報道について否定と謝罪の姿勢を見せたものの、いまだにネット上ではモヤモヤする声が上がっている。

    《記事を把握してないのに驚くほど事実と違うってどういうことかしら?まあ記事に出てる出てない以前に反社と思しき可能性がある人間と軽率に写真を撮るのはアウトだと思うよ》

    《少なくともママ友に確認すべきだし、怪しければ失礼とは思っても、同席や写真は撮らないのが芸能会のいまのルールでは。脇が甘いと言われても仕方がない》

    th



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【芸能】加護亜依“暴力団幹部と旅行”報道に反論も「記事内の弁明との間に齟齬」で残ったモヤモヤ】の続きを読む

    このページのトップヘ