芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    芸能ニュースまとめサイトです。芸能ニュースを毎日更新しております。

    カテゴリ: 調査



    1 牛丼 ★ :2021/11/16(火) 20:59:02.73 ID:CAP_USER9.net

    紀文は10月29日、「紀文鍋白書2021」の結果を発表した。調査は10月5日~6日、北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県に住む20代~50代以上の主婦1,400名(各年代350名、各地域200名)を対象にインターネットで行われた。

    昨年の秋冬に食べた鍋料理を教えてもらったところ、1位「おでん」(60.1%)、2位「すき焼き」(49.9%)、3位「キムチ鍋」(44.5%)という結果に。「おでん」は、調査開始以来23年連続トップの記録を更新した。

    また、好きな鍋料理を聞くと、全体では1位「しゃぶしゃぶ」(59.7%)、2位「すき焼き」(59.2%)、3位「キムチ鍋」(58.4%)となり、昨年食べた鍋料理ランキング1位の「おでん」(54.6%)は4位という結果に。年代別にみると、20~30代では「キムチ鍋」が、50代以上は「おでん」が人気であることがわかった。

    続いて、好きなおでん種を教えてもらったところ、全ての地域と世代で、1位「大根」(73.1%)、2位「玉子」(59.8%)という結果に。以下、3位「こんにゃく」(46.4%)、4位「餅入り巾着」(44.1%)、5位「牛すじ」(40.2%)と続いた。

    よく入れるおでん種についても、「大根」「玉子」の2トップは変わらず、以下、3位「ちくわ」、4位「こんにゃく」、5位「はんぺん」という結果に。一方、新しく入れてみたいおでん種としては、「ロールキャベツ」「餃子巻き」「信田巻き」「海老だんご」「たこ・たこ串」が上位に。また、新しく入れてみたい野菜については、「里芋」「たけのこ」「トマト」が上位となった。

    次に、おでんは「主食」か「おかず」かを尋ねたところ、「主食派」50.9%、「おかず派」49.1%と拮抗するも、2016年の調査開始以来、初めて「主食派」が「おかず派」を上回る結果に。特に20代では「主食派」が68.4%と7割近くに達した。
    https://news.mynavi.jp/article/20211102-2175111/


    th_oden_nabe


    【【調査】好きなおでん種ランキング、2位玉子、3位こんにゃく、餅入り巾着が4位 おでんは「主食」か「おかず」か論争、意見が拮抗】の続きを読む


    男性に聞いた…正直ドン引きな「女性の癖」3つ


    NO.9995114 2021/11/16 16:41
    男性に聞いた…正直ドン引きな「女性の癖」3つ
    男性に聞いた…正直ドン引きな「女性の癖」3つ
    なにげない仕草や行動は、無意識にやってしまうもの。

    ただそんな癖のなかには、恋を遠ざけるものもあるのだとか。

    そこで今回は、男性目線でドン引きな「女性の癖」を3つご紹介します。

    ■枝毛探しに没頭
    「この前合コンしたとき、女性のなかに、ずっと髪をいじってる子がいました。
    しかもよく見たら、枝毛を探してるっぽくて。
    それに興味のない男に話しかけられたときには、退屈そうに枝毛探しを続行してたのにもドン引きでした」(24歳男性/建築会社)

    女性が髪の毛を触る仕草に、色気を感じる男性もいます。

    しかし、枝毛探しをする癖はマイナスな印象になるかも……。

    なぜなら「退屈そうだなあ」という印象を与えがちなため。

    枝毛探しをはじめ、無意識で髪をさわる癖がある人は気をつけましょう。

    ■歩き方がガサツ
    「アプリで仲良くなった子とデートすることになって。
    そしたら待ち合わせ場所に、写真通りのかわいい子がいて、テンションMAXだったんです。

    でも、いざ出発!となったら、かなりガニ股で歩き始めて……。
    最初の印象がよかっただけに、ショックも大きかったです」(25歳男性/通信会社)

    歩き方って、なかなか自分では気づきにくい部分ですよね。

    ただ、あまりにもガニ股だったり、ドスドスと雑な歩き方だとガッカリ……なんてこともあるようです。

    【日時】2021年11月15日 12:00
    【ソース】愛カツ
    【関連掲示板】

    【【調査】男性に聞いた…正直ドン引きな「女性の癖」3つ】の続きを読む



    1 ボラえもん ★ :2021/11/05(金) 20:46:38.65

    調査期間:2021年10月26日 ~ 2021年11月02日
    調査対象:全国18歳~49歳独身男性(3,000名)

    全国のメンズ脱毛サロン検索サービスを展開する「メンズタイムズ」は、
    独身男性3,000名を対象に「男性の結婚に対する意識」のアンケート調査を実施しました。

    ■調査結果
    調査対象に恋人の有無を質問したところ、「いる」が27%、「いない」が67%、
    「一応いる(付き合っている形ではあるが連絡頻度が少ない等)」が6%という結果に。
    独身男性の3人に2人は彼女がいないということが分かりました。

    (出典 cdn0.mynvwm.com)


    また、「結婚願望があるか」を聞いたところ、「ある」が46%、「ない」が54%となり、
    半数以上の独身男性が結婚に対して前向きではないこという結果に。

    (出典 cdn0.mynvwm.com)


    しかし、彼女の有無別に見ると、彼女がいる方の約71%は「結婚願望がある」と回答していることから、
    交際経験を経て結婚願望が育つ可能性もあると考えられます。

    (出典 cdn0.mynvwm.com)


    (全文はソースにて)
    https://woman.mynavi.jp/article/211105-12/

    ★1が立った時間:2021/11/05(金) 19:20:38.25
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1636107638/


    【【調査】18歳~49歳独身男性の54%「結婚願望がない」】の続きを読む


    「いい女調査」男性人気は、新垣結衣や吉岡里帆・・・一方、女性にもっとも支持されたのは?


    NO.9942781 2021/10/24 23:12
    「いい女調査」男性人気は、新垣結衣や吉岡里帆・・・一方、女性にもっとも支持されたのは?
    「いい女調査」男性人気は、新垣結衣や吉岡里帆・・・一方、女性にもっとも支持されたのは?
    20~34歳の未婚男女(男性168人、女性155人)を対象にした意識調査を、婚活サービスの「オーネット」(代表取締役社長:森谷学)が実施。11月7日=いい女の日にちなんだアンケート結果を発表した。

    男女共通で「いい女像」として票が集まったのは、「外見が洗練されている」「細やかな気遣いができる」など。男性では「色気がある」「包容力がある」といった意見があったのに対し、女性からは「芯が強い」がもっとも重視されたという。

    そのなかで、男性が選ぶ「いい女だと思う著名人」でトップ3となったのが、2021年に星野源と結婚した女優の新垣結衣、「とにかく可愛い。またスタイルも良い。優しそう」(男性29歳)という吉岡里帆、「面白いこともできる可愛いだけではないので」(男性28歳)という橋本環奈。4位以下は、北川景子、深田恭子、有村架純、石原さとみ、川口春奈、佐々木希、長澤まさみら人気女優が次々とランクインした。

    一方、同性から4割近い得票でトップとなったのは、「綺麗でやさしく面白いから」(女性23歳)、「生き様がかっこよくて憧れる」(女性25歳)、「仕事も私生活も完璧に頑張っていそう」(女性26歳)といった意見が集まった女優の北川景子。洗練されたルックスだけでなく、生き様や芯の強さに惹かれる女性から支持を集めた。

    2位以下には、「大人の魅力を感じる」(女性27歳)という戸田恵梨香、「しっかりした意思を持っていそうだから」(女性32歳)という新垣結衣が続き、石原さとみ、長澤まさみ、深田恭子、有村架純、橋本環奈のほか、男性では圏外..
    【日時】2021年10月23日 20:00
    【ソース】Lmaga.jp
    【関連掲示板】

    【【芸能】「いい女調査」男性人気は、新垣結衣や吉岡里帆・・・一方、女性にもっとも支持されたのは?】の続きを読む



    1 BFU ★ :2021/10/05(火) 21:43:27.35

    20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に調査してみました!

    最近目にする機会も増えた、デリケートゾーンケア。悩みは人それぞれだけど、まだまだオープンな話題にしにくい現状でもありますよね。実際にどれくらいの人がどのようなケアをしているのか、リアルな意見がたくさんあり、気になっている方も参考になるかと思いますよ。

    デリケートゾーンのケアをしている人は、約6割! 
    【アンアン総研リサーチ】

    今現在デリケートゾーンのケアをしているのは57%で、半数以上という結果に。

    サロン派とセルフケア派に分かれました。

    サロン派の声

    「年に何度かVIOにレーザー脱毛を受けています。デリケートゾーン専用*で洗い、定期的にトリマーでもアンダーヘアを整えます」 (29歳・会社員)
    「レーザークリニックで脱毛しました。毎日水で優しく洗っています」 (29歳・自営業)
    「脱毛サロンに通っており、普段は専用の*でケアしています」 (31歳・会社員)

    セルフケア派の声

    「デリケートゾーン専用*で洗っています。また、生理中などは外出先のトイレでデリケートゾーン専用のウェットティッシュを使用しています」 (25歳・会社員)
    「セルフ脱毛で整え、生えたらまた整え…の繰り返しです。ボディクリームは全身に塗っているので、デリケートゾーンもついでにケア。」 (29歳・専門職)
    「生理中はデリケートゾーン専用*で洗っています」 (29歳・会社員)

    サロン派も、毎日のセルフケアは欠かせないという人が多いようです。目立ったのは、デリケートゾーン専用*の使用。続けやすいケアなのもポイントかもしれません。

    コツコツ毎日積み重ねるのが健康と美の秘訣みたいです。

    続きはソースにて
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f7ce687876b11a157b5a5fa14a97cbf9db47945


    GettyImages-1093914830


    【【調査】アンダーヘア、剃ってる…? 女性約200人調査「デリケートゾーンケアのリアル」…】の続きを読む

    このページのトップヘ