芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    芸能ニュースまとめサイトです。芸能ニュースを毎日更新しております。

    カテゴリ:訃報・追悼 > 【訃報・追悼】三浦春馬関連記事



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/17(土) 05:36:17.73 ID:CAP_USER9.net

    7/17(土) 5:15配信
    東スポWeb

    笑顔が素敵だった三浦春馬さん

     俳優の三浦春馬さん(享年30)が都内のマンションで亡くなってから、18日で1年が経つ。いまだ多くのファンが悲しみに暮れているが、三浦さんを偲ぶ場所はできておらず、お別れ会も開催できていない。それどころか〝陰謀論〟を唱える人たちも存在しており、静かに死を受け止めるには解決しなければならない問題が残っている。

     三浦さんの所属事務所アミューズは14日、「一周忌となる7月18日に向けて、皆様の想いが集まる特別な場所を追悼サイト上に作る」と発表。16日には三浦さんのスタッフ公式ツイッターで、追悼サイトは18日午前9時から25日午後6時までオープンすると明らかにした。過去に取り組んできた作品をまとめた映像や、未公開写真などがアップされるという。

     その一方で、ファンから多くの願いが届いているものの、実現できていないのが「お別れ会」だ。「事務所も何とかファンのみんなが集まれるような場所がないか、なんとかできないかと検討をしていたようですが、いざ開催となれば、集まる人数が数千人の規模では収まらない。コロナ禍の現状で、数万人のファンが詰めかけるようなことになれば、それこそ批判をまぬがれえないだろうと判断して、特設サイトという形になったようです」(芸能関係者)

     先月の同社の株主総会でも、株主からの質問のほとんどが三浦さんに関するものだった。「それだけ三浦さんのことを思い、考えている人が多いということでしょう。いまもお墓ができていないので、どこに花を手向ければいいのかと、残念がっているファンもまだまだ多いです」(前同)

     アミューズの公式サイトでは三浦さんの母親が「突然の春馬の死から一年が経った今でも息子が亡くなったことを受け入れられずにおりますが、ようやく少しずつ気持ちの整理ができるようになり普通の生活を送りつつあります。一周忌も目前ということもあり、ただ静かに故人を偲びたいという思いです」とコメントした。

     少しずつ平穏を取り戻しつつあるが、それでも〝陰謀論〟はくすぶり続けている。

     テレビ局関係者は「株主総会でアミューズは改めて『陰謀や事件性のあるものではありません』と発表しましたが、裏を返せば他殺説などの陰謀論がいまだに根強いということです。これを信じているファンはアミューズを逆恨みしており、所属タレントが番組に出るだけでテレビ局に『なんでそんなところのアーティストを使うの!』というクレームまで入れたりするそうです。三浦さんが亡くなった直後よりは少なくなりましたが、まだあるのです」。

     三浦さんの死に納得しない熱狂的なファンは自宅マンションどころか、幼少期に実母と義父と暮らした茨城県の家にまで出現。近隣住民に聞き込みまで行っているというのだ。「三浦さんの家庭環境などを近所の人に聞き出し、自分たちに納得のいく答えを求めようとしているのです」と事情を知る関係者。

     三浦さんを思う気持ちは同じはずなのに…1年経ってもまだ穏やかな日は訪れない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc73a38c6a184c3663c841c521a51defc679238e


    【【芸能】三浦春馬さん1周忌 死の真相求めてさまようファンの「暴走」】の続きを読む



    1 muffin ★ :2021/07/14(水) 16:35:07.63 ID:CAP_USER9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/07/14/kiji/20210714s00041000444000c.html
    20210714-07141131-sph-000-4-view

     芸能事務所アミューズは14日、昨年7月18日に亡くなった俳優・三浦春馬さん(享年30)の一周忌を前に、遺族への取材行為に注意喚起。その上で、母親のメッセージを公式サイトに掲載した。
     「三浦春馬に関するお知らせ」と題した文書は以下の通り。

     報道関係各位

     一周忌となる7月18日に向けて、皆様の想いが集まる特別な場所を追悼サイト上に作るべく、スタッフ一同準備を進めております。

     この特別な一日を迎えるにあたり、改めてではございますが、報道関係の皆様には、三浦春馬のご家族、ご親族への、自宅などへ直接訪問しての取材行為をくれぐれもお控えいただきますようお願い申し上げます。

     再三のお願いにも関わらず、いまだに一部メディアにおける関係者への執拗な尾行、許可のない取材行為は一向に収まる気配がありません。

     ご遺族、特にお母様に関しては、週刊誌等の記者による度を超した取材行為により、度重なるプライバシーの侵害が続いております。

     つきましては、話し合いを重ねた結果、このたびお母様の強いご意向を受け、お預かりしたメッセージをお伝えするとともに、報道関係の皆様へ再度のお願いをさせていただくに至りました。

     突然の春馬の死から一年が経った今でも息子が亡くなったことを受け入れられずにおりますが、ようやく少しずつ気持ちの整理ができるようになり普通の生活を送りつつあります。一周忌も目前ということもあり、ただ静かに故人を偲びたいという思いです。

     ファンの皆様におかれましては、春馬自身のこと、そして死後も公開される作品にも多大な愛を注いでいただいていることは承知しており、母親として大変感謝しております。ファンの方々の応援やメッセージは、生前から本人の活動の糧になっていたと思います。この一年間、ファンの皆様におかれましても深い悲しみを背負い、色々と想いが巡ることがあったことと思います。願わくば、彼が生涯を捧げた演技とその作品をこれからも忘れずに、愛され続けていることが俳優三浦春馬としての喜びとなり、私自身も一番の追悼になると思っております。

     他方で、記者の皆様をはじめとした方々におかれましては、自宅や勤務先まで押しかけられることには不安と共に恐怖を感じずにはいられません。

     どうかこれ以上、日常生活にまで踏み込むような取材は控えていただき、静かな日常に戻り、故人を偲ばせていただければ幸いです。

     当社といたしましては、先日お知らせいたしましたように所属アーティストのご親族を守る責務があり、このような状況は到底看過できるものではございません。ご遺族を含め、三浦春馬を愛する全ての人が心静かに7月18日を迎えられますよう、報道関係の皆様におきましては、ご理解賜りますよう強くお願い申し上げます。

    7月14日


    【【芸能】三浦春馬さん母 一周忌を前にメッセージ「今でも受け入れられず」「ただ静かに故人を偲びたいという思い」】の続きを読む



    1 征夷大将軍 ★ :2021/05/17(月) 18:18:23.82 ID:CAP_USER9.net

    デイリー新潮5月17日
    https://www.dailyshincho.jp/article/2021/05171100/

    故・三浦春馬さん(1990~2020)のプロフィールは今も所属事務所だったアミューズの公式サイトに掲載されている。4月20日、アミューズの法務部が運営するTwitterに、次のようなツイートが投稿された。

    《当社及び当社所属アーティストに関し、ありもしないことをあたかも真実かのごとく詳述して名誉を毀損している者について、昨日、東京地方裁判所において法的措置を取りました。この件についても、刑事事件として警察への告訴状又は被害届の提出を含め、更に厳正な対処を検討しております》

    文中の《アーティスト》は実質的に三浦さんのことを指しているようだ。

    同月27日には《ファンの皆様 関係各位の皆様へ #三浦春馬 に関するお知らせを更新しました》とツイート。ここでリンクされたのは、「インターネット上における誹謗中傷、デマ情報について(2021年4月27日)」という記事だ。

    アミューズは三浦さんに関するデマに対し、強硬姿勢で臨む考えを明らかにした。記事では《度を超えた誹謗中傷、デマ情報の拡散》が《ネット上で多く存在しております》と指摘。《デマ情報の流布》は、《信用毀損罪等の犯罪に該当する可能性があり、既に警察への相談をさせていただきました》と警告を発した。

    ■闇の世界
    注目すべきは《デマ情報を発信している書籍、Webサイト》というリストを掲載していることだ。ネットに詳しいライターが言う。

    「リストには1冊の電子書籍、4本の動画、4つのサイトが実名で掲載されています。全て三浦さんに関するもので、他のタレントのものはありません。公式サイトの記事やリストは昨年10月20日に掲載され、今回は4月27日に更新されました。ツイートの内容と併せると、アミューズ側は警告の段階は終わり法的措置を行使する時期に達したと判断したのでしょう」

    リストに掲載された書籍やサイトなどの内容を閲覧すると、あまりに荒唐無稽な内容に驚かされる。ごく一部だがご紹介しよう。

    ◆三浦さんの死後、アミューズは10億円とも20億円とも言われている“史上最大の口封じ”作戦を展開し、マスコミに「報道規制」を敷いた。ネットもワイドショーも三浦さんの死を報じなくなった。これだけの圧力はプロダクションのレベルを超えており、警視庁、国家、闇の世界も絡んでいることは明白。
    ◆三浦春馬さんは精神安定剤や睡眠薬を、Uber EATSを利用して購入していた。近年はUber EATSの競争激化から配達人が薬物を届けたり、暴力団組員がUber EATSの配達人に扮したりしている。

    ■イルミナティ
    ◆三浦春馬さんはNHKの番組で「イルミナティのハンドサイン」を強要された。NHKを設立したのがアメリカCIA。CIAの背後にいるのがイルミナティ、ロスチャイルド家、ロック*ー家、デュポン家などの軍産複合体、国際金融資本。三浦春馬さんはCIAとその背後のイルミナティに服従を強要されていた。
    ◆三浦さんの遺作「おカネの切れ目が恋のはじまり」では、TBSによる様々な嫌がらせが確認できる。例えば、着ていたTシャツには「87」と書かれているが、87は中国語で侮蔑的な意味を持つ。首に巻かれたチェーンは首つりを連想させる。不自然に痩せているし、目の下にアザらしいものも確認できる。第三者には分かりにくいような手口・内容で様々な罠を仕掛け、徐々に三浦さんの思考や自我、人格を崩壊させていった。
    ◆生前、三浦さんはラオスで小児医療などの援助を行っていた。その際、何度も現地と日本を行き来したため、ディープステート(闇の政府)について知りすぎてしまった。具体的には安倍政権によるODA不正還流の実態を知り、新聞社に告発。それを知った安倍政権が三浦さんの殺害を決定。官邸の強い要望で検事総長が更迭され、検察の正義が消滅。三浦さん殺害が実行され、自殺に偽装された。

    ■心霊写真を信じた人々
    一般人は「なぜこんなものを信じるのだろう」と驚き、場合によっては呆れるに違いない。こうした“陰謀論”がネット上で拡散され、一定の“信者”を獲得することが最近は目立っている。トランプ前大統領を支持するグループの一部が、陰謀論「Qアノン」に傾倒していたことは大きく報道された。

    一体どんな人がネット上の陰謀論を信じるのかITジャーナリストの井上トシユキ氏に訊いた。

    「日本では1970年代、心霊写真がブームになりました。霊が映っていると信じる人は、誰が反論しても考えを変えませんでした。テレビ局がプロの写真家に依頼し、トリックで同じ心霊写真を再現しても信じ続けたのです。現代のネットで拡散する陰謀論をファクトチェックで論破しても、
    『マスゴミが自分たちを攻撃してくる』
    と敵意を示すのと非常に似ています」(以下リンク先で)
    ★1:5/17/12:29


    【【芸能】「三浦春馬さん他殺説」アミューズがついに法的措置 陰謀論を信じる人の心理状態は】の続きを読む



    1 muffin ★ :2021/05/07(金) 18:26:48.88 ID:CAP_USER9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2192742/full/

    昨年7月18日に亡くなった三浦春馬さん(享年30)の所属事務所・アミューズは7日、公式サイトを更新。『三浦春馬支援』の第1回目として、ラオスのラオ・フレンズ小児病院にて使用される医療物資の購入・寄贈を発表した。

    所属事務所は「『三浦春馬支援』に関しまして、ご報告をさせていただきます。このたび第一回目の支援として、フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN様を通じ、ラオ・フレンズ小児病院内にて使用される以下の医療物資を購入・寄贈させていただくことを決定いたしました」と報告した。

    ラオ・フレンズ小児病院内で1年間に使用される医療サプライ一式(2021年4月~2022年3月)として、(1)注射器や注射針などの治療用物資、(2)新生児血液採取用針などの検査用品、(3)マスクや手袋などの感染予防用品を供給する。「新型コロナウイルス感染拡大による物価高騰や流通の滞りなどを受け、必要不可欠である医療物資の入手に支障が生じているとの現地からのご報告をいただいております」としている。

    「安定した医療提供の一助となり、一人でも多くの子供たちの治療に役立てていただくべく、上記支援内容を決定させていただきました」と意図を説明。「引き続き現地の皆さまと話し合いを重ね、その時々で必要とされる支援を検討・実施していく予定です」としている。

     最後に「三浦春馬の想い、そして皆様の想いが、一人でも多くのラオスの子供たちの笑顔と明日につながるよう、今後ともこの支援を継続して参ります」とコメントした。


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【芸能】三浦春馬さん所属事務所、『三浦春馬支援』第1回目の医療物資購入・寄贈を発表】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/27(火) 16:30:13.96 ID:CAP_USER9.net

    4/27(火) 15:46
    スポニチアネックス

    三浦春馬さんの所属事務所 いまだに続く事実に基づかない書籍やSNS発信で注意喚起
    三浦春馬さん
     アミューズは27日、昨年7月に急逝した俳優の三浦春馬さん(享年30)に関するお知らせとして公式サイトにメッセージを掲載。三浦さんに関していまだに「事実ではない事柄に基づく書籍の販売やSNS等を利用した発信」が続いているとし、ファンに注意喚起した。

     メッセージでは「いつも三浦春馬にたくさんの想いを寄せてくださりありがとうございます。多くのファンの皆様が、彼を愛してくださり、様々な形で想ってくださることに、心より感謝申し上げます」とファンに感謝。続けて「しかしながらその一方で、一部の団体または個人の方による、三浦春馬に関する事実ではない事柄に基づく書籍の販売やSNS等を利用した発信に、我々としても心を痛めております」とつづった。

     そのうえで「そういった行為に対して、引き続き当社は毅然として対応していきます。ファンの皆様におかれましても、購入・参加・拡散などされませんよう、くれぐれもお願い申し上げます」と呼びかけた。

     「あわせて、皆様よりお寄せいただく追悼のための様々な企画のご提案や許諾などに関しましても、当社としてはその是非を判断できかねますことを、ご理解いただけますと幸いです」と続けた。

     「以前よりご報告させていただいております、皆様が想いを寄せて頂く会に関しましては、三浦春馬のこれまでの活動を皆様に感じていただけるような、温かい場所となるよう、スタッフ一同話し合いを重ねております」とお別れの会についても言及。「未だ続く新型コロナウイルス感染拡大の状況を見極めながら、改めてご案内させていただきますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます」とつづった。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/313ff34e7cd48385eccf07324b836c8e381793e3


    【【芸能】三浦春馬さんの所属事務所 いまだに続く事実に基づかない書籍やSNS発信で注意喚起】の続きを読む

    このページのトップヘ