芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ:訃報・追悼 > 【訃報・追悼】三浦春馬関連記事

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/19(火) 02:24:36.95 ID:CAP_USER9.net BE:338682756-2BP(0)


    1/18(月) 22:08配信
    女性自身

    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

    三浦春馬さん(享年30)が出演した18年の映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」。同作が1月16日、テレビ東京などで放送された。

    同作は「今日から俺は!!劇場版」や「新解釈・三國志」など人気映画を手掛けてきた福田雄一監督(52)による作品。興行収入は37億円。そんなメガヒット作品で、三浦さんは特殊警察・真選組の参謀である伊東鴨太郎を演じている。

    今回、地上波初放送だった「銀魂2」。ネットでも大きな反響を呼び、《春馬さん、とてもとてもクールで素敵でした》《春馬くんの鴨太郎はかっこよくて美しい》《春馬君はやっぱり素敵でした》と三浦さんを讃える声が上がっている。

    「銀魂2」で初めて福田組に参加することとなった三浦さん。その喜びはひとしおだったようだ。

    「三浦さんはかねてから福田監督と『何か一緒にできたらいいね』と話していたため、『やっと仕事できる!』と大喜び。衣装合わせの段階から2人は細かく意見交換をしていました。監督はハッキリした性格なので、『こうしてほしい』ときちんと伝えてくれる。そのことも、三浦さんは嬉しかったそうです。

    さらに主演は、彼が憧れの人と公言していた小栗旬さん(38)です。2人が共演するのは約10年ぶりで、撮影が終わった後も『今度は舞台で共演できたら!』と語っていました」(制作関係者)

    ■「この映画は日本を元気にする」

    念願の福田組作品を、慕っていた兄貴分とともに作り上げるーー。三浦さんにとって、「銀魂2」は意義深い経験となったことだろう。さらに同作には、三浦さんの提案した演出が採用されているという。

    「鴨太郎が人を斬ったあとにスカーフで血を拭い、それを投げるというシーンがあるのですが、これは三浦さんが考案したものなんです。

    三浦さんは妥協を許さない俳優で、作品にかける熱量も相当なもの。撮影前日に急遽提案があり、監督やスタッフらと話し合いこのシーンは生まれました。ですから、三浦さんにとって特に思い入れのあるシーンだったようです」(前出・制作関係者)

    『銀魂2』には小栗のほかにも菅田将暉(27)や橋本環奈(21)、柳楽優弥(30)や窪田正孝(32)、吉沢亮(26)といった豪華役者陣が勢ぞろい。そして、笑いあり涙ありのお祭り映画となっている。

    「三浦さんは『この映画は日本を元気にする』と期待を込めて語っていました。いまはコロナ禍で、つらいニュースが続いています。そんななかで放送された同作は、多くの人々を元気づけたことでしょう」(映画誌記者)

    きっと天国で三浦さんは、映画を楽しむファンを温かく見守っていたことだろう。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d5a88d87a6db65c9fddf06b1145015dd29158400


    【【芸能】「銀魂2は日本を元気にする」三浦春馬さんの込めた期待】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/12(火) 17:37:45.13 ID:CAP_USER9.net

    ■両親が代理人を立てて対立

     三浦春馬さんが亡くなって半年が過ぎようとしているが、いまだ「お別れの会」が開かれず、追悼の機会は失われたままとなっている。そんな中、三浦さんの実の両親が遺産を巡り対立しているという――。

     ***

     当初は所属事務所主催で2020年のうちに予定されていた「お別れの会」は、一周忌となる今年7月を目安に延期。彼を悼(いた)む場が設けられないまま新年を迎えることとなった。そして追悼の機会を失われたファンの心に暗い影を落とすのは、自*理由が未だ明らかになっていないことに尽きる。一部の熱狂的なファンの中には、自殺の真相を知るべく警察に“再捜査”を求める署名活動が行われ、優に1万件を超える数が集まったのだ。

     もっとも所属事務所はこれまで2度にわたり三浦の*経緯について、ウェブ上でリリースを発表。その上で昨年12月11日の最後の主演映画「天外者(てんがらもん)」公開を前にしたタイミングで、「お別れの会」を開こうとしていた節が窺(うかが)えるのだ。

     さる芸能関係者によると、

    「アミューズは当初、20年の11月中に会を開く方向で準備を進め、都内の会場を念頭に遺品の展示を検討するなど、話はかなり具体化していたそうです。ところが10月28日になって一周忌まで延期する旨を発表。対外的にはコロナ禍の影響などを総合的に考慮したと説明しましたが、実は遺族間の“揉め事”が背景となり、調整がつかずにいるようなのです」

     いったいどういうことか。

    「生前、春馬さんは自らが代表を務める法人を設立してギャラを管理していた。印税なども含めて数億の遺産があるとされていますが、それらの配分を巡り、実母と実父の双方が代理人を立て、話し合いが行われている。遺族の窓口が一本化されていない状況なのです。葬儀後、遺骨や遺品は実母が引き取って実質的な主導権を得ており、所属事務所としても彼女の意向を無視できません」

     所属事務所のアミューズは、

    「展示などの企画は検討前の段階で、ご遺族への打診なども行ったことがありません」

     と回答するが、なぜ生みの親たちの関係がこうまで拗(こじ)れているかについては、少々説明が必要だろう。


    ■「俺は母さんと絶縁した」

     そもそも三浦さんは、実母の勧めで4歳の頃から地元つくば市にあった俳優養成所に入り、天才子役と呼ばれてスターの階段を駆け上っていった。ところが、小学生になってほどなく両親が離婚。一人っ子の彼は母親に引き取られたのだ。

     つくばアクターズスタジオ元会長、加藤麻由美氏は、こう振り返る。

    「当時、私の右腕で俳優上がりの男性スタッフが、春馬に演技をイチから親身に指導していました。一緒にサインを考えてあげたり、まるで父子のように面倒をみていたんです。その後、男性スタッフは亡くなりますが、その最期にも春馬は駆け付けたと聞いて、本当になついていたんだなと。8年ほど前に都内で開いた追悼会にも、春馬は律儀に顔を出してくれました」

     中学校に上がる前の段階で母が、ホストクラブに勤めていた男性と再婚。継父とひとつ屋根の下での生活が始まるものの、東京の堀越高校を経て、芸能界で「三浦春馬」の知名度が上がるのと反比例するかの如く、親子関係は次第に悪化していく。

    「4年ほど前に、春馬が“俺は母さんと絶縁した。もう何年も連絡とってないんだ”って漏らしたことがあったんです」

     そう明*のは、三浦さん親子を知る友人のひとりだ。

    「実母は、春馬のことを“ハルちゃん”と言い、彼もまた同様に母親の下の名をちゃん付けして呼び合っていた。だから、絶縁したと聞いて突然の変わりように驚いた。それで“親子の縁を切るなんて、大抵はお金が理由じゃないの”って彼に水を向けてみたら、“そうだね。そんなもんだよ”ってポツリと呟いていて……」

    「週刊新潮」2020年12月31日・2021年1月7日号 掲載

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12280-925537/
    2021年01月12日 10時57分 デイリー新潮

    m_dailyshincho-696798


    【【芸能】「三浦春馬」さん、お別れの会延期の背景に「実母」 遺産を巡り両親が対立して】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/23(水) 20:00:40.51 ID:CAP_USER9.net BE:441628683-2BP(0)


    12/23(水) 12:21
    デイリー新潮

    「俺は母さんと絶縁した」

    「三浦春馬さん」遺産をめぐり父母が対立 “分骨”も叶わず
    足しげく通った茨城の海で
     今年7月に30歳の若さで亡くなった三浦春馬さん。彼を失った世間の悲しみは今も癒えない中、現在、数億円にも上ると言われる三浦さんの遺産を巡り、父母が骨肉の争いを繰り広げていた。

    【初公開写真】海をこよなく愛した三浦春馬さん

     ***
     生前、三浦さんは自らを代表にした法人を設立し、ギャラなどを管理していた。芸能関係者によると、

    「印税なども含めて数億の遺産があるとされていますが、それらの配分を巡り、実母と実父の双方が代理人を立て話し合いが行われている」

     遺骨や遺品は実母の手元にあるが、なぜ父と母の関係がこうまで拗れているのか。
     既に報じられている通り、三浦さんの育った家庭環境は複雑だ。三浦さんが小学生低学年の時に両親は離婚し、一人っ子の彼は母親に引き取られた。中学校に上がる前には母が再婚。継父との生活が始まるが、母子の関係は良好とはいえなかった。三浦親子を知る友人のひとりは、
    「4年ほど前に、春馬が“俺は母さんと絶縁した。もう何年も連絡を取っていないんだ”って漏らしたことがあったんです」

     と証言する。

     一方、小学生の頃に絶えていた実父との交流は、2、3年ほど前に復活していたようだ。

    「実父が病を患い入院して春馬は見舞いに訪れた。それをきっかけに二人は盃を交わすような関係となり、交流を深めていった。現在、相続の話し合いがつかない状態で遺骨は実母が持っているため、実父は満足に手を合わせることもできていないようです」(同)
     亡くなる1カ月ほど前には、三浦さんは個人事務所の名義を、継父の姓から本名の『三浦』に登記し直している。このことからも、実父側に心を寄せていたことが窺える。茨城県内に住む実父に話を伺うも、「わかりません」と言葉少な。だが、分骨が叶わない状況については、

    「はい……」

     と述べるのだ。12月24日発売の週刊新潮では、三浦さんの秘蔵プライベート写真と共に、生前の彼をよく知る人物たちの証言を紹介する。

    「週刊新潮」2020年12月31日・2021年1月7日号 掲載


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a5020e02c5cf8afbf8c58a608714c5458b62ff9e


    【【芸能】「三浦春馬さん」遺産をめぐり父母が対立 “分骨”も叶わず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/23(水) 21:50:01.68 ID:CAP_USER9.net BE:567279451-2BP(0)


    12/23(水) 16:42
    FRIDAY

    三浦春馬さん基金を立ち上げも埋まらない事務所とファンの距離感
    今年7月に亡くなった三浦春馬さん。いまだファンや共演者たちは悲しみにくれている
    《三浦春馬に関する弊社の全ての利益は、「三浦春馬支援」と称し、ラオ・フレンズ小児病院内にて使用される注射器や、感染症予防の為のスタッフ用グローブなどの購入、小児病院の運営維持に充てられます》

    【写真】ロンドンで撮影中の合間に見せた三浦春馬さんの笑顔

    ‘20年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さんの名を冠した「三浦春馬支援」の活動を所属事務所「アミューズ」が発表した。これは9月に「三浦春馬基金(仮称)」として発表されていたものだ。

    アミューズは12月21日に公式ホームページで、

    《三浦春馬が2007年に初めて参加したAct Against AIDS「THE VARIETY」。この活動を通じて、彼はその支援先であるラオ・フレンズ小児病院に何度も足を運び、現地で活動するスタッフの方々と共に、「ラオスの子供たちの未来を守りたい」という強い気持ちを持って、チャリティー活動に取り組んでおりました》

    と、改めて三浦さんの意志を事務所が継承したことを明かし、そのうえでこの基金を立ち上げたことを説明した。

    しかし三浦さんの衝撃の死から数か月経ったいまも、一部のファンは所属事務所に不信感を抱いているという。

    「もちろん事務所にも事情はあったのでしょうが、亡くなったこと以外の詳細をなかなか発表できなかったことも影響して、彼のファンからは“会見を開くべき”とか“何かを隠しているのか”という声が多くあがった。

    結局、事務所サイドが当日の経緯や遺書の有無を発表したのは、四十九日のとき。結果的に公表に時間がかかったことで、陰謀論までも飛び出してしまったのです」(スポーツ紙記者)

    そんな中、発表された三浦春馬基金。寄付するという慈善活動にもかかわらず、SNSなどではファンからは

    《収支の金額が発表されていないのではないか》
    《いま日本の医療がこんなに大変なので日本に寄付すれば?》

    などと、事務所としては功労者である三浦さんの名前の付いた基金を、彼の思いを継いで設立したにもかかわらず、ファンとの距離はなかなか埋まらないようだ。

    「死後、三浦さんの楽曲やドラマや映画なども公開されたものが多かったのですが、“事務所として宣伝が少なかったのでは?”と不満を抱えているファンもいる。かといって事務所が力を注いで宣伝してもまた批判を受けることとなりそうですし、非常に難しい立場だとは思います」(ワイドショー関係者)

    ファンにとってはなかなかぬぐえない事務所への不信感。天国の三浦さんは今なにを思うのか――。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cf627beb4ef0cf64029e15d4df022e1278ade208


    【【芸能】三浦春馬さん基金を立ち上げも埋まらない事務所とファンの距離感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/22(火) 14:13:47.72 ID:CAP_USER9.net

    12/22(火) 11:35
    東スポWeb

    初紅白のJUJU 三浦春馬さんに捧ぐ「やさしさで溢れるように」に込めた思い
    JUJUと故・三浦春馬さん(右)
     天国の三浦春馬さんに届け――。NHKは大みそか「紅白歌合戦」出場歌手の曲目を21日に発表した。初出場するJUJU(44)は「やさしさで溢れるように」を歌唱する。

    【写真16枚】三浦春馬さん15歳からのメモリーズ

     先日、NHKの紀行番組「世界はほしいモノにあふれてる」の生放送に出演したJUJUは「せかほしファミリーのことを思いながら、皆さんのことを思い浮かべながら歌いたいと思います」と意気込んだ。

    「せかほしファミリー」の中にはもちろん、前MCを務め、7月に亡くなった三浦さんも含まれている。

    「やさしさで――」は愛する人への思いを込めた曲。「JUJUは三浦さんと『せかほし』で共演し、姉弟のような関係だった。8月にNHKの音楽番組でこの歌を歌唱した時は、三浦さんのことを思い出して涙ぐむ場面も。大みそかも三浦さん追悼の気持ちを込めて歌うでしょう」(レコード会社関係者)

     くしくもこの日、三浦さんの所属事務所は公式サイトで「三浦春馬支援」の設立を発表した。三浦さんに関する利益の全てを、ラオスのラオ・フレンズ小児病院を始めとする、あらゆる困難に立ち向かう人々への寄付・支援をするという。ラオ・フレンズ小児病院内で使用される注射器や、感染症予防のためのスタッフ用グローブなどの購入、小児病院の運営維持に充てられる。

     三浦さんは2007年に初めて参加したチャリティー活動「Act Against AIDS『THE VARIETY』」を通じて、支援先のラオ・フレンズ小児病院に何度も足を運び「ラオスの子供たちの未来を守りたい」との強い気持ちを持って取り組んでいた。三浦さんの思いはつながっている。

     また、大みそかをもって活動休止する「嵐」は「嵐×紅白2020スペシャルメドレー」、LiSAは「アニメ『鬼滅の刃』紅白SPメドレー」を歌う。一方で今年10月に死去した作曲家・筒美京平さんの名曲メドレーを郷ひろみが歌唱する。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a85670b853a38052eeceed00e88aff32f2296bcb


    【【芸能】初紅白のJUJU 三浦春馬さんに捧ぐ「やさしさで溢れるように」に込めた思い】の続きを読む

    このページのトップヘ