芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 【新型肺炎コロナウイルス】関連記事

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/19(火) 19:57:39.48 ID:CAP_USER9.net

    1/19(火) 16:02配信
    FRIDAY

    3月いっぱいで『スッキリ!』のサブMCを”卒業”することが発表されたハリセンボンの近藤春菜

    ついに2度目の緊急事態宣言が発出され、新型コロナウイルスの猛威は収まる気配がない。言うまでもなく影響は各方面に及んでいる。昨年、新型コロナが日本に上陸し蔓延が始まったとき、芸能界も無傷ではいられないだろうと言われていた。残念なことに不安は的中し、予想以上に酷い状態になっている。

    当初は感染防止が第一と考えられたため、テレビ番組の出演者やスタッフが互いに接触を避ける必要があった。バラエティー番組などのひな壇芸人はソーシャルディスタンスを考えて、出演者の数を減らす、いわゆる“間引き”が行われた。情報番組ではコメンテーターがリモート出演になるなど感染防止策を徹底。より接触が多くなるドラマなどは軒並み撮影中止、延期となったのだった。

    その時点では、まだ大きなダメージを感じ取ることはできなかったが、新型コロナが収束せず感染拡大が進むにつれて、じわじわとダメージが蓄積し始めているようだ。そしてここにきて、ダメージはハッキリした形となって表れ始めている。

    「改編期ということもありますが、レギュラー出演している番組を“卒業”するタレントが目立ちます。これは、番組のリニューアルではよくあること。しかし今回はいつもと様子が異なります。芸能事務所とテレビ局のパワーバランスを考えたときに、ないだろうと思われるタレントや大御所の降板もあるようです。卒業といえば聞こえはいいですが、リストラであることは間違いないでしょう。

    理由は“ギャラ”、つまり出演料もある。費用対効果が低い…と局に判断されたタレントは事務所の力(チカラ)に関係なく、切られるようになっていく。

    すでに発表されたのが『スッキリ』(日本テレビ系)の近藤春菜。『とくダネ!』(フジテレビ系)のMC・小倉智昭も降板することが決まりました」(ワイドショースタッフ)

    小倉はギャラがかなり高いから「金額」も判断材料となるのは分かるが、近藤はかなり低いはず。

    「高くても1本20万円くらいでしょう。それなのに番組から外れるのは、やはりテレビ局も厳しい状況に置かれているからでしょう。本人は直撃インタビューに局側と話をしての納得の上での決定、と語っていましたが、局側には彼女でなくてもいい、あるいは彼女の置かれていたポジションはなくてもいい…との判断もあったのでは。制作費を少しでも節約できますから。

    これからコメンテーターとしては必要とされるのは、各分野の専門家です。タレントのコメントは視聴者からしてみれば、説得力がないですからね。また、専門家いわゆる文化人のギャラは、多くても彼らの4分の1で済むという利点もあります」(同・ワイドショースタッフ)

    このままコロナが収まらなければ、ワイドショーのタレントコメンテーターは消える運命にあるという。

    さらに、芸能事務所にも異変が起きている。ここにきて大手事務所が相次いで移転しているのだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9d280d2010892dd55955fba6a7c1ca287275778d
    >>2続く


    【【芸能】タレントのリストラ、事務所の縮小…露呈し始めた芸能界コロナ損害】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    テレ東3番組の「マスク義務化」に反響 広報「スタジオの感染対策を強化することが必要」と意義強調

    NO.9190458 2021/01/19 21:55
    テレ東3番組の「マスク義務化」に反響 広報「スタジオの感染対策を強化することが必要」と意義強調
    テレ東3番組の「マスク義務化」に反響 広報「スタジオの感染対策を強化することが必要」と意義強調
    テレビ東京の報道3番組は、出演者がスタジオ内でトークをする際、マスクを着用することを決めた。

    同局は「市中の感染が拡大する中、より一層、スタジオの感染対策を強化することが必要」との考えを示し、視聴者に理解を求めている。

    ■「様々なご意見があると思います」
    J-CASTニュースが確認したところ、2021年1月19日までにこの方針を採用したのは「ワールドビジネスサテライト(WBS)」「Newsモーニングサテライト」「日経モーニングプラスFT」の3番組。

    WBSの大江麻理子キャスターは、18日の放送にマスク姿で出演し、「今日からスタジオ内でトークをする場合には、お互いにマスクを着用することにしました」と報告した。

    これまでもソーシャルディスタンスの確保や、スタッフにマスクとフェースシールドを着用させるなど感染対策を講じてきたが、緊急事態宣言の再発出を受け、「より一層、感染対策を強化することが必要だと考えての決断です」と説明した。

    フィールドキャスターについては「他の出演者、スタッフからかなり離れた場所にいるため、マスクはしないで出演します」とする。

    視聴者には「様々なご意見があると思いますので、よろしければ番組のSNSにご意見、ご感想をお寄せください」と意見を求めている。

    モーニングサテライト、モーニングプラスでも、19日の放送やSNS上で同様の対応を発表し、「お聞き苦しい点もあるかと思いますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします」と理解を求めた。

    モーニングサテライトでは、ゲストの別室出演時は「感染防止と出演者の話しやすさ、視聴者の皆さんの聞きやすさを考慮..

    【日時】2021年01月19日 21:50
    【ソース】J-CASTニュース「」


    【【芸能】テレ東3番組の「マスク義務化」に反響 広報「スタジオの感染対策を強化することが必要」と意義強調】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 フォーエバー ★ :2021/01/18(月) 20:26:19.32 ID:CAP_USER9.net

    俳優の大浦龍宇一さんが1月15日にブログを更新。コロナ禍の影響で所属していた芸能事務所の営業活動がままならないことから、生計を立てるために始めた葬儀派遣会社の研修が終了したことを報告しています。

    【画像】副業での別ショット

     2020年12月13日に、友人から紹介された葬儀派遣会社の研修生として葬儀の場で働いていることを告白していた大浦さん。10月に父が他界した際に喪主としての気持ちを経験したことや、本業が長期間にわたる場合は休むことができることなどを理由に葬儀の仕事を選んだそうで、「必ず、俳優という道においても、音楽の道においても、大きなプラスになると確信しています」と、副業での経験を本業にも生かしていきたいとつづっていました。

     加えて、大浦さんはあえて自分の存在を隠さず芸名で働いているとも報告。既に、葬儀社を利用した人がマスクを付けて仕事をしていた大浦さんに気付いたそうで、「堂々とこのことを前に出して働こうと思い、ブログにて皆様にご報告します」と公表した理由も明かしていました。

     研修生として働く日々を送る中で、19日には、仕事をする上で身なりの清潔感を出すため1年ぶりに髪の毛を“オール黒”に染髪。2020年1月15日に研修期間が終わると、「今日初めて自分一人だけで現場に向かうことになりました」と独り立ちしたことを報告しました。1人での初現場では、警察署からご遺体を引き取りに行くことから一日が始まったと明かし、「警察の中。ドラマにある世界とは、やはり空気が大きく違います」「今までの死にまつわる演技は、あれでよかったのかと、いろいろ振り返ってしまいます」と過去に演じた役を振り返っていました。

     最後に、大浦さんは副業を通して死に接していく中で、「1つでも多くの『生きる』メッセージを届けていきたいと思います」「今まで以上に強い愛と心を持って、芝居でも必ず、生きたメッセージを届けていきます!」と宣言。「大変な世の中にありますが、お互いに頑張りましょうね!!」とファンへのエールも伝えています。

    1/18(月) 17:17配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/748e6181e10934a5a3b8269dbf3e5693feb8ba00

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】大浦龍宇一、コロナ禍で始めた副業・葬儀社の研修終了を報告 自分を隠さず仕事は芸名で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    朝日奈央 友人の新型コロナ後遺症を語る「改めて怖さを知った」


    NO.9185116 2021/01/17 21:26
    朝日奈央 友人の新型コロナ後遺症を語る「改めて怖さを知った」
    朝日奈央 友人の新型コロナ後遺症を語る「改めて怖さを知った」
    タレントの朝日奈央(26)が17日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。

    新型コロナウイルスの感染が拡大していることについてコメントした。

    番組では東京都の新型コロナ感染者のうち、20代と30代の占める割合が高いことを示し、小池百合子東京都知事が14日、「20代、30代が大きなカギを握っている」と発言したことを報じた。

    これについて、20代である朝日と女優の景井ひな(21)がコメント。

    景井は「発信する側なので、外出した時はお仕事以外の撮影は一切(SNSに)上げないようにしています。SNSで外での写真を上げてしまうと、周りの若い子たちに『この子も外に出ているんだから出ちゃっていいんだ』みたいな風潮が出来てしまうのかなって思って、気を付けています」と語った。

    続けて朝日は「後遺症が怖いなと思っていて、同世代の友達がコロナに感染して、幸い軽症だったんですけど治った今でも嗅覚障害の後遺症があるって聞いて、改めて怖さを知ったので気をつけなきゃいけないなと思います」と告白。

    2人のコメントにMCの和田は「20代のお二人が信じられないくらいちゃんとしたコメントを…すごいですね」と称賛。

    朝日のことを「普段10円玉を鼻に入れているとは思えない」とイジって笑いを誘っていた。



    【日時】2021年01月17日 14:44
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【【芸能】朝日奈央 友人の新型コロナ後遺症を語る「改めて怖さを知った」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 green-3-triangle.com)



    1 牛丼 ★ :2021/01/17(日) 14:26:40.84

    俳優の武田真治(48)がインフルエンザに感染し、17日の夜公演から出演を予定していたミュージカル『パレード』のキャスト変更が同日、公式サイトで発表された。

     ミュージカルのサイトでは「1月17日公演から出演を予定しておりました武田真治さんは、昨日1月16日に発熱がみられたため医療機関で診察を受けたところ、インフルエンザに感染していることがわかりました」と報告。

     続けて「当面は休演とし、回復次第、公演に復帰とさせていただきます。なお、武田さんが演じるブリット・クレイグ(新聞記者)役につきましては、田川景一さんが務めます」と説明し「お客さまにおかれましては多大なるご心配とご迷惑をおかけすることになり誠に申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます」とメッセージしている。

     武田は2日、新型コロナウイルスに感染していることが判明。そのほかにも、公演関係者の陽性が確認され、15日に開幕を控えていた『パレード』(15~31日、東京芸術劇場プレイハウス)は初日を延期、15日の昼公演から17日の昼公演までの計4公演が中止となっていた。
    https://www.oricon.co.jp/news/2182006/full/


    【【芸能】武田真治、新型コロナの次はインフルエンザ感染!】の続きを読む

    このページのトップヘ