芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ:訃報 > 【訃報・追悼】志村けん関連記事



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/10/23(金) 07:21:47.85 ID:CAP_USER9.net

    2020年10月23日 05:30芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/23/kiji/20201023s00041000050000c.html 
    20201022s00041000655000p_view

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     優れたテレビ番組などを表彰する「第36回ATP賞」(全日本テレビ番組製作社連盟主催)の授賞式が22日、都内で開かれ、新型コロナウイルスによる肺炎で3月29日に死去したタレント志村けんさん(享年70)に特別賞が贈られた。コント番組での長年の活躍を称え、主催者は「製作者に夢と希望を与えた」と感謝した。

     式にはザ・ドリフターズで活動をともにした仲本工事(79)が代理出席。「こういう賞を頂けたことは、ドリフにとっても初めてのこと。誇りに思います」と目を細めた。

     現在、志村さんの故郷・東京都東村山市での銅像建立を目指すプロジェクトが進行中。仲本も支援しているが「(リーダーの)いかりや長介さんにはできなかったのに。志村は本当に幸せ者だと思います」と笑わせた。


    【【芸能】志村けんさんに「ATP賞」特別賞 仲本工事が代理で「誇りに思います」】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2020/09/04(金) 17:54:06.23 ID:CAP_USER9.net

    「弟は独身でしたからね。私たち兄弟の両親も眠っている、本家の墓に入りました。新盆にあたる8月15日に、私たちもお墓参りに行ってきましたよ」

    8月下旬、庭木の水やりの手を止めて、取材に応じてくれたのは、志村けんさん(享年70)の実兄・志村知之さん。

    3月に新型コロナウイルスによる肺炎で志村さんが亡くなってから5カ月。

    8月22日には、『24時間テレビ』(日本テレビ系)で、追悼ドラマ『誰も知らない志村けん ―残してくれた最後のメッセージ―』が放映された。テレビ局関係者は言う。

    「実際の映像を交えながら、人気番組『天才!志村どうぶつ園』が誕生するまでを、ドラマで描きました。視聴率は22.6%と、かなり好調だったのですが、SNS上などで批判する人たちも少なくなかったのです」

    声の一部を紹介すると――。

    《志村けん…またテレビ局は障がい者とか*だ人で金儲けしようとしてるんか…》
    《志村けん*ですぐ特番ドラマの題材にする24時間テレビというか日テレの下品っぷり、あまりにもイメージどおりすぎる》
    《追悼というよりは死者を食いものにしてる感じがしますね》

    批判の多くが、志村さんの逝去から日がまだ浅いことを理由にしていた。実は、遺族である知之さんも、そういった声があることは知っていたという。知之さんが続ける。

    「ドラマが制作されることもずいぶん前から知っていましたし、放映に反対の声を上げている人たちがいることも存じています。私もドラマを見ましたが、子供のころのエピソードとか、弟のずいぶん細かいところまで調べてくれて作ってくれたんだなぁと、うれしくなりました。

    《志村けんさんに対して失礼でないのか》といった声もあるようですが、私はそうは思いませんでした。きっと多くのファンの人たちも喜んでくれたのではないでしょうか。遺族としては、亡くなって5カ月もたつのに、弟をいまも覚えてくれていて、こういったドラマを作ってくれて、ありがたいと思いました」

    知之さんは目に光るものを浮かべながら、最後に亡き弟をこう偲んだ。

    「コロナのせいで、きちんとお別れできなかったからでしょうか。5カ月もたつのに、まだ弟が逝ってしまったことが、どこか信じられないんです。ばったり弟と会うこともあるんじゃないか、そんな思いが消えません。」
    「女性自身」2020年9月15日号 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/268f30987ca36339fa623d049cc1c51ed481ec0a

    shimura_ken_fb


    【【芸能】志村けんさん 追悼ドラマ批判に実兄が反論「ありがたかった」】の続きを読む


    賛否両論の志村さん追悼ドラマ「Let it be」 ツイッターでは「やばい、、泣く」の声も


    NO.8784860 2020/08/23 08:51
    賛否両論の志村さん追悼ドラマ「Let it be」 ツイッターでは「やばい、、泣く」の声も
    賛否両論の志村さん追悼ドラマ「Let it be」 ツイッターでは「やばい、、泣く」の声も
    日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ43 愛は地球を救う」内で特別ドラマ「誰も知らない志村けん ―残してくれた最後のメッセージ―」が22日、放送された。

    同ドラマでは今年の3月に新型コロナウイルス感染症に伴う肺炎により死去した志村けんさん(享年70)を追悼する内容となっており、「天才!志村どうぶつ園」のテレビディレクター役としてジャニーズWESTの重岡大毅(27)が務める。

    仕事を共にしたスタッフや共演者たちが見た志村さんの素顔や人柄を、ドキュメンタリー風に再現したドラマとなっている。

    ドラマの最後には志村さんが大好きだったというビートルズの名曲「Let it be」を重岡がピアノで生演奏し、志村さんと長年番組で共にしたダチョウ倶楽部などが登場。

    会場である両国国技館で盛大に歌い上げた。

    この演出にツイッター上では「ドリフターズがビートルズの前座してた縁もあるし色々含めてやばい、、泣く」「Let it be すごく心に響きます」と数多くの感動を呼んでいた。



    【日時】2020年08月23日 00:15
    【ソース】東スポWeb
    【関連掲示板】


    【【芸能】賛否両論の志村さん追悼ドラマ「Let it be」 ツイッターでは「やばい、、泣く」の声も】の続きを読む



    1 臼羅昆布 ★ :2020/06/25(Thu) 15:03:31 ID:BiqJlD4f9.net

    2020.6.25 12:36
    https://www.sanspo.com/geino/news/20200625/geo20062512360013-n1.html
    geo20062512360013-p1

    東村山市は25日、6月定例議会最終日を実施し、新型コロナウイルスによる肺炎のため3月29日に
    死去したタレント、志村けんさん(享年70)を満場一致で名誉市民に選定した。
    顕彰式には実兄の長男、志村知之さん(73)、次男の美佐男さん(72)ら遺族が代理出席し、
    渡部尚(わたなべ・たかし)市長(58)から表彰状を授与された。
    目頭を熱くし、涙を流しながら登壇した知之さんは、「全国の子供たち、おじいちゃん、おばあちゃんまで、
     広い年齢層に愛されよかったと思います。みんなから家族ぐるみで愛されたことは最高だったと思います。
     『東村山といえば志村けん、志村けんといえば東村山』が好きな言葉でした」とあいさつした。
    最後に知之さんは、「一緒にやっていただきたいパフォーマンスがあります」と25人の議員に呼びかけると、
    「弟の代名詞でもある『アイ~ン』を(お願いします)」と市議会議員25人とともけんさんのギャグを披露。
    顕彰式を「アイ~ン」で締めをくくった。
    泣き笑いのあった顕彰式後、会見で知之さんは「(今回の受賞を、弟は天国で)『うれしいな』といい、
     シャイだから照れると思います。(表彰は)一生懸命頑張った証だよ」と弟の墓前に報告するという。
    名誉市民は同市の名誉市民条例に定められた称号。過去2人に贈られたが、死後は志村さんが初めてで、
    渡部市長は「『東村山音頭』により、東村山の存在を全国に知らしめていただいた恩人。これまでの喜劇人と
    しての功績に対し、最大限の敬意を表したい」と選定理由を説明した。
    また、銅像や記念館の建立を求める要望が多いことに、渡部市長は「市としてはハードルは高い」と説明しながらも
    「クラウドファンディングで資金集めを行っている市民団体と協議して、共同で進めるなど努力をしたい」と
    前向きな姿勢をみせた。


    【【芸能】志村けんさん、東村山の名誉市民に 兄・知之さんも「アイ〜ン」】の続きを読む



    1 フォーエバー ★ :2020/05/28(Thu) 21:18:30 ID:Vs0+PSUt9.net

    早いものであのショックから2か月。2020年3月29日、コメディアンの志村けんさんが亡くなった。70歳だった。 

     死因は新型コロナウイルスによる肺炎。

    「時節がら、病状のことばかりに注目が集まり、通常、志村さんクラスの芸能人が亡くなれば必ずといっていいほど取りざたされることに、ほとんど触れられることがありませんでした」

     そう振り返るのは情報番組デスクだ。こう続ける。

    「もし、長期療養の末に亡くなっていたら、国民栄誉賞の受賞の可能性がメディアで報じられたり、官房長官の記者会見で質問に出ていたと思います。過去の傷があるといえばありますが、それも志村さんの盟友のビートたけしが露払いして環境整備はできていますからね」

    のちにJRAの馬主になった志村けんさん
     人気芸能人、芸能功労者が亡くなると、スポーツ紙の見出しを『国民栄誉賞受賞へ』という、観測も含めた記事が躍るのが常なのだが……。ハードルもあった。

    「志村氏は以前、1981年に競馬のノミ行為で書類送検され謹慎していたことがありました。当時も電話投票のシステムはありましたが、今のネット購入のように申し込めば誰でもすぐにできる簡単にシステムではなく、申し込んでも半年近く待たされましたからね。芸能人は場外(馬券売り場)に買いに行く時間的余裕もなく、そこで民間のノミやを使って馬券を買っていたのです」(スポーツ紙記者)

     ノミの利用者は、競馬法で100万円以下の罰金刑が規定されている。志村さんと一緒に逮捕された仲本工事らは略式起訴され罰金刑になったが、志村さんは金額が少なかったため起訴猶予になった。芸能活動自粛期間は1か月半。その後はコメディアンとして子どもたちに夢を与え続けたのは周知のとおり。

    「志村氏はのちにJRAの馬主になっているんです。アイーンベルなどを所有していました。競馬法に違反して罰金刑に処せられると馬主にはなれないのですが、志村氏はセーフでした。そのことが、罪の微細を物語っています」(前出・スポーツ紙記者)

    1986年12月、出版社に殴り込みをかけたタレントのビートたけしは、懲役6か月、執行猶予2年の判決を受けた。

    「たけしはその後、映画監督・北野武としても国際的な実績を残し、2016年にはフランス政府からレジオン・ドヌール勲章『オフィシエ』を授与されました。日本の文部科学省は過去の罪状を考えてか、なかなかたけしの実績を公に認めなかったのですが、2018年春の叙勲で旭日小綬章が授与されたんです」

     と冒頭の情報番組デスク。

    「前科のあるたけしが“お国の叙勲”を授与されたわけですから、起訴猶予になった志村けんさんが国民栄誉賞を受賞しても、どこからも文句はでないでしょう。新型コロナウイルスも、いったん落ち着いてきましたから、ここであえて『志村けんに国民栄誉賞を』とメディアが発信してもいいと思いますよ」

     これまで26人と1団体が受賞している国民栄誉賞だが、スポーツ選手、作曲家、歌手、俳優が主で、実はコメディアンの受賞者はゼロだ。

    「芸人出身の渥美清さんがいますが、俳優としての受賞です。コメディアンという肩書きの人はいませんから、ぜひその第1号になってほしいですね」(演芸関係者)

     1977年、当時の福田赳夫首相によって創設された同賞。最も多く授与した内閣総理大臣は安倍晋三首相で、その数7人。急激に支持率が低下しているが、“志村けんさんに国民栄養賞”とぶち上げても、反対の世論は巻き起こりにくい。

    5/28(木) 21:00配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bdc8c986afabe44335716762a5614621e3979456?page=1 
    no title

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】志村けんさん死去から2か月、消してはいけない「国民栄誉賞」コメディアン第1号の声】の続きを読む

    このページのトップヘ