芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    芸能ニュースまとめサイトです。芸能ニュースを毎日更新しております。

    カテゴリ:訃報・追悼 > 【訃報・追悼】志村けん関連記事


    志村けんさんの半生をドラマ化 主演・山田裕貴 「志村けんとドリフの大爆笑物語」


    NO.9931672 2021/10/20 12:43
    志村けんさんの半生をドラマ化 主演・山田裕貴 「志村けんとドリフの大爆笑物語」
    志村けんさんの半生をドラマ化 主演・山田裕貴 「志村けんとドリフの大爆笑物語」
     2020年3月に新型コロナウイルス感染症に伴う肺炎のため、この世を去った志村けんさんの半生を描いたドラマ「志村けんとドリフの大爆笑物語」(フジテレビ系)が、2021年12月に放送されることが決定。フジテレビ系ドラマ初主演となる山田裕貴が志村さんを演じる。また、脚本と演出を福田雄一が担当。ザ・ドリフターズのメンバーを演じるキャストは後日発表される。

     同ドラマは、志村さんがコメディアンになることを決意し、1968年に高校卒業間際にバンドのボーヤ(付き人)としてザ・ドリフターズに携わるところから始まる。見習い時代の修業の日々、そして1974年にメンバーの一員となってから1990年代までの想像を絶するような過酷なスケジュールや、人気の裏に隠された挫折と苦悩、葛藤を描く。

    【日時】2021年10月20日 05:00
    【ソース】WEBザテレビジョン

    【【芸能】志村けんさんの半生をドラマ化 主演・山田裕貴 「志村けんとドリフの大爆笑物語」】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/19(木) 14:55:39.12 ID:CAP_USER9.net BE:672086812-2BP(0)


    8/19(木) 7:05
    NEWSポストセブン

    志村けんさんの愛犬「殿くん」逝く 「長生きを」相葉雅紀が願うも…
    志村さんを追って忘れ形見の忠犬・殿くんが逝く
     近年、飼っている犬や猫を亡くし、ペットロスに陥る人が増えている。一方で、ペットが飼い主との死別を経験することもある。新型コロナウイルスによって突然、主人と会えなくなった一匹の犬は、人間以上に深い悲しみを抱えたのかもしれない。お盆の最中、悲しい知らせが届いた。

     コロナ禍で迎えた2度目のお盆。東京・東村山市のある住宅には、仏壇に手を合わせたいという人が、ひっきりなしに訪れていた。あわただしく対応するのは、昨年3月に亡くなった志村けんさん(享年70)の兄・知之さんだ。

    「今年は手製の盆棚をつくってね。ワクチン接種が済んだからと、去年よりも多くの人が来てくれていますよ」

     明るい口調で話す知之さんだが、ある話題に話が及ぶと、途端に声のトーンを落とした。

    「つい数日前のことなんだけど、やっさん(志村けんさんの本名は康徳)が飼っていた豆柴の殿くんが、亡くなってしまったんだ……」

     16年にわたり『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の司会を務めた志村さんは、愛犬家として知られていた。これまでに飼った犬は7匹。亡くなるまで共に暮らしていたのが、豆柴の「殿くん」と、ゴールデンレトリバーの「チロくん」だった。

    「殿くんと志村さんが出会ったのは、2010年に『天才!志村どうぶつ園』のロケで訪れたブリーダーの施設でのこと。たくさんの子犬がいるなか、目が合った瞬間に運命を感じ、すぐに迎えることを決意したそうです」(テレビ局関係者)

     仕事で家を空けることも多かった志村さん。寂しい思いをさせないようにと、自宅にいるときは最大限の愛情を2匹に注ぎ、とりわけ殿くんのことを気にかけた。

    「チロくんは独占欲が強く甘え上手なのですが、殿くんはそれを遠くでじっと見ているタイプ。2匹の性格をよく理解していた志村さんは、殿くんだけを寝室に入れたりと、なるべくふたりきりの時間をつくっていたんです」(前出・テレビ局関係者)

     収録現場に連れて行くのも決まって殿くんだった。

    「番組のロケで訪れた屋内ドッグラン施設では、遊具を一つひとつ殿くんに見せながら『これはこうやって遊ぶんだよ』と教えていました。その姿は、小さな子供と遊ぶお父さんのようでしたね」(前出・テレビ局関係者)

     生涯独身を貫き子供もいなかった志村さんにとって、2匹はわが子同然だった。愛犬たちとの穏やかな日常が突然途絶えたのは、昨年の3月20日。新型コロナウイルスに感染した志村さんは呼吸困難に陥り、都内の病院に救急搬送された。懸命な治療が施されたが、自宅に戻ることのないまま29日に帰らぬ人となった。

     日本中が深い悲しみに包まれるなか、状況を理解できない殿くんは“なんでパパは帰ってこないの?”と言わんばかりの不安そうな表情を浮かべていたという。

    全文はソース元で


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    【写真】愛犬・殿くんを愛おしそうに見つめる志村けんさん他

    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/11c526caadc72003d9a3e45d0855faa46bf8cca2


    【【芸能】志村けんさんの愛犬「殿くん」逝く 「長生きを」相葉雅紀が願うも…】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/25(日) 15:29:31.86 ID:CAP_USER9.net BE:479098569-2BP(0)


    4/25(日) 13:28
    日刊スポーツ

    小柳ルミ子、志村けんさんへ思い「忘れて出歩いている人を見ると悲しい」
    イベントで歌唱する、小柳ルミ子(撮影・佐藤勝亮)
    小柳ルミ子(69)が歌手デビュー50周年記念日となる25日、都内で、最新シングル「深夜零時、乱れ心」発売イベントを開催した。

    イベント後の囲み取材で、昨年に新型コロナウイルス肺炎で亡くなった志村けんさん(享年70)について、思いを明かした。「このコロナ禍にこそ、いて欲しい人ですよね。あの人の笑いでみんなが一時でも、つらいことを忘れられるような存在でしたから。いまだに信じられない。ああいうことがあったのに、忘れて出歩いている人を見ると悲しいですけど…。50年、けんちゃんとは友達だったので、ずっと心の中にいます」。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d8c9ff63db619d4f524048626c13b36eda1a1821


    【【芸能】小柳ルミ子、志村けんさんへ思い「忘れて出歩いている人を見ると悲しい」】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/29(月) 07:54:56.41 ID:CAP_USER9.net

    3/29(月) 5:40配信
    スポニチアネックス

    志村けんさん

     昨年3月に新型コロナウイルスによる肺炎のため70歳で亡くなった志村けんさんの一周忌法要が命日の前日である28日、出身地の東京都東村山市内の寺でしめやかに営まれた。15年に他界した最愛の母・和子さん(享年96)の七回忌も併せて行われた。

     志村さんを襲った突然の死。東京・三鷹市の自宅をはじめ、さまざまな資産はそのまま残された。自宅のほか、東京都港区と静岡県熱海市にマンションなど、少なくとも3つの物件があった。高額所得納税者番付タレント部門でトップとなったこともあり、遺産は10億円以上ともいわれている。

     独身で子供もいないため、相続は法律上は2人の兄が折半する形。その場合は多額の相続税も課される。兄・知之さん(74)は「まだ整理できるような状態ではない」と話した。自宅にあったコント研究のための大量のCDやDVDなども「そのままになっています」と語った。

    no title

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca23d69ec2fe6becba6b28ce32b37dfea632fd8f


    【【芸能】志村けんさん一周忌 10億円以上ともいわれる遺産…「まだ整理できるような状態ではない」】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/27(土) 12:20:02.62 ID:CAP_USER9.net

    3/27(土) 7:05
    NEWSポストセブン

    亡くなる直前まで挑戦続けた志村けんさん、自宅でTikTokを研究していた
    志村さんがTikTokをやっていたらどんな姿を見せてくれていただろうか
     昨年3月29日に、新型コロナウイルスによる肺炎によって志村けんさん(享年70)が亡くなってから1年が経とうとしている。

    「自分を見てくれる人を笑顔にするため、必死に努力をし続けていました。志村さんは自分がやりたいからではなく、待ってくれて喜んでくれる人のために一生懸命やろうという心を持った方でした。 あれから1年経ってようやく私は、志村さんのそんな素顔を、人に伝えたいと思えるようになりました。本当に真摯な方でした」

     そう語るのは、彼の私生活を約15年間、人知れず見守ってきた家政婦の星野初弥(はつみ)さん(35才)だ。星野さんは、志村さんが亡くなるまで東京・三鷹市にある志村さんの自宅に出入りし、身の回りの世話や病院への付き添いを重ねてきた。

     自宅では「テレビで見る彼とはまったくの別人」(星野さん・以下同)だったという志村さん。家でのほとんどの時間をテレビのある15畳ほどの書斎で過ごし、大好きな芋焼酎を手に、台本や仕事のスケジュールをじっと見つめていたという。

     多くのバラエティー、コント番組で活躍し“笑いの頂点”を極めた志村さんだが、歳を重ねても新たな挑戦をし続けた。

    「最新の流行を追い求めて、自宅でTikTokの研究をしていました。ガールズバーに通っていたのも、楽しく飲みながら若い子たちの感覚や、最新情報を学ぶためだったようです」

     そんな志村さんが最後に取り組んだのが、山田洋次監督(89才)の映画『キネマの神様』への出演だった。
    「役者に挑戦してみる、といった軽い気持ちではなく、覚悟を持って臨んでいることが伝わってきました。当時は体力が限界に達して歩くこともままならなかったんです。敬愛する山田監督の作品だからと悩みに悩んで引き受けたと言っていました。『おれは新人以下だから』『人一倍、一生懸命やらなきゃいけない』と言って、撮影までの日数を指折り数えていました」

    『キネマの神様』は、無類のギャンブル好きで家族にも見放された「ダメ親父」ゴウ(志村さん)に「映画の神様」が奇跡をもたらす物語。昨年4月、志村さんが撮影に入ろうとした矢先にコロナ感染が明らかになった。志村さんの代役は、かつては同じ事務所の先輩でもあった沢田研二(72才)が務める。

     作品のホームページには優しげに笑う志村さんの写真とともに《あなたがいたから私でいられた 人と人とがつながれない そんな今だから あなたのことを 思います》とのメッセージが掲載されている。

     志村さんの遺志を継いだ作品は今夏に公開される。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5c360f0a6a8d2fbbb7b5c1b526d05e16266a542d


    【【芸能】亡くなる直前まで挑戦続けた志村けんさん、自宅でTikTokを研究していた】の続きを読む

    このページのトップヘ