芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 食・店関連



    1 BFU ★ :2020/10/22(木) 21:51:15.29

    箱や器などの底を少し上げて、実際よりも中身が多く見えるようにする「上げ底」は昔からある手口ですが、コンビニ弁当などで上げ底に出くわすと、お腹がいっぱいにならなかったりして残念な気持ちになりますよね。

    Twitterでは、こんなツイートが注目されています。


    kou(17)
    @kou17
    セブンだけはこんな事しないと思ってたのに……

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    投稿者さんが「セブンだけはこんな事しないと思ってたのに…」というツイートとともにアップした1枚の写真には、サンドイッチの切り口(陳列した時に見える部分)には、中身がギッシリ詰まっているように見える細長い玉子焼き配置され、奥には小さな玉子焼きが挟まっている衝撃的な写真。これは残念ですね…。

    この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

    きゃめ*わんこそば🐶
    @kya_melon
    返信先: @kou17さん
    わたくしめのも供養させてください🙏🏻
    セブンのいちごサンド🍓
    サンドすらされてませんでした😇


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    色々な「残念商品」の写真がアップされていますが、セブンイレブンに限らず、これって“コンビニあるある”なんでしょうか?わざわざ入れ物を二重にして上げ底にしているお弁当もありますし。消費者にとっては、何だか騙されたようでイヤな気分ですよね。

    自分が食べるのにちょうどいい分量だと思って買ったのに、上げ底でお腹が満たされなかったら「二度と買うか」という気持ちになってしまいます。こんなことをされるぐらいなら、少しぐらい値段を上げてもいいので中身をギッシリ詰めて欲しいですよね。今度セブンイレブンでサンドイッチを買ったら、食べる前に開いて確認してみたいと思います!

    抜粋詳細はソースにて
    https://ima.goo.ne.jp/column/article/8985.html

    スレで人気の画像



    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    関連ニュース

    セブン、“ハリボテ”卵サンドや“上げ底”弁当が物議…広報部に直接聞いてみた
    https://biz-journal.jp/2020/10/post_185614_2.html

    近所のコンビニ3社で売られていたサンドイッチを全部買ってパンをめくってみた
    https://ro*etnews24.com/2020/10/22/1421653/

    関連画像

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    ※前スレ
    ★1 2020/10/21 22:18
    ★11
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603357645/
    ★12
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603363493/


    【【ずっと夢】セブンのサンドイッチがセコすぎると話題に…→ネット民「これは酷い」「もはや芸術」の声…】の続きを読む



    1 自治郎 ★ :2020/09/16(水) 21:03:21.86

    セブン-イレブンは9月22日から、「赤いきつね・緑のたぬき」シリーズと初コラボした、即席カップ麺「マルちゃん 縦型ビッグ 赤いたぬき天うどん」を順次発売する。価格は198円(税別)。

    「マルちゃん 縦型ビッグ 赤いたぬき天うどん」は、味のしみたお揚げが自慢のうどん「赤いきつね」、香ばしい小えび天ぷらが自慢のそば「緑のたぬき」と、セブン-イレブンがコラボした商品。「マルちゃん」でおなじみの東洋水産初の取り組みとなる。

    「赤いきつね」のお揚げとうどん、「緑のたぬき」の天ぷらを一度に味わうことができるのが特長。また、縦型の容器を使用することで、ふたを開けてお湯を注ぐだけで簡単調理ができる。

    2020/09/14 21:56
    https://www.narinari.com/Nd/20200961516.html

    マルちゃん 縦型ビッグ 赤いたぬき天うどん 
    no title

    (出典 cdn.narinari.com)
     
    no title

    (出典 cdn.narinari.com)


    【【食品】「赤いきつね」「緑のたぬき」合体して「赤いたぬき」に】の続きを読む


    結局一番うまいラーメンチェーン店ランキング


    NO.8511170 2020/05/25 17:47
    結局一番うまいラーメンチェーン店ランキング
    結局一番うまいラーメンチェーン店ランキング
    一杯の丼に麺やスープなど、店のこだわりが詰め込まれたラーメン。

    チェーンのラーメン店なら、どこでもその店の味を楽しめるのがうれしいですよね。

    そこで今回は、「一番うまい!」と思うラーメンチェーン店がどこなのかについて探ってみました。

    1位 一蘭
    2位 天下一品
    3位 スガキヤ

    ■1位は「一蘭」!
    1位に選ばれたのは、天然とんこつラーメンの専門店「一蘭」。

    とんこつラーメンの聖地とも言える博多で誕生し、全国に80以上の店舗を展開しているラーメンチェーンです。

    扱っているのは天然のとんこつラーメンのみで、こだわり抜いたその一杯を食べるために海外からも多くの人が訪れるほどの人気です。

    とんこつ独特のうまみを残しつつ、臭みを取り除いたスープが特徴で、誰でも気軽に楽しめるところに人気の秘密がありそうですね。

    カウンター席が板で区切られていて、隣の人を気にせず食べられる気配りもうれしいポイント。

    味に集中できるようにと、調理場をのれんで区切る徹底ぶりには驚かされます。

    ■2位は「天下一品」!
    2位に続いたのは、鶏ガラベースのスープを使ったこってりラーメンでおなじみのラーメンチェーン「天下一品」でした。



    【日時】2020年05月25日 07:30
    【ソース】gooランキング
    【関連掲示板】


    【【ラーメン】結局一番うまいラーメンチェーン店ランキング】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2020/05/01(金) 18:05:11.92

    お客様各位

    時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
    平素はすたみな太郎をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
    下記店舗につきまして、今回の営業自粛をもちまして、閉店とさせて頂きます。

    ■すたみな太郎 東浦和店

    ■すたみな太郎 ベイタウン本牧5番街店

    ■すたみな太郎 新宮店

    ■すたみな太郎 大分店

    ■すたみな太郎 春野店

    ■すたみな太郎 小平小川町店

    ■すたみな太郎 八王子堀之内店

    ■すたみな太郎 榛原店

    ■すたみな太郎 西友沼津店

    ■すたみな太郎 石岡店

    ■すたみな太郎 下館店

    ■すたみな太郎 小松島店

    ■すたみな太郎 フレスポ小田原店

    http://t-stamina.jp/news/14465.html

    (出典 object-storage.tyo1.conoha.io)


    【【すたみな太郎】いきなり閉店ラッシュ】の続きを読む



    1 首都圏の虎 ★ :2020/03/22(日) 14:41:05.13


    (出典 biz-journal.jp)


    ペッパーフードサービスが展開するステーキチェーン「いきなり!ステーキ」の業績悪化が止まらない。2月の既存店売上高は、前年同月比38.7%減と大幅マイナスだった。30%超のマイナスが7カ月も続いている。前年割れは2018年4月から23カ月連続となる。

     2月の既存店売上高を発表した3月13日、20年12月期の業績予想を取り下げ、未定とすることも合わせて発表した。従来予想は連結売上高が614億円、営業利益が5億8200万円、最終利益が2300万円だった。新型コロナウイルスの感染拡大で外食を控える人が増えており、業績予想の算定が困難になったためとしている。

     同社は19年12月期まで2期連続で最終赤字を計上し、営業損益は06年の上場以来初の赤字を計上するなど苦戦が続いている。不採算店を閉鎖するなど経営再建を進めており、20年中に74店を閉店する考えだ。新規出店は2店にとどまる見通し。

     経営再建において特に懸念されるのが、債務超過に陥ることだ。19年末時点で自己資本比率は2%まで低下している。こうしたことから、19年12月に69億円の調達を想定した行使価格修正条項付きの新株予約権を発行した。だが、2月末時点で全体の6割強が行使されずに残っている。3月13 日の終値は506円で、行使の下限価格である666円を下回っている。予約権が行使されず、予定額を調達できない可能性がある。

     今回の新株予約権の発行による資金調達は株価に応じて調達額が変化するため、十分な資金を調達するには株価上昇が欠かせない。また、自己資本の毀損を避けるには、利益を出すことが求められる。この2つを実現するには、誰もが納得できる成長戦略を描き、早期に販売を上向かせる必要がある。当たり前の話だが、会社の将来性に対する期待が高まらなければ株価は上がらないし、販売を上向かせることができなければ利益を確保することはできない。しかし、同社から出てくる話はどれも期待外れで、これらの実現が危ぶまれている。

    すかいらーく創業者の横川竟氏に切り捨てられる
     特に期待外れだったのが、3月12日放送のテレビ番組『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)で、一瀬邦夫社長が披露した経営観だ。同氏は番組内でさまざまな意見を述べていたが、それらに対してネット上を中心に「自己中経営だから客離れが起きている」といった批判の声が多数上がった


     同番組では、いきなりステーキが販売不振に陥ったことを取り上げた。その理由などについて一瀬氏と、すかいらーく創業者の横川竟氏が討論している。全体を通して、ネット上では、横川氏の経営観に多くの称賛の声が上がった一方、一瀬氏の経営観には疑問の声が相次いだ。昨年12月に一瀬氏が顧客に来店を呼びかける張り紙を掲出したことが話題に上ると、横川氏は「僕個人の趣味で言うと、僕は書きません。商売というのは、これを商品で表現することです」と、一瀬氏の手法を批判した。

     商売の本質についても話が及び、一瀬氏は「商売というのは、自分がおいしいと思うものをお客に食べてほしい」と持論を展開。これに対し横川氏は「自分のおいしいものが相手もおいしいとは限らないという前提で、相手の口に合わせた味と素材の組み合わせをした。基本は、お客が求めているものを売らない限り売れない」と切り返した。

     いきなりステーキは「値段が高め」という街の声を紹介する場面もあったが、それに対して一瀬氏は「定価をグラムで割ると単価が出る。その単価でうちは勝負している。それを見ると明確にうちのほうが安い」と主張。それに対し横川氏は「肉以外の価値が少ないからと言っておきましょうか」と切り捨てた。

     こうしたやりとりに対してネット上では「顧客本位の横川氏に対し、一瀬氏は自分本位」といった一瀬氏の経営観に否定的な感想が多数上がった。

     この放送を見る限り、いきなりステーキが今後、顧客本位で経営を進めていくのか疑問視せざるを得ない。もしも、これからも自分本位の思考で経営が進められるようであれば、経営再建は危ういだろう。

    いきなり!ステーキの接客レベル
     特に懸念されるのが、「接客サービス」が改善されないことだ。いきなりステーキが不振に陥った理由として、価格の高さや自社の店舗同士での顧客の奪い合いが挙げられることが少なくない。それはそれで核心をついているのだが、忘れがちになっているのがいきなりステーキの接客サービスのまずさだ。

     

    2020.03.22 06:20 全文はソース元で
    https://biz-journal.jp/2020/03/post_147503.html


    【【いきなりステーキ】“自己中経営”露呈で未曾有の客離れ…今期の業績予想が立たないレベル】の続きを読む

    このページのトップヘ