芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: ミュージシャン



    1 伝説の田中c ★ :2019/12/29(日) 19:27:04 ID:cgrTg57M9.net

     タレントでミュージシャンのDAIGO(41)が20日放送のTBS「今夜解禁!ザ・因縁」(後8・57)に出演。不祥事を起こした芸能人のセカンドチャンスについて持論を披露した。

     この日は、昨年11月、道路交通法違反(酒気帯び運転)で逮捕され1年の芸能活動自粛後、先月から活動を再開させた元お笑いコンビ「グレートチキンパワーズ」の北原雅樹(43)が登場。その北原と95年の同局名作ドラマ「未成年」で共演した女優の遠野なぎこ(40)も出演し、「作品に何の罪もないのに汚してくれましたよね、あんな不祥事を起こして、ここにいる意味が分からない」などと断罪した。

     その後、スタジオでは芸能界のセカンドチャンスについて討論。タレントのホラン千秋が「セカンドチャンスがあってもいいが、ファーストチャンスほど楽ではない」と語ったほか、フリーアナウンサーの高橋真麻は、北原が芸能活動をすることで飲酒運転で家族を亡くした人や、被害者が胸を痛めることも可能性に触れ「大々的に復帰するのはちょっと難しい」としながらも「ニーズがあって、真摯(し)に応えていって、少しずつ復帰していく意味ではいいんじゃないか」と私見を述べた。

     そんな中、DAIGOは神妙な表情で「いろんな不祥事があるじゃないですか。不祥事によっては、俺、人生のセカンドチャンスがあってもいいと思うんです」と語りつつ、一方、「芸能界としてセカンドチャンスはなくていい不祥事ってあると思っている」とも。「そもそも飲酒運転はもっと罪が重くていいと思っているんです。それくらい人の命を脅*ものだし、俺は(北原は)厳しいことをしたなと思っている」と、飲酒運転を絶対に許さないという姿勢。それでも最後は「この番組で出ている事自体がセカンドチャンス。これから先、人として、芸能人として頑張っていくのは、北原さん次第」と呼び掛けた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191221-00000128-spnannex-ent

    20191221-00000128-spnannex-000-2-view


    【【テレビ】DAIGO、芸能人の不祥事で持論 飲酒運転には「セカンドチャンスなくていい」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/25(水) 20:47:02 ID:yIC9ams/9.net

    X JAPANのYOSHIKIが12月22日、自身のインスタグラムで刺し身を食べる様子を映した動画を公開した。YOSHIKIが食事をするシーンを公開することはめったになく、ファンから驚きの声が上がっている。

    公開された動画は、YOSHIKIがお座敷のような畳の部屋で、皿に盛られた刺し身を食べる場面が映っている。場所は京都のようだ。YOSHIKIはまず箸でわさびをつまむと、醤油に落として溶かしている。
    その後、貝の青柳と思われる刺し身を食べ、続けてマグロの中トロ、もしくはトロをつまんだ。

    「わさびを醤油に溶いたことに、マナー違反ではないかとの指摘が上がっています。正しくはわさびを刺し身に乗せ、醤油を少しつけて食べるのではないか、と言うんです」(芸能ライター)

    刺し身の食べ方など個人の自由で、どう食べてもいいように思われるが、場所が京都だったこともあって今回の指摘につながったようだ。しかし、千葉・内房出身の旅行雑誌ライターはこう言って「擁護」する。

    「YOSHIKIさんが食べたのが青柳であれば、ふるさとを思い出したのではないでしょうか。青柳は千葉の内房、つまりYOSHIKIさんのふるさとでたくさん採れ、『バカ』と呼ばれて愛されています。
    内房は漁港も多く、漁師文化が広く根付いている。わさびを刺し身に乗せて食べるなんて、そんなご丁寧な食べ方をする人なんて見たことありませんよ。みんな醤油に溶かして豪快に食べています。
    YOSHIKIさんもバカを見て房総の心がよみがえり、漁師さん流の食べ方をしたのではないでしょうか」

    今年9月、台風15号の影響で甚大な被害を受けた千葉県。YOSHIKIはすぐに寄付をし、また自身も県内でボランティア活動を行っている。
    現在はアメリカのロサンゼルスに居を構えているが、やはりふるさとのことを忘れることはできないのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2130441/
    2019.12.25 09:59 アサ芸プラス

    a6c9de4bb59114fa4311e5c46e3b


    【【芸能】YOSHIKI、刺し身を食す動画にマナー違反の指摘も擁護の声が上がった「理由」】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/12/18(水) 12:18:30.70 ID:lQOc6Muz9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912180000157.html
    2019年12月18日

    無題

    ロックバンドGLAYのギタリスト、HISASHI(47)が、交通違反をするトラックに遭遇し、「必ずバチが当たり何者かが傷付く」と警告した。

    HISASHIは18日、ツイッターを更新。「足立のトラックよ・・黄色車線で右手を悪気なく靡かせ入ってきた、お前は当分恥は知れ」と、車線変更禁止の道路で違反をするトラックと遭遇したことを明かし、「そして結界を跨ぐな、必ずバチが当たり何者かが傷付く・・絶対に俺に近付くな」とつづった。

    ファンからは「とりあえずHISASHIさんが無事でよかったです」「散々、報道されてるのに悪質運転が減りませんね」「年末の都内、殺気立ってる車多いですよね。ほんと嫌だ」といったコメントが寄せられた。

    ※コメントは原文のまま。「靡かせ」は「なびかせ」。


    【【芸能】GLAY・HISASHI、交通違反トラックに「結界を跨ぐな、何者かが傷付く・・絶対に俺に近付くな」】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/11/20(水) 11:58:45.79 ID:CMAz54pO9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201911190000482.html
    2019年11月19日

    201911190000482-w1300_0

    作家でミュージシャンの辻仁成(60)が、1992年に亡くなった歌手尾崎豊さん(享年26)との思い出を振り返り、尾崎さんが語った言葉を明かした。

    辻は19日、ブログを更新。20代の頃、滞在していた米ニューヨーク・マンハッタンのホテルに、同時期に現地に滞在していた尾崎さんが訪ねてきた際のエピソードをつづった。

    それまでも「リハーサルスタジオやフェスなんかでよく一緒になり、べたべたつるんだことはなかったけれど、たまに下北なんかで飲んだりしていた」という尾崎さんとホテルの屋上に寝転んで、買ってきたビールを夜中まで飲み、語り合ったという。「とにかく語り合うことが終わらなかった。彼が仕事に対する不満を抱えていたのは確かで、(ここには書けない)、もし*ると、ぼくがちょっと年上だったから、そこが東京じゃなくニューヨークだったからこそ、彼は心のもやもやを吐き出したかったのかもしれない」と振り返った。

    続けて「その時、尾崎は『もし*ると、もう音楽をやめてもいいかなって思っている』というようなことを言った。『寂しいこと言うなよ。ファンが聞いたらがっかりする』とぼくはいさめた。でも、その後に、尾崎はこう付け足したのだ。『世界はこんな風に広いんだから、でも、自分は世界一のラーメン屋になる自信がある』この言葉は忘れられない」と当時の会話を明かした。

    その時、辻は「いいじゃん」と同意したが、尾崎さんはラーメン屋を始めることなくこの世を去った。尾崎さんとはこの日以来、会っていなかったという辻は、訃報に触れた際、この屋上でのことを思い出したという。「屋上の囲い壁の内側に世界中の旅人がずらっと名前を残していた。真っ黒になるくらいの落書きで、あれがストリートペインティングの走りじゃないか、と思うほど、芸術的でもあった。そこでぼくらはいたずら心と若さのせいで、尾崎豊、辻仁成、と小さくペンで落書きしたのだ。(ごめんなさい)さすがにあれから30年が過ぎたので、もう残ってないとは思うけど、あいつの白い歯をむき出しながら無邪気に笑ったその時の横顔が忘れられない。葬儀にぼくは参列をした。『この野郎、世界一のラーメン屋はどうすんだよ』と思いながら、ぼくは手をあわせた」と述懐し、「ぼくはまだ生きている。母さんがぼくに言った『ひとなり、*まで生きなさい』という言葉に従って」とつづった。


    【【芸能】辻仁成が尾崎豊さんとの秘話語る「もう音楽をやめてもいいかな…でも自分は世界一のラーメン屋になる自信がある」】の続きを読む



    1 マロン派 ★ :2019/11/12(火) 18:49:13.74 ID:6dh9LEBr9.net

    YOSHIKI、過密スケジュールに飛行場でパタリ…… “力尽きた姿”に「お願いだから休んで」「無理しないで」と心配の声

    ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが11月10日、世界中を飛び回る過密スケジュールに“力尽きた”姿をInstagramで公開しました。しっかり休んでください……!

    オレンジ色の夕日が差す飛行場、ジェット機の傍らには燃え尽きるように倒れるYOSHIKIさんの姿が。あふれ出るスター性のためか妙に絵になる1枚になっていますが、同投稿ではYOSHIKIさんが限界に近づきつつある1カ月間のスケジュールが紹介されており、「ロサンゼルス→東京→香港→東京→ロサンゼルス→東京→ロサンゼルス→ロンドン→東京→ロサンゼルス→サンフランシスコ→ラスベガス→アトランタ→ロサンゼルス」と途中で読むのを諦めたくなるほどの多忙ぶりとなっています。パスポートがボロボロになりそう。

    この状況には、さすがのYOSIKIさんも「...泣!!」とかなり参っている様子。1カ月間のInstagramを振り返ってみると、世界中のイベントに連日のように出演していることが確認でき、投稿のたびに滞在国がコロコロ変わるという恐ろしい状況になっていました。年末に向けてこれからも忙しいんだろうな……。

    ファンからは、「スケジュール見ただけでも気絶しそう」「お空にいる時のほうが時間長いんじゃないですか」「ハードスケジュールこなしちゃうYOSHIKIさんすごすぎです!」などねぎらいの言葉や、「大丈夫ですか? 無理しないで下さいね」「体調崩されないようにしてください!」「お願いだから休んでください」などYOSHIKIさんの健康面を心配するコメントが多く寄せられています。

    ねとらぼ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000055-it_nlab-ent

    倒れるYOSHIKI。ジョジョ世界ならこの後ノトーリアス・B・I・Gが発動するやつだこれ(画像はYOSHIKI Instagramから)

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】YOSHIKI、過密スケジュールに飛行場でパタリ…… “力尽きた姿”に心配の声】の続きを読む

    このページのトップヘ