芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: ユーチューバー



    1 伝説の田中c ★ :2020/04/02(木) 21:12:55.86 ID:TNV+o3069.net

     かつて交際していたタレント・鈴木紗理奈と、お笑い芸人・たむらけんじが27日、YouTubeチャンネル「さりけんちゃ~ンネル」の動画を配信。21日に初回の生配信を行った際、決まらなかったチャンネル登録者数が100万人を突破した時の「公約」を思案した。両者の改名が浮上したものの、決定には至らなかった。

     1年後までに大台をクリアした場合、たむけんが芸名を鈴木の本名(宗廣華奈子)から「むねひろけんじ」に改名。100万人に届かなかった場合、鈴木が芸名を「たむら華奈子」にする案などが上がった。

     しかし、鈴木が「たむら」姓に難色を示すなど決着せず、公約決定はまたも先送りとなった。初回配信では100万人クリアで「たむらが芸人をやめる」などが候補に挙がっていた。

     2人は鈴木が高1の時にコンパで知り合い、半年ほど交際していた。それぞれ駆け出しのモデル、若手芸人だった。現在はともに離婚を経験しており、シングル同士。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00000028-dal-ent
    20200328-00000028-dal-000-4-view


    【【YouTuber/芸能】たむけん&紗理奈チャンネル 登録100万人で改名浮上も 公約決定先送り】の続きを読む


    品川庄司、YouTubeチャンネル開設も「再生数1,400回」! 明暗別れる芸人YouTuberの今


    NO.8325578 2020/04/01 22:33
    品川庄司、YouTubeチャンネル開設も「再生数1,400回」! 明暗別れる芸人YouTuberの今
    品川庄司、YouTubeチャンネル開設も「再生数1,400回」! 明暗別れる芸人YouTuberの今
    品川祐と庄司智春からなるお笑いコンビ・品川庄司が、3月31日にYouTube公式チャンネルを開設した。

    それぞれ単独でチャンネルを持っていたが、今後はコンビでの活動も動画で見せていくようだ。

    しかし、ネット上では「どこに需要があるの?」と冷ややかな反応が続出している。

    「コンビでのチャンネル開設について、品川は『2人でお笑いができる場所を探してYouTubeにたどり着きました』、庄司は『コンビでしか出来ない面白いチャンネルにしていきます』と、それぞれコメントを発表しています。
    YouTubeでの活動に気合十分なようですが、ネット上では『どいつもこいつもYouTubeじゃん? みんなやってることが同じでつまんない』『オワコンになったタレントや芸人、みんなYouTubeはじめるよね〜』『品川庄司とか、どこに需要があるのか謎。誰が見るんだ?』など、厳しいコメントが多数を占めています」(芸能ライター)

     チャンネル開設当日、午後4時に「品川庄司YouTube出陣!」と題した動画を投稿したものの、4月1日午後6時の時点で再生数は約1,400回、チャンネル登録数も約1,300人となっており、“順調な船出”とは言い難い状況のようだ。

    「動画の内容はというと、チャンネル登録者数が1万人に達したら、ブラジリアンワックスでお互いに“下の毛”を脱毛しあうなどの公約を掲げるもので、コメント欄には『2人がしゃべってるだけでも楽しい!』『更新楽しみです!』など、ファンから応援の声が寄せられています。
    一方、『普通にネタが見たい』『もう少し内容を練ってからやったほうが……』といったダメ出しも見受けられます」(同)

     品川庄司のように、YouTuberデビューを果たした芸人は多く存在しているが、その明暗はくっきり分かれているという。

    「お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太は、一昨年に“カジサック”としてYouTuberデビューし、現在ではチャンネル登録者数が188万人と大人気です。
    一方、ピン芸人のゆりやんレトリィバァは昨年12月にチャンネルを開設したものの、現在の登録者数は2万人程度で、動画もさっぱり話題になっていません。
    また、いわゆる“闇営業問題”で地上波から消えた雨上がり決死隊の宮迫博之も、騒動後にYouTubeチャンネルを開設。話題性は抜群なだけあって、当初は再生回数300万回以上の動画もありましたが、現在では10万回に届かないものもチラホラありますね」(同)

     こんな状況から、ネット上では「宮迫はYouTuberとしてもオワコンになってしまったな」「宮迫が面白いんじゃなくて、テレビの作家が面白かったんだと気づいた」「痛々しくて見ていられない。テレビに出てた時は好きだったのに……」といった声もある。

    「宮迫の苦戦を目の当たりにしているネットユーザーは、品川庄司に対して『芸能人だからって再生数稼げるわけじゃないのに……』『品川庄司もどうせうまくいかないでしょ』『今さらYouTubeに進出しても遅い。宮迫の失敗から学べよ』など、『今後の見通しは暗い』といった意見ばかりです」(同)

     “レッドオーシャン”と化したYouTubeに、今あえて挑戦することが、品川庄司の“本気度”を示しているのかもしれない。
    【日時】2020年04月01日 19:07
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【【芸能】品川庄司、YouTubeチャンネル開設も「再生数1,400回」! 明暗別れる芸人YouTuberの今】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2020/03/13(金) 15:20:55 ID:xnWPZHOW9.net

     3月12日、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が自身のツイッターを更新し、人気漫画『鬼滅の刃』(集英社)のファンであることを明かした。

     これは宮迫が9日にYouTubeに投稿した「嫁の力を借りて、部屋の模様替えをしてみた」という動画内で、LiSAのグッズが映りこんだことに端を発する。

     このことを知った歌手のLiSAは、ツイッターで「ナッツがつるされとる」と自身のオリジナルキャラ「ドーナ&ナッツ」のナッツのぬいぐるみが映ったことに反応。

     すると宮迫は、このLiSAのツイートを引用しながら「鬼滅の刃も紅蓮華も大好きでよく聴いてます」「ナッツの力お借りします!」とLiSAに返信。
    『鬼滅の刃』ファンであることや、アニメの主題歌『紅蓮華』を歌うLiSAのファンであることも認めた。

     そんな宮迫のツイートに、ファンからは「LiSAッ子に認定」「トーーク番組で鬼滅芸人の方たちと熱をぶつけ合ってほしいので、それまでに帰ってきて下さい」
    「鬼滅の刃ハマってます! 何かうれしい」「漫画トーク期待してます」「宮迫さんもこの曲聞いてるって意外ですね」など、さまざまなコメントが続出。

     中には「紅蓮華歌ってみた。少し期待して待ってます」「宮迫さん歌って下さるのかしら?」「ガチめにカッコ良く鬼滅の刃コスして紅蓮華歌って欲しい……です」
    といった歌のリクエストも寄せられていた。

    「宮迫さんの奥様が出演して話題のYouTube動画『嫁の力を借りて、部屋の模様替えをしてみた』は、80万回以上(13日14時現在)再生されています。
    “顔出しNG”の奥様は『鬼滅の刃』のキャラクター“真菰(まこも)”の狐のお面をかぶって登場しましたが、ほかにも『グラップラー刃牙』の花山薫や、
    『クローズ』のフィギュアなども映っていて、宮迫さんが漫画やアニメ好きなのがよく分かりますね」(アニメ誌ライター)

     いつか『鬼滅の刃』をテーマにした動画も登場するかも?

    ふたまん
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200313-00080638-futaman-ent
    20200313-00080638-futaman-000-1-view


    【【芸能】宮迫博之「鬼滅の刃も紅蓮華も大好き」主題歌を歌うLiSAに返信】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/11(水) 07:59:33 ID:23+KBPdw9.net

    雨上がり決死隊・宮迫博之が自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』を更新。新たに投稿された動画に彼の妻が登場し、ファンをざわめかせている。

    ■宮迫の妻が登場

    今回彼が投稿した動画は「嫁の力を借りて、部屋の模様替えをしてみた」というもの。YouTubeを撮影している部屋について視聴者から「地味すぎる」という意見があがり模様替えをするわけだが、その助っ人として彼の妻が参加することに。

    「ガチ宮迫嫁です!」の紹介とともに現れた彼女は、狐のお面で顔を隠して登場。「まるまる(全身が)出てくるのは初めて。テレビもない」とレアな状況に、宮迫もどことなくソワソワとした様子だ。


    ■協力して模様替え

    その後、宮迫は妻に関するトークで、「ソファで横になっている」「動かない」などのイジりをしていたことについて、改めて「ごめんなさいね…」と謝りつつ「(協力)お願いします!」と頭を下げる。

    実際に模様替えが始まると、妻の指示のもと協力し順調に進める。最終的にコンセプトがブレブレになってしまうものの、無事完了するのであった。


    ■夫婦仲は良い?

    今まで露出のなかった宮迫の妻が出演したことに対し、コメント欄では驚きの声が相次ぐ。

    同時に普段の妻イジりを心配していた視聴者からは「本当は仲良し夫婦なんだということが分かってすごく安心しました」「宮迫さんが嫁さんをいかに愛してるかわかった気がします」と安堵の声があがっていた。

    ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の既婚者823名に夫婦仲について調査を実施したところ「自分たちは良い夫婦だと思う」と答えた人は56.4%であった。

    二人の仲睦まじい様子が大きな反響を呼んだ本動画。今後も出演してくれることを楽しみにしている視聴者も多いことだろう。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162274598/
    2020年03月11日 06時30分 しらべぇ
    sirabee20200227miyasakohiroyuki


    【【芸能】宮迫博之、YouTubeで妻を初公開 二人のやりとりに「安心した…」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/03(火) 15:49:12 ID:3EJbHYuV9.net

    YouTuberのヒカキンが2日、自身のYouTubeチャンネルHikakinTVを更新。「ヒカキンがトイレットペーパーを買い占めている」とデマを流され、炎上したことを報告した。

     現在、コロナウイルスの影響で各国が大パニックになっているが、それに伴って嘘の情報もまん延し、混乱状態に陥っている。予防のためのマスクだけでなく、「紙不足になっている」というデマを信じて、トイレットペーパーを買い占める人が多数いるというのだ。

     ヒカキンは動画内で、2016年に投稿した動画のキャプチャ画像と共に、「ヒカキンがトイレットペーパーを買い占めたせいで、売り切れている」といった趣旨のツイートが複数出回っていると報告。こちらは2016年当時、彼が20年分のトイレットペーパーを購入し話題を呼んだものなのだが、悪意のあるネットユーザーが、今になって、「ヒカキンが買い占めたものだ」とデマを流しているというのだ。

     ヒカキンは、ネットに書き込まれた「炎上したいの?」「好きだったのに呆れたわ」と自身を中傷するようなコメントを読み上げ、「こういうのが悲しい」と嘆く。自身はトイレットペーパーはあるものの、マスクがないと言い、「今、本当に必要なのはマスク」と訴えた。

     「ヒカキンは、そもそも『トイレットペーパー不足になる』というニュース自体がデマであり、買い占めしないようにと訴えていました。しかし、たくさん持っている自分が言うと二次炎上になるのでは……と危惧していましたね」(芸能ライター)

     さらに、マスク不足で疲弊しているのは、一般市民だけでなく、そんな客から「なぜないんだ」と罵倒されるドラッグストアなどの店員もだと語るヒカキン。自身も東日本大震災の時にスーパーの店員だったことを明かし、客から同様に「なぜ水がないんだ」と怒られた経験があると振り返った。

     最後に、「しっかり情報を見抜いていきましょう」と語りかけたヒカキン。彼は、自分のことをネタにしつつも、いつまで経ってもデマに流される一般市民に警鐘を鳴らしたかったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2220373/
    2020.03.03 12:00 リアルライブ
    82c1a8b316419e79934f8355774


    【【芸能】ヒカキンが“トイレットペーパー買い占め”? デマ拡散で反論動画を公開、20年分まとめ買いの真相は】の続きを読む

    このページのトップヘ