芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 放送事故・ハプニング



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/05(水) 20:49:55 ID:EpieMZO09.net

    1月31日深夜放送の『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)で、MCの田原総一朗がアシスタント役の渡辺宜嗣アナウンサーから注意を受ける場面があった。

    この日の番組は「激論!女性国会議員大集合!ド~する?!男女格差」というテーマで、通常より女性パネラーの割合を増やしたキャスティングで討論。
    いつものように生放送で激論を交わしていたが、2時7分ごろに緊急地震速報が入ってきたため、議論は一時中断となってしまう。

    警報音が鳴り響く中、渡辺アナは村上祐子アナウンサーとともに、「緊急地震速報がありました」「強い揺れに警戒してください」と視聴者向けにコメント。
    地震によってスタジオが揺れている最中も、「ご覧になっている方は、揺れに本当に警戒してください」と冷静に呼び掛けていく。
    突然の出来事にスタッフも慌てている様子だったが、渡辺アナは津波への警戒を呼び掛け続けるなど平静を維持。
    「下から揺れたような感じでしたね」とスタジオの状況も伝え、「間もなく詳しい情報が入ってくると思いますが…」など、
    震度や震源といった細かい情報が入るまで警戒を促し続けていった。

    勝手に地震情報を打ち切って議論を再開
    すると、田原は討論の中断が我慢ならなかったのか、突然手を挙げて「まぁいいや。次の情報があったらやるとして~」と発言。パネラーを指差して討論を再開させようとしたが、
    横にいた渡辺アナから「田原さん、すいません! 決まりがありまして、(新たな)情報が入るまでは、こ
    の情報を続けることになってます」「これは生放送の決まりになっていますので、ちょっとお待ちいただきたいと思います」と静止されてしまった。

    注意を受けた田原は素直に従い、地震の詳細が報じられた後はスムーズに議論が再開。
    しかし、ジャーナリストにもかかわらず災害情報を軽んじた発言は、ネット上で、

    《有事に対する適切な対応できないならジャーナリストの看板は下ろすべき》
    《もうボケてるから…》
    《駿馬も老いては駑馬にも劣る》
    《ボケ老人をたしなめる介護そのものだった》
    《命を守るための情報をまぁいいや。なんて言わないでほしい》
    《地震速報が二の次なわけないやろ! 日本国民の安全と命を守る報道が優先。こんなことも分からんのか、じじい!》

    などの批判を招いてしまった。

    「田原は2011年4月の放送でも同じようなことをしています。この日の放送では番組中に緊急地震速報が入ったのですが、
    速報だけで揺れはほとんどなく、田原は地震の警戒を呼び掛ける渡辺アナに対して『揺れてないね』『揺れてない!』と茶々を入れるようにコメント。
    揚げ句の果てに『われわれは机の下に潜ればいいの?』と小*にしたような発言でスタジオの笑いを誘い、
    渡辺アナは『私は今、テレビに向かって話してますから! ちょっと…アレしないでください』と珍しく声を荒げて注意しました。
    当時は東日本大震災の?被災中?と言ってもいいタイミングだったので、余計にタチが悪い一幕でしたね」(テレビ雑誌編集者)

    先日、今年で76を迎えるみのもんたが、『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)の司会を降板することが発表された。
    田原はみののちょうど10歳年上だが、こちらも降板の時が近いと言えるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2181467/
    2020.02.05 10:32 まいじつ
    0a0aea2da0d558148888aa946a37b210f9e330a4


    【【芸能】『朝生』で放送事故!? 田原総一朗の“暴走”をアナウンサーがマジ注意】の続きを読む


    椎名林檎・Mステ巻きで音痴の放送事故 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.8080119 2020/01/06 15:46
    椎名林檎・Mステ巻きで音痴の放送事故
    椎名林檎・Mステ巻きで音痴の放送事故
    椎名林檎がMステスーパーライブに出演。

    2曲を超速巻きで歌うも、歌唱力の低下が話題になっている。

    嵐のために短くされたともいわれる、超高速巻きでの熱唱。

    音程をわざと無視して歌っているのか、本当に音痴なのか。

    賛否両論のようである。

    【日時】2020年01月06日 15:30
    【提供】激裏情報
    【関連掲示板】


    【【芸能】椎名林檎・Mステ巻きで音痴の放送事故 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/05(日) 07:12:27 ID:OztswnAp9.net

    2020年初頭より、日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』の人気企画「グルメチキンレース・ゴチになります!」のパート21がスタートする。

    さて、各パート初回の「ゴチ」と言えば、誰もが気になる新メンバーの登場であるが、今から4年前の2016年1月2日のパート17開始時、
    なんと発表に先駆けて、予告映像で新メンバーである女優・二階堂ふみの顔が一瞬映ってしまうという、なんとも珍しい放送事故が発生したことがある。

    当時、ゴチは前年のパート16にて17年間レギュラーとなっていたTOKIO・国分太一がまさかのクビ。
    国分に代わる新メンバーが誰なのかに大きな注目が集まっていた時期でもあった。

    新メンバー・二階堂の登場は21時台に行われる結果発表と同時に行われる予定だった。
    ところが、スタッフのミスだったのか、20時台に放送された予告映像では、なんとメンバーと一緒に座っている二階堂の姿がモザイクなしで放送されていたのだ。

    この衝撃映像に、当時ネットでは「あれ?今座っていたのは二階堂ふみじゃね?」「ふみちゃんが次のメンバーなの?」と大騒ぎ。21時台の結果発表時には既に二階堂の登場が視聴者へ「バレバレ」となっていたのである。

    当時、このスタッフの凡ミスは2016年早々ネットを騒がせたほか、同月21日の第2戦放送時には、出演者の矢部浩之から「なんとスタッフ全員が気が付かなかったようです。
    みんなで予想してたのに情けない結果になってしまった」と事故に対し視聴者へ説明があり、「ポンコツの集まりなので…」とスタッフにツッコんだ。

    また、事故を知らなかった二階堂には、結果発表の21時前から「ふみちゃんがゴチのメンバーになるの?」と友人が多くの問い合わせがあり、不思議がっていたという。

    なお、そんな混乱の発表のあった二階堂は2年後のパート18でゴチを降板。クビではなく、「女優業に専念したい」という理由で卒業することになり、この年のゴチは異例の3名の離脱者を出すという緊急事態になっていた。

    http://dailynewsonline.jp/article/2143049/
    2020.01.04 23:00 リアルライブ

    6f780d1a5d7a774049bda1d041bdcd


    【【芸能】放送事故級? 伝説の番組 『ゴチ』の伝説となった「二階堂ふみバレバレ事件」】の続きを読む


    【放送事故】元旦放送の爆笑ヒットパレードでアンガールズ田中がポロリのハプニング!! - 芸能ニュース掲示板


    NO.8068614 2020/01/01 22:38
    【放送事故】元旦放送の爆笑ヒットパレードでアンガールズ田中がポロリのハプニング!!
    【放送事故】元旦放送の爆笑ヒットパレードでアンガールズ田中がポロリのハプニング!!
    2020年1月1日の朝7時から7時間生放送された『第53回新春!爆笑ヒットパレード2020(フジテレビ系)』にてとんでもないハプニングが起きた。

    番組開始1時間ちょっと経過した頃に、「顔面ラップスクラム」という競技が行われた。

    5人がスクラムを組み重さ200キロのラップ壁を顔面で押すという競技。

    制限時間1分間で到達した距離に応じてお年玉アップし、ゴールまでスクラムが成功すれば50万円が貰えるというものだ。

    それに参加した田中(アンガールズ)、岡村(ナインティナイン)、中岡(ロッチ)、釈由美子、丸山桂里奈が挑戦。

    このメンバーらが挑戦した際にトラブル勃発。

    アンガールズ田中がラップに押し付けられた際に短パンからナニがポロリと見えてしまったのだ。

    短パンの下には黒い下着も履いてしたようだが、横からはみ出ていたようで、カメラが何故かそこをアップにしておりモロに映ってしまった。

    それに気付いたスタッフが手で隠す騒動に。

    MCの矢部が「大丈夫よね?」と焦りスタジオ騒然。

    アンガールズ田中は自覚は無かったようでまさに事故だ。

    本当に出ていたかどうかスタッフが検証することになり、CM明けに出ていたと判断された。

    2020年新年早々のポロリハプニングである。
    【日時】2020年01月01日
    【提供】ゴゴ通信
    【関連掲示板】


    【【放送事故】元旦放送の爆笑ヒットパレードでアンガールズ田中がポロリのハプニング!! - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2020/01/01(水) 23:04:17.27

    欅坂46は2017年に歌った「不協和音」を再び披露した。17年の時は本番で2人のメンバーとともに過呼吸のような症状で倒れたセンターの平手友梨奈(18)。
    18年はけがで欠席しており、この日は倒れて以来2年ぶりの紅白となった。

     リハーサルでは2日にわたって元気のない様子だったが、この日は何かにとりつかれたような表情。キレのあるダンスにサビ前ではソロパートで力強く「僕は嫌だ!」。
    歌い終わると涙も見せ、見事“リベンジ”を果たしたように見えた。17年はメンバーと一緒に踊り、倒れた平手を目の当たりにした総合司会の内村光良(55)も「素晴らしかった。新不協和音だ!」と大絶賛した。

     だが、平手はカメラが離れた後、完全燃焼したのかそのままぐったり。メンバー3人に抱きかかえられながらステージを後にした。レコード会社によると体調は「問題はありません」という。


    (出典 i.imgur.com)


    【【悲報】欅坂46平手友梨奈さん、また紅白で1分30秒の不協和音(口パク)が終わった後にぶっ倒れる】の続きを読む

    このページのトップヘ