芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    芸能ニュースまとめサイトです。芸能ニュースを毎日更新しております。

    カテゴリ: サッカーW杯ロシア大会関連



    1 豆次郎 ★ :2018/07/16(月) 02:22:20.17

    7/16(月) 1:53配信
    フランスが20年ぶり2度目のW杯制覇! ポグバ&ムバッペが鮮やかゴール、計6発の打ち合い制す

     2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝が15日に行われ、フランス代表とクロアチア代表が対戦した。

     ついにファイナルを迎えたロシアW杯。20年ぶりの大会制覇を狙うフランスはMFポール・ポグバやFWアントワーヌ・グリーズマン、FWキリアン・ムバッペらが、初優勝を狙うクロアチアはMFルカ・モドリッチ、MFイヴァン・ラキティッチ、FWマリオ・マンジュキッチらが先発に名を連ねた。


     立ち上がり10分はクロアチアがやや優勢に試合を進めたが、15分を過ぎると徐々にフランスがペースを握る。すると18分、ペナルティエリア手前右でFKを得たフランスは、キッカーのグリーズマンがゴール前へクロスを供給。クロアチアのマンジュキッチがヘディングしたボールがゴールへ吸い込まれ、オウンゴールでフランスが先制した。

     不運な形で先制を許したクロアチアだが、すぐに試合を振り出しに戻す。28分、敵陣でのFKをうまく繋ぐと、エリア内中央で受けたイヴァン・ペリシッチが絶妙なコントロールでDFをかわして左足一閃。強烈なシュートがゴール右下に突き刺さった。

     しかし、フランスが前半のうちに再びリードを得る。36分、右CKからのクロスボールがエリア内でクロアチア選手の手に当たると、ビデオの映像を確認した主審がPKの判定を下す。38分、グリーズマンがこのPKを冷静にゴール左下に決め、スコアは2-1となった。

     後半に入り59分、フランスは長いスルーパスで右サイドの裏に抜け出したムバッペが中央へ折り返すと、グリーズマンが落としたボールをポグバが右足ダイレクトで狙う。ここはDFにブロックされたが、こぼれ球をポグバが左足でゴール左に流し込み、フランスのリードが2点に広がった。

     勢いに乗るフランスは65分、エリア手前中央でパスを受けたムバッペがワントラップから右足を振り抜く。低い弾道の強烈なシュートがゴール左下に突き刺さり、4点目が決まった。

     苦しくなったクロアチアは69分、マンジュキッチが相手GKウーゴ・ロリスのパスをカットすると、このボールがそのままゴールへ転がり込み、2点差に詰め寄った。

     終盤はクロアチアが同点を目指して押し込んだが、フランスが集中した守備で対応し、試合はこのまま4-2でタイムアップ。フランスが1998年以来20年ぶりとなるワールドカップ制覇を果たした。

    【スコア】
    フランス代表 4-2 クロアチア代表

    『得点者』
    1-0 18分 オウンゴール(マリオ・マンジュキッチ)(フランス)
    1-1 28分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)
    2-1 38分 マリオ・マンジュキッチ(PK)(フランス)
    3-1 59分 ポール・ポグバ(フランス)
    4-1 65分 キリアン・ムバッペ(フランス)
    4-2 69分 マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00794424-soccerk-socc

    ★1がたった時間:2018/07/16(月) 01:53:48.45
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531674197/


    【【サッカー】フランスが優勝!!クロアチアが準優勝! 2018FIFAワールドカップ ロシア大会★3】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/07/12(木) 02:03:06.62 ID:CAP_USER9.net

    フランスの神童・エムバぺ、一転「嫌いになる」人が続出! 遅延行為で「劇団ネイマールの一員」
    7/11(水) 19:18配信 J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/07/11333624.html

    エムバぺ選手はベルギー戦後、インスタを更新した(画像はスクリーンショット)

    (出典 www.j-cast.com)


    ネイマール選手(写真は2017年5月撮影)

    (出典 www.j-cast.com)


    サッカーロシアW杯でフランス代表の決勝進出に大きく貢献した19歳の「神童」、FWキリアン・エムバぺ選手の評判が、ここにきてがた落ちしている。

    エムバぺは決勝トーナメント1回戦で、2得点を獲得。日本のツイッターで「トレンド」入りするなど、卓越したプレーで注目を集めた。
    だがここ2試合、あからさまな遅延行為などで悪目立ち。「一気に嫌いになった」との声がネット上に続出しているのだ。

    ■あわや一触即発の事態に

    フランスは2018年7月11日(日本時間)、準決勝でベルギーに1‐0で勝利し、1998年大会以来、20年ぶりの優勝に王手をかけた。後半6分にコーナーキックからFWウンティティがヘディングで先制。硬い守備でこの1点を守り切った。

    エムバぺは前半13分、MFポグバのスルーパスから抜け出すなど、キレのある動きで躍動したが、後半アディショナルタイムには、遅延行為で悪目立ちした。

    アディショナルタイムは6分、時計は後半46分46秒。エムバぺは相手陣内の右コーナー付近でベルギーのDFアルデルヴァイレルトとFWメルテンスに囲まれ、ボールを持ったままラインを割った。
    自陣方向に戻りつつ、背後のアルデルヴァイレルトに右手のボールをパスするも、落球。ボールはペナルティエリア方向へ転がっていった。

    エムバぺはここで、まさかの行動に出る。普通ならボールを拾い、背後の相手選手に渡して当然。だが、なぜかドリブルで前へ運び始めたのだ。

    それを見たアルデルヴァイレルトは彼の背中を押し、MFヴィツェルも後ろから突き飛ばした。レフリーは笛を鳴らし、遅延行為でエムバぺにイエローカード。ベルギー選手2人は、お咎めなしだった。

    エムバぺがプレーと関係のない振る舞いで物議を醸したのは、これが初めてではない。

    7日(日本時間)の準々決勝・ウルグアイ戦で2点リードの後半21分、相手陣内でMFポグバにトリッキーなバックパス。
    その後、ウルグアイのMFロドリゲスの横を通過する際、相手の手に接触。ピッチに倒れ込み、腹部を手で押さえて悶え始めたのだ。

    ウルグアイの選手たちはこの振る舞いに怒り心頭を発した。両チームがあわや一触即発の事態となり、エムバぺはイエローカードをもらっていた。

    エムバぺはスピード、パワー、テクニックの3拍子そろった「神童」として、大会前から世界の注目を集めていた。
    17年夏に期限付き移籍したパリ・サンジェルマン(PSG)で昨季、リーグ・アンの優勝に大きく貢献。2年連続でベストイレブンと最優秀若手賞に輝いた。

    W杯では、19歳の若さでジダンら往年の名選手と同じ背番号10を背負う。そんなプレッシャーにも負けないのが、「神童」たるゆえん。
    グループステージのペルー戦でW杯初ゴールを挙げ、決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦では2得点を獲得した。ツイッターでトレンド入りするなど、日本人の人気も急上昇した。

    だがここにきて、そんなエムバぺの株が暴落している。原因はもちろん、ウルグアイ戦とベルギー戦の振る舞いだ。ベルギー戦後の11日早朝、ツイッターの検索欄で「エムバぺ」と入力すると、上から順に「嫌い」「演技」と表示されたほど。

    ■「PSGでネイマールに何を教わっているんだ」

    こうしたエムバぺの振る舞いをめぐっては、所属するPSGのチームメートで、ブラジル代表のネイマールから悪影響を受けたのでは、との皮肉まである。

    ネイマールは今大会でファウルを受けた際、何度も過剰に痛がる素振りをしていたとして、「演技」指摘を受けていた。
    複数のメディアでは、計4試合でピッチに倒れていた時間は合計で14分にのぼると報道。過剰に痛がる演技を動画で撮影する「ネイマールチャレンジ」なる遊びも世界中で流行している。

    ツイッターではベルギー戦後、

     「エムバペのネイマールチャレンジ始まったわ」
     「エムバペは劇団ネイマールの一員だったか...」
     「エムバペはPSGでネイマールに何を教わっているんだ」
    との声が上がっていた。

    ★1がたった時間:2018/07/11(水) 20:48:51.24
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531316290/


    【【サッカー】フランスの神童・エムバぺ(19)、一転「嫌いになる」人が続出! 遅延行為で「劇団ネイマールの一員」★3】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2018/07/12(木) 08:49:37.05 ID:CAP_USER9.net

    7/12(木) 5:37配信
    クロアチアが初の決勝進出! イングランドに逆転勝利…120分間の死闘を制す

     2018 FIFAワールドカップ ロシア準決勝が11日に行われ、イングランド代表とクロアチア代表が対戦した。


     イングランドは準々決勝スウェーデン戦と同じ11名。10番を背負うラヒーム・スターリング、ここまで6得点のハリー・ケインが2トップを形成する。対するクロアチアは準々決勝ロシア戦からスタメンを1名変更。マルセロ・ブロゾヴィッチが中盤に入り、10番のルカ・モドリッチがトップ下を務める。

     試合は開始早々の5分にスコアが動く。ゴール前でデレ・アリが倒されてFKのチャンスを獲得すると、キーラン・トリッピアーが直接決めてイングランドが幸先良く先制した。前半はイングランドの1点リードで折り返す。

     後半に入り68分、右サイドを駆け上がったシメ・ヴルサリコのクロスをイヴァン・ペリシッチが合わせて、クロアチアが同点に追いつく。試合は1-1で90分が終了。延長戦に突入する。

     すると109分、ペリシッチのパスに反応したマリオ・マンジュキッチが左足でシュートを突き刺し、クロアチアが勝ち越しに成功する。

     試合は1-2で終了。クロアチアは史上初の決勝進出を果たした。一方のイングランドは1996年母国開催のW杯以来52年ぶりのファイナルとはならなかった。フランス対クロアチアの決勝は15日(日)24時から、ベルギー対イングランドの3位決定戦は14日(土)23時から行われる。

    【スコア】
    イングランド代表 1-2 クロアチア代表

    【得点者】
    1-0 5分 キーラン・トリッピアー(イングランド)
    1-1 68分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)
    1-2 109分 マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00791722-soccerk-socc

    ★1がたった時間:2018/07/12(木) 05:37:58.18
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531346686/


    【【サッカー】クロアチアが初の決勝進出! イングランドに逆転勝利…120分間の死闘を制す★5】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/07/07(土) 12:06:44.68 ID:CAP_USER9.net

    サッカーW杯でグループリーグを突破したが、ベスト16でベルギー代表に惜敗した日本代表。その原動力の1人が、MFの柴崎岳選手(26)だった。

    「西野朗監督体制になり、ボランチのレギュラーに。全4試合に出場し、変幻自在のパスで試合を組み立てました。一部のサッカーニュースサイトでは、ネットユーザー投票でMVPに選ばれました」(スポーツ紙のサッカー担当記者)

    柴崎選手は現在、スペイン1部のヘタフェに所属。今大会で一躍注目を浴びたが、スポーツ報知の取材で今後について「国のこだわりはない」「今、考えているのはCLに出ること」と語っている。

    「今後は欧州のビッグクラブからのオファーが届くことになるでしょうね。そんななか注目されているのは“単身で挑戦するのか、それともパートナーのサポートを得て挑戦するか”ということです」(前出・スポーツ紙のサッカー担当記者)

    柴崎選手といえば昨年11月、真野恵里菜(27)と交際中であることがスポーツニッポンで報じられた。スペインと日本という遠距離恋愛のなか、今年4月には日刊スポーツなどが“夏ごろまでには婚姻届を提出”と報じている。

    「アイドル時代はそれほどブレークしなかった真野さんですが、女優転身後は清純派イメージを覆すパンチラ女子高生役やヤンキー役などで新境地を開拓しています。交際報道以後はまったくコメントしていませんが、柴崎選手が海外で活躍するためにはサポートも必要です。ただ彼について行くかどうかは、女優業が軌道に乗っているので“究極の選択”といえるでしょう。真野さんも今後について、熟考を重ねているのではないでしょうか」(芸能記者)

    女性自身2018/07/06 18:46
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1646299/

    写真

    (出典 img.jisin.jp)


    【【芸能】<サッカー日本代表MF柴崎岳のW杯大活躍で注目される「真野恵里菜」の“究極の選択”>「女優業が軌道に乗っているので...」】の続きを読む


    GK川島、自身のパフォーマンスに「後悔挙げればキリない」W杯 - スポーツニュース掲示板


    NO.6530806 2018/07/04 16:05
    GK川島、自身のパフォーマンスに「後悔挙げればキリない」W杯
    GK川島、自身のパフォーマンスに「後悔挙げればキリない」W杯
    日本代表は2日に行われたロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦のベルギー代表戦で2−3の敗戦を喫し、史上初の8強入りを逃した。試合後、川島永嗣は「受け入れるのが難しい敗戦」としつつも前を向いた。..



    【日時】2018年07月03日 13:54
    【ソース】サンケイスポーツ


    【GK川島、自身のパフォーマンスに「後悔挙げればキリない」W杯 - スポーツニュース掲示板】の続きを読む

    このページのトップヘ