芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    芸能ニュースまとめサイトです。芸能ニュースを毎日更新しております。

    カテゴリ: 企業・社長


    TOKIO、社長・城島茂の51歳の誕生日を祝福!松岡昌宏・国分太一の嬉しそうな顔にホッコリ! 


    NO.9999998 2021/11/18 19:38
    TOKIO、社長・城島茂の51歳の誕生日を祝福!松岡昌宏・国分太一の嬉しそうな顔にホッコリ!
    TOKIO、社長・城島茂の51歳の誕生日を祝福!松岡昌宏・国分太一の嬉しそうな顔にホッコリ!
    ■愛されキャラ城島に「#城島社長おめでとう」の嵐!
    TOKIOの公式アカウントが、11月17日、社長の城島茂の誕生日を祝ってTwitterを更新した。
    城島と松岡昌宏・国分太一がケーキを囲んだショットを公開し、注目を集めている。

    更新されたショットには、「51」というロウソクが飾られたケーキを持つ城島と、後方で嬉しそうにリーダーを指さす松岡と国分の姿が写し出されている。
    公式アカウントでは、事前に呼びかけて、アイコンを城島の顔で統一し、「#城島社長おめでとう」とハッシュタグを付けてお祝いツイートをする企画が行われた。
    「#城島社長おめでとう」はトレンド入りするなど、大いに盛り上がった誕生日となった。
    TOKIOファンだけでなく幅広い人々が誕生日のツイートに参加したのは、城島の人柄が多くの人に愛されているからだろう。
    ファンからはこの企画以外にもたくさんのお祝いのとコメントが寄せられていた。
    【日時】2021年11月18日
    【提供】UtaTen
    【関連掲示板】

    【【芸能】TOKIO、社長・城島茂の51歳の誕生日を祝福!松岡昌宏・国分太一の嬉しそうな顔にホッコリ!】の続きを読む


    rapture_20201010074800-e1602283722973


    1 Anonymous ★ :2021/11/04(木) 00:39:32.66

    いつも「プロ・フィット」所属声優を応援頂き誠にありがとうございます。
    「有限会社プロ・フィット」代表取締役の谷村です。
    本日「11月 4 日」はプロ・フィットの18回目の「設立記念日」になります。
    そのような日に皆様にこのようなご報告をする事をお許しください。
    プロ・フィットはプロダクションの根幹たる「責任あるマネジメント」を
    近い将来、所属声優に行う事が出来なくなってしまう為、
    プロダクション業務を2022年 3 月末に「閉鎖」する事を本日発表させて頂きます。

    http://www.pro-fit.co.jp/211104.pdf

    http://www.pro-fit.co.jp/talent.html
    男性
    石谷春貴 石川界人 岡本信彦 小林康介 杉崎亮 相馬康一 高橋伸也 堀江瞬 増岡太郎 峰健一
    準所属
    坂泰斗 関幸司 渡辺紘

    女性
    石上静香 石見舞菜香 岡田幸子 鬼頭明里 高森奈津美 長妻樹里 中根久美子 羽月理恵
    升望 三宅麻理恵 森沢芙美 悠木碧 長谷川育美 ファイルーズあい
    準所属
    高柳知葉 首藤志奈


    【【速報】声優事務所「プロ・フィット」、閉鎖  岡本信彦、石川界人、悠木碧、ファイルーズあい、鬼頭明里らが所属】の続きを読む


    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった


    NO.9705124 2021/07/30 09:39
    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった
    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった
    歌手の小金沢昇司(62)が経営する芸能プロで、このほど破産した「ジャパンドリームエンターテイメント」は新型コロナ禍による仕事減に加え、昨年秋に小金沢が酒気帯び運転容疑で逮捕されて以来、実質営業活動を停止していたという。

    同社は小金沢が26年間所属していた師匠北島三郎の北島音楽事務所から「のれん分け」という形で独立し、2014年に設立。「還暦まであと5年、もうひと踏ん張りしたい」と意気込んでいたが、東京商工リサーチによると同社の負債は約2500万円、イベントの企画などを手掛けていた関連会社の㈱ブルークリスタルプロダクションが約3700万円で、負債総額計約6200万円にのぼる。

    「一本立ちというと勇ましいですが、独立後は仕事が減り、北島事務所にいたときの5分の1から10分の1の出演料で地方のイベント興行などで食いつないでいるという噂はありました。それでも借金がかさみ、コロナ禍の前から苦労していたようです」と、芸能関係者は言う。

     小金沢は1992年、「フィニッシュコーワ」のCM「歌手の小金沢くんが使っているのは……」でブレーク。山本譲二が北島三郎の「長男」、小金沢が「次男」として、3人でのジョイントコンサートを行ったりしていた。

    ■「酒飲んで大成したヤツはいない」

     神奈川県大和市出身。高校を卒業後、調理師免許を取り、中華料理店を営む両親の後継ぎをと期待されながら、歌手を夢見て家を飛び出したものの、何年も芽が出ず、歌舞伎町のクラブの厨房でのアルバイトで食いつないだ。

     北島三郎の付き人をした8年間も、弟子で最も北島から怒られたらしい。

    「大酒飲みで..
    【日時】2021年07月30日 09:06
    【ソース】日刊ゲンダイ
    【関連掲示板】

    【【芸能】小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 BFU ★ :2021/07/26(月) 07:41:08.72

    https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07260556/?all=1


    大企業ともなると、内定を得るまでに数度の面接をクリアする必要がある。その面接の一部に、今年から人工知能(AI)を導入したのが三菱UFJ銀行だ

    就活体験談を載せたサイトによると、同行の入社試験は筆記試験・適性検査、そして1次~5次面接へと進む。銀行からすると膨大な受験者を絞り込むわけで、採用担当者の負担も生半可ではない。そこで、1次面接にAIを試験導入した。

    「当行で採用が始まるのは6月からですが、受験者に質問シートを送り、パソコンのカメラの前で答えてもらいます。面接官はその録画を見て評価するのですが、同時にAIが分析し、面接官にアドバイスをする。質問内容は例年とそれほど変わりません。学生時代に何かに打ち込んだことがあるか、自分の長所はどんなところか、といったものです」(広報担当者)

     入社面接といえば人対人の真剣勝負かと思ったら、時代も変わったものである。しかし、面接を受ける側からすると、AIに人生の一大事を握られている気もする。うっかり、目が泳いでいたりすれば、AIが目ざとく「×」をつけたりするのだろうか。

     同行が導入したAI面接システム「im AIエクスプレス選考」を開発した「スタジアム」社の担当者によると、

    「AIが受験者のどんな部分をチェックするのかは、三菱UFJ銀行さんが独自にカスタマイズします」

     そこで、再び同行に聞いてみる。

    「受験者の目が泳いでいたら人間の面接官でも分かりますよ。当行は送られてくるエントリーシートが多く、面接官も沢山の学生に会います。しかし、限られた時間では、評価すべきポイントを見逃しているかもしれない。AIの導入は、面接の精度を上げる効果を期待してのこと。より立体的に人物を評価するのが目的です」(広報担当者)

     人事コンサルタントの城繁幸氏が言う。

    「三菱UFJだけでなく、採用にAIを使う企業は増えています。一般に1次面接は、中間管理職が行うことが多いのですが、評価基準はバラバラ。好き嫌いが入るし、自分と同じ大学だと点数が甘かったりする。一方、AIは妙な主観が入りません」


    【【三菱UFJ銀行】「AI面接」を導入】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/22(火) 13:39:39.50 ID:CAP_USER9.net

    6/22(火) 13:33配信
    日刊スポーツ

    「株式会社OMATSURI」を設立し代表取締役に就任したことを発表した元ザブングル松尾陽介さん(左)と藤本隆太郎さん

    3月いっぱいで芸能界を引退した元お笑いコンビ、ザブングルの松尾陽介さんが「株式会社OMATSURI」を設立したことを22日、発表した。

    松尾さんは、3月いっぱいでコンビを解散し、21年にわたる芸能生活に区切りを付けていた。

    新会社は、「企業のマーケティング支援」「国内外における人材の案件の仲介」「お笑い芸人のセカンドキャリア創出支援」という3つの軸でサービスを展開していくという。松尾さんは「起業家として、社会に貢献出来るサービスを世に送り出す」をモットーに運営していく。

    代表取締役社長に就任した松尾は「今後は、普段から仲良くしている藤本と共にやっていくこととなりました。僕の*ほど弱い部分『IT』の分野を助けて貰うことで、より僕の強い部分を際立たせていく為、協力してくれる仲間です。とにかくやれることを全力でやっていき、後々は芸人のセカンドキャリアを応援出来るようなサービスもやっていきたいと考えています。変わりつつある時代に乗り遅れないよう、最前線で戦っていきます!」と意気込んでいる。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/142ace08b4a3311e0cf53dca280e116f1b618f8d


    【【芸能】元ザブングル松尾陽介さん「社会に貢献出来るサービスを」新会社を設立】の続きを読む

    このページのトップヘ