芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 海外事件・ニュース


    韓国・文在寅いよいよ日本と本気…8月4日、 全面戦争 に乗り出す構え


    NO.8650397 2020/07/10 17:59
    韓国・文在寅いよいよ日本と本気…8月4日、 全面戦争 に乗り出す構え
    韓国・文在寅いよいよ日本と本気…8月4日、 全面戦争 に乗り出す構え
    文在寅「日韓8月開戦」へ動き出すいまや「KY(空気が読めない)大統領」との呼び声高い韓国の文在寅大統領が、いよいよ本気で日本とケンカするつもりのようだ。

    国内批判が高まった時は歴史問題を巧みに利用した外交に活路を見いだすのがパターンとなっているが、握りしめている今回のカードもそれにはまる。

    2018年10月に韓国の最高裁にあたる大法院が新日鉄住金(現日本製鉄)に元徴用工への賠償を命じ、同社に資産差し押さえの通知が届いたとみなす公示送達の効力が8月4日に発生するのを皮切りに「全面戦争」に乗り出す構えだという。

    韓国の裁判所は差し押さえた資産を強制的に売却し、賠償する命令を下すことができるため、期限まで残り1カ月を切る中で日韓間の緊張は高まっている。

    文大統領は「司法の判断」とうそぶいているようだが、そもそも1965年の日韓請求権協定で解決済みの話であるのは言うまでもない。

    さて、日韓「8月開戦」の行方はどうなるのだろうか。

    「関連する司法手続きは明確な国際法違反だ。差し押さえ資産の現金化は深刻な状況を招くため避けなければならず、韓国側に繰り返し指摘している」日頃は温厚な菅義偉官房長官は6月4日、文大統領による執拗な挑発行為に対し、さすがに強い口調でこう警告した。

    日本政府内では、仮に韓国が現金化を実行した場合の報復措置として、輸出規制や韓国製品の関税引き上げ、送金制限などに踏み切ることを検討している。



    【日時】2020年07月10日
    【ソース】プレジデントオンライン
    【関連掲示板】


    【【海外】韓国・文在寅いよいよ日本と本気…8月4日、 全面戦争 に乗り出す構え】の続きを読む



    1 ごまカンパチ ★ :2020/06/20(土) 00:45:21.13

    https://news.yahoo.co.jp/articles/64be035be61cb413d7cd14c0b001ba72990ae4b0
    「忘れもしない5月25日の午前10時頃、私が取材で訪れていたインド・ジャイプルに奴らが来ました。
    無数の羽音が近づいてきたかと思うと、晴れた空が一瞬にして黒い雲に覆われた。
    町中の人が外に出て、プラスチックの容器を必死に叩いて音を出し、奴らを追い払おうとします。しかし、数が多すぎて効果はあまりない。
    住民たちと一緒に外に出たはいいが、ひとたび口を開けたら奴らが入ってくるんじゃないか、そんな恐怖を覚えながら、口を固く閉じ、
    ただただ過ぎ去るのをじっと待つしかありませんでした……」
    ニューヨークタイムズ紙のインド・ニューデリー支社に勤めるスハシーニ・ラジ記者は、おびただしい数のバッタと遭遇した日をそう回想する――。

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    新型コロナウイルスの蔓延に苦しむ人類に、もう一つ未曾有の災厄が襲いかかる。「サバクトビバッタの大群」だ。
    農学・昆虫学を専門とする東京農業大学の足達太郎教授が解説する。
    「本来サバクトビバッタは、1匹単位で生活する大人しい種です。しかし、一昨年から昨年にかけて、東アフリカで季節外れの大雨が降った影響で、バッタが大量発生した。
    すると、性質に変異が生じ、翅(はね)が長く獰猛で群れを作る種が生まれました。その種が長距離を大群で移動して、各地に被害を及ぼしているのです」

    過去70年で最大規模とされるバッタの大群は、生まれ故郷のアフリカを出発し、各地で農作物を食いつくしながら東進中。現在インドに到達した。
    中国政府は警戒を強め、ニュース番組は連日のように『4000億匹のバッタの大群がインド・パキスタン国境から中国に迫っている』と報道。
    中国農業科学院植物保護研究所の研究員は、6月中にバッタが飛来する可能性を示唆している。

    足達教授は話す。
    「変異して群れるようになったバッタは、季節風に乗って飛ぶ。風がうまく吹けば、数千㎞飛ぶことも可能です。
    過去には、西アフリカからカリブ海諸島に到達したという記録もあります」

    当然、日本も他人事では済まされない。
    中国に侵入したバッタの大群が、黄砂を運ぶ風に乗って海に隔てられた2000㎞をやすやすと越え、日本列島へと飛来することは十分にあり得るのだ。

    ★1:2020/06/19(金) 07:58:25.39
    前スレ
    【蝗害】突然変異で獰猛化 4000億匹のバッタ「日本襲来の可能性」 ★5 [ごまカンパチ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592570707/


    【【蝗害】【閲覧注意】突然変異で獰猛化 4000億匹のバッタ「日本襲来の可能性」】の続きを読む



    1 首都圏の虎 ★ :2020/06/16(火) 21:13:45.26

    統一まで1111111年

    爆破された南北連絡事務所。

    日本時間16日午後5時ごろ、北朝鮮の朝鮮中央テレビは、この南北連絡事務所について「完全に破壊された」と報じた。

    さらに、映像では、北朝鮮の開城(ケソン)にある南北連絡事務所から煙が上がる様子を撮影したもので、黒い煙が確認できる。

    韓国の統一省によると、16日午後2時49分、開城工業団地にある南北連絡事務所を北朝鮮が爆破した。

    朝鮮半島筋によると、4階建ての建物の3、4階は失われ、1、2階は鉄骨だけが残っているという。

    南北共同連絡事務所は、2018月年9月に開設され、韓国と北朝鮮の当局者の協議の場になっていたが、韓国の脱北者団体が、金正恩(キム・ジョンウン)委員長を批判するビラを撒いたことへの報復措置として、北朝鮮側が閉鎖し、破壊を予告する談話も出していた。

    6/16(火) 17:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200616-00153229-fnn-int

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592305810/


    【【速報】北朝鮮「爆破」の瞬間映像 北メディアが公式発表】の続きを読む



    1 チミル ★ :2020/05/30(土) 21:20:23.37

    【5月30日 AFP】インドの広い範囲で、空前の規模のバッタの大群が被害を及ぼす中、同国当局は29日、旅客機の運航に支障を及ぼしたり、機体を損傷させたりする恐れがあるとして警鐘を鳴らした。

    同国の民間航空省は、バッタの大群は今やあまりに巨大化し、「航空機の運航にとって極めて重要な離着陸の際、機体に脅威を及ぼし得る」と懸念を表明。

    https://www.afpbb.com/articles/-/3285721

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    ◯あわせて読みたい
    東に向かうバッタの大群、アフリカからインドに到達 生息範囲広げ「壊滅的な結果もたらしうる」 [首都圏の虎★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590475784/


    このスレッドの★1は→2020/05/30(土) 20:21:29.55
    前スレ
    【蝗害】インドに到達した「バッタの大群」あまりにも巨大化…旅客機の運航支障、機体損傷の恐れあり [チミル★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590837689/


    【【蝗害】インドに到達した「バッタの大群」あまりにも巨大化…旅客機の運航支障、機体損傷の恐れあり「苦手な方は閲覧注意」】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)



    1 ストマッククロー(庭) [KR] :2020/05/29(金) 06:29:31.96


    米トランプ大統領「中国について会見 何らかの決定」
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/amp/k10012449661000.html
    2020年5月29日 6時16分

    アメリカのトランプ大統領は、記者団に対し、「あす、中国について記者会見を開く。何らかの決定をする」と述べました。
    28日、中国が香港での反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」の導入を決めたことを受けて、何らかの対応を明らかにする可能性があり、注目されます。
    トランプ大統領は28日、ホワイトハウスで記者団に対し、「あす、中国について記者会見を行う。何らかの決定をする」と述べました。
    具体的な内容などについては明らかにしませんでした。

    トランプ大統領は、今月26日、中国が「国家安全法制」を導入する方針を打ち出したことを受けて、今週中にも何らかの措置を明らかにする考えを示しました。

    中国の「国家安全法制」を巡っては、ホワイトハウスで国家安全保障問題を担当するオブライエン大統領補佐官が、制裁を科す可能性があることを示唆していて、
    現地時間29日の記者会見ではトランプ大統領が何らかの対応を明らかにする可能性があり、その内容に注目が集まっています。


    【【速報】明日、トランプ大統領が中国について何らかの決定するらしい、何だと思う?】の続きを読む

    このページのトップヘ