芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 海外事件・ニュース



    1 ガーディス ★ :2020/02/20(木) 12:21:01.96

    02/20 07:48 時事通信社
    今夏の五輪「ロンドン開催を」=新型肺炎で市長選候補名乗り
    【ロンドン時事】5月に行われるロンドン市長選の主要2候補が19日、日本での新型肺炎の感染拡大を理由に今夏の東京五輪が中止となった場合を念頭に、
    2012年の五輪が開かれたロンドンでの代替開催の誘致に名乗りを上げた。
    国政与党・保守党公認候補として出馬するショーン・ベイリー氏はツイッターで「2020年、ロンドンは再び五輪を開催できる」と宣言。
    「われわれにはインフラと経験がある。そして(新型)コロナウイルスの発生により、世界はわれわれの介入を必要とするかもしれない」と東京五輪中止の可能性に言及。
    「市長として、私はロンドンが呼び掛けに応え、五輪を開催する準備があると明確にする」と表明した。
    一方、サディク・カーン現ロンドン市長(国政最大野党・労働党)の広報担当者も地域紙シティーAMに「誰もが東京大会の素晴らしい成功に向けて取り組んでいる」と指摘しつつ、
    「万が一求められた場合には、ロンドンは過去そうしてきたように、積極的な行動を取るために最善を尽くすだろう」と代替開催を示唆した。 
    https://article.auone.jp/detail/1/4/8/6_8_r_20200220_1582152922125760
    7eb6e0cd7f63b6e3ff85eccf6ba1c3af_1582190482_2

    ★1)2020/02/20(木) 08:28:47.08
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582166001/


    【【東京五輪inLondon】ロンドン「東京に代わって五輪を開催する用意がある」「我々にはインフラと経験がある」代替開催示唆】の続きを読む



    1 Egg ★ :2020/01/29(水) 20:15:24 ID:bx8uJtp29.net

    NBAのコービー・ブライアントさんがヘリコプター事故で亡くなってから3日。スポーツ界からはもちろん、政治家や俳優など各界から彼を悼む声が上がり続けている。そんな中、ブライアントさんのかつての汚点に切り込んだ女優が集中砲火を浴びていることをFOX sportsが報じている。

    「起こったことは悲劇です。コービーの家族を思うと胸が張り裂けそうです。彼はスポーツのヒーローでした。*犯でもありました。この2つの事実は同時に存在するのです」

    こうツイートしたのは、映画『レスラー』やドラマ『ウエストワールド』で知られるエヴァン・レイチェル・ウッド(32)だ。

    ブライアントさんは2003年に当時19歳だったコロラド州のホテル従業員の首を絞め、性的暴行に及んだとして逮捕、起訴された。しかし、原告は証言を拒否。法廷でブライアントさんが公式に謝罪をすることを条件に、刑事訴訟は取り下げられた。ブライアントさんは妻を裏切ったことを認めたものの、性交渉は同意の下だったと主張。双方は民事訴訟で争い、ブライアントさん側が和解金を支払っている。

    この件をブライアントさんの死後すぐに持ち出したことで、ウッドのツイートはあっと言う間に炎上。

    ウッドと仲の良い女優として知られるカイラ・プラットは「エヴァン。私とあなたは子どものときに出会って、同じ世界で大きくなったよね。あなたの仕事も尊敬してた。でも、このツイートは何? 何考えてんの?」と強い口調で非難のリプライを送った。

    また、「裁判では原告が証言を拒否したんだから、コービーは有罪になってない!」という怒りの声が怒濤のごとく寄せられ、ウッドは当該ツイートを削除、アカウントもプロテクトしてしまった。

    2020年1月29日 16時1分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17736332/

    10eea_1212_62f48e21_84cbb035


    【【芸能】<コービーはヒーローでありレイプ犯>女優のツイートが大炎上!】の続きを読む



    1 幻の右 ★ :2020/01/18(土) 13:08:21 ID:AEk9upkT9.net


    (出典 images.rollingstonejapan.com)

    痴漢行為でケヴィン・スペイシーを訴えていたノルウェー王室出身の作家アリ・ベーン氏(Photo by Ibl/Shuttersto*)

    痴漢行為でケヴィン・スペイシーを訴えていた元ノルウェー王族の作家アリ・ベーン氏が昨年12月25日に自*、47歳の生涯を閉じた。

    同氏は2017年、2007年のノーベル平和賞授賞式コンサートの最中に、渦中の俳優から痴漢行為を受けたと発言。この3カ月でスペイシーを告発していた人物が死亡するのは、彼で2人目となる。


    「アリ・ベーン氏と一番親しくしていた者として、このようなご報告をしなくてはならないのは本当に胸が痛みます。彼は今日、自ら命を絶ちました。今後しばらくはプライバシーを尊重くださいますようお願い申し上げます」と、ベーン氏のマネージャーはノルウェーの新聞VG紙に語った(ハリウッド・リポーター誌の報道より)。

    ベーン氏は2002年から2016年まで、ノルウェーのマッタ・ルイーセ王女と結婚していた。近年はアルコール中毒の治療を受けていることを公にしていた。

    スペイシーがノーベル平和賞授賞式のコンサートで共同司会を務めていたときに、問題の事件は起きた。「彼は私の隣に座っていて、楽しく会話をしていました」と2017年、ベーン氏はノルウェーのラジオ局に語った。「5分ほど経ったところで彼は言いました。『ちょっと外で一服しませんか?』。すると彼はテーブルの下で、僕の股の間を触ってきたんです。予想外の出来事でした」


    昨年9月には、スペイシーの被害者とされる別の人物が死亡した。ベテランのマッサージ師(匿名)は、施術中にスペイシーから性的暴行を受けたとして2018年9月に裁判を起こしていた。マッサージ師の死後、訴訟は審理停止とされた。
    ベーン氏の訃報の前に、スペイシーはクリスマスイブに、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』風の動画を投稿している。奇妙な動画の中で、スペイシーはドラマのフランク・アンダーウッド役に扮してこう言っている。「今度誰かに気に入らないことをされたら、強気に出るのもいいだろう。だが怒りを堪えて、予想外のことをしてやるのもいいだろう。そう……*ほど優しくするとかね」

    2020.01.17 11:45
    https://rollingstonejapan.com/articles/detail/32938/1/1/1


    【【芸能】ケヴィン・スペイシーを告発した元王族が自殺】の続きを読む



    1 牛丼 ★ :2020/01/11(土) 22:02:50.32 ID:ylG+6y029.net

     第77回ゴールデン・グローブ賞での男優賞受賞から1週間とたたない現地時間10日、映画『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが気候変動に関するデモ活動中に逮捕された。アメリカの各メディアが報じている。

     ホアキンは、女優のジェーン・フォンダが毎週金曜日に“政治家たちは気候変動に対処するための行動を取るべき”とワシントンD.C.で開催してきた抗議活動「Fire Drill Fridays(金曜日の火災訓練)」の最終日に参加。アメリカ合衆国議会議事堂前の階段を占拠し、妨害や迷惑行為で逮捕されることになった。

     アメリカ合衆国議会議事堂警察は今回のデモで147名を逮捕したと発表し、「Fire Drill Fridays」の広報はその中にホアキンと俳優のマーティン・シーンも含まれていると認めた。二人はすでに釈放されており、どんな罰則が科されたのかは不明だ。ヴィーガン(完全菜食主義)で知られるホアキンは、デモ活動では肉食および楽農産業を批判していたという。彼は第77回ゴールデン・グローブ賞授賞式の受賞スピーチでも気候変動について訴え、主催のハリウッド外国人映画記者協会が肉食・畜産が気候変動に影響を与えていることを認識し、ヴィーガンメニューを採用したことに感謝していた。


    (出典 snjpn.net)

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17649336/


    【【芸能】「ジョーカー」主演俳優、ホアキン・フェニックス逮捕!】の続きを読む


    驚異の整形連発で理想の男を目指したタレント 「実はトランスジェンダー」と衝撃告白 <英国> - 国際ニュース掲示板


    NO.8094771 2020/01/11 22:20
    驚異の整形連発で理想の男を目指したタレント 「実はトランスジェンダー」と衝撃告白 <英国>
    驚異の整形連発で理想の男を目指したタレント 「実はトランスジェンダー」と衝撃告白 <英国>
    顔や体に何度もメスを入れ、「理想の男」になるべくしゃかりきになっていた英国在住のロドリゴ・アルヴェス(36)。

    手術を受け割れた腹筋まで手に入れ話題になった彼だが、今後は「女の子として生きていきます」と告白した。

    鼻が崩壊寸前になるまで整形手術を繰り返し、体のカタチまで手術で変え話題をさらったロドリゴ。

    しかしその一方で「女として生きたい」という願望を胸に秘め、こっそり女性ホルモンを増やす薬を入手しては服用していたのだという。

    このほどメディアの取材に応じたロドリゴは、このように語っている。

    「そう、自分で薬を得ては好き勝手に服用していたのよ。」「ちゃんとお医者さんに診てもらうべきだった。なのに勝手に薬を飲んで、そのままの状態で出席したイベントで飲酒しちゃったの。気づけば病院のベッドにいたってわけ、危なかったわ。」「自分の性に違和感を覚えている人たちには、ちゃんとお医者さんに診てもらってほしいわ。」これからは「ロディと呼んで」というロドリゴは、女性として生活するようになりすでに3ヶ月が経過するという。

    今後は胸にシリコンを注入し大きくする予定だといい、男性器についても切除して「心も体も女の子として生きていくつもり」だそうだ。

    理想の男を目指していたと信じていたファンは大変驚いているが、彼はこうも話している。

    「手術を受けまくっていたのは、実は女の子になりたかったからなの。」「手術を受けて腹筋を割ったり腕をムキムキにしちゃったことを、後悔しているわ。当時、お医者さんに精神面をきちんとチェックしてもらうべきだったわね。」「でも私は間違いなく(気持ちは)女なの、これは確かよ。これからまだまだ整形手術を受けなくちゃ。胸をもっと大きくして、声も女の子のように変えるの。」ロドリゴ、いやロディの整形は、いつまで続くのか…。

    【日時】2020年01月11日
    【提供】エトセトラ・ジャパン
    【関連掲示板】


    【【海外衝撃】驚異の整形連発で理想の男を目指したタレント 「実はトランスジェンダー」と衝撃告白 <英国> - 国際ニュース掲示板】の続きを読む

    このページのトップヘ