芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    芸能ニュースまとめサイトです。芸能ニュースを毎日更新しております。

    カテゴリ: 映画関連ニュース



    1 jinjin ★ :2021/12/06(月) 22:07:28.05 ID:CAP_USER9.net

    <ラジエーションハウス>映画化決定、来年4月29日公開へ 窪田正孝、本田翼、広瀬アリスら主要キャスト続投


    俳優の窪田正孝さん主演の人気ドラマシリーズ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)が映画化されることが12月6日、分かった。
    「劇場版ラジエーションハウス」と題して、2022年4月29日に公開される。

    窪田さんのほか、本田翼さん、広瀬アリスさん、山口紗弥加さん、遠藤憲一さん、浜野謙太さん、丸山智己さん、矢野聖人さん、八嶋智人さん、鈴木伸之さん、和久井映見さんら主要キャストが続投することも発表された。


    ドラマは、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の横幕智裕さん作、モリタイシさん画の「ラジエーションハウス」が原作。
    病院の放射線科“ラジエーションハウス”を舞台に、CTやMRIで病気を撮像する診療放射線技師らの活躍を描く医療ドラマ。

    シーズン1は、2019年4月期にフジテレビ系“月9”枠(月曜午後9時)で放送され、現在、シーズン2が「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」として同枠で放送されている。


    映画では、窪田さん演じる主人公の天才放射線技師・五十嵐唯織(いがらし・いおり)ら「チームラジハ」のメンバーが、史上最大の困難に立ち向かう。
    唯織たちが、ラジエーションハウスの外へと飛び出すことになるという。
    ドラマの演出を手掛ける鈴木雅之さんがメガホンをとり、大北はるかさんがドラマに引き続き脚本を手掛ける。


    映画のティザービジュアルも公開され、「別れだけは、視えなかった。」というキャッチコピーと共に、雨に打たれる唯織のりりしい表情が写し出されている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/cc5d7efc4c344e50d8d9817d6221293e9aeb207e

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】月9ドラマ『ラジエーションハウス』映画化決定! 来年4月29日公開へ 窪田正孝、本田翼、広瀬アリスら主要キャスト続投】の続きを読む


    岡田准一、土下座で謝罪「坊主にして芸能界を引退します」


    NO.10040707 2021/12/06 21:15
    岡田准一、土下座で謝罪「坊主にして芸能界を引退します」
    岡田准一、土下座で謝罪「坊主にして芸能界を引退します」
    2020年8月に芸能界引退を発表した元俳優の高岡蒼佑が11月27日、都内で行われた出演映画『CHAIN/チェイン』の公開記念舞台あいさつに出席した。

    高岡は2007年6月、女優の宮崎あおいと7年の交際を経て結婚。公私ともに順調に見えたが、夫婦の関係は結婚当初から暗雲が立ち込めていた。

    2009年2月には、元グラビアアイドルとの“手つなぎ泊”を『女性セブン』(小学館)に激写され、不倫疑惑が浮上するなど常にスキャンダルと隣り合わせだった。

    2011年7月、高岡は自身のツイッターに韓流ドラマを放送し続けるフジテレビに対して「正直、お世話になったことも多々あるけど8は今マジで見ない」と投稿したことが騒動に。続けて「取り合えず韓国ネタ出てきたら消してます」などと非難がエスカレート。

    ところが同年12月、今度は宮崎がタレントで現夫・岡田准一との不倫疑惑が『週刊文春』(文藝春秋)に報じられた。2012年3月配信の一部ニュースサイトは、宮崎の所持品から岡田との不倫旅行の証拠を握った高岡さんが強面集団を引き連れ、岡田をカラオケバーの一室で“監禁”したと報じた。恐怖におびえる岡田は、半泣きで高岡さんに土下座謝罪し、「坊主にして芸能界を引退します」と誓約させられたとも伝えている。その後、ジャニーズ事務所が間に入り、事は収束したという。

    同月、高岡と宮崎は離婚。

    2017年12月、宮崎は岡田と再婚。2018年11月、高岡は再婚と2児の父親であることを公表したとデイリーニュースオンラインが報じた。

    【日時】2021年12月06日 07:25
    【ソース】gooいまトピランキング
    【関連掲示板】

    【【芸能】岡田准一、土下座で謝罪「坊主にして芸能界を引退します」】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/27(土) 15:00:14.83 ID:CAP_USER9.net

    11/27(土) 13:27
    配信
    オリコン
    高岡蒼佑、俳優業引退後初の公の場 笑顔で自虐「辞めて良かったです」
    映画『CHAIN/チェイン』公開記念舞台あいさつに出席した高岡蒼佑 (C)ORICON NewS inc.
     昨年8月に俳優業引退を発表した高岡蒼佑(39)が27日、都内で行われた出演映画『CHAIN/チェイン』公開記念舞台あいさつに出席し、俳優業引退後、初の公の場に登場した。高岡は、同映画の撮影終了後に俳優業引退を表明していた。

     冒頭のあいさつで高岡は「僕は(俳優業を)辞めちゃったのですが、上映の機会があり、お誘いいただきまして、ここに立たせていただていています」と出席した経緯を説明。

     続けて作品について触れ「(この映画は)学生の子たちがいろんな持ち場で活躍している姿を見て『これから役者・裏方として活躍していくのではないか?』と夢が詰まっているような気がします。10年後、20年後、ものすごい役者になれると思いますので、きょうはありがとうございました」と共演者と観客に感謝の思いを伝えた。

     この日は福岡芳穂監督も出席し、以前から高岡のファンだったと打ち明けながらオファー時、緊張したそうで「怖いイメージがあるじゃないですか…『学生(と共演するの)かよ!』と思いませんでしたか?」と質問。

     笑いながら高岡は「(共演した学生さんは)志が高いので、とにかくエネルギーがある、夢がある、考えてやっている子たちですので、一緒にやれてよかったです。これからどんな役者にやっていくのか、楽しみです」とし、「上川君の演技を見て鳥肌が立ちましたし、(俳優を)辞めて良かったです」と笑いを誘った。

     高岡の俳優業引退は昨年8月に自身のインスタグラムで報告。「誇らしくもあり、険しくもあった、役者という道から、本日を持って退かせて頂きます。体力はありますが、気力の限界。全て出し尽くし、演りきりました」とし、「自分をここまで育てて頂き、支えて下さった関係者の皆様、心より御礼申し上げます。本日を境に、俳優業をやる事は永遠に御座いません。応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。皆様のご多幸を心よりお祈りしております。関わっていただいた皆様には、格別の感謝を送ります。21年間、本当にありがとうございました」と伝えていた。

     そんな中で、きのう26日掲載の『FRIDAY』の直撃インタビューにて俳優復帰について問われると「需要があるのであれば。役者辞めたと言ってるけど、今回だけやってみようと思うときもあるかもしれません。ただ、何でもかんでも食いついてとは思ってないし、今はいろんなことを勉強している最中なので」と打ち明けていた。

     同作は、幕末の京都を舞台に、近藤勇率いる新撰組と、伊東甲子太郎率いる御陵衛士(ごりょうえじ)が、京都・七条油小路で壮絶な抗争を繰り広げた、新撰組終焉の象徴と言われる“油小路(あぶらのこうじ)の変”の内幕を描く。

     主演の上川周作は、新撰組と御陵衛士の抗争に巻き込まれ、歴史的事件の裏で活躍する会津藩を脱藩した無名浪士・山川桜七郎を演じる。近藤勇役で山本浩司、伊東甲子太郎役で高岡蒼佑、新撰組の間者(スパイ)として御陵衛士に入る斎藤一役で塩顕治、新撰組副長・土方歳三役で大西信満、元新撰組五番隊組長・武田観柳斎役で渋川清彦が出演。「5万回斬られた男」と呼ばれ数多くの時代劇で活躍、今年1月に亡くなった福本清三さんの最後の出演作となっている。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bdb1c587c7075f846315674c6e692cff692c5516


    【【芸能】高岡蒼佑、俳優業引退後初の公の場 笑顔で自虐「辞めて良かったです」】の続きを読む


    大野智はもはや“名前貸し”状態? 嵐の“利権”を守るため、結婚容認の方向で調整か 


    NO.9995726 2021/11/16 21:48
    大野智はもはや“名前貸し”状態? 嵐の“利権”を守るため、結婚容認の方向で調整か
    no title
    大野智(Johnnys netより)

     大野智以外の嵐の4人が、主演映画『ARASHI Annniversary Tour 5×20 FILM“Record of Memories”』の舞台挨拶で久しぶりに“再集結”をした。このニュースはテレビや週刊誌でも大きく報じられたが、その裏ではさまざまな思惑がうごめいていたという。

    「これまでジャニーズ事務所は、芸能活動を休止している大野智さんに気を使って、メンバーを3人以上一緒にメディアに出さないというルールを作っていたんです。これはメディアにも周知されていて、テレビやスポーツ新聞のジャニーズ担当はブッキングの際に細心の注意を払わなくてはいけませんでした。それが今回、何の説明もなく急に解禁となったことで、不満を漏らす媒体もありました。舞台挨拶で4人が揃うことは、現場で取材をしていたマスコミにも直前まで知らされておらず、本当のサプライズだったんです。それくらい、嵐を取り巻く環境はデリケートな状況になっているんです」(民放関係者)

     活動休止から1年近く経つが、テレビやイベントでは大野のコメントが読み上げられるのみで、本人が公の場に姿を見せたことはない。そんな現状に、ファンの間でも不信の声が出始めているようだ。

    「今回の映画は5人の仲の良い様子がたっぷりと劇場で見られるだけに、大野さんが不在な状況が続いている現状に不満を抱くファンも多いようです。公式からはほとんど何の説明もされていないわけですから、その気持ちもわかります。嵐の有料ファンクラブは300万人に迫る会員数ですが、このままの活動状況なら、継続して会員でいる意味がなく解約したいと考えるファンがいるのも無理ないことでしょう」(民放関係者)

     ジャニーズ事務所としては、どこまで嵐を“延命”できるのかが大きな課題になっているようだ。

    「週刊誌などを使って、“嵐はまだ活動継続の意欲がある”と匂わせる記事を書かせたりしています。基本的には、結成25周年を迎える2023年までは嵐の名前を残すという話になっているようです。今回の映画もDVD化や、音源を収録したライブCDなどの発売を来年に予定しているようで、まだまだ嵐で稼ぐつもりなのでしょう」(民放関係者)

     ただし、肝心の大野が芸能界に復帰するつもりはないようだ。

    「大野さんはここ最近は沖縄にいることが多く、東京の自宅と行き来しているようです。東京にいるときは、週刊誌にスクープされた女性と一緒に住んでいるみたいですね。沖縄滞在中はあまり警戒をしていないようですが、今年は何度か週刊誌にデート現場をスクープされたことでかなり神経質になっていて、東京にいる時はほとんど部屋から出ない生活をしている、とも。ただ、何も悪いことをしていないのにマスコミから逃げ回るような生活を続けるのでは心も休まりませんし、活動休止をした意味もなくなってしまう。そういった意味でも、大野さんは同棲している女性との結婚発表を早いうちに行って、正々堂々と暮らしたいと話しているようです」(民放関係者)

     大野は芸能界引退まで考えているようだが、そこは嵐のメンバーや事務所と協議の上、有耶無耶にしていくようだ。

    「ファンクラブ収入を含めて、嵐の売上がなくなれば、ジャニーズ事務所は大打撃を受けます。そういった事情も聞かされていて、大野さんは不本意ながら、活動休止のまま嵐を継続させることに同意したようです。ただ、その条件として結婚を発表することを事務所に打診していて、来年には報告する心づもりだとか」(民放関係者)

     ジャニーズ事務所を救うために、“名前貸し”のような状態を維持することになる大野。少なくとも、結婚発表でファンから祝福されることを願いたい。

    【日時】2021年11月16日 18:00
    【提供】日刊サイゾー

    【【芸能】大野智はもはや“名前貸し”状態? 嵐の“利権”を守るため、結婚容認の方向で調整か】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/13(土) 17:11:34.02 ID:CAP_USER9.net

    11/13(土) 17:03配信
    オリコン

    (左から)仲村トオル、斎藤工 (C)ORICON NewS inc.

     俳優の仲村トオル、杉野希妃、斎藤工、中村ゆり、藤原大祐、万田邦敏監督が13日、都内で行われた映画『愛のまなざしを』公開記念舞台あいさつに登場した。

     今回、仲村と初共演となった中村は「初めてお会いした時に『僕は共演する方のことをWikipediaでちゃんと調べてから来るんだよ〜』と言ってくださり、私の出身地も把握していただいて、なんて細やかな気遣いをされる方なんだろう!と思いました」と感謝しつつ、「私もそれからマネして、私もWikipediaを見てから、新しい方とお仕事するようにしています」と笑いを誘った。

     藤原は今作が俳優デビュー作で、きょうが初舞台あいさつで、「僕のことはWikipediaで調べても出てこなかったと思うのですが…」と笑いを誘うと、仲村は終始頷きながら苦笑い。そんな藤原のサインをもらいに行ったという仲村は「将来、価値が出ると思ったからです!」と照れていた。

     「愛」の本質を見つめ、人間の性とエゴをあぶりだした愛憎サスペンスである同作は、亡くなった妻に囚われ、夜ごと精神安定剤を服用する精神科医・貴志(仲村)のもとに現れたのは、モラハラの恋人に連れられ患者としてやってきた綾子(杉野希妃)。恋人との関係に疲弊し、肉親の愛に飢えていた彼女は、貴志の寄り添った診察に救われたことで、彼に愛を求め始める。一方、妻(中村ゆり)の死に罪悪感をいだき、心を閉ざしてきた貴志は、綾子の救済者となることで、自らも救われ、その愛に溺れていく…。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1e08697e5914754bc423e5bc6209e6f690e4c955


    【【芸能】仲村トオル、共演者は事前に“Wiki調べ”】の続きを読む

    このページのトップヘ