芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 音楽関連ニュース


    ポルノグラフィティ「ヴォイス」呼びかけるのは誰?


    NO.8928128 2020/10/12 19:49
    ポルノグラフィティ「ヴォイス」呼びかけるのは誰?
    ポルノグラフィティ「ヴォイス」呼びかけるのは誰?
    ■運命をテーマにした秋のバラード
    『ヴォイス』は、2001年10月7日に発売したポルノグラフィティの7枚目シングルです。

    ジャケット写真は、前作の『アゲハ蝶』同様、メンバー写真を使用せず、虹を切り取っただけの非常にシンプルなデザインです。

    『ヴォイス』という意味深なタイトルと相まって、曲への想像力をかき立てます。

    この頃の楽曲のほとんどを、作詞・新藤晴一、作曲・本間昭光(ak.homma)が手がけていました。

    そんな彼らが、ポルノグラフィティのイメージを作り上げたと言っても過言ではありません。

    ファンの間では言わずと知れた、数々の名曲を生み出してきたコンビなのです。

    今回はそんな名コンビが生み出した、秋に聴きたいバラード『ヴォイス』を紹介します。

    心に呼びかけるような楽曲の内容に触れていきましょう。

    ■呼んでいるのは誰?
    新藤晴一の作詞は、詩の一編を朗読しているような、文学的な香りを醸し出しているのが特徴です。

    また『ミュージック・アワー』『サウダージ』『アゲハ蝶』のようなノリのよさはなく、テンポを抑えているため、より一層曲の世界へ入り込みやすくなっています。

    歌い出しは、遠いような、近いような、捉えどころのない声で名前を呼ばれるところから始まります。

    空から降ってくるような、耳の奥に響くような、不思議な声が聞こえてきます。

    「僕」は、声の正体を求めて「誰かをずっと探している」のでした。

    まだ見ぬ誰かを求めて彷徨い歩く「僕」と、「僕」を呼ぶ誰かの声。

    惹かれ合う2人の存在が、独特の世界観を生み出しています。

    これまでのポルノグラフィティには、ここまで深く心に呼びかける世界観の楽曲はありませんでした。

    そういった意味で、彼らにとって非常に新しい楽曲だったのではないでしょうか。

    サビでは、誰かを探し求める切なさや必死さが、より伝わってきます。

    「きっと」「出逢うべき人」という歌詞は、まるで運命の糸で結ばれた2人を表しているかのようです。

    どこにいるかも分からない運命の人に、自分は出逢うべきなのだと信じて進む姿が、ドラマチックに描かれています。

    ■出逢うべき、唯一無二の存在
    空から舞い落ちる雪を見て、天使の羽を連想する「僕」。

    まだ見ぬ「君」に思いを馳せる心情とリンクしていて、美しい場面です。

    目には見えないけれど、どこかにいるはずの「出逢うべき人」。

    まるで前世からの恋人のように、強く惹かれ合う不思議な力が「君に触れる以上大切な事を思いつかないだから行くのさ」という歌詞に込められているようです。

    まだ見ぬその人に逢って、触れて、温もりを確かめ合う。

    それ以上に大切なものはこの世に存在しないという思いが、彼を歩かせるのでしょう。

    これだけの短いフレーズで、運命の相手を探し求める心情を、聴き手に理解させてしまうところに、新藤晴一の力を感じます。

    ■感じるだけの存在から、触れられる距離へ
    『ヴォイス』における「声」の意味は、運命そのものだといえるでしょう。

    不思議な声に呼ばれて、見えざる運命の人を探し、2人は徐々に近づいていきます。

    どこかにいることを感じながらも、姿は見えない相手。

    それを信じるか否かは、自分の心次第といえるでしょう。

    運命を信じる難しさを詩の一節のような言葉で巧みに表現しており、新藤晴一の秀逸さに圧倒されます。

    空いっぱいに煌めく星を数えるのは、気の遠くなるような作業です。

    それに比べれば運命の人を探し出すことは容易いことでしょう。

    ですが、すぐに形を変えてしまう雲の行方を知ることよりも、運命の人を探し出すことは困難だと感じているようです。

    星を数える難しさと、雲の行方を知る難しさという2つの対象物を登場させることで、「僕」にとって運命が、どのくらいの立ち位置にあるのか、聴き手に非常に伝わりやすくなっています。

    改めて、新藤晴一の文学的なセンスを見せつけられましたね。

    そしてずっと聞こえていた「声」は、徐々に確かな存在へと変わっていきます。

    「過去がくれたのはヴォイス明日に導くヴォイス」と歌詞にもあるように、不思議な「声」が「僕」を導き、「此処」まで連れてきたのです。

    「此処」に来た理由が明白ではなかったとき「きっと」と曖昧な表現だったのが、最後は「そうさ」と言い切った表現になったことから、心情の変化が現れているといえます。

    「届くよ」という歌詞からも分かるように、声が近くで聞こえてくる距離まで来ているのでしょう。

    「運命」というテーマを「声」で表現したこの楽曲は、新藤晴一の芸術性や圧倒的な作詞の才能を見せつける重要な楽曲だといえます。

    【日時】2020年10月12日
    【提供】UtaTen
    【関連掲示板】


    【【芸能】ポルノグラフィティ「ヴォイス」呼びかけるのは誰?】の続きを読む



    1 shake it off ★ :2020/10/05(月) 14:19:23.54 ID:CAP_USER9.net

    武内直子さんの人気マンガが原作のアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズの新作劇場版アニメ「美少女戦士セーラームーンEternal」の主題歌をアイドルグループ「ももいろクローバーZ」とスーパーセーラームーンらセーラー戦士が担当することが10月5日、明らかになった。
    ももいろクローバーZは、「美少女戦士セーラームーンCrystal」のオープニングテーマ「MOON PRIDE」、エンディングテーマ「月虹」も担当してきた。
    新作の主題歌のタイトルは「月色Chainon(ツキイロシェノン)」で、「月虹」を手掛けた白薔薇sumireさんが作詞、これまで「美少女戦士セーラームーン」シリーズで多くの楽曲を手掛けてきた小坂明子さんが作曲を担当する。

     「月色Chainon」は、ロックテイストながら切なげで、神秘的な曲調とセーラー戦士たちの思いが込められた歌詞がマッチした心に響く楽曲となるという。
    ももいろクローバーZと、スーパーセーラームーン、セーラーマーキュリー、セーラーマーズ、セーラージュピター、セーラーヴィーナスが歌唱する。ももいろクローバーZの歌唱シーンとアニメのシーンが収録されたショートPVがYouTubeで公開された。

     スーパーセーラームーン/月野うさぎ役の三石琴乃さんは「映画主題歌とのことでとても緊張しましたが、戦士の仲間たちと……そしてももいろクローバーZの皆さんと一緒で心強かったです。小坂明子さんのメロディーがすてきで、皆さんが映画を見た後、さまざまな思いと共に余韻に浸っていただけるのではないかと思います。25年ぶりの劇場版最新作は、セーラー戦士の成長や、キュンキュンのちびうさとエリオス、そして魅力的な敵キャラなど、てんこ盛りです。ぜひ劇場に会いに来てくださいね」とメッセージを送った。

     ももいろクローバーZは「今回は私たちだけではなく、セーラームーンたちセーラー5戦士と一緒に『ももいろクローバーZ with セーラー5戦士』として歌わせていただきます。こんな夢みたいなことがあるんだと、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。前回歌わせていただいた『MOON PRIDE』という曲の格好いい女の子というイメージから打って変わって、今回は少し大人びた曲になっています。ぜひ劇場でご覧ください!」とコメントを寄せた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/12073e331b317e5384b19bcd63c225f521d6b7b9?page=2
    20201004-00000030-mantan-000-1-view


    【【芸能】<セーラームーン>劇場版「Eternal」主題歌「月色Chainon」 ももいろクローバーZとセーラー戦士が夢のタッグ】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2020/09/25(金) 19:12:53.08

     ロックバンド・BUMP OF CHICKENが25日、ベースの直井由文が不倫報道を受け活動を休止することを公式サイトで発表した。

     サイトでは「これまで支えてくださったリスナーの皆様と関係各所の皆様」として、「この度、我々BUMP OF CHICKENのベーシスト直井由文にまつわる報道につきまして、多大なるご心配、ご迷惑をおかけし、お騒がせしてしまった皆様に対して、大変申し訳なく思います」と謝罪。

     「直井本人は現在、遅まきながら自分のしてしまった事と真摯に向き合い、家族と、相手の女性、それから傷付けてしまった沢山の方々に対して、深い反省を日々繰り返しています」と伝えた。

     また、「報道にありましたような行動を彼がしてしまっていた当時、我々メンバーから、彼の日常の言動について厳しく注意した事もあり、その時のそういった叱責を彼は素直に聞き入れてくれてはいたのですが、結局のところ、我々は直井のプライベートのほとんどを把握できておらず、また、本質的な解決に至らなかったという事だと思います。その結果として、このような事態に及んでしまった事を、大変悔しく残念に思います」と記し、「この事が、ここまで応援してきてくださった方々の信頼を大きく裏切り、失望させる結果になってしまった事を、直井一人ではなく、バンド四人全員で重く受け止めております」とした。

     その上で「我々メンバーとスタッフからは、直井へ活動休止を提示し、これを彼は、誤りに対して償い、自身の生き方を見つめ直し、日々助けてくださっていた人達の大切さを改めて学び更生するための機会として自ら捉え、受け入れました」と発表している。

    オリコン

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5dc8476472403c8becb345afb4faf9df9f7fe256

    20200925-00000400-oric-000-13-view


    【【芸能】【音楽】BUMP OF CHICKEN、直井由文の活動休止発表 不倫報道受け】の続きを読む


    ゆず、”ライブ映像ベスト”リリースを記念して 歴代の映像作品収録曲をプレイリスト化


    NO.8854918 2020/09/16 19:25
    ゆず、”ライブ映像ベスト”リリースを記念して 歴代の映像作品収録曲をプレイリスト化
    ゆず、”ライブ映像ベスト”リリースを記念して 歴代の映像作品収録曲をプレイリスト化
    ■ゆずのライブヒストリーを体感
    2人組アーティスト・ゆずが9月16日、DVD & Blu-ray「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」を2作品同時リリース。

    その発売を記念し、Apple Music、Spotify、LINE MUSICの各ストリーミングサービスにて、歴代ライブ映像作品の収録曲プレイリストが公開された。

    「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」は、これまで”LIVE FILMS”と冠しリリースしてきたゆずのライブ映像作品の中から選りすぐりのライブパフォーマンスを選出し、年代ごとに収録した“ライブ映像ベスト”。

    2作品合わせて全68曲、トータル約6時間に及ぶまさに”ベストライブ”な内容となっており、2015年に横浜スタジアムで開催され、豪雨の中でのパフォーマンスがファンの間で伝説と化している<ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム>から、『友達の唄』を初映像化。

    さらに、西日本豪雨の影響で本公演の開催が見送りとなり、急きょ二人の弾き語り公演として2018年10月に開催された<YUZU SPECIAL LIVE 2018 BIG YELL×FUTARI in 広島>より、記録用に撮影していた映像データの中から『雨と泪』を特別収録している。

    ■映像作品全25本の分をプレイリスト化
    今回公開されたプレイリストは、路上ライブのパフォーマンスなどを収めた初のライブ映像作品「LIVE FILMS ふたり」から、2020年1月にリリースされた弾き語りドームツアーの映像作品「LIVE FILMS ゆずのみ〜拍手喝祭〜」まで、ライブ映像作品に収録されている楽曲ごとの映像作品全25本の収録曲をプレイリスト化。

    映像作品とともに、ゆずのライブヒストリーを体感することができる内容となっている。

    ■オンラインツアーも開催
    ゆずは同映像作品を引っさげ、9月27日(日)より自身初のオンラインツアー<YUZU ONLINE TOUR 2020 AGAIN>を開催。

    毎週日曜日の21時、5週にわたって行われる有料配信ライブで、ゆずゆかりの横浜エリアから、『夏色』以外被り曲なしのセットリストで構成。

    プレミア必至の全5公演となっている。

    【日時】2020年09月16日
    【提供】UtaTen
    【関連掲示板】


    【【芸能】ゆず、”ライブ映像ベスト”リリースを記念して 歴代の映像作品収録曲をプレイリスト化】の続きを読む



    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/06(日) 23:57:59.49

    テレビ朝日で6日、「日本人がもっとも好きなアニメソング」を発表するバラエティー番組『国民13万人がガチ投票!アニメソング総選挙』が放送された。全国のアニメファン13万人の投票の中から、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』オープニング主題歌で高橋洋子が歌う「残酷な天使のテーゼ」が選ばれた。



    ■『国民13万人がガチ投票!アニメソング総選挙』上位20位
    第1位:新世紀エヴァンゲリオン「残酷な天使のテーゼ」/高橋洋子
    第2位:鬼滅の刃「紅蓮華」/LiSA
    第3位:宇宙戦艦ヤマト「宇宙戦艦ヤマト」/ささきいさお
    第4位:デジモンアドベンチャー「Butter-Fly」/和田光司
    第5位:タッチ「タッチ」/岩崎良美
    第6位:とある科学の超電磁砲「only my railgun」/fripSide
    第7位:進撃の巨人「紅蓮の弓矢」/Linked Horizon
    第8位:シティーハンター「Get Wild」/TM NETWORK
    第9位:涼宮ハルヒの憂鬱「God knows...」/涼宮ハルヒ(CV:平野綾)
    第10位:炎炎ノ消防隊「インフェルノ」/Mrs. GREEN APPLE
    第11位:サザエさん「サザエさん」/宇野ゆう子
    第12位:美少女戦士セーラームーン「ムーンライト伝説」/DALI
    第13位:うたの☆プリンスさまっ♪「マジLOVE1000%」/ST☆RISH
    第14位:SLAM DUNK(スラムダンク)「世界が終るまでは…」/WANDS
    第15位:化物語「君の知らない物語」/supercell
    第16位:劇場版 銀河鉄道999「銀河鉄道999」/ゴダイゴ
    第17位:ドラゴンボール「CHA-LA HEAD-CHA-LA」/影山ヒロノブ
    第18位:ラブライブ!「Snow halation」/μ's
    第19位:鉄腕アトム「鉄腕アトムの歌」/上高田少年合唱団
    第20位:銀魂「曇天」/DOES

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f7692f8e18ee65771c505539c65dfce39ee4eee6

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1 2020/09/06(日) 20:54:45.79
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1599400005/


    【【ランキング】『アニメソング総選挙』1位はエヴァの「残酷な天使のテーゼ」 鬼滅の刃「紅蓮華」は2位】の続きを読む

    このページのトップヘ