芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの今話題の女優さん俳優さん、アイドルグループ、芸人さんなど多数芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 音楽関連ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 湛然 ★ :2024/04/13(土) 06:59:50.47 ID:vSV5cu4q9
    マーク・パンサー フランスの本名明*「言いにくいから昔の芸能事務所の社長がパンサーにしようって」
    [ 2024年4月12日 16:57 ] スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/04/12/kiji/20240412s00041000502000c.html

    20240412-00000260-spnannex-000-4-view

     音楽ユニット「globe」のマーク・パンサー(54)が12日、自身のX(旧ツイッター)を更新。芸名の由来を明かした。

     マークは「僕のフランス名はパンソナ 言いにくいから昔の芸能事務所の社長がパンサーにしようって事でマーク パンサーになったw」と投稿。「パンソナってのはパンソンと言う鳥からきていて、フランス語で『アトリ』を意味する。上手に歌う、とても陽気なという意味もあるんだ!」と明かした。

     鳥の写真をアップし「マーク パンソンの方がよかったなぁww」とマーク。

     なお、“マーク”については「マークパンサーのマークの方なんだけど、キリスト教の父が聖マルコのフランス語読みマークにしたんだけど、いろいろ調べてたら、ブランデーの名前?もっとよく調べるとブドウの絞り*を蒸留することで造られるブランデーの一種らしい!MARCってのは酒粕なんだな(笑)」と記した

    (おわり)

    【【音楽】マーク・パンサー フランスの本名明かす「言いにくいから昔の芸能事務所の社長がパンサーにしようって」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 Egg ★ :2023/12/31(日) 20:30:18.38 ID:z4LpYQun9
    ■レコ大新人賞アイドル 父親に芸能活動を隠していた!生放送で突然告白 司会・川口春奈もビックリ

    「第65回輝く!日本レコード大賞」(日本作曲家協会主催)で最優秀新人賞を獲得した女性7人組アイドル・FRUITS ZIPPERの真中まな(24)が30日、レコ大当日まで芸能活動を父親に隠していたと明かした。

     ステージでの生パフォーマンスの後に、司会のTBS・安住紳一郎アナウンサーが「家族がきょう、たくさん応援に来てるんですが、実は真中さん、お知らせがあるんですって?」と話を振った。真中はカメラに向かって「お父さ~ん、芸能活動始めましたー」と呼びかけた。安住アナとともに司会を務める女優・川口春奈も「すごいサプライズ」と驚いた。

     真中は「実はアイドルを始めた時に、こんなに物事がうまくいくと思ってなかったので。こんなすてきな賞をいただけるグループになれる自信がなくて、最初。お父さんに活動してることを秘密にしてたので」と父に芸能活動をしていることを伝えていなかったと明かした。安住アナはあぜんとしながら「今?お父さん、きょうテレビ見てるのかな」と問いかけた。真中は「見てもらってます」と笑顔で手を振った。

     父親にはレコ大に出演することだけは伝えていたが「だれのバックダンサーで出るの?」とまさか出演アーティスト側だとは思っていなかったという。安住アナは「お父さん、バックダンサーじゃないんですよ」と呼びかけ、笑いを誘った。

     最優秀新人賞を獲得した直後にも安住アナに「問題の真中さん」と話を振られた。真中は「お父さーん、最優秀新人賞いただきましたー」と笑顔で語りかけ、しっかり伏線回収していた。

    12/31(日) 15:19 ディリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5cab7b5598c1c22932d3a549de260a9758b95736

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=571&h=640&exp=10800

    【【音楽】レコ大新人賞アイドル 父親に芸能活動を隠していた!生放送で突然告白 司会・川口春奈もビックリ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    0bd406882905057272563a3dafa5b199



    1 Egg ★ :2023/12/31(日) 22:51:38.37 ID:z4LpYQun9
    第74回NHK紅白歌合戦(後7時20分)が31日に東京・NHKホールで行われた。

     歌手の三山ひろしは「どんこ坂~第7回 けん玉世界記録への道~」で、恒例となったけん玉のギネス世界記録に挑戦。昨年より1人多い128人で臨み、歌い終わった128人目の三山が無事に大皿に玉を収めた。見届けた認定員が「連続してけん玉をキャッチした人の最も長い列」の記録達成を認定。しかしその後、記録の訂正が発表された。

     1度目の挑戦では3番手のお笑いトリオ「パンサー」尾形貴弘がいきなり失敗し、やり直し。2度目のチャレンジは順調に成功が続き、三山まで全員が成功したようにみえた。ただ達成直後からSNS上では「途中で失敗があったのでは」との声が続出。失敗しているように見える動画が拡散されていた。


    12/31(日) 22:49 スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/adf9f1101c3193eff92230ab9b712870b61d3f8d

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=348&exp=10800

    【【紅白】三山ひろし、「けん玉ギネス世界記録」が取り消し 成功認定も訂正】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    モデルプレス=2023/12/30】年末恒例の音楽賞「第65回輝く!日本レコード大賞」の最終選考会(TBS系17時30分~22時)が30日、東京・新国立劇場で開催され、新人賞を受賞した7人組アイドルグループFRUITS ZIPPERが出席した。

    【写真】 FRUITS ZIPPER、最優秀新人賞受賞で号泣

    ◆新人賞受賞・FRUITS ZIPPER真中まな「芸能活動始めました」父に初告白

    FRUITS ZIPPERは、きゃりーぱみゅぱみゅらが所属するアソビシステムが手掛ける、アイドル文化を世界に向けて発信する新プロジェクトKAWAII LAB.」より誕生した新アイドルグループ2022年4月にリリースした「わたしの一番かわいいところ」は、TikTokで9億回再生を突破し、各チャートにも登場。2024年5月には日本武道館での2DAYS公演も控える。

    黒を基調にメンバーカラーのボリューミーなチュースカートの新衣装に身を包んだFRUITS ZIPPER。「宇宙までNEW KAWAIIをお届けします」と意気込み、ウィンクや“ぶりっ子ポーズなど可愛らしい仕草たっぷりに「わたしの一番かわいいところ」を披露した。

    また、司会の安住紳一郎アナウンサーから「言いたいことがあるんだって?」と話を振られたメンバーの真中まなは「お父さん!芸能活動始めました!」とにっこり。「実はアイドルを始めた時にこんな素敵な賞をいただけるグループになるとは思っていなかったので、お父さんに活動していることを秘密にしていた」と今日の放送に至るまでアイドルとして活動していることを話していなかったと明かした。

    また、放送を見て欲しいと父に連絡した際には「『誰のバックダンサーで出るの?』って聞かれて」と意外な反応も明かし「新人賞だよ~!」とメンバー共々テレビの前に向かい、手を振っていた。

    ◆「第65回輝く!日本レコード大賞

    同番組は、17時30分から4時間半にわたりTBSにて生放送。司会は12年連続となる安住紳一郎アナウンサーと、今回が初めてとなる女優の川口春奈が務めた。

    今年は、優秀作品賞を受賞した7人組ダンスボーカルグループ・BE:FIRSTビーファースト)のほか、11人組グローバルボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)、優秀作品賞と特別賞のW受賞となった韓国の5人組グループ・NewJeans(ニュージーンズ)、特別国際音楽賞・異例の世界的ヒットとなった「アイドル」で作曲賞を受賞した音楽ユニットYOASOBIなど個性豊かな受賞者がステージに勢ぞろい。一夜限りの夢の舞台を届ける。(modelpress編集部)

    ◆優秀作品賞

    オトナブルー新しい学校のリーダーズ
    「ケセラセラ」Mrs. GREEN APPLE
    サマータイムシンデレラ緑黄色社会
    「唱」Ado
    「だってめぐり逢えたんだ」純烈
    「Ditto」NewJeans
    Trigger」JO1
    「NIGHT DANCER」imase
    「花わずらい」市川由紀乃
    Mainstream」BE:FIRST

    (※曲名50音順)

    Not Sponsored 記事】

    OIF (1)

    真中まな/FRUITS ZIPPER(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【芸能】新人賞受賞・FRUITS ZIPPERメンバー「芸能活動始めました」放送中に父へ初告白<第65回輝く!日本レコード大賞>】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 征夷大将軍 ★ :2023/12/22(金) 06:46:29.50 ID:t54GK8hl9
    スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20231221-OHT1T51203.html
    2023年12月22日 4時0分
    20231222-12211203-sph-000-2-view

    A.B.C―Zが21日、東京・帝国劇場で主演舞台「ABC座星(スター)劇場2023~5Stars Live Hours~」の千秋楽を迎えた。この日をもって河合郁人(36)がグループを脱退。5人体制ではラストのステージとなった。

     本編終了後、30分にわたって行われた特別カーテンコール。この日だけの演出がすべて終わっても、客席を埋め尽くした約1900人の拍手は鳴り止まなかった。「最後の5人」を見届けたファンに、河合がプレゼントしたのは、お約束の決めぜりふだった。

     再び幕が上がり、メンバーがステージ上に並ぶと河合はマイクなしの地声で「俺たちとみんなで…」と呼び掛け、客席からは「A.B.C―Z!」の声が上がった。

     自ら決めた「脱退」という道。それでも、河合の中には少しだけやり残したことがあるようだった。それまでは気丈に話していたのが「今まで強がって、いろんな約束しちゃったけど、かなえられなくてごめんなさい…。僕の力不足です」と話した時には涙がこぼれた。

     それでも、前を向いた。「かなえたいことって、かなえられないことが多いけど、新しく道を進んで行くと思えたのは、今までの思い出があったから。これからも皆さんと作った思い出がなくなることはない」と他の4人とファンに感謝。「メンバーが背中を押してくれているので、気持ちを背負って新しいステージに行きます」と宣言した。

     今後も事務所を離れず、MC業に力を入れる予定。「こんなわがままな僕を応援してくれるなら、引き続き応援お願いします」と頭を下げ、河合の“卒業式”が終わった。

     塚田僚一「河合ファンで埋め尽くされているかと思ったらそうでもなかった。でもいい形で終わらせられたんじゃないかな。河合は幸せ者。だから一人になっても心配はしていない」

     橋本良亮「泣いてもいいんですけど、最後くらいは笑って見届けたい。皆さん泣いているんですか? 郁人は生きていますよ! これからの郁人に注目ですから!」

     戸塚祥太「河合君。およそ四半世紀、一緒にいてくれて一緒に夢を追いかけてくれてありがとうございました。『脱退』は言葉がよくない。みなさん『脱進』って言って下さい」

     五関晃一「河合君がMCしている番組を子どもと一緒に見ながら『この人、昔、A.B.C―Zだったんだぞ』という会話ができるように、お互いでっかくなりたい」

    【【芸能】A.B.C-Z・河合郁人、涙のラストステージ「これからも皆さんと作った思い出がなくなることはない」】の続きを読む

    このページのトップヘ