芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 芸能ランキング



    1 47の素敵な :2019/11/21(木) 20:44:42.44 .net

    【将来有望】美しすぎる10代の女性芸能人ランキング
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6215/ranking/52349/


    *1位 山田杏奈(女優) 706票
    *2位 浜辺美波(女優) 658票
    *3位 上白石萌歌(女優) 468票
    *4位 高橋ひかる(女優) 390票
    *5位 清原果耶(女優) 384票
    *6位 芦田愛菜(女優) 286票
    *7位 平手友梨奈(アイドル) 283票 ←
    *8位 岡田結実(タレント) 273票
    *9位 桜田ひより(女優) 272票
    10位 福本莉子(女優) 270票
    11位 本田望結(女優) 186票
    12位 鈴木梨央(女優) 111票
    13位 森七菜(女優) 39票
    14位 玉田志織(モデル) 20票
    15位 マーシュ彩(モデル) 17票
    16位 久保田紗友(女優) 14票
    16位 鈴木美羽(モデル) 14票
    18位 久間田琳加(モデル) 11票
    19位 井頭愛海(女優) 9票
    19位 箭内夢菜(女優) 9票
    19位 安倍乙(女優) 9票
    22位 山口まゆ(女優) 8票
    22位 其原有沙(女優) 8票
    22位 池間夏海(女優) 8票
    25位 南沙良(女優) 7票
    25位 田鍋梨々花(モデル) 7票
    25位 西村瑠香(タレント) 7票
    28位 藤野詩音(女優) 6票
    29位 八木莉可子(モデル) 5票
    29位 松風理咲(女優) 5票
    29位 白本彩奈(女優) 5票
    29位 深尾あむ(モデル) 5票
    33位 藤野涼子(女優) 4票
    33位 竹内愛紗(女優) 4票
    33位 宮野陽名(モデル) 4票
    33位 前川歌音(タレント) 4票
    33位 黒川心(モデル) 4票
    33位 吉柳咲良(女優) 4票
    33位 越後はる香(女優) 4票
    40位 秋田汐梨(女優) 3票
    40位 花坂椎南(女優) 3票
    40位 井本彩花(モデル) 3票
    40位 駒井蓮(女優) 3票
    40位 長見玲亜(女優) 3票
    40位 桃果(女優) 3票
    46位 蒔田彩珠(女優) 2票
    46位 松村キサラ(女優) 2票
    48位 他200名 1票 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【【朗報】「美しすぎる10代の女性芸能人ランキング」上位50人に、アイドルでただ一人あのメンバーが選ばれるwwwwww】の続きを読む



    1 アンドロメダ ★ :2019/11/19(火) 00:24:39.02 ID:Wzu7ELtr9.net

    どんどん若手が登場してくる芸能界。
    10代ながらにして注目され、将来を期待される人も少なくありません。
    そこで今回は、将来有望な美しすぎる10代の女性芸能人について探ってみました。

    1位 山田杏奈
    2位 浜辺美波
    3位 上白石萌歌
    4位 高橋ひかる
    5位 清原果耶
    6位 芦田愛菜
    7位 平手友梨奈 欅坂46
    8位 岡田結実
    9位 桜田ひより
    10位 福本莉子

    ▼1位は「山田杏奈」!

    子役としてデビューし、その後女優として着実に経験を積んでいる山田杏奈。
    2018年には映画『ミスミソウ』、2019年には『恋愛乾燥剤』にて主演を務め、その後も2019年に公開された映画『小さな恋のうた』『五億円のじんせい』にて立て続けにヒロインを演じるなど、まさに今大注目されている若手女優。
    ぱっちりとした瞳には意思が感じられ、キラキラとしたヒロインから影のある役柄まで演じ分けることができる演技力にも注目が集まっています。
    ルックス、演技力ともに若手トップクラスだと感じている人が多く、1位となりました。


    (出典 ranking.xgoo.jp)


    ▼2位は「浜辺美波」!

    2011年に第7回「東宝シンデレラオーディション」にてニュージェネレーション賞を受賞して芸能界入りした浜辺美波。
    2017年に映画『君の膵臓をたべたい』にて主人公を演じたことで一気にブレイク。
    その後も映画やドラマに次々と出演しています。
    最近はバラエティー番組に出演する機会も増え、彼女のピュアで優しげな表情や透明感あふれる雰囲気に魅了される人が多数。2位に選ばれました。


    (出典 ranking.xgoo.jp)
    ?pos=5

    ▼3位は「上白石萌歌」!

    2011年に第7回『東宝シンデレラオーディション』にて当時史上最年少でグランプリに輝いた上白石萌歌。
    現在は女優としてだけでなく、『A-Studio』(TBSテレビ系)の11代目サブMCとして活躍しており、「adieu」名義で歌手活動を行うなど、マルチに活動しています。
    大きな瞳に、どこか憂いのある大人っぽい表情が魅力的で、10代には見えない堂々とした演技が印象的な彼女。
    これからめきめき成長しそうだと感じている人が多く、3位となりました。


    (出典 ranking.xgoo.jp)
    ?pos=5

    このように、現在テレビや映画にひっぱりだこの若手女優が上位に選ばれる結果となりました。
    みなさんは、どの10代の女性芸能人が将来有望だと思いますか?

    https://ranking.goo.ne.jp/column/6215/


    【【芸能】将来有望な美しすぎる10代女性芸能人ランキング 山田杏奈、浜辺美波、上白石萌歌、平手友梨奈 など】の続きを読む



    1 バグダッドの夜食 ★ :2019/11/16(土) 16:20:11 ID:s6DFEVKF9.net

     
     オリコンが15日、『第4回 好きなママタレントランキング』を発表し、木下優樹菜が世代別の1位に輝いた。

     同ランキングは、10月15~25日の期間に、10代から50代を対象に男女計1,000人にアンケート。木下は、全世代の総合トップ10では圏外ながら、10代の回答に限ると小倉優子や杏、北斗晶、里田まいを押しのけ1位に。20代の回答でも5位にランクインしたという。

    中略

    「10代といえば、まさに親元で暮らす子ども世代。『ユッキーナみたいなママがいたらいいな』ということなのでしょうが、調査期間が騒動後だけに到底理解できません。ちなみに、木下は2016年の第1回で木村佳乃や森高千里などを上回り総合1位に輝いている。その後も、10代に限っては連年首位が続いています」(記者)

    中略

     また、木下のインスタグラムには現在も膨大な批判コメントが書き込まれているが、何者かが片っ端から削除しており、イタチごっこの状態。その中には、「家族のためにために怒るの仕方ないと思います(中略)あたしはユッキーナさんを応援します」などの応援コメントも見受けられる。

    続きはリンク先をご覧ください。
    https://entamega.com/27055
    エンタMEGA

    kinoshitayukina_official

    第4回 好きなママタレントランキング
    https://www.oricon.co.jp/special/53874/
    (第4回 好きなママタレントランキング 世代別TOP5)

    ※K氏はたしかに10代1位だが、文中で触れられない怪)


    関連スレ

    【芸能】<事務所総出>木下優樹菜「タピオカ恫喝」の大きすぎる代償…来週休業発表へ 代役は森公美子!【おばたん】★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573770363/

    【圧力?恫喝?】ガールズちゃんねる、利用者に事情のご賢察を求めつつ、嵐・二宮和也の結婚相手をI氏と明かし「匂わせ行為」言及 ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573761089/


    ★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

    【CB】悪質スレッド報告とCAP★停止
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573687673/
    ・悪意のあるスレッド(またはスレ立て人★)
    ・誤解を招くスレッド(またはスレ立て人★)
    など、お気軽にご報告ください。
    スレッド検索にこちらもご活用ください。
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%A9+%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8


    【【芸能・工作】<事務所総出>木下優樹菜、休養発表に「待った」!? 10代“好きなママタレ”今年も1位の怪 インスタのコメント欄も?】の続きを読む



    1 牛丼 ★ :2019/11/08(金) 12:55:33.68 ID:DUpP7UKw9.net

    第4回 女性が選ぶ“理想のボディ”ランキング

     近年、ただ痩せているだけではなく、女性らしい曲線美も持つ“筋肉女子”がトレンド。インスタグラム等でもストイックなトレーニング姿を披露し、美しくかっこいいルックスを維持している女性有名人も多い。ORICON NEWSでは10~50代女性にリサーチした恒例の『第4回 女性が選ぶ“理想のボディ”ランキング』を発表。その結果、4年連続で女優の【菜々緒】が1位に輝き、殿堂入りの5連覇に王手をかけた。

    全世代女性が認める堂々の首位、「人生1度でいいからあの脚になってみたい」

    どんなファッションも着こなせる圧巻の美ボディ
    どんなファッションも着こなせる圧巻の美ボディ
     今回で4度目の首位獲得となった【菜々緒】は、10~50代と全世代で堂々の1位を飾った。昨年の「第35回ベストジーニスト2018」では、「一般選出部門」の女性部門で3回連続受賞。“永久ベストジーニスト”として殿堂入りを果たし、おなじみの美尻と美脚が際立つ“菜々緒ポーズ”で会場を沸かせた。

     これまで悪女役のイメージが強かったが、現在放送のドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系)では、余命1年の女性の儚さを演じている菜々緒。物語の序盤はショートパンツ衣装が多く、彼女の持ち味である色白、手足が長く、細い首を惜しげもなく披露。“薄幸ヒロイン”にマッチしており、新たな一面も見せている。

     「姿勢が良いから」(愛知県/20代)、「立ち姿がかっこいい」(福島県/30代)というコメントもあり、彼女がドラマやバラエティで見せる所作振る舞いも、スタイルの良さを引き立てている。自身のインスタでも、度々鍛えている様子を報告しており、「本当に素晴らしいと思う、努力って大事だと思い知らされる」(静岡県/10代)、「手足が長く、細いだけじゃなくて鍛えた感じが好き」(愛知県/50代)と、美ボディの裏の絶え間ぬ努力に称賛の声が送られた。
    ついにTOP3入り、アラフォーの憧れの超絶プロポーション

     同ランキングの1回目からTOP10にランクインし続けている【米倉涼子】が、自身初のTOP3入りで、最高位を獲得。『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)は今クールで第6期目。白衣にミニスカートでスタイル抜群の大門未知子をスタイリッシュに演じている。ニューヨーク・ブロードウェイではミュージカル『シカゴ』に3度目の主演を果たし、その見事な肢体は“世界が認めた”と言っても過言ではないはず。 

     中でも、同じ世代の女性の憧れの存在でもあり40代、50代の世代別では2位にランクイン。「細すぎず出るところは出ていてしまる所はしまっていて適度な筋肉もあって、スタイルがいい」(神奈川県/40代)、「自分に厳しくポリシーを持って、ボディーラインを保たれていると思うから」(北海道/40代)と絶賛。

     クラシックバレエで培った見事なボディラインに「足の長さと細さ、ウエストのくびれ、健康的でスラッとしていて本当に憧れています」(千葉県/20代)と若い世代も羨望の眼差しを送っている。
    ストイックな姿勢がボディラインにも、同性が「カッコイイ」と思うミューズ的存在

     ランキング常連の【ローラ】は3位に。インスタの更新は頻繁に行なっており、美脚やボディラインを披露しており、フォロワーからは「安定の美脚」「めちゃカッケー!」「セクシーダイナマイト」といったコメントで日々あふれている。

     略 

     その他TOP10にはランキング常連であり、女性らしい曲線美や柔らかい質感を感じさせるボディの持ち主がランクイン。「マシュマロボディ」という表現されることの多い、【深田恭子】(5位)や【小嶋陽菜】(6位)、【綾瀬はるか】(8位)らが安定した人気を誇っている。

     その中に、今回初登場となったのは、多彩な役柄を演じ、若手女優として注目の9位【池田エライザ】と10位の【中条あやみ】の2名。両者とも“ハーフ美女”としても話題を集めている。

    https://www.oricon.co.jp/special/53845/?anc=044&utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_content=%2Fhl%3Fa%3D20191108-00000304-oric-ent&utm_medium=referral#link5

    無題


    【【芸能】第4回 女が選ぶ理想のボディランキング10】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/11/06(水) 22:21:18.79 ID:5kYIRyK09.net

    2019-11-06 17:39
    https://www.oricon.co.jp/news/2148131/full/

    無題

     今年最も話題となった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語が6日、発表された。「あな番」「タピる」「令和」「ONE TEAM(ワンチーム)」などが選ばれるなか、今回は2002年以来、17年ぶりにお笑い界からのノミネートがゼロという異例の結果になった。

    【写真】この記事の写真を見る(全1枚)

     近年の『新語・流行語大賞』では、お笑い芸人のギャグやフレーズが必ず1つはノミネートされるのが定番で、トップ10入りを果たすか否かの話題もこの季節の風物詩となっている。さかのぼると、2003年の「なんでだろう~」(テツandトモ)、「ゲッツ!」(ダンディ坂野)から昨年の「ひょっこりはん」(ひょっこりはん)まで16年連続でお笑い界からのノミネートが続いていた。


     ORICON NEWSによる今年7月発表の『2019年 上半期ブレイク芸人ランキング』では1位・霜降り明星、2位・チョコレートプラネット、3位・Mr.シャチホコ、4位・EXIT、5位・ガンバレルーヤという顔ぶれが登場。中でもチョコレートプラネット・長田庄平による和泉元彌のものまね「そろりそろり」や、チャラ男ネタで注目されたEXITの「ポンポンポン!」、ほかにも夢屋まさるの「パンケーキ食べたい」など印象に残るフレーズは存在したものの、残念ながらノミネートには届かなかった。

    ■お笑い界発の『新語・流行語大賞』ノミネート(03年~18年 ※カッコ内は該当のタレント・コンビ名)

    18年 「ひょっこりはん」(ひょっこりはん)
    17年 「35億」(ブルゾンちえみ)、「空前絶後の」(サンシャイン池崎)
    16年 「斎藤さんだぞ」(トレンディエンジェル 斎藤司)
    15年 「ラッスンゴレライ」(8.6秒バズーカー)、「あったかいんだからぁ」(クマムシ)、「安心してください、穿いてますよ」(とにかく明るい安村)
    14年 「ダメよ~ダメダメ」(日本エレキテル連合)
    13年 「フライングゲット」(キンタロー。)
    12年 「ワイルドだろぉ?」(スギちゃん)
    11年 「君、きゃわゆいネェ」(オリエンタルラジオ 藤森慎吾)
    10年 「ととのいました」(元・Wコロン ねづっち)
    09年 「あると思います」(天津木村)
    08年 「グ~!」(エド・はるみ)、「言うよね~」(はるな愛)、「世界のナベアツ」(世界のナベアツ)
    07年 「オッパッピー」「そんなの関係ねぇ」(小島よしお)、「欧米か!」(タカアンドトシ)
    06年 「チョット、チョットチョット」(ザ・たっち)
    05年 「フォーーー!」(レイザーラモンHG)
    04年 「残念!!」「って言うじゃない」(波田陽区)
    03年 「なんでだろう~」(テツandトモ)、「ゲッツ」(ダンディ坂野)


    【【芸能】『新語・流行語大賞』17年ぶり、お笑い界からノミネートなし 2002年以来の候補入りゼロ】の続きを読む

    このページのトップヘ