芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 政治・経済関連ニュース



    1 豆次郎 ★ :2020/06/01(月) 16:35:56 ID:uXK3GzO79.net

    株式会社明後日 @asatte2015
    署名しました。

    香港の「国家安全法」を阻止しよう! : アムネスティ日本 AMNESTY
    https://amnesty.or.jp/get-involved/action/hk_202005.html
    @amnesty_or_jpより

    https://twitter.com/asatte2015/status/1266804965067993089

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1590918341/
    (deleted an unsolicited ad)


    【【芸能】小泉今日子「署名しました」→→ 香港の「国家安全法」を阻止しよう!】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/05/22(金) 23:23:24 ID:8n/JFZfc9.net

    2020年05月22日 11時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1862037/
    20200522-01862037-tospoweb-000-8-view

     小泉今日子ら多くの芸能人が抗議ツイートに参加したことで話題となった「#検察庁法改正案に抗議します」が、思わぬ展開を迎えている。テレビ番組で指原莉乃(27)が抗議ツイートへの“非参加”を告白したが、その理由に対しラサール石井(64)が批判的な持論を展開。ネット上では双方が批判を浴びる事態となっているが、それを見た若いタレントたちが戦々恐々とし、“政治離れ”を起こしかねない状況になっている。

    「選挙の時に若者の政治への関心について取材を受けたことがあるんですが、今回の指原さんの件を見てしまうと発信することが怖くなって…。ラサール石井さんみたいに芸能界の大先輩から発言を批判されたらと思うと、発信をためらってしまいます」(20代の女性アイドル)

    “指原の件”とは、17日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演した際のこと。番組では検察庁法改正を巡り「#検察庁法改正案に抗議します」とハッシュタグをつけたツイッターでの抗議活動を取り上げた。

     指原は「私はそこまでの信念がなかったので、つぶやけなかった」と参加しなかった理由を明かし「ツイッターですごく簡単な相関図とかが拡散されて、大きくなった。本当にそれを信じていいのか、双方に話を聞かずに、どっちの意見も勉強せずに、偏ったやつだけ見て『え? そうなの? 広めなきゃ!』っていう人が多い感じがしている」などと分析した。

     これに物申したのが、ラサールだ。18日のツイッターで「小泉今日子より指原莉乃の方が『賢いとされる態度』みたいなのが今日の日本をつくった…」という意見ツイートを引用。その上で「指原さんがそうだとは言いませんが、『賢く立ち回って、生き残る』という考え方は、堀江貴文、橋下徹、箕輪厚介、などの本が売れている現象でもわかる。若者にはそれの何が悪いかわからない。100人に1人のエリートになりたいのだ。しかし私は残りの99人に興味がある。文学や演劇はそういうものだ」と論じた。

     引用したツイートの内容からも、指原より小泉をたたえていると受け取れるが、ネット上では指原の不参加や分析などへの賛否両論が噴出。そして、ラサールの指原への発言に対しては「発信しない自由もある」など批判的な声がより多く寄せられた。

     さらに、前出の20代アイドルを含め若いタレントを数多く抱える事務所のマネジャーも「ラサールさんは“賢く立ち回った”指原さんのことを否定的に見ていますよね」と語り、こう続ける。

    「知識も人生経験もまだまだ浅い20代のタレントが、政治について頑張ってコメントしただけで一般の方だけでなく、芸能界のベテランの方から厳しく意見をされてしまうのは…。タレントも『指原さんのようになったら怖い』などと言って、政治的なことを発信することに後ろ向きになってしまっている」(前同)

     もちろんラサールとしては、ほかのツイートなどを見ても分かるように、若者を萎縮させるつもりはないだろう。ただそうは受け取らない若者がいることも確かなのだ。

     長きにわたり若者の政治離れが問題視されている日本。さらに政治から遠ざける方向にならなければいいが…。

    ★1が立った日時:2020/05/22(金) 19:10:40.40

    前スレ
    【芸能】指原を批判・ラサール石井に若手タレントが戦々恐々 若者の政治離れに拍車も [鉄チーズ烏★]
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1590142240/


    【【芸能】指原を批判・ラサール石井に若手タレントが戦々恐々 若者の政治離れに拍車も】の続きを読む


    指原莉乃の“安倍政権批判だけを封じたい”本音!権力者側に同調する指原の処世術


    NO.8500183 2020/05/22 10:24
    指原莉乃の“安倍政権批判だけを封じたい”本音!権力者側に同調する指原の処世術
    指原莉乃の“安倍政権批判だけを封じたい”本音!権力者側に同調する指原の処世術
    検察OBまでが異例の反対声明を出し、検察庁法改正案が見送られ、あげくは黒川弘務・東京高検検事長の賭け麻雀が発覚。

    「抗議している人は勉強不足」などと言っていた三浦瑠麗ら安倍応援団や冷笑系のバカさ加減が改めて明らかになったが、そのなかでさすがの狡猾ぶりを発揮したのが、指原莉乃だ。

    すでに報じられているとおり、17日放送『ワイドナショー』(フジテレビ)で、検察庁法改正案に多くの芸能人が抗議の声を上げているというトピックについて、東野幸治から、指原のもとにも発言を求める声があったかと振られ、こう語った。

    「きてました。『どう思うんですか?』って。だけどやっぱり私はまだそこまでの、固い信念を持つほど勉強できてなかった」「Twitterを書いている人が、みんながみんな勉強していないとはまったく思わないです。もちろん勉強した上で書いてる人もたくさんいると思うんですけど、もしかしたらたった一人が言っていることを信じて書いている人もいるんじゃないのかなって思っちゃいました」「私も実際に芸能の方のツイートを見て、ああこういうのがあるんだと知ったので、それを知っている人がそういうふうに広めてくれて、勉強する、関心を持つという点に関してはすごくいいなと思いました。ただツイッターですごく簡単に表された(改正案の)相関図が載って、それが拡散されてここまで大きくなったと思うんですけど、本当にそれを信じていいのか、双方の話を聞かずに、どっちもの意見を勉強せずに、偏ったやつだけ見て、『えっそうなのヤバイ広めなきゃ』という人が多い感じがしています。正直この件に関しては私はそこまでの信念がなかったのでつぶやけなかった」自分も勉強不足と謙遜しているふうを装っているから、あまり批判されていないが、実際のところ、これ、言っていることは安倍応援団とたいして変わらなくないか。

    本当に自身が勉強不足で信念もなく発言できなかったと思っているだけなら、発言している人を評価しておけばいい。

    しかし、指原はそうではなく、「たった一人が言っていることを信じて書いている人もいるんじゃないのかな」「双方の話を聞かずに、どっちもの意見を勉強せずに、偏ったやつだけ見て、『えっそうなのヤバイ広めなきゃ』という人が多い感じ」と、勉強不足の者が多いと批判していた。



    【日時】2020年05月21日 15:31
    【ソース】LITERA
    【関連掲示板】


    【【芸能】指原莉乃の“安倍政権批判だけを封じたい”本音!権力者側に同調する指原の処世術】の続きを読む


    堀江貴文氏 都知事選出馬のフラグ立った?“公約本”を出版へ


    NO.8496551 2020/05/21 07:03
    堀江貴文氏 都知事選出馬のフラグ立った?“公約本”を出版へ
    堀江貴文氏 都知事選出馬のフラグ立った?“公約本”を出版へ
     東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)への出馬情報が浮上している実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(47)が、新著「東京改造計画」を告示直前に緊急出版する。小池百合子都知事(67)を引きずり下ろす出馬へのフラグが立った(状況が整った)も同然になってきた。

     堀江氏出馬の可能性は18日発行の本紙で伝えているが翌19日、幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏がツイッターを更新。堀江氏が今月30日に「東京改造計画」(幻冬舎刊)を発売することを伝えた。

     副題に「コロナ時代の新しい首都のカタチ」のコピーが躍り、東京都への緊急提言37項で構成される。経済政策では「満員電車は高くする」「現金使用禁止令」「メトロと都営地下鉄の合併・民営化」「江戸城再建」「東京五輪はリモート競技に」などを挙げている。

     教育・社会保障では「オンライン授業促進」「大麻解禁」「ジジ活、ババ活で出会い応援」などギョッとする政策も。堀江氏が過剰な自粛政策に異を唱える新型コロナ対策では「経済活動を再開せよ」と一刻も早い自粛解禁を訴えている。

     他にもネット選挙の導入、都職員の英語公用語化、東京都のオール民営化など、既成概念をぶっ壊す堀江氏らしい提言が並んでいる。

     タイトルの「東京改造計画」は田中角栄元首相の「日本列島改造論」、国民民主党の小沢一郎衆院議員が自民党在籍時に出版した「日本改造計画」を意識しており、大胆な政策提言かつ公約本ともいえる。

     堀江氏自身は都知事選への出馬を明言していないが、ツイッターでは出馬を期待する書き込みに盛んにリツイートしている。本の告知動画では「政治家が政治をやることが良くない」「東京都はポテンシャルの塊」「都議はまず半減」など発言しており、都政改革への意欲は満々。出馬となれば、告示直前での表明になるとみられる。



    【日時】2020年05月20日 10:42
    【ソース】東スポWeb


    【【芸能】堀江貴文氏 都知事選出馬のフラグ立った?“公約本”を出版へ】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 孤高の旅人 ★ :2020/05/21(木) 07:00:08.67

    黒川検事長が辞意 賭けマージャン、法務省調査に認める
    2020年5月21日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASN5P0PK5N5NUTIL02N.html?iref=comtop_8_01

     東京高検の黒川弘務検事長(63)が新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言が出ている5月初旬に産経新聞記者や朝日新聞社員とマージャンをしていたと週刊文春(電子版)が20日に報じたことを受け、黒川氏が法務省の聞き取り調査に対し、賭けマージャンをしたことを認めたことがわかった。黒川氏は関係者に辞意を漏らしているという。

     森雅子法相は同日、調査内容を官邸に報告した。政府はこうした状況を踏まえ、黒川氏の進退について検討するとみられる。黒川氏をめぐっては与野党から辞任を求める声が上がっていた。

     政府・与党は18日、検察官の定年を政府の判断で延長できる検察庁法改正案の今国会での成立を断念。この問題の発端となった黒川氏の処遇に注目が集まっていた。関係者によると、黒川氏は今国会での成立断念が決まった後、周囲に「自分の人事で国会が混乱した結果責任がある」などと語っていた。

     政府は1月31日、2月7日で…

    残り:691文字/全文:1080文字

    ★1:2020/05/21(木) 05:10:17.94
    前スレ
    【森雅子法相】黒川検事長が辞意 賭けマージャン、法務省調査に認める ★2 [孤高の旅人★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590008853/


    【【森雅子法相】黒川検事長が辞意 賭けマージャン、法務省調査に認める】の続きを読む

    このページのトップヘ