芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: スポーツ関連ニュース



    1 臼羅昆布 ★ :2020/04/02(Thu) 16:18:58 ID:13mV5kXl9.net

    2020年4月2日 15時31分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0402/nsp_200402_3706385614.html
    f-et-tp0-200402-202004020000276_thum800

    NHK前田晃伸会長(75)の定例会見が2日、東京・渋谷の同局で行われ、延期が決まった東京オリンピック(五輪)のスペシャルナビゲーターを務める嵐について言及した。
    同局幹部は「先月の放送総局長の会見の時と状況はかわっていません。嵐がスペシャルサポーターであることにも変更はありません」などと語った。
    嵐は昨年5月、今年に予定されていた東京五輪・パラリンピックの魅力や感動などを伝える「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」に就任。
    年末で活動休止に入る前の大役になるはずだった。
    5人は昨年の大みそかの紅白歌合戦に出場。
    シンガー・ソングライター米津玄師(29)が作詞作曲したNHK2020ソング「カイト」を企画コーナーで、新国立競技場から初披露していた。


    【【芸能】NHK東京五輪サポーター「嵐で変更はありません」】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/03/04(水) 06:38:42.03

    2020年3月4日 6時0分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20200303-OHT1T50229.html

     第92回センバツ高校野球大会(19日から13日間・甲子園)の運営委員会と臨時理事会が4日、大阪市内で午後2時から開かれる。新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、大会開催の可否を協議する。春夏通じて初の無観客での開催を模索しながら、中止も視野に入れて検討するとみられる。結果は午後6時に会見を開き、報告される。

     注目の決断を翌日に控え、出場校は静かに「待つ」しかない状況だ。U18日本代表監督を兼務する明徳義塾(高知)の馬淵史郎監督(64)はスポーツ報知の取材に応じ「お任せして待つしかない」と心境を明かし、調整が困難なことについても「今の状況なら仕方がない」と理解を示した。

     2月19日の日本高野連の理事会では無観客試合や中止の意見は出ず、予定通りに開催する方針を示していた。ところが、この2週間で新型コロナの国内状況が悪化した。安倍首相が2月26日にスポーツイベントなどの自粛、規模縮小を求め、全国の小中高には3月2日からの一斉休校を要請した。同27日には日本高野連の小倉好正事務局長が「情報をさらに収集して、3月4日のセンバツ大会の運営委員会に向けて準備をしていく」と語っていたが、通常開催は絶望的。無観客で開催する場合でも、開幕延期もあり得る上に、組み合わせ抽選会、甲子園練習、開会式などが中止や実施方法の変更になる可能性が高い。

     無観客や中止となれば主催者サイドの損失は避けられない。すでに2月28日からはチケット(中央特別自由席2500円。一、三塁特別自由席2000円。アルプス席800円。外野席は無料。いずれも大人料金)も発売。昨年は入場料などを含めて収入が約3億3000万円、支出が約2億4000万円。9000万円の利益の中から一部が「高校野球200年構想」の事業などに充てられた。

     遠方からの出場校は長時間の移動や宿泊で、感染リスクが高まるなど、懸念は尽きない。各スポーツの大会や試合の中止が相次ぐ中、「春を呼ぶ」国民的行事も難しい判断を迫られる。

     ▼高校野球全国大会の中止
     夏の選手権大会が中止になったのは2度(ともに中等学校大会時代)。センバツはなし(1942~46年は戦争の影響で春夏とも中断)。

     1918年(大正7年)の第4回大会は、富山県に端を発した米価高騰に伴う暴動、いわゆる米騒動が全国に波及。代表14校が大阪入りしていたものの中止に。

     1941年(昭和16年)の第27回大会は、戦局が深刻化。文部省次官通達でスポーツの全国的な催しが禁止され、地方大会半ばで中止になった


    【【高校野球】センバツ、史上初の無観客か1941年夏以来の中止か4日決断…18時に会見】の続きを読む


    石川佳純、ベスト4 ヨーロッパ女王破った強敵下す<卓球・ハンガリーオープン>

    NO.8212453 2020/02/22 22:24
    石川佳純、ベスト4 ヨーロッパ女王破った強敵下す<卓球・ハンガリーオープン>
    石川佳純、ベスト4 ヨーロッパ女王破った強敵下す<卓球・ハンガリーオープン>
    <ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン 2020年2月18日〜2月23日>

    22日は大会も終盤に差し掛かった5日目、女子シングルスの準々決勝が行われた。

    日本からは石川佳純(全農)が登場し、ニーナ・ミッテルハム(ドイツ)と対戦した。

    ヨーロッパカップで優勝したペトリッサ・ゾルヤ(ドイツ)を破って勝ち上がったミッテルハムだったが、石川が地力の差を見せて4-0で勝利し、大会最終日まで残る結果となった。

    石川佳純、隙を見せない強さで4強入り

    初対戦となった両者の対決は、1ゲーム目から石川が質の高いサーブレシーブでミッテルハムを圧倒する。

    ミッテルハムは回転量と威力のある両ハンドで攻めたいが、常に台上から仕掛ける石川に対して1ゲーム目を落とす。

    続く2ゲーム目はミッテルハムも徐々に自分のプレーを発揮する。

    中盤までは競り合うも終盤での台上プレーの質の差で石川が一気に突き放した。

    石川は、ミッテルハムの隙が大きいバック側を狙い強打をさせない戦術で大差をつける。

    台上プレーで先手を取り、バック側を徹底的に詰めて反撃の隙をあたえずにストレートで圧勝した。

    詳細スコア

    ○石川佳純 4-0 ニーナ・ミッテルハム(ドイツ)11-3/11-6/11-3/11-7

    文:ラリーズ編集部

    【日時】2020年02月22日
    【提供】Rallys
    【関連掲示板】


    【【卓球】石川佳純、ベスト4 ヨーロッパ女王破った強敵下す<卓球・ハンガリーオープン>】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2020/02/20(木) 12:21:01.96

    02/20 07:48 時事通信社
    今夏の五輪「ロンドン開催を」=新型肺炎で市長選候補名乗り
    【ロンドン時事】5月に行われるロンドン市長選の主要2候補が19日、日本での新型肺炎の感染拡大を理由に今夏の東京五輪が中止となった場合を念頭に、
    2012年の五輪が開かれたロンドンでの代替開催の誘致に名乗りを上げた。
    国政与党・保守党公認候補として出馬するショーン・ベイリー氏はツイッターで「2020年、ロンドンは再び五輪を開催できる」と宣言。
    「われわれにはインフラと経験がある。そして(新型)コロナウイルスの発生により、世界はわれわれの介入を必要とするかもしれない」と東京五輪中止の可能性に言及。
    「市長として、私はロンドンが呼び掛けに応え、五輪を開催する準備があると明確にする」と表明した。
    一方、サディク・カーン現ロンドン市長(国政最大野党・労働党)の広報担当者も地域紙シティーAMに「誰もが東京大会の素晴らしい成功に向けて取り組んでいる」と指摘しつつ、
    「万が一求められた場合には、ロンドンは過去そうしてきたように、積極的な行動を取るために最善を尽くすだろう」と代替開催を示唆した。 
    https://article.auone.jp/detail/1/4/8/6_8_r_20200220_1582152922125760
    7eb6e0cd7f63b6e3ff85eccf6ba1c3af_1582190482_2

    ★1)2020/02/20(木) 08:28:47.08
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582166001/


    【【東京五輪inLondon】ロンドン「東京に代わって五輪を開催する用意がある」「我々にはインフラと経験がある」代替開催示唆】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/16(木) 13:27:21.38

    福岡県の某有名美容整形外科・男性医師のインスタグラムが、ネット上で大きな話題となっている。

    コトの発端は、男性医師が1月12日に投稿した〝ある患者〟に関する内容(現在は削除済み)。
    医師は患者からお土産をもらったようで、《お土産は大好物、仙台銘菓の #萩の月 ありがとうございます》と、自らの顔の横でお菓子を手に持つ自撮り写真を投稿。
    ポストを通じて感謝の気持ちを述べた何げない内容だが、物議を醸しているのはその後の文章。

    そのお土産を持って来た患者について、医師は《とある競技のワールドカップで見事3位に輝いた、有言実行の鏡のような方》と、〝とある〟などとぼかし言葉を用いつつも特定できそうな情報を載せ、
    《世界3位って、、、スゴ過ぎます》などと尊敬のコメント。さらに最後には《ダウンタイムは楽ではありませんが、良い結果になったと思いますので、乗り切ってくださいね!》と患者に呼び掛けている。

    「〝ワールドカップ〟で〝3位〟という情報で、ネットユーザーたちは特定を急いでいるため、多くのアスリートたちが巻き添えを食らっているようです。
    中でも〝ほぼ確定〟といわれているのが、スキージャンプの高梨沙羅選手。
    彼女には前々から目頭や鼻などの〝変化〟が指摘されており、昨年10月に開催された『第61回NHK杯』で見事優勝した際には、あまりの変化ぶりに『もはや別人』
    『もう誰も沙羅のスポーツの結果など見ていない。見ているのは不自然に変わったその顔面』などと、困惑の声が殺到していました。
    確かに、純朴そうな顔立ちが、いつの間にやら〝韓国系美女〟に成り代わっているのですから、驚くのも当然です」(芸能ライター)

    術者失格と批判続出
    今回の男性医師による〝暴露〟に対し、ネット上では、

    《患者のことをこんなSNSに書くとか術者失格》
    《この人、訴えられたら負けるんじゃないの いずれにしても情報ダダ漏れする医者、ヒド過ぎる》
    《これ半分実名報道だろ》
    《あーあ 本人は必死で整形してない化粧だって否定してるのにw》

    などと、批判の声が続出している。そんな炎上の気配に気が付いた男性医師はすぐさま投稿を削除。
    《競技の結果を患者様とともに喜び、患者様の同意を得た上で記載しておりましたが、
    それによりあらぬ疑惑が多くのアスリートにかけられてしまったのは、私の不徳の致すところです》と謝罪文を投稿している。

    指摘されている人物が誰にしろ、高梨が〝被害〟を被ったのは確かだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/2156794/
    2020.01.16 10:30 まいじつ

    https://芸能人の裏ニュース.com/wp-content/uploads/2019/11/4-14-500x447.jpg

    (出典 kininaru-journal.info)


    【【スキー】高梨沙羅の整形を暴露? 男性医師のインスタに騒然「半分実名報道だろ」】の続きを読む

    このページのトップヘ