芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    芸能ニュースまとめサイトです。芸能ニュースを毎日更新しております。

    カテゴリ: スポーツ関連ニュース


    大谷が最優秀DH賞受賞で11冠!「エドガー・マルティネス賞」は日本人初 


    NO.10026123 2021/11/30 11:38
    大谷が最優秀DH賞受賞で11冠!「エドガー・マルティネス賞」は日本人初
    大谷が最優秀DH賞受賞で11冠!「エドガー・マルティネス賞」は日本人初
    米大リーグは日本時間30日、ア・リーグの最も顕著な活躍を見せた指名打者(DH)に贈られる「エドガー・マルティネス賞」を発表。
     今季、打率2割5分7厘、46本塁打、100打点をマークしたエンゼルス・大谷翔平(27)が日本人で初めて選出された。
     これで今オフの大谷はアメリカン・リーグMVP、コミッショナー特別表彰、シルバースラッガー賞(DH部門)などの他、専門誌が選ぶ最優秀選手賞も合わせて11冠目を手にした。
     このエドガー・マルティネス賞は大リーグの記者や各球団の広報担当者の投票によって決まる。大谷はヤンキース・スタントン(今季35本塁打)、アストロズ・アルバレス(同33本塁打)らのア・リーグを代表する強打者を抑えて栄冠を勝ち取った。

    【日時】2021年11月30日 10:35
    【ソース】日刊ゲンダイ
    【関連掲示板】

    【【芸能】大谷が最優秀DH賞受賞で11冠!「エドガー・マルティネス賞」は日本人初】の続きを読む


    「まだまだ終われない」銀メダルの伊藤・早田、中国ペアにリベンジ誓う<世界卓球2021> 


    NO.10025810 2021/11/30 08:03
    「まだまだ終われない」銀メダルの伊藤・早田、中国ペアにリベンジ誓う<世界卓球2021>
    「まだまだ終われない」銀メダルの伊藤・早田、中国ペアにリベンジ誓う<世界卓球2021>
    <世界選手権個人の部(世界卓球2021)ヒューストン大会 日時:11月23日~29日 場所:アメリカ・ヒューストン>現地時間29日、世界選手権は最終日を迎え、女子ダブルス決勝で伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)ペアが、王曼昱(ワンマンユ・中国)/孫頴莎(スンイーシャ・中国)ペアにゲームカウント0-3で敗れ、銀メダルとなった。

    伊藤美誠・早田ひな、試合後会見のコメント試合を振り返って早田:1ゲーム目が本当に勝負だったかなと思っていて、そこを取り切れなくて(9-11)、そこから2,3ゲーム目と余裕を持たれて、コースが本当に厳しかったり、緩急をつけられたり、コース取りを厳しくしてもそこを待たれていたり、後半になるにつれて自分たちの卓球があんまりできなかった。

    伊藤:1ゲーム目が本当に勝負だったと思います。

    (1ゲーム目は)悪い展開ではなかったので、気持ちを切り替えて頑張ろうという感じでしたが、2ゲーム目以降、自分たちのペースが取り戻せなかったかなと思います。

    「優勝以外は意味がない」と試合終了後の会場インタビューで言っていたがその気持ちは伊藤:(中国ペアとは)前回大会のブタペストの決勝戦で当たったんですけど、その悔しさは残っていて、ここでリベンジすると2人で強い気持ちで臨みました。

    中国選手に勝って、決勝戦に上がったんですけど、王曼昱選手・孫頴莎選手に勝たないと、私たちまだまだ終われないじゃないですけど、そういう気持ちはありましたので、負けたときにそういう気持ちが出てきました。

    2年前の世界卓球からお互いの成長したなと感じる点伊藤:早田選手は本当に細かい部分から大きい展開まで、頼りになる。

    難しいボールも1本調整して入れてくれたりとか、2年前と組んでいて、大きく変わったなと思います。

    なので、私自身が自由にプレーできる。

    そこが私たちの良さというか、早田選手がコース取りが上手くなった分、私が自由にできるようなったのが強みだと思います。

    早田:伊藤選手はサービスエース、レシーブエースを全世界のダブルスで1番取ってるんじゃないかというくらい上手くて、それプラスそこからのラリーになったときにでも1本、2本返せるようになった。

    そこから自分たちの卓球の幅がすごく広がった。

    お互いの色んな幅が広がったことで、自分たちが自由にいろんなことができるようになった。

    伊藤選手は特にフットワーク力がずば抜けて上がったなと思います。

    女子ダブルス決勝伊藤美誠/早田ひな 0-3 王曼昱/孫頴莎〇9-11/7-11/8-11文:ラリーズ編集部
    【日時】2021年11月30日
    【提供】Rallys

    【【芸能】「まだまだ終われない」銀メダルの伊藤・早田、中国ペアにリベンジ誓う<世界卓球2021>】の続きを読む


    中国企業デフォルトで給料未払い続出の中国サッカー、サポーターは日本に助けを求める声も


    NO.10026376 2021/11/30 14:08
    中国企業デフォルトで給料未払い続出の中国サッカー、サポーターは日本に助けを求める声も
    中国企業デフォルトで給料未払い続出の中国サッカー、サポーターは日本に助けを求める声も
    中国のポータルサイト・百度に26日、中国サッカー・スーパーリーグに所属クラブで選手への給料未払いが相次いでいることが日本でも注目され、中国のネットユーザーから日本の助けを求める声も出ているとする記事が掲載された。

    記事は、経営破綻危機に瀕している恒大グループを親会社とする広州恒大のほか、北京国安、上海申花といった中国スーパーリーグの著名クラブに相次いで給料未払いの問題が発生したことが報じられ、中国のサポーターたちからは「スーパーリーグが崩壊する」との声が聞かれるようになったと紹介。また、国外のメディアやネットユーザーも同リーグで発生している「ドミノ現象」に注目しており、「中国のマネーサッカーはもう戻ってこない」と応じる日本メディアもあったと伝えた。

    そして、日本のネットユーザーが中国サッカーの長年にわたる動揺、騒動を振り返り、嘆息する一方で、中国のネットユーザーからは、潜在能力を秘めた中国の選手を日本のJリーグで使ってほしい、Jリーグが中国選手による武者修行を受け入れ、中国サッカーの「種火」を守ってほしいといった要望さえ出ていると紹介した。

    【日時】2021年11月30日 07:12
    【ソース】エキサイトニュース

    【【芸能】中国企業デフォルトで給料未払い続出の中国サッカー、サポーターは日本に助けを求める声も】の続きを読む


    朝倉未来に瞬殺…“会津の喧嘩屋”がYouTube開設「人生の再出発にちょうどよかった」


    NO.10018648 2021/11/26 20:19
    朝倉未来に瞬殺…“会津の喧嘩屋”がYouTube開設「人生の再出発にちょうどよかった」
    朝倉未来に瞬殺…“会津の喧嘩屋”がYouTube開設「人生の再出発にちょうどよかった」
    挑戦を回想「自分はやってよかったと思います」

    格闘技イベント「RIZIN」にも挑戦する朝倉未来(トライフォース赤坂)に挑戦する企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」(ABEMA)に出演した“会津の喧嘩屋”久保田覚さんが25日、YouTubeを開設した。

    挑戦者を決めるオーディションに参加した久保田さんは、学生時代から喧嘩にあけくれ、逮捕歴10回という触れ込みで注目され、挑戦者に抜擢(ばってき)。1人目として登場したが、わずか14秒で“KO”された。

    久保田さんは企画を振り返り、「自分はやってよかったと思いますし、プラスになった。挑戦したことに意味があった。自分は(朝倉未来の)アンチでもなくて、拳を交えたいと、実際やってすごい選手で、勝てないなと思いました」と改めて称えた。

    またオーディションでは「たまたま木の枝があったんでそれで目を刺した」などととんでもないエピソードを話していたが、「番組のエンタメ的にも結構過激な言葉も言ったと思うのですが、番組的にも盛り上がるために、2、3点盛って話したところもあった。過去に傷害罪で逮捕されたりしたのは事実。ほかにも人様に迷惑かけるようなこともして言いましたし、堂々とできるような生き方はしていなかった」と言及している。

    今回の企画をきっかけにYouTubeを開設。「自分の人生を変えるいいきっかけになったかなと思います」とうなずき、こう続けた。

    「挑戦して負けて、すごくいい機会になりました。自分の人生の再出発にちょうどよかった。こんな言い方するのもなんですけど、朝倉未来に与えてもらった第2の人生みたいな感じ..
    【日時】2021年11月26日 17:47
    【ソース】ENCOUNT
    【関連掲示板】

    【【芸能】朝倉未来に瞬殺…“会津の喧嘩屋”がYouTube開設「人生の再出発にちょうどよかった」】の続きを読む


    田中聖、DMで「誹謗中傷」被害...法的措置も検討 朝倉未来「1000万円企画」欠場でメッセージ殺到


    NO.10015276 2021/11/25 13:04
    田中聖、DMで「誹謗中傷」被害...法的措置も検討 朝倉未来「1000万円企画」欠場でメッセージ殺到
    田中聖、DMで「誹謗中傷」被害...法的措置も検討 朝倉未来「1000万円企画」欠場でメッセージ殺到
    アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー・田中聖(こうき)さんが2021年11月25日にインスタグラムを更新し、SNSでの過度の誹謗中傷に法的手段を取ることを明かした。

    田中さんはABEMAの企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」(11月20日開催)に挑戦者として出場を予定していたが、直前にケガを理由に欠場。田中さんのSNSには賛否両論のコメントが寄せられる一方で、「死ね」「殺す」など過度の誹謗中傷があったという。

    ■企画欠場で「現在診断書を発行してもらっています」
    田中さんはケガで欠場したことについて「ご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪の意を表し、「すぐにでもYouTubeなどで動画をあげるつもりだったのですが、診断書のない状態での動画は意味がないと判断をし、現在診断書を発行してもらっています」と現状を報告した。

    さらに「DMにてたくさんの意見をいただいております。賛否両論、自分への厳しいご意見は真摯に受け止めますが、誤解と気付かず『死ね』『殺す』など過度な誹謗中傷、関係のない家族への誹謗中傷に関しましては、弁護士と相談をし、法的手段を取らせていただきますのでご了承ください」と明かした。

    【日時】2021年11月25日 12:43
    【ソース】J-CASTニュース

    【【芸能】田中聖、DMで「誹謗中傷」被害...法的措置も検討 朝倉未来「1000万円企画」欠場でメッセージ殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ