芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: その他芸能関連ニュース



    1 Egg ★ :2020/03/26(Thu) 01:10:04 ID:EsDxgmaU9.net

    昨年末の忽那汐里に続き、今年3月には岡田結美とヨンア、そして米倉涼子までもが「オスカープロモーション」を退所するという。
    創業者・古賀誠一社長(80)が一代で築き上げた帝国に、何が起きているのか。

     ***

    ゴクミこと後藤久美子を皮切りに、上戸彩や菊川怜、武井咲や剛力彩芽といった売れっ子が輩出してきたオスカー。
    そしてこのたび、看板女優として活躍していた米倉涼子(44)の退所も報じられた。彼女もまた、“古賀さんが社長でなくなるなら、私オスカーを辞めますから”と以前からある大物俳優に語っていたという。

    オスカーを去っているのは、所属タレントだけではない。

    米倉涼子
    「ここ3年で毎年15人ほどの社員が辞めています。この3月と4月にも、役付きで屋台骨の『20年選手』3人が退社の見込み。理由は古賀社長の娘婿のパワハラとされている。
    彼ら社員はみな古賀社長率いるオスカーを愛してきたけれど、そうではなくなりつつある現実を悲観し、辞めていくんです」(オスカー関係者)

     娘婿とは、専務の堀和顕氏(49)を指す。古賀社長の長女でオスカー常務・幸子氏の夫だ。小中学校の同級生だった2人は結婚12年目で、結婚の翌年に和顕氏はオスカーに役員として入社。
    それ以前は「IT企業のコールセンターでバイトのまとめ役をしていたとか、タクシードライバーやバイク便の配達員をやっていたなどと聞きました」(同)という経歴の持ち主だ。

     ある大手芸能事務所幹部は、堀専務を“制作現場を知らないのに口を出してくる、融通が利かない人”と評する。
    昨秋には、「カネを使いこんでいる」と疑った堀専務が、古賀社長の秘書を10年に亘って務めてきた50代の男性を辞職に追い込んだ事件が起きている。
    その際、古賀社長は娘夫婦と言い争いになったものの、最終的に押し切られてしまったという。

     創立50周年に当たる3月26日には、古賀社長が会長に就く人事が発表される(代わって副社長の石川薫氏が社長に就任)。
    こうした経緯があるだけに、周囲は、古賀社長が現場から離れてしまうのではと、懸念しているというのだ。

    「娘婿に誰も何も言えなくなる事態が更に進行するかもしれない。そういった状況に米倉は耐えられず、逃げたいと思っているのでしょう」(芸能関係者)

    社員の退社が続く背景には、堀専務のパワハラがあるのでは――週刊新潮の取材に応じた古賀社長は“堀くんは会社が経費に甘いところを是正してきた”と否定する。
    堀専務自身も「(社員たちと)衝突はありましたが……」としたうえで、先述の秘書の辞職事件について「私は関わっていません」と断言する。

    「なぜ私が悪者扱いされるのか。納得がいかなければ、財務担当役員の私にキチンと説明を求めればよいと思うんです。なぜそれをしないのか。(米倉が)もしそう言っているなら、彼女にも私の話を聞いてもらいたいですね」
    3月26日発売の週刊新潮では、崩壊の道を辿る“オスカー帝国”の現状を特集している。

    「週刊新潮」2020年4月2日号 掲載

    https://news.livedoor.com/article/detail/18019155/


    【【芸能】<オスカープロモーション>忽那、岡田に続き「米倉涼子」も…退所者が続出!社長の娘婿のパワハラが原因か?】の続きを読む



    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/26(木) 21:08:02.57 ID:4Miq6Njs9.net

    2020年3月26日 20時40分
    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020032602100229.html

    8月21日から23日まで東京の世田谷パブリックシアターで上演するVR能「攻殻機動隊」のプレ上演舞台あいさつが26日、
    東京・千代田区の明治大学アカデミーホールで行われ、観世流能楽師の坂口貴信(43)、川口晃平らが出席した。
    専用メガネなしでVR(仮想現実)を楽しめる最先端技術を使って日本を代表する伝統芸能と大ヒットSF漫画を“融合”させた、まったく新しい能舞台。
    この日は約5分間上演され、川口扮(ふん)する草薙素子が浮かび上がったり消えたりしながら舞う幻想的な舞台で観客の目をくぎ付けにした。
    今回の試みについて坂口は「700年前の古典文学を題材にした能は難しい、堅苦しいイメージがある。この先も能が何百年も続いていくためには、
     若い人が能に触れるきっかけを作らないといけない」と説明。「今回の作品は能楽堂でやることは絶対にないので見逃さないで。
     評判が悪かったら2度とやりません」と猛アピールした。


    (出典 www.chunichi.co.jp)

    プレ上演されたVR能「攻殻機動隊」


    【【芸能】VR技術で能×攻殻機動隊 日本の伝統芸能と大ヒットSF漫画が融合】の続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/03/25(水) 13:28:50 ID:WUqKuKjI9.net

    3月25日発売のアエラ増刊「AERAMoney今さら聞けないお金の基本」では、経済評論家の勝間和代さんにインタビュー。
    新型コロナウイルスで日本全体が守りの境地に入っている今、「お金を守る」という視点で取材した。

    勝間さんの興味深い話の中から、とっておきの発言を抜粋してお届けする。

    ストレートな疑問をぶつけた。「なぜお金が貯まらないのでしょうか」と。

    勝間さんは「お金が貯まらない人は『時間割引率』の高い人です」と即答した。
    時間割引率とは行動経済学の用語で、将来もらえる価値をどれだけ小さく見積もるか、ということ。
    時間割引率が高い人は、今の楽しみだけを考えて大事な未来に目を向けない傾向がある。

    「典型的な例は消費者金融と宝くじです。消費者金融は重い金利が将来の負担になるのに
    『今、現金が必要だから』と借りる。宝くじは『夢を買う』と言いながらお金を出しますが、
    買った夢は抽選日に高い確率で消えます。お金の貯まらない人は、これと似た行動を無意識にとっているんです」

    お金が貯まらない=稼いだ分を全部使ってしまっているということだが、まずは貯金ができる体質になるために、買い物について話してもらおう。
    よろしくない消費の例として勝間さんが引き合いに出すのが、「総菜のカボチャ」の煮付けである。

    「コンビニやスーパーでは小さいカボチャの煮付けが数切れで200~300円。
    こんな高いものをどうして買うのだろうと(笑)。旬の季節なら、カボチャ4分の1個が150円くらいで買えますよね。
    家で煮るか蒸す*れば、総菜カボチャの半額で数倍の量をおいしく食べられるのに……」

    スーパーマーケットでの勝間さんの行動には一定の「法則」がある。

    「私は、スーパーで売り場中央の棚には行きません」

    店舗の配置の仕組みがきちんとわかっている人ならではのわかりやすい視点だ。

    「スーパーの壁際には肉や野菜など冷凍・冷蔵、つまり陳列に電源が必要な商品が置かれます。
    売り場中央部には、同じ食品でも調理工場で作られた製品が置いてあるケースが多いんです。

    工場で作る食べ物は人件費や印刷・宣伝費、物流費と、ちょっとの原材料費でできています。
    食べ物を買いに来ているのに、払ったお金の大部分が違うところに使われているのは……」

    そもそも勝間さんは、スーパーに行って品物を選び、レジで会計をする時間のロス、重いものを持ち帰る体力のロスを避けるためにネットスーパーを愛用している。

    勝間さんは、単純に倹約という意味での節約を勧めているのではない。無駄な買い物をしないようにするということだ。

    「無駄遣いとは『価値のないものを買うこと』です。価値のあるものは高くてもお金を払っていいと思います。
    価値と値段のつり合いがとれたものを買う、つまりコストパフォーマンスが高いものを選んでほしいなと思います」

    お給料から家賃や水道光熱費などの固定費を引いた残りが「今月使えるお金」。その2割を貯金なり投資なりに回して、
    残り8割で自分が「コスパ良好!」と思った品物だけを買う生活を続けていれば、そんなにお金には不自由しないはずだという。

    お金が貯まらない人、無駄遣いが多い人に教えたい視点はまだある。

    「人の評価を全く気にしないことです。人の目を気にして、本当はこっちでいいと思っているのにワンランク上のものを買ってしまっていませんか?」
    https://dot.asahi.com/aera/2020032400017.html?page=1
    2020032400017_1


    【【芸能】 勝間和代 「私は、スーパーで売り場中央の棚には行きません」】の続きを読む


    「K―1」の叩かれ方にショック…ライブ再開予定の音楽業界どうする


    NO.8303079 2020/03/25 09:28
    「K―1」の叩かれ方にショック…ライブ再開予定の音楽業界どうする
    「K―1」の叩かれ方にショック…ライブ再開予定の音楽業界どうする
    強行開催した立ち技系格闘技イベント「K―1」の予想以上の叩かれ方に、音楽業界がビビりまくっている。

    「K―1」の年間最大イベント「K'FESTA.3」が、国や埼玉県から自粛を求められながら、さいたまスーパーアリーナで22日に強行したことで猛バッシングを浴びたことは本紙で昨報した。

    フジテレビ系の情報番組「とくダネ!」では、キャスターの小倉智昭が「数千人が来るのに、すべてコントロールできるとは思えない」とコメントするなど、批判的な意見が圧倒的だ。この叩かれ方に、音楽業界は及び腰になっている。

    あるレコード会社関係者は「K―1のことは、こっちでも話題になっている。そんなに叩かれるものなんだ、と。改めて驚いている」。

    小池百合子東京都知事も23日、大規模イベントの自粛要請を4月12日まで継続することを「強くお願いしたい」と話した。前出の関係者は「『4月に入ればコンサートもできるんじゃないか』という空気感はあったし、実際、予定している歌手もいます。だけどK―1がこれだけ叩かれちゃうと、これからはコンサートをやるという判断を下すのは難しいよね。このままでは潰れる事務所も出てくるだろうけど、だからって強行して叩かれるのはアーティストだから」と頭を抱える。

    さらに追い打ちをかけそうなのが、東京五輪の延期問題だ。

    現在、国際オリンピック委員会(IOC)で話し合いが行われているが「正式に五輪が延期って決まったら、ますます自粛ムードに拍車がかかる。『五輪もできないのにコンサートなんてやってる場合か?』と、風当たりは一気に強くなるかもね」(同)。

    悩ましい日々が続きそうだ。



    【日時】2020年03月24日 17:00
    【ソース】東スポWeb


    【【芸能】「K―1」の叩かれ方にショック…ライブ再開予定の音楽業界どうする】の続きを読む



    1 金魚 ★ :2020/03/21(土) 15:04:44 ID:FWvRc9Bu9.net

    昨年12月からSNSで毎日更新されて反響を呼んでいた4コマ漫画「100日後に*ワニ」が20日午後7時20分の更新で最終回を迎えた。
    「余命100日」という設定である主役のワニにとって、この日が運命の100日目。

    ファンからは「*ないで」といった嘆願やワニ君ロスの思いが寄せられていたが、
    その注目の内容は4コマ漫画3本と大きな画1枚の計13コマによるシュールで、かつ余韻を残す謎に満ちた作風だった。

    連日更新されていた午後7時になっても最終回がアップされず、心待ちにしていた読者からは
    「更新しないことによって本当にネットから『*だ』んだよ、というオチ?」といった投稿が殺到。

    「ワニ更新」「ワニの死」「ワニくん」「ワニさん」がツイッターのトレンドになった。

     そして、通常より20分遅れで更新。

    桜の花見をしている仲間がいて、親友のネズミが「ワニを迎えに行く」とバイクで出発。到着したネズミが桜の写メを撮り
    「よくね?」と送信。桜吹雪の舞う路上でヒヨコに手を差し伸べるワニの口元と手が描かれるが、

    次のシーンで姿が消え、「スゲー!!春に来たって感じ~」との返信と桜の画像が写ったスマホが落ちている。
    桜並木と無人の二車線の道路、青い空…の描写。

    リプ欄には謎解きの投稿が殺到した。

    「3日目に助けたひよこの伏線やったらしい。車にひかれて事故死らしい!」

    「これ2ページ目がワニくんが*だ花見の日じゃなくて、また別の年って説ないですか?」…。

    流布していた「既に*でいたワニの走馬灯説」を元にした声も目立った。
    だが、結論は受け取る人に委ねられており、明確な結論はない。

     作者である漫画家でイラストレーター、きくちゆうき氏(@yuukikikuchi)が昨年12月19日からツイッターと
    インスタグラムで毎日更新してきた同連載。その思いを20日午前に出演した日本テレビ系「スッキリ」で吐露していた。

    きくち氏は最終回について「僕としては終わり方はそんなに重要じゃないと思っています。
    (作品を読んで)いろんな事を考えてもらえれば」と含みのある言葉を残していた。

     さらに、きくち氏は「見てる人が『終わり』を意識してくれるものにしたかった」と創作の動機を明かし、
    「僕らもいずれ*でしまいますし、終わっちゃう。それを考えながら生活すると、
    今やるべきこと、これはやるべきじゃないことが見えてくると思って」と死生観も語った。

    ちなみに「ワニは僕らと一緒で*日は分かっていない」とのこと。
    同氏は「自分に置き換えて、この漫画を見て自分の中で生かしてくれたら。
    *ってデリケートな部分だから、そういうところも意識してほしい」と読者に呼びかけた。

    最終回の更新から40分後の午後8時の時点で「いいね」が約96万件、リツイートは44万件を超えた。

    https://www.crank-in.net/news/75038/1
    https://news.livedoor.com/article/detail/17996290/
    1387316_650


    【【芸能】「100日後に死ぬワニ」シュールな最終回に謎解きコメ殺到、作者「終わり方は重要じゃない、いろんな事を考えてもらえれば」】の続きを読む

    このページのトップヘ