芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    芸能ニュースまとめサイトです。芸能ニュースを毎日更新しております。

    カテゴリ: ものまねタレント


    キンタロー。マタニティフォト公開でネット騒然「凄いバランスにびっくり」


    NO.10040680 2021/12/06 21:02
    キンタロー。マタニティフォト公開でネット騒然「凄いバランスにびっくり」
    キンタロー。マタニティフォト公開でネット騒然「凄いバランスにびっくり」
    ものまね芸人のキンタロー。(40)が2日に自身のブログを更新した。

    キンタロー。は昨年1月に第一子となる長女を出産。

    今年10月には第二子を妊娠していることを報告した。

    そんなキンタロー。がこの日「キンタロー。マタニティフォト。ワタベウェディング新宿フォトスタジオにて撮影しましたフォトが完成いたしました!!」とつづり、第一子とともに撮影をしたマタニティフォトを公開した。

    写真位は映画『Mr.&Mrs.スミス』のポスター風で撮影。

    キンタロー。は主演のアンジェリーナ・ジョリー(46)になりきっている姿だ。

    この投稿にネット上からは「凄いバランスにびっくりした」「なぜかお腹に目がいかない」「なんで妊娠中の、お腹を人様に見せたいのか。」といった声が。

    第一子の妊娠中もマタニティフォトを公開したが賛否両論の声が寄せられてしまったキンタロー。今回の公開も「わざわざ人に見せびらかさなくていい」という意見が多く寄せられてしまった。

    また、妊娠中のお腹より彼女の全体のバランスの悪さに注目した声も寄せられていた。
    【日時】2021年12月06日 21:00
    【提供】デイリーニュースオンライン

    【【芸能】キンタロー。マタニティフォト公開でネット騒然「凄いバランスにびっくり」】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/27(水) 21:29:42.12 ID:CAP_USER9.net

    10/27(水) 21:01配信
    週刊女性PRIME

    山本高広

     “本人よりも織田裕二に似ている”なんて言われるほど織田裕二そっくりなモノマネ芸人といえばそう、山本高広。胸ポケットから目薬を取り出し、目に1滴差して、

    「……キターッ!!」

     この“目薬のCMに出演する織田裕二”ネタは誰もが一度は目にしたことがあるに違いない。山本が売れっ子モノマネ芸人の仲間入りを果たしたのは今から14年前。

    「『とんねるずのみなさんのおかげでした』の人気コーナー“細*ぎて伝わらないモノマネ選手権”で披露した“地球に生まれてよかった〜ッ!”と叫ぶ“『世界陸上』中継のときの織田裕二”ネタが大ウケして。これがきっかけで大ブレイクしたんです」(テレビ局関係者)

     オリコンの『好きなモノマネ芸人ランキング』で1位に輝き、決めゼリフ「キターッ!!」は『新語・流行語大賞』にノミネートされるなど一躍、時の人に。

     そんな山本が“モノマネ芸人を辞めた”というびっくり情報が!

    「実は山本さん、9月いっぱいでデビュー当時からずっと15年以上も在籍してきた大手芸能事務所を辞めてしまったんです。事務所側からは何の発表もなくて、ニュースにもならなかったんですがね。山本さん自身がSNSで“新しい事務所に移籍しました”とだけ。本当にひっそりと……」(芸能事務所関係者)

     さらに驚いたのは、その新しい事務所。

    「移籍先が声優の事務所なんです。声優界の大御所“おっは〜!”でおなじみの山寺宏一さんや『鬼滅の刃』竈門炭治郎役の花江夏樹さんといった売れっ子声優を抱えるガ*の声優事務所ですから。“なんでまた?”って」(同・芸能事務所関係者)

    最近は声優業の仕事もしていた
     実は山本、モノマネ芸人と並行して、

    「ここ4、5年、声優として海外の映画やドラマの吹き替えの仕事をやっていたんですよ」(声優事務所関係者)

     話題づくり&客集めのためにタレントや俳優を“ゲスト声優”起用するアレ?

    「それとはまったく別モノです。一般の声優さんに交じって全作品、オーディションを受けての出演です。『プリズン・ブレイク』や韓流ドラマ『梨泰院クラス』といった人気作品への出演も果たしているのは“実力がある”と評価されているからです」(同・声優事務所関係者)

     声優業にシフトせざるをえない理由もあった。

    「今、モノマネ芸人は受難の時代ですからねぇ。モノマネ番組もないですし、バラエティー番組は若くて勢いのある芸人たちがひしめきあっていますから、そこにトーク力で割って入るのは難しい。それに、山本さんは例の“トラブル”の影響も……」(前出・テレビ局関係者)

     “トラブル”─本物の織田裕二がテレビ各局に出した“モノマネ禁止令”だ。

    「山本さんのモノマネがあまりに特徴をとらえていたせいで、織田さん側が“名誉やパブリシティー権を侵害している”と抗議文を出したんです。それで十八番の織田裕二ネタが事実上“封印”されちゃって、露出も減っていった、と。声優業に本格的に舵を切ったことで芸人仲間の間では“モノマネに見切りをつけたんじゃないか?”ともっぱらです」(同・テレビ局関係者)

     “織田裕二役”の吹き替えとか……ない!?


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b65cdfc138186323cbb746c2e80e0972c66139b1


    【【芸能】織田裕二の「キターッ!!」で一世風靡した山本高広、ひっそり事務所退社で声優転身】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/09(土) 20:52:08.28

    10/9(土) 19:35配信
    デイリースポーツ

     舞台「令和千本桜〜義経と弁慶/コロッケものまねオンステージ2021」の公演初日を迎えたコロッケ=東京・明治座(撮影・岩村美佳)

     ものまねタレントのコロッケ(61)の芸能生活40周年記念舞台「令和千本桜〜義経と弁慶/コロッケものまねオンステージ2021」(21日まで)が9日、東京・明治座で幕を開けた。

     第1部の芝居では、元宝塚の七海ひろきが義経、コロッケが弁慶を演じ現代的な歌やダンスを披露。第2部のものまねショーでは、森進一や美川憲一などの鉄板ネタを余すことなく届ける。

     昨年、芸能生活40周年を迎えたものの、コロナ禍により記念公演を含む150本以上のイベントがキャンセルに。緊急事態宣言が解除され無事に初日を迎えた現在の心境を問われると「感無量です。あしたもあるので、お酒は飲めないんですけど、ベットで泣こうかなと思ってます」と充実の表情を浮かべた。

     そんな苦境に立たされながらも、今年2月にはコロッケ専門店をオープンするなどプロデュース業にも着手。先月も、京都・清水寺で行われた世界的ギタリスト・MIYAVI(40)のライブ演出を一部手がけるなどし、「こんな時代だから、食っていくにはいろいろ多岐にわたってやっていかないと。ずっと挑戦していきたいですね」と柔軟に対応していく考えを示した。

     コロッケとの初共演に七海は「『真のエンターテイナーだな』と感じました。私も人を喜ばせることができるように進化し続けていきたい」と抱負を口にした。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0302fd9da6b744ab0d942862473f109f704ec539


    【【芸能】コロッケ コロナ禍で150本以上仕事飛ぶも40周年記念舞台が無事に開幕「ベットで泣こうかな」】の続きを読む



    1 muffin ★ :2021/09/18(土) 16:27:55.04 ID:CAP_USER9.net

    https://tfm-plus.gsj.mobi/news/Q1iQAFcWxB.html?showContents=detail

    (出典 tfm-plus.gsj.mobi)


    お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。9月11日(土)放送のお客様は、お笑いタレント・コロッケさん。ここでは、「ものまね王座決定戦」を降板した理由、今後の活動への思いについて語りました。

    1980年に「お笑いスター誕生!!」(日本テレビ系)でテレビデビューしたコロッケさん。「ものまね王座決定戦」(フジテレビ)で優勝後は、清水アキラさん、栗田貫一さん、ビジーフォーとともに「ものまね四天王」の1人として、ものまねブームの中心的存在に。2014年に文化庁長官表彰、2016年に日本芸能大賞を受賞された、ものまね界のレジェンドです。

    ◆人気絶頂期に「ものまね王座決定戦」を降板した理由

    川島:1992年、コロッケさんが32歳のときに「ものまね王座決定戦」を自ら降板されたそうですね。なんでですか?

    コロッケ:視聴率は30パーセントを超えていましたね。

    川島:絶頂期ですよね?

    コロッケ:そうですね。やりたいことが、やれなくなってきたんですよ。

    川島:と言いますと?

    コロッケ:だいたいそうだと思うんだけど、番組っていうのはプロデューサーとか、いろんな人から言われたことをやらなきゃいけない空気になっていくんですよね。なので俺は、「このままだとものまねの壁にぶち当たるな」と思ったんです。自分はエンターテインメントをしたかったけど、「ものまね王座決定戦」では1分しか時間がもらえないんです。自分のエンターテインメントを伝えるためには、3分から5分は欲しかったんですよね。

    それでいろいろと揉めたし、「このままいても“ぬるま湯”だな」と思ったんです。「ものまね四天王」としていい扱いは受けているけれど、2、3年経ったらものまねブームはなくなると思ったから、プロデューサーと話し合って。半分ケンカのような感じで辞める形になりましたけどね。

    川島:当時32歳でしょう? よくそんな冷静に分析できましたね。

    コロッケ:俺ね、昔からなんだけど仕事が多いと「ヤバい」って思う人だから。

    川島:「いつか終わってしまう」って思っちゃう?

    コロッケ:そう。だから「終わらないためにはどうすればいいか」って、次のことを考えている。特にものまねは1、2回見る分にはいいけれど、3回目になると「他にはないの?」「もう見たよ」って言われてしまう芸風だから。ものまねは、芸能界で一番飽きられやすい芸風だと思ってる。

    川島:消費されるのが早いと。「ものまね王座決定戦」を辞めるとき、「ものまね四天王」の他の3人は何も言わなかったんですか?

    コロッケ:「辞めて自分のことをやりたい」って言ったら、みんながみんな「お前はバカか?」って言われましたね(笑)。

    川島:だって、やっと夢が叶ったってときだったんでしょう?

    コロッケ:人気絶頂のときでした*。グッチ裕三さんが、最後まで俺を説得してくれたんですよ。

    川島:「考え直せよ」と。

    コロッケ:ええ。グッチ裕三さんは笑い話にしてくださったんですけど、そのとき僕が言った言葉は「船は出たのよ」だったんですよ(笑)。

    川島:ほう! どういう意味ですか?

    コロッケ:荒波のなか、あえて自分から漁に出るというか。俺はそういうことを伝えたかったんですよ。

    川島:なるほど。自分のなかでは答えが既に決まっていたんですね。

    コロッケ:決まっていた。だから、「船は出た」って言ったんですね。それで、「こいつには何を言っても無駄だな」って感じたと思います。

    川島:違うところに行くんだろうなっていうのは伝わったでしょうね。とは言え逆境じゃないですか? そういう辞め方をすると、視聴者側は勝手に「ものまね四天王不仲説」を考えちゃいますよね。

    コロッケ:不仲説は、ずっと言われていましたよ。「コロッケはみんなと仲が悪い」ってね。

    川島:僕も当時そう思ってました。

    コロッケ:(笑)。でも、いまだに「ものまね四天王」のみんなとは電話で話したりしますよ。仲が悪いわけではないです。やっぱり、一緒に戦い合った“戦友”なので。お互いの好きなところも言い合えます*。

    続きはソースをご覧下さい


    【【芸能】コロッケ 人気絶頂期に「ものまね王座決定戦」を降板した理由、「ものまね四天王不仲説」も語る】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/10(金) 15:11:01.48 ID:CAP_USER9.net

    9/10(金) 15:08
    デイリースポーツ

    キンタロー。デリバリー注文できない夫にイラッ 現金一択で「この情報化時代に」
    キンタロー。
     ものまね芸人のキンタロー。が9日、ブログを更新。夕飯を巡る夫との“冷戦”をつづり、ファンからさまざまな感想が寄せられた。

     キンタロー。は育児疲れなどもあり「最近やる気がでません」といい、「正直ご飯づくりがものすごいしんどいです」と正直な気持ちをつづった。

     8日の夜はついに何も用意できなかったため、子どものご飯だけ用意し、ぐったりしていたところに夫が帰宅。キンタロー。は夫へ「申し訳ないんだけどデリバリー頼んでもらえるかお願いしました」という。

     だが夫は40分近くたってもデリバリーを注文できず、さらに現金払いにしようとしていたことから、キンタロー。は「何故この情報化社会、電子マネー時代に現金払い一択という生きづらい選択」と心の中でつぶやいていたという。

     さらにそこから20分。夫はまだ注文できずキンタロー。は「例えば携帯払いと一緒にするのはどうなん?」と助言すると夫は「今その手続きしてる」と返答。キンタロー。夫婦の間では、デリバリーは注文した人が頼むというルールがあることから「もしかして、わざと??」との妄想も過ぎり始めたという。

     もちろん、夕飯を作れなかった自分が「申し訳ない」としながらも、結局夫は頼めないまま、対象のお店が時間外になってしまった。

     キンタロー。はここで夫の様子をうかがうことにしたというが「しょんぼりしているように見える」と気になり始め、結局、キンタロー。が注文。支払いは注文したキンタロー。となった。

     これに「小さな事だが、負けた気分になった。笑」「昨日のデリバリー代は旦那に払って欲しかった戦いだった」と悔しさをにじませ「旦那には電子マネーとか導入してほしい」と訴えていた。

     このケンカ内容に、ファンからは「お気持ちよくわかります」「わかる~って感じで共感しました」とキンタロー。に同情する声や「現金払いでも堅実で良いってことにしましょ」「私も現金払い、やり方すら知りません」と夫側を支持するコメントなど、さまざまな意見が飛び交っていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9a9e20dd176629f3ecc2b56bbc5af1d55f825a8f


    【【芸能】キンタロー。デリバリー注文できない夫にイラッ 現金一択で「この情報化時代に」】の続きを読む

    このページのトップヘ