芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 芸能事件



    1 muffin ★ :2020/02/25(火) 00:32:09 ID:KbL3LrS99.net

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1834546/
    2020/02/25 00:00
    makihara_noriyuki_1_line_Tw1

    「あの後、東京で息子に会ってきました。事務所の人といろいろ話して、接見できたのは2月17日。時間はあらかじめ決まっていて、約20分間の対面でした」記者にそう打ち明けるのは、槇原敬之容疑者(50)の実父・博之さん(80)だ。

    槇原容疑者が覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された2月13日、本誌は彼の実家を取材していた。その際、博之さんは「どうか、嘘であってほしい……」と泣きださんばかりの表情で告白。そして取材後には、失意のまま東京へと向かっていた。それから4日後に、親子の対面を果たしていたのだ。

    「槇原容疑者は現在、東京湾岸署に留置されています。覚せい剤所持の容疑についてはおおむね認めているものの、使用については否認していると報じられていました。そんななか、長年同居していた元パートナー男性・A氏が複数のメディア取材に応対。『(槇原容疑者に)薬物を何回も渡した』という“衝撃の告白”をしたのです。そのため、槇原容疑者はますます追い詰められています」(スポーツ紙記者)
    しかし、父・博之さんは笑顔で息子の様子をこう語った。

    「息子は憔悴しているどころか、とても元気そうでした。そして私に『僕はやってない。だから、心配しないで……』とはっきり言ったんです。本人から直接、その言葉を聞けてホッとしてね。息子の言うことを信じてあげようと思うのは、どこの親も同じ。それで『わかった。それやったら(警察の方に)しっかりと調べてもらい!』と言って帰ってきました」

    前回の取材では「(覚せい剤取締法違反容疑での逮捕は)今回で2回目。もう、息子の人生は終わりだと思います。私らも、ここには住んでいられなくなりそうです……」と語り、“深い失望”に打ちひしがれていた博之さん。
    だが「僕はやっていない」という息子の肉声を聞けたことで、落ち着きを取り戻したようだ。取材中、「前回の記事、読みましたよ。とてもよく書けていましたね」と笑う一幕もあった。

    ただ、それでもどこかで心配なのだろう。最後には、こんな複雑な胸中も漏らしていた。

    「(薬物をやっていないというのは)あくまで息子が言ったことなので……。最終的には、検察の方が調べることですからね。私は専門家でもないので、今後どうなるかはわかりません……」
    父に伝えたとおり、槇原容疑者は“無罪放免”となるのだろうか。


    【【芸能】槇原敬之(50)「僕はやってない。だから、心配しないで」留置場で対面した実父語る】の続きを読む



    1 牛丼 ★ :2020/02/22(土) 19:28:19 ID:oBnS7eYl9.net

     玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝
    歌手の槇原敬之容疑者が覚せい剤取締法違反などの容疑で2度目の逮捕となりました。過去の1件で地に堕ちたはずの槇原は更生し、次々と名曲を発表して娑婆で堂々の活躍をしていたのにも関わらず今回の逮捕です。

     *時に利用する薬物などが見つかったらしいのですが、そんなことよりも「一度手を出してしまうと抜けられなくなる」といわれている薬物の恐怖を感じてしまうのです。

     薬物でお縄になった人で、欲求に負けないで再犯を起こさずに過ごしている人はすごいと思います。まぁ、最初は薬物に手を出してしまっているわけではあるのですが…。

     依存症は物質・行動・人間関係に対して発生します。物質依存は薬物やアルコールなどなど、行動はギャンブル、*などなど、人間関係はDVやら共依存などなど。人が生きるには何かに依存するものでしょうが、度を越してしまう依存がさまざまな問題を引き起こすのです。

     これまでも大物芸能人が薬物で逮捕されるニュースを見てきました。仕事も順調、お金や才能が余るほどあっても人間は穴に落ちてしまうのだ。本人にしか分からないことですが、本当にもったいないと思うのです。薬物には、やはり計り知れない魔力があるのでしょう。

     私は「そんなに気持ちよくなりたいなら、お酒でも飲んでパァーっと騒いでるだけで満足できるじゃないか?」と思って生きてきました。しかし、それも続けすぎて度が過ぎると自分にのしかかる重荷になっていくのです。待っているのはアルコール依存からの身体を壊すという末路です。

     去年の年末に受けた健康診断の結果が悪かったので、今年から連日飲み続けるのを抑えて休肝日を作ることにしたことはこの連載で書きました。それまで酒を抜くということがなかったので、酒を抜いた日は、一日中ソワソワしたり汗かいたり、猛烈な飲みたい欲求に駆られたりとそれは大変でした。

     合法であるお酒でもこれだけの*ほどの我慢をしなければいけないのに、違法でなおかつ身体に強烈な刺激を与える薬物を抜く人たちの我慢というのは、いかほどのものなのでしょうか?

     我慢はどちらもしんどいですが、私自身に置き換えて考えてみます。

     まず薬物は違法だから手を出さないし、手を出そうとしても入手ルートが困難で高額だったりするので、面倒くさくてやらないので我慢する必要はありません。

     しかしアルコールの場合は、手に入れる人が成人であれば合法です。しかも我慢しようとしても、そこら中のコンビニで安価で買える。誘惑が強い上に、ものすごく我慢しづらいのです。私の場合に限っては、違法で入手困難なものを我慢するよりも、合法で入手が安易なものを我慢する方がはるかにしんどいのです。

     まぁ、休肝日以外はお酒を飲んでいるので、私の我慢論は何の説得力もないのです。

     ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(火曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)、「スナックの歩き方」(イースト新書)など。
    https://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/200222/enn2002220003-s1.html
    enn2002220003-m1


    【【芸能】アルコール、ギャンブル、そして薬物 人が生きるには何かに依存するものでしょうが…】の続きを読む


    吉田豪氏は知っている?薬物疑惑で逮捕間近の「元国民的アイドル」


    NO.8212200 2020/02/22 21:13
    吉田豪氏は知っている?薬物疑惑で逮捕間近の「元国民的アイドル」
    吉田豪氏は知っている?薬物疑惑で逮捕間近の「元国民的アイドル」
    吉田豪氏が2月7日、YouTubeチャンネル「久田将義と吉田豪の噂のワイドショー」に出演しました。

    雑誌編集者の久田将義氏とともに、東スポが報じた薬物疑惑で逮捕間近だという「元国民的アイドル」について語っています。

    久田氏はある情報筋からその人物に関してリークがあり、吉田氏には伝えたそうです。

    吉田氏は「通常、『国民的アイドル』という言い方をすると、AKBを指すものじゃないですか?もうちょっと言い方を考えてほしいな」と、AKB48の元メンバーでないことを示唆しています。

    また、「老舗大物アイドルグループ…」「加護(亜依)ちゃん無罪!」と言っています。


    【日時】2020年02月22日 07:50
    【ソース】livedoor
    【関連掲示板】


    【【芸能】吉田豪氏は知っている?薬物疑惑で逮捕間近の「元国民的アイドル」】の続きを読む



    1 チミル ★ :2020/02/21(金) 10:39:00 ID:AYtpS9B/9.net

    合成*MDMAとLSDを所持したとして、*取締法違反罪に問われた女優の沢尻エリカ被告(33)について、検察、弁護側双方は期限の20日までに控訴せず、懲役1年6月、執行猶予3年の東京地裁判決が確定した。

    初公判では女優引退を表明し、家族の下で更生していくことを誓った。情状出廷した実兄が「同居して生活をサポートしたい」と申し出ている。

    スポニチアネックス 2020年02月21日 05:30
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/21/kiji/20200220s00041000449000c.html
    000176883_640


    【【芸能】沢尻エリカ被告、控訴せず判決確定「懲役1年6月執行猶予3年」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/20(Thu) 19:17:44 ID:GA/EdYpR9.net

    歌手の槇原敬之が覚醒剤所持の疑いで、21年ぶり二度目の逮捕をされてから1週間あまり。突然の一報に世間には大きな衝撃が広がり続けているが、業界の一部では?クスリ所持?が知られていたとの説が浮上してきた。

    既に各報道でも明らかだが、槇原には2018年4月、東京・港区のマンションの一室で覚醒剤を所持した疑いが持たれている。さらに、同年3月には「ラッシュ」と呼ばれる危険ドラッグを所持した疑いも持たれており、自宅から押収されたパイプからは、槇原の唾液や微量の覚醒剤も検出されている。

    二度目の逮捕とはいえ、前回捕まったのは1999年と21年も前のこと。その間に多数の名曲を生み出し、しっかりと更生もしたと思われていたので、今回の逮捕にはかなりの衝撃と落胆が広がることとなった。

    しかし、かつて槇原がレギュラー出演していた?とある番組?は、覚醒剤や薬物の件を感じ取っていたようなのだ――。

    業界内では薬物使用が知られていた可能性も?
    とある番組とは、槇原が11年4月からレギュラーを務めていた音楽トーク番組『新堂本兄弟』(フジテレビ系)。槇原は楽曲のセッションなどで深く番組に関わっていたが、何と薬物の使用が疑われたと報じられているころから同番組に出演していないのだ。

    「同番組のレギュラー放送が終了したのは14年9月。以降は特番として年末年始に不定期放送されているのですが、槇原は番組終了時のレギュラーだったにもかかわらず、17年末の特番を最後に姿を消しているのです。そして、今回の逮捕で疑われているのは18年4月時点での覚醒剤・危険ドラッグ所持。時期的には降板と使用が一致していると言えるので、『薬物使用を知った制作側が槇原を出演させなくなった』という可能性が浮上します」(芸能ライター)

    ネット上にも、

    《18年に所持してた容疑で逮捕…18年の堂本兄弟SPから出てない…知ってる人は知ってたのか…》
    《出てこなくなったのは番組側が危機回避してた可能性は大いにある》
    《堂本兄弟にマッキーが出なくなったのは…この関係だったのね》
    《だからここ何年か堂本兄弟出てなかったのか…?》
    《今思えば…と勘繰ってしまうな》

    などと、疑問を持つ声が散見された。

    ?青天の霹靂?とも言える突然の再犯だったが、業界内では再びクスリに溺れたと知られていたのかもしれない…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2201951/
    2020.02.20 17:31 まいじつ


    【【芸能】KinKi Kidsは知っていた? 槇原敬之21年ぶり逮捕の前から周到な動き…】の続きを読む

    このページのトップヘ