芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 女性歌手



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/24(火) 07:39:55.45 ID:CAP_USER9.net

    「明菜ちゃん、心が壊れてしまいそうなんじゃないかって、とても心配なんです」――。

     そんなメールがファンから、女性誌編集部などに送られているという。55歳になった中森明菜。ことしも目立った活動がなく、ファンがほぼ唯一、明菜に近づけるファンクラブの会報の最新号には、過去へ過去へと思いを募らせる文言ばかりが並んでいたからだ。

    ■とてもなつかしく…せつなく…

     独特の筆致で書かれた会報にはこんな言葉が。

    《みんな覚えているかな…何もなかったあの頃…携帯電話もパソコンもなにもなかったあの時代…ベンリにはなっているのかと思うけれど…ものすごく…さみしくなる…歳をとってしまったせいなのか…昔がものすごく…とてもなつかしく…せつなく…》

     大好きなアーティストの動画をネットで観賞したりもするなか、自身の過去の映像を見直すこともあるそうで、

    《*だなあーっと思いますが…それでも…なつかしく…くるしく…かなしく…(中略)なぜ見る!?っと自分にといかけますが…なぜか見てしまいますっ…悲しいですね。あたしは…あたしを除いてひとりぼっちでも…かなしみにおぼれそうでも…あの時代が大好き!》などとつづられている。

     ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

    「文面を読む限り、明菜さんの思いは過去へと遠ざかってしまっているように読めますね。新曲やコンサートへの思いもなく、現実やこれからのことには目がいっていないのではないでしょうか」

     折しも、かつての恋人近藤真彦(56)が不倫騒動で無期限の活動自粛となり、それを伝える報道の中で、明菜との金屏風会見なども取り上げられている。もう30年以上も昔のことだが、触れられたくない心の傷痕がうずいたりしているのだろうか。

    「あの当時、たしか松田聖子さんとの関係が噂になった近藤さんを直撃したのを思い出します。今回の週刊文春の記事にあるように、彼は『無理無理無理』とばかりに質問を遮り、耳を塞いで立ち去ってしまった。もちろん、こちらの取材に応える義務などないのですが、当時も今も本質的には変わっていないという印象です。そういう近藤さんの今を明菜さんはどう見ているのか。あまり楽しくも懐かしくもないのかも知れませんね」(青山氏)

     希代の歌姫の時計の針が動き出す日を待つファンの声は届いているのだろうか。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/55cf0ad28e3f943f24346f9ff83e172a32b18c0f
    11/20(金) 18:06配信 
     

    中森 明菜 水に挿した花


    (出典 Youtube)

    中森明菜 - 難破船


    【【芸能】ファンも案じる中森明菜「55歳の現在地」…かつての恋人マッチの不倫で“再脚光”】の続きを読む


    工藤静香、のど飴と間違えた“Koki,の私物”に批判殺到「ただの宣伝じゃん」


    NO.9041243 2020/11/22 07:43
    工藤静香、のど飴と間違えた“Koki,の私物”に批判殺到「ただの宣伝じゃん」
    工藤静香、のど飴と間違えた“Koki,の私物”に批判殺到「ただの宣伝じゃん」
    歌手の工藤静香(50)が14日に自身のインスタグラムのストーリーを更新した。

    工藤先日、落ち葉の写真を披露し「こんな色合いのドレスがあったら素敵でしょうね」とつづるも「虫が食ったような落ち葉見せられても綺麗だとは思わない」「美的感覚が不思議。落ち葉じゃなくて紅葉の写真載せればいいのに」といった声が集まり話題に。

     そんな工藤がこの日「朝 慌てていて、喉飴と間違えて持って来てしまった」「左は喉ケア 右は次女のコンタクトレンズ」とつづり、次女でモデルのKoki,(17)のコンタクトレンズをのど飴と間違えて持ち出してしまったことを明かした。

    この投稿にネット上からは「のど飴と娘さんのコンタクトが間違って持ってきてしまうような場所に置いてあるんだね」「作り話でしょ。娘さんのための宣伝か」「ただの宣伝じゃん。この人のこういう所が嫌われるんだよ!」といった厳しい批判の声が。

    ネットでは、のど飴とコンタクトレンズが同じ場所に置いてあることに疑問を持つ人が多く、Koki,のコンタクトレンズの宣伝のための創作ではないか?と思ったようだ。

    真相は不明だが、家族仲良しを前面に出した工藤に今回の行動はわざとらしさを感じてしまった人は少なくないようだった。

    【日時】2020年11月22日 06:00
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】


    【【芸能】工藤静香、のど飴と間違えた“Koki,の私物”に批判殺到「ただの宣伝じゃん」】の続きを読む



    1 Time Traveler ★ :2020/11/20(金) 15:21:07.11 ID:CAP_USER9.net

    「どれにしようか♡」

    「好きなものなら何でもいいよ」

    肌寒くなった10月上旬。目黒区内のコンビニに、♡♡(アツアツ)な会話が聞こえてきそうなカップルの姿があった。
    黒髪の和風美女は、’18年にメジャーデビューを果たした新鋭ポップロックバンド『緑黄色社会』のボーカル・長屋晴子(25)。ヘアバンドをした隣のイケメンは、今年で結成20年を迎える実力派ロックバンド『BIGMAMA』ボーカルの金井政人(35)だ。

    二人は仲良く緑黄色野菜……ではなく、アイスを選ぶと、寄り添ってコンビニを後にした。Tシャツ姿ではさすがに寒かったのだろう、近くにある金井の高級マンションへと足早に入っていった。

    『緑黄色社会』は昨年10月に放送されたTVドラマ『G線上のあなたと私』(TBS系)や、今年1月に放送されたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』(日本テレビ系)のテーマ曲を担当。11月27日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演が決定するなど、現在、若者を中心に話題沸騰中の人気グループだ。モデル経験もあるボーカルの長屋は美貌を活かし、『G線上のあなたと私』で女優デビューも果たすなど多方面で活躍中である。ドラマ出演時にはSNS上で「波瑠にソックリなあの美女は誰だ」と話題をさらった。

    一方、『BIGMAMA』でボーカルを務める金井政人は、ファンから「王子」と呼ばれ、熱狂的な人気を集めている。
    「二人が付き合っているのは間違いありません。交際のきっかけは、昨年末に発売された『BIGMAMA』のアルバム内の曲『LEMONADE』に長屋が参加したことだと思います。二人は昨年10月に京都でツーマンライブを開催。金井は長屋の歌声に惚れ込み、直々にオファーを出しコラボが実現しました。同棲こそしていませんが、交際は順調だと聞いています」(音楽事務所関係者)

    長屋が参加した『LEMONADE』は、恋の幸福感をテーマにしたデュエット曲。金井が書いた詞の中の「I LOVE YOU」という部分を、長屋が透明感のある声で歌い上げている。楽曲の参加を決めた理由について、長屋は音楽雑誌で「歌詞がすごく好き。女性視点ですごくうれしい内容になっている」と絶賛。ファンの間でもこの曲が人気なのは、もしかしたら金井の本当の恋心が滲んでいるからかもしれない。

    人気バンドのボーカル同士、これからも良いハーモニーを奏でていってくれることだろう。

    https://friday.kodansha.co.jp/article/146791 
    71f92593

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】『緑黄色社会』ボーカル・長屋晴子 イケメンバンドマンとの通い愛!】の続きを読む



    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/19(木) 15:24:34.26 ID:CAP_USER9.net

    “ディナーショーの女王”が大ピンチだ。今年、デビュー40周年を機に精力的に活動している歌手の松田聖子(58)も、さすがにコロナ禍を打ち負*ことはできなかったか。

     発売中の「週刊文春」が伝えるもので、聖子は、デビュー40周年の今年、7都市11公演のツアーを計画していた。動員は10万人弱で、10億円以上のチケット収入を見込んでいたという。

    ■恒例ディナーショーは1カ所のみ

     さらに昨年は、1人5万円の高額チケットで、芸能人最多の23公演をこなしていた「クリスマスディナーショー」も大幅縮小された。今年、開催されるのは「グランドプリンスホテル新高輪」(飛天の間)1カ所4公演だけ。記事では音楽関係者がディナーショーの売り上げは1公演2000万円で、昨年と比べると約4億円の売り上げ減、40周年ツアーの分を合わせると14億円以上の損失になるだろうと分析している。ベテラン芸能リポーターはこう語る。

    「聖子さんはかつてのような集客力はなく、40周年といえども、1会場数万人規模のドームツアーは厳しいのではないかとみられていた。近年のメインはやはりディナーショーです。しかし頼みの綱のディナーショーは、密室空間で食事をしながら観賞することになるので、コンサートに比べてリスクは高い。今年は他の歌手のディナーショーも、全滅か大幅縮小は避けられないと思います」

     24回目の紅白出場が決定した聖子。コロナ第3波が襲来する中、女王は紅白に“全集中”を余儀なくされる年の瀬になりそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e1b96fb972825084f31d4dd4ebc6b380612f94ec 
    no title

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【芸能】「女王」松田聖子が大ピンチ! ドル箱・ディナーショー開催減で“損失14億円超”】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/19(木) 10:39:37.24 ID:CAP_USER9.net

     週刊文春が報じた、マッチこと近藤真彦の不倫が大きな波紋を呼んでいる。本人が不倫を認め、近藤は無期限で芸能活動を自粛すると発表された。近藤は今年で歌手デビュー40周年を迎えていたが、今後の番組出演などは白紙になった。

    通常、男性芸能人の不倫報道では相手女性にも非難の声が向けられることも多いが、今回は一般人ということで、その反応は薄い。一方で世間の反応で目立つのは、中森明菜との一件を蒸し返し、近藤を改めてたたく声だ。活動自粛発表前の、11月11日に配信された「近藤真彦が不倫相手に語っていた『明菜のこと』、平成芸能を揺るがせた金屏風事件」(週刊女性PRIME)という記事でも、2700以上のコメントがつき、多くの人が「明菜がかわいそう」「許せない」などと書き込んでいる。

     1989年7月、明菜は交際中だった近藤の自宅で手首などを切った。そして、活動を休止したあと、大みそかの夜に復帰会見を開く。そこには、近藤も同席。その後ろには金屏風が用意され、メディアは婚約発表かと色めき立った。

     実際、明菜は自殺未遂の理由を「仕事上の人間関係」としつつ「一番最初に見つけてほしかった」と近藤への愛を告白。ところが、近藤は、

    「(復帰会見の)お手伝いが少しでもできたことに、すごく喜びを感じています。結婚? そういうことはまったくありません」

     と「ズレ」を感じさせる発言をした。ふたりはその後、破局。近藤は94年に一般人と結婚した。

     一方、明菜は90年代に入っても、主演ドラマをヒットさせたり、そこそこのヒット曲を出したりしたが、それ以上にトラブルメーカーとしてのイメージが強まっていく。一時は「お母さん」とまで呼んで慕っていた付き人と対立して、

    「騙され裏切られることには慣れっこの私も、あんなタイプの人は初めてです」(「マルコポーロ」95年1月号)

     と罵倒するようになったのをはじめ、事務所との確執、写真集出版やマンション使用をめぐるトラブルなど、あちこちでもめまくり、自殺未遂以前から不調だった心身の状態もますます悪化。芸能活動も尻すぼみとなり、2010年から4年間ほどは活動休止を余儀なくされた。

    そんな経緯から、明菜の失速は近藤との破局のせいだとする見方が存在する。ファンは特に、そう思いたいようだ。だが、本当にそうなのだろうか。

     というのも、破局はもう30年前の話だ。その後、芸能界では貴乃花・宮沢りえ、小室哲哉・華原朋美といったカップルも破局した。これらの「平成芸能界三大破局」は、女性のほうが捨てられた構図も似ているわけだが、宮沢や華原のファンは明菜のファンほど、過去を引きずってはいないように思う。

     その理由はもっぱら、宮沢や華原が次のステージに進めているからだろう。結婚したり、離婚したり、出産したり。失恋について、女性は上書きができるとよく言われるが、それを実践できている感じだ。いや、男性である近藤もそれができている。

     しかし、明菜の場合は破局のあたりで人生の時間が止まってしまった印象というか、そこが彼女を被害者とする見方の固定につながっているのだろう。

     ただ、その見方は彼女に失礼かもしれない。気の毒な被害者ではなく「偉大なる敗者」としてとらえたほうがよいと思うのだ。

     というのも、あの破局はスター同士のパワーゲームの結果でもあった。当時は「ザ・ベストテン」(TBS系)などで毎週、大々的に芸能人の順位づけがされるほど、今よりずっと個々のぶつかりあいが激しかった。そういう状況は無意識にせよ、ライバルを蹴落としたい願望を強めることになる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/05127a414494153c682f3ef66687d502073fe4c3
    11/17(火) 9:35配信 
     
    no title

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



    (出典 Youtube)

    中森明菜 - 難破船


    (出典 Youtube)

    あなたのポートレート 中森明菜


    (出典 Youtube)

    中森明菜 - セカンド.ラブ


    【【芸能】マッチ不倫で再燃 中森明菜とファンはなぜ「過去」を引きずり続けるのか〈dot.〉】の続きを読む

    このページのトップヘ