芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 女性歌手


    工藤静香、15年前のスカート着用で批判殺到「ダサくない?」「清潔感がない」


    NO.8873447 2020/09/23 10:37
    工藤静香、15年前のスカート着用で批判殺到「ダサくない?」「清潔感がない」
    工藤静香、15年前のスカート着用で批判殺到「ダサくない?」「清潔感がない」
    工藤静香(50)が20日、自身のインスタグラムで更新した内容がまたも話題となっている。

    工藤はこの日の投稿で「このスカートは15年くらい前にリメイクを購入した物です。デニムシャツもかなり前からあります」「私はいつも、新しい物と古い物を組み合わせて着るのが、大好きです。何だか自分らしくお洋服が楽しめます」などとつづり、膝丈くらいのスカートにリメイクのデニムシャツを合わせた私服コーデを披露した。

    この投稿にネット上からは「昔の物とは思えない!令和で着ても色褪せてない!さすがし〜ちゃん!」「物を大切にされ、お洒落に着られ尊敬です」「リメイクに新しいのをプラスする組み合わせは流石ですね」などの大絶賛コメントが寄せられていた。

    しかし、その一方でネット上からは「ダサくないですか?」「スタイルも維持してるのに垢抜けない」「痩せているのとスタイル良いのは違う」「清潔感がないですね」といった批判の声が噴出していた。

    15年前のデザインといこともあって色褪せていると感じてしまうファンや痩せ過ぎのようにも思えてしまう工藤のスタイルに指摘が入ってしまったようだ。

    【日時】2020年09月23日 10:15
    【提供】デイリーニュースオンライン


    【【芸能】工藤静香、15年前のスカート着用で批判殺到「ダサくない?」「清潔感がない」】の続きを読む


    華原朋美、レジ打ち発言の真意説明 支えた人々や歌への思いも明かす


    NO.8872710 2020/09/23 00:28
    華原朋美、レジ打ち発言の真意説明 支えた人々や歌への思いも明かす
    華原朋美、レジ打ち発言の真意説明 支えた人々や歌への思いも明かす
    華原朋美が21日、今月に入って新設した自身のYouTubeチャンネルで物議を醸した件について、「ヤフコメさんへ」と題した投稿動画で真意の説明とおわびをした。

    華原は8月末をもって長年所属したプロダクション尾木を退社、事実上のフリーランスとなって今月16日にYouTubeチャンネルを開設。

    22日午前9時の時点で登録者数は約4万6000人となっている。

    発端となったのは20日付の投稿。

    華原はどんどん「口座からお金が減っていく」と明かし、もし芸能の仕事がうまくいかない場合には、息子を育てるためにも「ウーバーイーツ」や「レジ打ち」も辞さないと心境を語った。

    しかしこれがニュースとして報じられるやネット上で物議を醸し、ヤフーニュースのコメント欄(ヤフコメ)にも「配達員やレジの仕事を見下しているのでは?」といった疑問の声が続出する事態となった。

    そこで華原は21日付の投稿で事情説明と謝罪をした、というのが事の流れだ。

    華原は「私自身はすごく健康で元気にやっています。ただ本当に口座からどんどんお金が減っていく状況です」と現状を説明。

    ただしそれは自分だけの問題ではないとして、コロナ禍にあって世の中全体が従来の生活とは変わって、お金がどんどん必要となっていく時代になったのでは、と分析。

    くだんの「ウーバーイーツ」「レジ打ち」発言については、YouTubeは直接会って話をしているわけではないので誤解を招きやすい、と断りつつ「(レジ打ちなどの仕事を)なめているとか、そういう気持ちで話したつもりではない」と釈明。

    「私が本当にレジ打ちをやるとなったとき、何もわからないのが現実。そこで一から教えてもらうことはすごい大変なことだしストレスだし絶対難しいと思いました。だからこの件に関してはものすごく反省しています。申し訳ございませんでした」と謝罪した。


    【日時】2020年09月22日 10:17
    【ソース】THE PAGE


    【【芸能】華原朋美、レジ打ち発言の真意説明 支えた人々や歌への思いも明かす】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2020/09/22(火) 10:31:12.06 ID:CAP_USER9.net

     華原朋美が21日、今月に入って新設した自身のYouTubeチャンネルで物議を醸した件について、「ヤフコメさんへ」と題した投稿動画で真意の説明とおわびをした。華原は8月末をもって長年所属したプロダクション尾木を退社、事実上のフリーランスとなって今月16日にYouTubeチャンネルを開設。22日午前9時の時点で登録者数は約4万6000人となっている。

     華原は20日付の投稿で、どんどん「口座からお金が減っていく」と明かし、もし芸能の仕事がうまくいかない場合には、息子を育てるためにも「ウーバーイーツ」や「レジ打ち」も辞さないと心境を語った。しかしこれがニュースとして報じられるやネット上で物議を醸し、ヤフーニュースのコメント欄(ヤフコメ)にも「配達員やレジの仕事を見下しているのでは?」といった疑問の声が続出する事態となった。そこで華原は21日付の投稿で事情説明と謝罪をした、というのが事の流れだ。

     華原は「私自身はすごく健康で元気にやっています。ただ本当に口座からどんどんお金が減っていく状況です」と現状を説明。ただしそれは自分だけの問題ではないとして、コロナ禍にあって世の中全体が従来の生活とは変わって、お金がどんどん必要となっていく時代になったのでは、と分析。くだんの「ウーバーイーツ」「レジ打ち」発言については、YouTubeは直接会って話をしているわけではないので誤解を招きやすい、と断りつつ「(レジ打ちなどの仕事を)なめているとか、そういう気持ちで話したつもりではない」と釈明。「私が本当にレジ打ちをやるとなったとき、何もわからないのが現実。そこで一から教えてもらうことはすごい大変なことだしストレスだし絶対難しいと思いました。だからこの件に関してはものすごく反省しています。申し訳ございませんでした」と謝罪した。

     途中、周囲を不安にさせがちな自身の性格にも言及し「私は上がったり下がったりっていう、本当の自分を、いままで芸能界に入って見せてきてますんで、そういういままでの行動が皆さんを不安にさせているんだなって。私が信頼を取り戻さなきゃいけない部分なんだなって思い反省しました。すみませんでした」と自身を省みる発言も。

     さらに、これからの生活や展望についても言及。

     「私、出産を迎える日も親族は誰もついていませんでした。一人で手術室に入って一人で部屋に帰ってきました。家族の話になるのでこれ以上は言いませんが、親に頼ることは十分いままでやってきてしまった。兄弟にも両親にも迷惑ばかりをかけて、ニュースが出るたびにお母さんが血圧が上がってしまったり、本当に引退しようかなとか考えましたけど、私には歌がある、歌いたい、そこしか知らないんですよね」と、もう親には頼らないという気持ちと、歌うことへの思いを吐露。

     「いまままでいろんな方に支えられてここまでこれた。それを水に流したくない。支えてきてくれた方たちに感謝をしながらこの世界でやっていきたい、と覚悟を決めてフリーになりました」と、フリーになった理由についても明かした。

    以下略全文 THEPAGE
    https://news.yahoo.co.jp/articles/06c0ccb59e56404f3587ee408d31d1cb627584fd

    20200922-00010000-wordleaf-000-3-view


    【【芸能】華原朋美、レジ打ち発言の真意説明 支えた人々や歌への思いも明かす】の続きを読む


    【独占】超有名歌手Aがテレビプロデューサーと不倫! 90年代から活躍しミリオンを何枚も出した歌手


    NO.8872431 2020/09/22 22:34
    【独占】超有名歌手Aがテレビプロデューサーと不倫! 90年代から活躍しミリオンを何枚も出した歌手
    【独占】超有名歌手Aがテレビプロデューサーと不倫! 90年代から活躍しミリオンを何枚も出した歌手
    超有名女性歌手A(Aはイニシャルではない)が妻子の居る男性と不倫しているという事実をつきとめた。

    これは噂ではなく、証拠もあり裏も取れている。

    その有名女性歌手Aは20年前から活動しており、数万や数十万枚という小さな売り上げではなくミリオンセラーを何枚も出す程の歌手。

    その実力は歌声にあり、彼女にしか出せない高音域が魅力。

    1990年代から活動し、90年代半ばに売れ始めた。

    それは大物プロデューサーのお陰でもある。

    そんな彼女が数年前からテレビ局のプロデューサーと不倫関係にあったという。

    そのテレビ局とはテレビ東京で、自身が担当する番組に女性歌手Aが出演していた。

    その頃から関係があり、お泊まりなどが繰り返されていた。

    プロデューサー側は妻子もちの既婚者で、ついには奥さんにこの不倫がバレてしまったのだ。

    不倫が発覚し今になって、奥さんとプロデューサーは離婚調停、更には裁判に持ち込もうとしているようだ。

    一方、その女性歌手Aは芸能界を引退し事務所を退所、数日前からはYouTubeに動画を投稿している。

    現在は1人の子供と暮らしている。

    事務所の退所時期や妊娠となった相手、出産時期などを書くと特定に至るのでその辺は割愛。

    今回この情報を入手したのはとある筋からの独自に入手。

    プロデューサーと有名女性歌手A、そして奥さんとでの電話による口論なども入手したが流石に個人が特定されてしまうので公開は見送った。

    ・番組プロデューサー、他の女優とも不倫関係にそのプロデューサーはかなり女性癖が悪く、有名女性歌手Aだけでなく女優のK.Aとも不倫疑惑が浮上している。

    こちらはLINEのやりとりしかないため本当に不倫したかどうかは不明であるが、ホテルに行く約束をしていたのは事実だ。

    また女優K.Aはプロデューサーが担当するドラマにも出演している。

    いずれにせよ有名女性歌手Aとプロデューサーとの不倫は確実だ。

    実はこちらの記事、2年前に情報提供頂いたものだが、諸事情により公開を見送っていたもの。

    【日時】2020年09月22日
    【提供】ゴゴ通信


    【【芸能】【独占】超有名歌手Aがテレビプロデューサーと不倫! 90年代から活躍しミリオンを何枚も出した歌手】の続きを読む


    お金減り「レジ打ちでも、しようかな」と発言 華原朋美に「なめてるのか」


    NO.8871311 2020/09/22 19:43
    お金減り「レジ打ちでも、しようかな」と発言 華原朋美に「なめてるのか」
    お金減り「レジ打ちでも、しようかな」と発言 華原朋美に「なめてるのか」
    歌手・華原朋美(46)が21日夜、YouTubeチャンネルに動画を投稿。

    16日にチャンネルを開設して以降、自身の動画がネットニュースとなり、そこに多数のコメントが届いているとして、返答などを行った。

    20日配信の動画で「どんどんどんどん口座から自分のお金が減っていく」と語ったことに関しては、世の中全体がコロナ禍でそうなっていると思うと説明した。

    ただし、その際に「レジ打ちでも、しようかな」と発言したことに、「レジ打ちをなめているのか」「ばかにしている」との批判コメントがあるとしたうえで、謝罪した。

    華原は、ユーチューブが「会って話をしているわけではないので、一方的に思いを伝えるだけになってるので、そこら辺のつながりが難しいと感じました」としたうえで、「ただ、なめているとかそういう気持ちで話したつもりではないんです」と語った。

    実際に働くとなれば「なにもわからないのが現実で、一番はじめから教えてもらって、それはすごい大変なことで、絶対難しいことだと思いました」とし、「この件に関してものすごく反省しています。申し訳ありませんでした」と頭をさげた。

    仕事を華原に任せるのは不安だとのコメントもあるとし、「私が信頼を取り戻さないといけない部分」とした。

    レジ打ちのほか、発言したUberEATSについても、その仕事の大変さを指摘するコメントが多く、厳しい意見は参考になったとした。

    芸能の世界で生きていくことを希望しているが、かなわなくなった時は「考えなきゃいけないことが山積みなんだなと思いました。ありがとうございました」と語った。


    【日時】2020年09月22日 12:06
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    【【芸能】お金減り「レジ打ちでも、しようかな」と発言 華原朋美に「なめてるのか」】の続きを読む

    このページのトップヘ