芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 元アイドル


    草なぎ剛 誕生日を2人きりで過ごした初老男性の意外な正体


    NO.8860682 2020/09/18 18:17
    草なぎ剛 誕生日を2人きりで過ごした初老男性の意外な正体
    草なぎ剛 誕生日を2人きりで過ごした初老男性の意外な正体
    東京都内にある高級マンションから現れたのは草なぎ剛(46)と、初老の男性だった。男性は素朴な風貌で、Tシャツを肩のあたりまでまくり上げている。

    草なぎは自宅マンションから男性を見送るために出てきたようだ。

    タクシーに乗り込んだ男性に、笑顔で別れの挨拶をする姿は、優しさと親しみにあふれていた。

    本誌が2人を目撃したのは7月9日、草なぎの46歳の誕生日の夜。

    また昨年逝去した“芸能界の育ての親”ジャニー喜多川さん(享年87)の命日にもあたる。

    おそらく草なぎにとっては、もろもろ感慨深い1日だったに違いない。

    そんな夜に自宅マンションに招き、2人きりで数時間語り合った男性は、いったい何者だったのだろうか?

    だが取材を始めたものの、家族や親族、さらに交流のある芸能関係者にも該当者は見当たらない……。

    本誌がその答えにたどり着くまでには、しばしの時間が必要だった。

    「この男性なら、職人のAさんではないでしょうか?」

    本誌の撮影した写真を見て、そう語ったのは草なぎと長年仕事をしているテレビ局関係者だった。

    A氏が経営するのは、知る人ぞ知る名店で、“一見さんお断り”だが、多くの著名人も通っているという。



    【日時】2020年09月18日 06:36
    【ソース】女性自身


    【【芸能】草なぎ剛 誕生日を2人きりで過ごした初老男性の意外な正体】の続きを読む



    1 Egg ★ :2020/09/16(水) 19:03:03.31 ID:CAP_USER9.net

    no title

    (出典 wezz-y.com)


    2017年9月にジャニーズ事務所を退所して以降、元SMAP草なぎ剛のテレビ出演が激減していることに対して伊集院光がコメントし、ファンの間で話題になっている。

    それは、9月16日放送『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)でのこと。草なぎ剛は25日公開の映画『ミッドナイトスワン』のプロモーションのため、番組にゲスト出演していた。

    この映画に感動したという伊集院光は、草なぎ剛がスタジオに着くなり作品について熱く語ろうとするが、草なぎの方はどこか落ち着かない様子。ゲストコーナーが始まって5分ほど経ったころ、その理由をポツリと漏らした。

    <TBSさん、すごいですね。庭がすごかったですね。ごめんなさい。関係ない話をして。ちょっと久しぶりにテレビ局来たから、なんか、『あっ、テレビ局だ……』みたいな>

    草なぎの発言を受けてスタジオは大爆笑に包まれる。しかし、この言葉は伊集院の心の片隅に引っかかっていたのかもしれない。ゲストコーナーの最後に彼はこのように語り始めたのだ。

    <思ったのは、こういう良い作品で、良い演技をずっとしていると、誰も黙ってはいられなくなるっていう。そういうのを感じるんです。『草なぎ剛という男がいます。そして、俺もこの人と一緒に仕事がしたいです』っていう人の波が(起こるはず)>

    伊集院の激励を受けて草なぎは<いつでも窓口は開けてますので、お仕事ください>と返したのだが、伊集院のコメントはまだ続く。「テレビ」の問題についてストレートに言及したのだ。

    <いろんなことを汲み取ってこの話を聞いてください。いろんなことで、『最近、草なぎ剛、テレビで見ない』っていう人もいると思うんですけど、でも、この映画を見た人が『俺はこの人と(仕事を)やりたいんだ』っていう圧をいろんなところに撒いていくと思います>

    伊集院の熱い言葉に草なぎは<テレビ局の方、お仕事ください>とリアクションしてこのくだりは終わった。

    テレビ局の系列ラジオ局で、元SMAPメンバーのテレビにおける扱いを直接的に批判するのは異例のことだ。これを受けSNS上ではファンから「伊集院さんのこの言葉感動した」「色々なメディアの皆さん聞いていますか?」といったコメントが多く投稿されている。

    020.09.16 18:20
    https://wezz-y.com/archives/81209


    【【芸能】<草なぎ剛>TBSを訪れ「テレビ局の方、お仕事ください」変わりゆくジャニーズとテレビ局“圧力”と“忖度”の関係】の続きを読む



    1 47の素敵な :2020/09/11(金) 16:37:40.73 .net

    原田 乃叶美 ( Nozomi Harada ) @Nozomi_VO

    ご報告です。

    本日から、
    原田 乃叶美 として

    新たなスタート地点に立ち
    今までと変わらず
    沢山の事に挑んでいきます。

    そして変わらず
    歌を歌い続けます^_^

    これからわたくし、
    原田 乃叶美を宜しくお願い致します🤲 
     
    no title

    (出典 pbs.twimg.com)



    原田 乃叶美 ( Nozomi Harada ) @Nozomi_VO

    そして、もう一つお知らせです

    10月5日22:30~放送スタート!
    サンテレビ新番組「いつありのブラ街」
    にレギュラー出演が決定致しました。

    "いつもありがとう"の気持ちを。
    お楽しみに!

    #いつもありがとう = #いつあり

    http://sun-tv.co.jp/itsuari VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【【芸能】元SKEの原望奈美さんが「原田乃叶美」に改名して新たに芸能活動スタート。10月からサンテレビでレギュラー番組開始!】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2020/09/10(木) 05:36:27.19 ID:CAP_USER9.net

    青田典子、高品質ステレオで聞いた夫・玉置浩二の「安全地帯」に感激…「青春時代にワープ」
    9/9(水) 12:17 ENCOUNT
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aacee713d5e3766bb967d703187fc02b0c19ed3d

    norikoaota
    https://www.instagram.com/p/CE5hxNOns0N/
    h118878850_113140863858702_3494170392586792264_n

    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    「安全地帯『月に濡れたふたり』オフコース 『夏の終わり』の楽曲の臨場感が心地よくて…」

     タレントの青田典子が9日、インスタグラムを更新。高品質のステレオで音楽鑑賞をたしなんだことを報告した。

     青田は「『ステレオサウンド』の会社さまに行きました~ 最高の音が体感出来るステレオで音楽を聴きました」と報告した。そのうえで、「安全地帯 『月に濡れたふたり』 オフコース 『夏の終わり』の楽曲の臨場感が心地よくて 青春時代に一気にワープしてしまいました」と、ミュージシャンである夫の玉置浩二のバンド「安全地帯」の曲に酔いしれたことを明かした。

     大きなステレオの横に立ち、にこやかな笑顔を浮かべる青田のショット。ファンやフォロワーからは「玉置さんの制作作業が進んでいるのかな?ワクワク妄想しています。残暑にご自愛くださいね」「最高の音で聴いてみたいです」「月に濡れたふたりを最高の音で、聴きたいです。典子さんのお元気そうな姿嬉しい」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【芸能】青田典子 、高品質ステレオで聞いた夫・玉置浩二の「安全地帯」に感激…「青春時代にワープ」】の続きを読む



    1 フォーエバー ★ :2020/09/08(火) 20:32:16 ID:CAP_USER9.net

    左から、高橋みなみ、生稲晃子さん、若新雄純さん

    高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週火曜日は、慶應義塾大学特任准教授でプロデューサーの若新雄純さんとお届け。9月8日(火)の放送では生稲晃子さんが登場。アイドル時代の今だから言える話や、自身の「アイドル論」を伺いました。

    今週は、昭和から令和へと続くカルチャーを毎日ピックアップします。この日のテーマ「アイドル」。1986年にバラエティー番組「夕やけニャンニャン」(フジテレビ系)でデビューし、長いアイドル歴を持つ生稲さんに当時の思い出などを聞きました。

    おニャン子クラブのオーディション合格の数日後から「夕やけニャンニャン」に出演することになった生稲さんは、もちろんレッスン経験はなし。部活動に熱中する学生だった自分が、初めて立った横浜スタジアムのステージは忘れられないと言います。

    アイドルとしての自覚が芽生えたのは、ステージから見た客席に自分の名前が書かれた鉢巻きや法被(はっぴ)を見つけてから。当時は恋愛禁止が徹底されていましたが、共演者から連絡先を書いた紙を渡されることもあったと言います。「まるで学校の延長みたいでした」と生稲さん。とはいえ、携帯電話がまだ普及されていない当時、かかってくるのは実家の固定電話で……「最初に親が出るんです」と笑いました。おニャン子の恋愛に対する“鉄の掟”を知ったたかみなは「AKB48も恋愛禁止でしたが、男性共演者と話しちゃいけない、なんて言われたことはなかった」と驚きます。

    生稲さんは、今のアイドルをどう見るのでしょうか。たかみなが尋ねると「みなさん、自分を持っていらっしゃる。恋愛や仕事への姿勢、プラベートも。私たちの頃は事務所に言われて動き、自分の意思が反映されなかった時代」と答えました。

    また、時代が変わってもアイドルが受け継ぐのは「笑顔」とも。「どんなときもアイドルのみなさんは笑顔、それでみんなが勇気や元気をもらう」と話し、「アイドルも歳をとる。面影を残しながらもファンのみんなと人生を歩んでいきたい」と思いを伝えます。

    「生まれ変わってもアイドルになる?」という最後の質問には、少し迷いつつも「なる」と笑顔で答えた生稲さんでした。

    9/8(火) 20:13配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/79d8a69c2fc71a113629df69926ca2a513010f0a

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】“元おニャン子”生稲晃子が振り返るアイドル時代「事務所に言われて動き、意思が反映されなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ