芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 元アイドル



    1 すらいむ ★ :2020/04/01(水) 16:27:21 ID:+5HGG9nm9.net

    篠田麻里子が第1子女児出産を報告「新しい命の誕生に感謝」

     元AKB48で女優の篠田麻里子(34)が1日、自身のインスタグラムやツイッターを更新し、第1子となる女児出産を報告した。

     篠田は「このような時期に私事で大変恐縮ではございますが、先日無事に元気な女の子を出産いたしました。おかげさまで、母子ともに健康です」と報告し、愛娘の写真を添え「新しい命の誕生に感謝して、家族で力をあわせて日々楽しく過ごしていきたいと思います」と決意を新たにした。

     続けて「まだまだ不慣れで至らぬ点もございますが、これからも温かく見守っていただけますよう、どうぞ宜しくお願いいたします」と呼びかけ「最後に、このような状況が一刻も早く終息に向かうことを心から願っております」と伝えた。

     篠田の報告にフォロワーからは「おめでとうございます こんな時期なんで母子ともに体調管理には気をつけてください」「めでとうございます!! 母子ともに健康ですくすくと育ちますように」「どうかご家族皆さま健康に過ごしていけますよう」など祝福や母子の体調を気遣う声が寄せられている。

     篠田は、昨年2月16日に3歳下の一般男性と結婚。
     2月には自身のインスタでベビーベッドの写真をアップするなど、着々と進む出産準備を明かしていた。

    オリコン 4/1(水) 16:03
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000363-oric-ent
    cdfc5_760_2158899_20200225_145822_size640wh_8768


    【【芸能】元AKB48で女優の篠田麻里子が第1子女児出産を報告「新しい命の誕生に感謝」】の続きを読む



    1 47の素敵な(庭) (8級) :2020/03/24(火) 16:49:36 .net

    【裏情報】元AKBまゆゆ まさかの「衝撃発表」寸前

    ここ最近、メディアから消息不明となって業界をざわつかせている1人の元大人気アイドルがいる。それは、AKB48でトップクラスの人気をほこり総選挙1位にも輝いたことのある “まゆゆ” こと渡辺麻友(25)というから驚きだ。

    「2017年末にAKBを卒業してからも、女優・タレントとしてそれなりに活躍していた。昨年9月終了のNHK朝ドラ『なつぞら』の好演も光り、今後の女優としての更なる活躍が期待された矢先。昨年10月のバラエティ出演以降、まさに “消えてしまった” 状態」(民放局プロデューサー)

    ファンクラブも昨年9月時点で休止し、レギュラー出演していたそのTBSの不定期特番『UTAGE』以降は、一切テレビ出演等していない。SNSなどもツイッターで大晦日と新年の挨拶をしたきり一切更新もされてないようだ。

    そして、まさに先月 “もしや引退しているのでは” という情報が飛び交ったというが、その理由はこうだ。

    「その『UTAGE』の最新の放送が2月にあったが、なんと初回からメインMC中居正広の隣でアシスタントを務めた渡辺が不在だった。中居からは『今回はお休みで~』位にしか触れられず。そこから一気に “まゆゆが消えた”、“まゆゆって引退したの?” と情報が拡散したようだ」(同前)

    あそこまで人気を誇った元スーパートップアイドルで、現在の女優業も好評。事務所も大手で、所属タレントには手厚い対応で有名な優良プロダクション。突然、引退するような要素はまるでないように見えるが、こんな話もある。

    「ネット上では、妊娠休養説はまだしも、薬物依存症説などありえないものが多い。しかし実際は、燃え尽き症候群からくる引退なのでは。AKBとして13歳でデビューした彼女も間もなく26歳。人生の半分をアイドルとして女優として走り抜けたが、目標だった朝ドラ出演も果たし、どこかでもうやりきったという感覚だったのでは」(スポーツ紙AKB番記者)

    もし本当に引退なら、事実上の芸能活動が止まったとされる昨年の9、10月の段階で何らかの発表がなかったのに疑問が残る。

    「現在ヤクルトのCM契約が残っている。年契でそれが今年の3月末までらしい。かといって契約が切れて即引退発表をするのもスポンサーに対して失礼すぎるので、しばらく様子をみて5、6月あたりに『まゆゆ3月で事務所を退所していた』のように報じられるのでは。芸能界では良くある手法」(同前)

    このまま引退し芸能界から完全に消えてしまうのか、それともまた新たな環境で活動再開されるのか。渡辺麻友に近々、何かかなり大きな発表があるのは間違いないだろう。(瀬戸ジーニアス)
    https://k-knu*les.jp/1/9970/ VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured
    a66b02dd


    【【悲報】一流ニュースサイト「まゆゆ、事務所退所・芸能界完全引退か」】の続きを読む


    川崎希 ネット誹謗中傷書き込みの刑事告訴取り下げ 「2人は深く反省、抑止効果あった」


    NO.8289683 2020/03/20 14:29
    川崎希 ネット誹謗中傷書き込みの刑事告訴取り下げ 「2人は深く反省、抑止効果あった」
    川崎希 ネット誹謗中傷書き込みの刑事告訴取り下げ 「2人は深く反省、抑止効果あった」
    元AKB48で実業家の川崎希が20日、ブログを更新し、ネット上で川崎や家族への誹謗中傷をした女性2人への刑事告訴を取り下げると報告した。

    川崎は「匿名のインターネットの掲示板に投稿した2人の女性が侮辱罪で書類送検されたことは、すでにお伝えしましたが、2人とも、検察庁での取調べに対しても、警察のときと同じように、自分が書き込みをしたことを認め、私と私の家族を傷つけてしまったことについて深く反省し、二度とこのようなことはしないと言っていると聞きました」と説明。

    その上で「刑事告訴を行ったことの意味は十分にあったと思いますので刑事事件となったことで、今後の悪質な書き込みに対する抑止の効果もあったと思います。私自身、こうした様々な事情やこれまでの経緯も考えた上、家族や周囲の方々とも相談し、ご意見も伺い、今回の刑事告訴はここで取り下げるということにしました」とした。

    ただし「もし、今後も、私や家族に対する名誉毀損や侮辱、家族の安全を脅かすような書き込みがなされれば、法律の手続に従って対処していく考えに変わりはありません」と今後もケースによっては法的手続きに踏み切る姿勢は崩さないことを明らかにした。



    【日時】2020年03月20日
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    【【芸能】川崎希 ネット誹謗中傷書き込みの刑事告訴取り下げ 「2人は深く反省、抑止効果あった」】の続きを読む


    別人にしか見えない?板野友美、テレビとインスタでの顔が違いすぎると大反響

    NO.8274928 2020/03/15 14:10
    別人にしか見えない?板野友美、テレビとインスタでの顔が違いすぎると大反響
    別人にしか見えない?板野友美、テレビとインスタでの顔が違いすぎると大反響
    歌手の板野友美(28)が8日、自身のインスタグラムを更新。

    投稿した写真がネット上で話題となっている。

    板野といえば先日、伊豆の温泉旅館で撮影した自身の写真を公開。

    友人とのツーショットや、桜柄の浴衣姿を披露した。

    ファンからは「可愛すぎるー!」「浴衣美人!お似合いです!」という声が集まったばかり。

    そんな板野はこの日、「先生にチェックしてもらいました」とつづり、3月12日放送の『主治医が見つかる診療所スペシャル』(テレビ東京系)に出演した際の自身の写真を投稿。

    ニッコリと笑う姿や、医師に診察してもらっている姿などを披露した。

    この投稿に対し、インスタグラム上には「ベビーフェイスすぎて可愛い」「めちゃくちゃ可愛い」などの声が集まっている。

    しかし、その一方で「顔が別人にしか見えない!」「なんか、老けたように見える」「テレビだと顔加工できないからインスタの写真との違いに驚く」など、顔の違和感を指摘する声も。

    ナチュラルメイクのため雰囲気が違って見えるのかもしれないが、以前から整形疑惑が浮上している板野だけに、やはり顔の変化に注目した人が多かったようだ。

    【日時】2020年03月15日 06:00
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】


    【【芸能】別人にしか見えない?板野友美、テレビとインスタでの顔が違いすぎると大反響】の続きを読む



    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/13(金) 21:36:54.64 ID:Ha1AstyW9.net

    2020.03.13 20:00
    https://smart-flash.jp/entame/96373

    はねだえりかは、優等生なアイドルだった。真面目だけど、ちょっと抜けているところが、魅力だった。
    そんな “冬の時代” のトップアイドル、CoCoの「はねP」に再会した。
    「私、学校が進学校だったんです。でも、当時は『頭いいよね』って言われるのが嫌で、私はボケ役に回ろうと思ったんです。
     一般常識をあまり知らないコだったので、自然とそっちに流れたのもありますが(笑)。
    一方で、コンサートのMCやラジオでのまとめ役をやりたいとも思っていて、自分なりに話し方を学びました」
    苦手だった歌も、努力した。
    「デビュー曲の『EQUALロマンス』で私、ソロパートがほとんどなかったんですよ。とにかくソロパートが欲しくて、
     コンサートをやるたびに、2時間のカセットテープに全部録音してもらって、必ず聞いて、次のコンサートまでに練習していました」
    1992年5月には、いちばんの思い出の日本武道館公演を果たしたCoCoだが、1994年に解散。その後もバラエティ番組を中心に活躍。
    『電波少年インターナショナル』では、「女の敵をスリッパで叩く」アポなし企画で名をはせた。
    「あのときは、外国でパパラッチに連れ去られたり、置き去りにされたり、いろいろなことがありました。ディレクターさんは
     私が泣いたり弱音を吐くところを期待していたらしいんですけれど、私はその逆で、楽しんでやっていました」
    私生活では、7歳の空矢くんを育てるシングルマザーだ。
    「休みの日は、息子とアスレチックに行ったりボウリングしたり、しょっちゅう自転車で出かけています。アスレチックのある公園を
     インターネットで探して、遠出したりしています。じつは、息子をお受験させたんですよ。教育熱心な親御さんが、たくさん
     いらっしゃるなかでのお受験は大変でした。私もいま、好きな英語を週に1回、学びに通っています」


    (出典 data.smart-flash.jp)

    画像


    【【芸能】元CoCo「はねだえりか」シングルマザーで「息子にお受験も」】の続きを読む

    このページのトップヘ