芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの今話題の女優さん俳優さん、アイドルグループ、芸人さんなど多数芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 男性歌手

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 湛然 ★ :2024/04/01(月) 05:25:52.92 ID:gHviENL59
    田原俊彦、100年後も現役アイドル計画 たのきんトリオ復活は?
    3/30(土) 16:00 朝日新聞デジタル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f4b7ece4ff4ce65e81e7299a99811efedf1b3eef
    企画発表会に登場した田原俊彦=2024年2月28日、東京都千代田区の小学館、黒田健朗撮影

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



     「ハッとして!Good」「抱きしめてTONIGHT」などの代表曲を持つ歌手の田原俊彦。63歳の誕生日となる2月28日、企画発表会に登場し、独特の「トシちゃん節」で周囲を沸かせた。

     田原と言えば還暦を過ぎてもなお、「歌って踊って見せるゴージャスなステージ」を掲げる現役アイドル。そんな田原の姿形やダンスの動きをデータ化する、小学館とのプロジェクト「田原俊彦、100年後も現役アイドル続行XR計画」の一環で、10月4日にバーチャル空間で歌って踊るライブを開催すると発表した。自身を模したアバターが踊る映像を見て、本人も「動きは“田原俊彦”でしたね」と満足げ。(※中略)

     報道陣からは、1980年代、ともに人気を博した近藤真彦、野村義男との「たのきんトリオ」復活の可能性を尋ねる質問も飛んだが、田原は「僕の中ではあんまりそういう思いがない」とさらり。「マッチ(近藤)もレースをやりながらライブ活動を頑張っているし、よっちゃん(野村)は変わらずギターを弾きまくっている。三者三様でステージの見せ方が違う。それぞれやっていけばいいんじゃないでしょうかね」(黒田健朗)

    【【芸能】田原俊彦、100年後も現役アイドル計画 たのきんトリオ復活は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 jinjin ★ :2024/03/28(木) 02:15:25.82 ID:vjQnkoJ09
    GACKT、大谷の問題に言及か ネット民に苦言「無関係で無利益なことに騒いでる奴らはなんなんだ?」


    歌手・GACKT(50)が27日に自身のX(旧ツイッター)を更新。

    ドジャース・大谷翔平投手(29)の問題で騒ぐネット民に向けてと思われるメッセージを投稿した。

    GACKTは「相変わらず他人の問題にお熱な人間が多すぎる」と不快感をにじませる。

    「真実が分からない個人間の問題に口を挟むのは野暮。それでカネを稼いでいるメディアならまだ分かる。だが、無関係で無利益なことに騒いでる奴らはなんなんだ?暇なのか、それとも自分の劣等感を些細な優越感で満たしたいのか?」と投げかけた。

    また「誰の問題で騒ごうと進歩はない。もっと自分に時間をかけようぜ。人生は短い。他人に構ってる暇などないはずだ」と思いをつづっていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f10160743369b23ef0ec4daeb6acb07131614489

    20231218s00041000341000p_view

    前スレ
    【芸能】GACKT、大谷の問題に言及か ネット民に苦言「騒いでる奴らはなんなんだ?」「自分の劣等感を些細な優越感で満たしたいのか?」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711545480/

    【【芸能】GACKT、大谷の問題に言及か ネット民に苦言「騒いでる奴らはなんなんだ? 自分の劣等感を些細な優越感で満たしたいのか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 冬月記者 ★ :2024/03/26(火) 21:47:34.41 ID:xEuaCupL9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e4c3a3a900287dae8331bee393eac657a23a2609
    20240326-00031374-jprime-000-1-view

    星野源、“お抱えデザイナー”が16歳女性に性加害・中絶で「今後の起用を取り止め」も残るモヤモヤ感


    「公式に発表される前から自分のサイトでは、星野さんの作品のデザインを担当している旨の文章を削除して、また自身のインスタグラムも非公開にしていて、どこか“隠れている”ようで、何かあったのかと思っていたら……」

     そう話すのは星野源ファンの女性。

    「3月19日、星野さんの所属事務所が声明を発表。星野さんの作品のデザインを担当するスタッフが、過去の不適切な行動でトラブルになっていることがわかり、今後すべてのプロジェクトで起用を取りやめるとしました」(芸能プロ関係者)

     トラブルになっているというのは石塚俊氏。1983年生まれ、と星野と年の近いデザイナーだ。

    「ここ数年、星野さん関連商品のデザインのほとんどを担当しています。作品のジャケットやグッズ、ファンクラブ関連の書籍などですね」(広告代理店関係者、以下同)

     石塚氏が携わっていたプロジェクトで最も有名なのは『うちで踊ろう』。星野がコロナ禍で外出自粛期間中にあった2020年に発表し、多くのアーティストが自由にコラボした1曲だ。

     世界中に暗い影が落ちたあの時期、多くの人の心を温かくさせた作品のアートワークを担当したのも石塚氏だ。

    「星野さんも石塚氏のことを“天才”と評価していた。もとは星野さんと仲のよいライターに紹介される形で石塚氏と知り合い、才能に惚れ込んだという形でしたが……」


     石塚氏のトラブルとは。

    「6年前に当時16歳だった女性と関係を持ち、女性は妊娠。結果、堕胎することとなったのですが、石塚氏はそのことを誰にも口外しないよう女性に口止めをしていたそうです。女性は2002年生まれ。石塚氏とは19歳差になります」(レコード会社関係者)

     3月15日、石塚氏は自身の『X』にて謝罪。

    《妊娠・中絶に関するご指摘は概ね間違いありません》


    被害女性が石塚氏の性加害をXで告発

    「3月のはじめに被害女性当人がXで石塚氏による性加害を告発していたんです。当初は拡散されませんでしたが、石塚氏がフライヤーのデザインを担当している映画の監督がそれに気づき、問題を明らかにすることでようやく石塚氏が謝罪するに至りました」(前出・レコード会社関係者)

     気になるのは、すでに発売済みの石塚氏が携わった星野作品の扱い。

    「所属事務所とレコード会社は、あくまで“今後”の起用を取りやめるとしています。今回の件によって発売停止や回収などは考えていないでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

     星野が今回のように巻き込まれ、迷惑を被ってしまうことは、これまでも……。

    「直近では出演したキリンビールのCMにおいて、野生で生きることが難しいインコを野に放つという演出が、動物愛護の観点から不適切だとして批判が集まり、結果『キリン』が公式に謝罪。該当シーンをカットした修正版に差し替えられました」(前出・広告代理店関係者)

     仕事先などの関係者、番組・作品にも多大な影響を及ぼす性加害問題。反社チェックだけでなく、過去の性加害チェックも必要な時代か─。

    【【芸能】星野源、“お抱えデザイナー”が16歳女性に性加害・中絶で「今後の起用を取り止め」も残るモヤモヤ感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 jinjin ★ :2024/03/20(水) 18:48:29.36 ID:1xEiClIw9
    GACKT 一部観客の公演妨害で運営側の危機感の低さ指摘「怠慢からくる驕り…海外とは意識が違う」


    歌手のGACKT(50)が20日、自身のX(旧ツイッター)を更新。
    ライブで一部観客による迷惑行為があったことに言及した。

    17日に大阪オリックス劇場で開催した「LAST SONGS 2024 feat.K」の公演中、ライブの進行を妨げ、且つ不適切な発言をした客がいたとして、GACKTの公式サイトで謝罪文が掲載された。


    GACKTは「今回のボクの対応はなにも『性格が丸くなったから』じゃないんだよ。30年もライブをやってれば、見にきたファンの精神状態が察知・判断できるようになる」と投稿。

    「今回もその子の声色を聞いた時に、『正常ではない、むしろ何かをやら*可能性が高い』と判断した。『何か刃物などを持っていて逆上したら?』『周りのファンが傷つけられたりしたら?』そんな考えが頭を巡った」と、即座にさまざまなことを想定したという。


    「そうなればツアー中止どころかエンターテイメント業界への大きな悪影響になる。だからこそ、スタッフが対応するまでの時間、その子を落ち着かせることを最優先し、場の雰囲気を壊さない様に笑いに変えたりとやっていた」とし「まあ、制作・ライ*タッフの対応が遅れたのは残念な話だが。。。」とつづった。


    当該の観客については「後日談だが、自傷行為のアザだらけのその子は他のライブイベントでも大きな問題を起こし警察沙汰になっていた」と明かし、

    「ライブ会場にあれだけの人が集まれば、おかしな人ってのは少なからず紛れ込む。ボクは大きな事故が起きないとタカを括ったライブ運営は制作者の危機感の無さ、怠慢からくる驕りにしか過ぎないと思う。そもそも日本のライブ会場のほぼ99%はセキュリティチェックなどない。海外とは危機感の意識レベルが違う」と指摘。

    今回の事案を通じて「みんなが安心して楽しめる様にエンターテイメントに関わる人たちは最悪の事態を常に想定し、瞬時に対応できるマニュアルを共有すべき。また、1つの事故が業界全体の大きな損失にならない様に情報も共有すべきだというのがボクが思うところ。平和ボケした日本のイベント制作サイドの危機感の低さが、このままだと大きな事故を招んじゃないかという懸念を一番感じた」とGACKT。

    「見に来る人たちが安心して楽しむためには、制作サイドの危機感の持ち方を見直す必要があるんじゃないのかな。見に来る人たちの意識の持ち様も当然のことなのだが、そんなことは言うまでもないことだろう」と記した。

    0c10

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8ac55cdc67d5e3a46683202759eb3d525e5b4b3e

    【【芸能】GACKT 一部観客の公演妨害で運営側の危機感の低さ指摘「怠慢からくる驕り…海外とは意識が違う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ◆Gap/News.k おっさん友の会 ★ :2024/03/17(日) 11:01:21.25 ID:e07BWq3P9
    2002年に俳優デビューを果たした桐谷健太。ドラマ「ROOKIES」の平塚役で知名度を上げ、2015年から始まったauのTVCMソングで歌手デビューも果たした彼は、今年で俳優生活22年を迎える。40歳を過ぎてからは主演作も多数こなし、3月3日から放送スタートのWOWOWドラマ「連続ドラマW 坂上の赤い屋根」では、実直な書籍編集者を演じることでも話題に。彼の俳優人生におけるCHANGEを聞く。【第5回/全5回】 

    【中略】

    ●自分が気持ちいいと思うものを信じる
     劇中では、殺人事件の真実をめぐる世間の論争がSNSで描かれる場面もある。事件の真偽がわからないまま、憶測で拡散されてしまう恐怖も描いているのが、「坂の上の赤い屋根」だ。

    「俺の場合、SNSはしないし、ほとんど見ないです。ネットニュースも。いまのSNSにおける問題点も話題になっていますが、何を信じる信じないかではなく、自分にとって気持ちいいものを選んでいけばいいんじゃないでしょうか。SNSを信じるか信じないかの以前に、それが嘘か本当かそもそもわからないんだから。俺の場合は、散歩したり美味しいものを食べたり、体や自分の心に素直になれることが真実だと思って生きています。

    それでいうと『坂の上の赤い屋根』の登場人物も、“自分が何を選んだか”が、キーになっていて。たとえば、“こんなことになったのも、すべてあいつのせい”という憎しみの感情があったとしたら、見方を変えれば、“あいつのせいと思っている自分”を無意識のうちに選んでいることでもあると。そんなふに考えると、物語の印象が180度変わってしまうところが、このドラマのおもしろいところでもありますね」

    img_3f87b73842b61f59d5465bacf57b55af6012713

    中略は双葉社CHANGE(広告閲覧で続きが読めます)
    2024/03/17
    https://futabasha-change.com/articles/-/727?page=1
    https://futabasha-change.com/articles/-/727?page=2
    https://futabasha-change.com/articles/-/727?page=3

    【【芸能】桐谷健太「俺の場合、SNSはしないし、ほとんど見ないです」信じるのは自分が気持ちいいと思うもの】の続きを読む

    このページのトップヘ