芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 海外芸能



    1 Egg ★ :2020/02/27(Thu) 19:29:45 ID:SW+D+Si79.net


     (CNN) 米女優のグウィネス・パルトロウさんは新型肺炎の予防対策で、パリへ向かう機内でマスクを着用する細心の準備で睡眠に備える自らの姿の写真をインスタグラム上でこのほど公開した。

    「偏執狂? 用心深い? パニック状態? 落ち着いている? パンデミック? プロパガンダ?」とも書き添え、「安全を図ろう。握手するな。こまめに手を洗おう」とも付け足した。

    パルトロウさんは2011年公開の感染症の急拡大をテーマーにした米映画「コンティジョン」にも出演。この映画では物語の初期の段階で感染症にかかり死亡する役柄を演じてもいた。

    パルトロウさんが使っているマスクは、粉じんやウイルスの吸入を防ぐ「N95」マスクに見える。米食品医薬品局(FDA)によると、ウイルス吸入などの阻止に非常に効果的とされている。

    アザー米厚生長官は25日、N95マスクは公衆衛生従事者らの大半が使っているとも述べていた。米疾病対策センター(CDC)によると、普通のタイプである「サージカルマスク」はより小さい粉じんなどは十分に防げず、新型コロナウイルスの阻止には大きな効果が期待出来ない。

    パルトロウさんのマスク姿を見たのか、同じ米女優のケイト・ハドソンさんもサージカルマスクを着ける自らの写真をインスタグラムに掲載。パルトロウさんに対し「少なくとも正しいマスクを使っている!!!」とも書き込んだ。

    2020.02.27
    https://www.cnn.co.jp/showbiz/35149971.html
    gwyneth-paltrow-goop-super-169


    【【芸能】<米女優G・パルトロウ>新型肺炎予防で万全のマスク姿公表!】の続きを読む



    1 Egg ★ :2020/02/22(土) 00:47:24 ID:Y2bPoxPS9.net

    ジャスティン・ビーバー(25)は、自身が以前トム・クルーズ(57)に喧嘩を売ったことは「バカだった」と振り返っている。
    ジャスティンは昨年6月、ツイッター上でトムに格闘技リング上での試合を申し込んでいたが、今ではそれは*げたアイディアだったと認めている。

    「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の「カープール・カラオケ」のコーナーに出演したジャスティンは、ジェームズにこう話している
    。「(何であんなことになったか)わからないよ。僕がバカだったということだね。正直なところ」「そしたら、『実現して欲しい』って人々が言い始めた。で、僕は『そうだね。そうなったら面白いかもね』って感じだったんだ」

    しかしジェームズは、もしこの格闘が実現していたら、ジャスティンはそれを楽しむ余裕はなかっただろうとして、
    「もし君が僕と格闘したら、君が勝つと思う。でも君とトム・クルーズだったら、僕は絶対トムが勝つと思う」とコメントした。

    そんなジェームズの意見にジャスティンは同意できなかったようで、「そんなこと絶対ないね。エゴで言うんじゃないけど、絶対そんなことにはならない。
    実際の彼は映画の中の彼とは違うからね」と反論し、そこでジェームズはトムが日々身体を鍛えていることを挙げると、それに対してジャスティンは「イライラしてきた。
    君のせいでムカついてきたよ。喧嘩だ!」と言って、運転中のジェームズの肩をつかみ揺さぶった。

    またジャスティンは米総合格闘技団体UFCのスター、コナー・マクレガーを自身に例え、「僕は危険さ!クレイジーに機敏だ。
    君は僕にマインドコントロールの能力があることを分かっていない」「僕のマインドコントロールは別格さ。ほかとは違う。僕はエンターテイメント界のコナー・マクレガーなんだ!」と続けていた。

    ジャスティンは、その話題に挙がった昨年のツイッター投稿の中で、トムと格闘したい理由については触れず、ただ「僕は八角形のケージでトム・クルーズと喧嘩してみたい。
    トム、この喧嘩を受けないのなら、君は臆病者だ。後悔し続けることになる。誰が企画するのかって?ダナ・ホワイトかな?」と綴っていた。(BANG Media International/デイリースポーツ)

    2/21(金) 23:30配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000150-dal-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】<ジャスティン・ビーバー >トム・クルーズに喧嘩を売ったのは「バカだった」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/25(土) 17:29:46 ID:ZoB24Pey9.net

    DeNAの新外国人タイラー・オースティン内野手が25日、羽田空港着の航空機で来日した。

    初めての日本に降り立ち「来られてうれしい。日本でプレーする機会が訪れた。レベルが高いと知っていたし、チャンスを得ることができたのでプレーしたいと思った」と胸を高鳴らせた。

    この日はモデルのステファニー夫人もともに来日。超美人妻にぞっこんな様子の助っ人は「妻と一緒に日本の食べ物や文化にも触れられれば」と笑顔を見せた。

    メジャー通算33発を誇る主砲候補は「自分の力を最大限の発揮して、チームの勝利に貢献したい」と意気込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-00000210-spnannex-base
    1/25(土) 17:25配信


    (出典 i.ytimg.com)

    https://yakyuzuki.com/wp-content/uploads/2019/11/YXvNCTUT-530x277.jp

    (出典 bb-news.jp)


    【【芸能】DeNA新外国人オースティン来日 超美人妻同伴「日本文化にも触れられれば」】の続きを読む



    1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん :2020/01/16(Thu) 19:58:01 ID:CAP_USER.net

    韓国の女優コ・ウナが、過去に所属事務所から受けた不当な扱いを暴露した。

    K-POPグループMBLAQのミルは1月15日、自身が運営するユーチューブチャンネル「MIRBANG」に実姉である女優コ・ウナと撮影した動画をアップロードした。

    これは1月8日に配信された、とある女優の悪行を暴露した動画の「番外編」という。

    コ・ウナは今回の動画で、前所属事務所から受けた不当な扱いについて語った。

    「撮影を終えて女性のスタイリストと映画を見に行ったら、社内では男とデートしていると間違った噂が広まった。そして私は映画館の全入り口で見張っていたマネージャーたちに捕まり、バッグの中を漁られて携帯を没収された」と話した。

    それを聞いたミルが「姉さんの会社はとりわけ酷かった」と相槌を打つと、コ・ウナは「そして野球バットで頭を殴られて、頭蓋骨が割れるかと思った。目を開けたまま半分気絶していた」と明かした。

    さらに「私は何も悪くなかったので、泣かずに奥歯を食いしばった。腕立て伏せをやらされて、太ももの下部を殴られた。これを母に電話で知らせると、母が事務所でひざまずいた」と告白し、その後はいくら仕事を頑張っても出演料をもらえなかったと話している。

    コ・ウナは最後に、これはあくまでも昔の出来事だったと説明しながら、現在のマネージメント社は強圧的な雰囲気ではないと強調した。

    1988年10月28日生まれの女優コ・ウナは、2004年にテレビCMで芸能界入りし、数多くのCM、映画、ドラマに出演した。K-POPグループMBLAQのメンバー、ミルの実姉でもあり、近年はバラエティ番組でミルと共演している。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17671553/
    2020年1月16日 11時30分 記事元 スポーツソウル


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    (写真=YouTube)


    【【韓国芸能界】「野球バットで頭を殴られた 目を開けたまま半分気絶していた」韓国の女優、元所属事務所の悪行を暴露[1/16]】の続きを読む



    1 牛丼 ★ :2020/01/15(水) 17:07:04 ID:4L8vvm7d9.net

    韓国女優オ・ナラが、前所属事務所で活動を共にしたマネジャーとの絆を守り、新生事務所と専属契約を結んだ。

     着実な作品活動と特有の魅力で大衆から愛される女優オ・ナラが、数多くのラブコールを慎重に検討した結果、前所属事務所て活動を共にしたマネジャーとの絆を守るかたちで、新生所属事務所Hooxiクリエイティブと契約を締結した。

     Hooxiクリエイティブは、先ごろエンターテインメント事業を新設し、俳優ユン・ギュンサンと契約を結んだ。そして今回、女優オ・ナラと専属契約を締結し、本格的に演技者発掘および育成、コンテンツ制作など様々な方面で文化コンテンツ事業を展開する予定だ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00249227-wow-asent

    20200115-00249227-wow-000-2-view


    【【芸能】女優オ・ナラ、マネージャーとの”絆”で新生事務所と専属契約】の続きを読む

    このページのトップヘ