芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 離婚



    1 チミル ★ :2020/01/24(金) 17:49:20 ID:VTB77oFG9.net

    スピード離婚発表、整形疑惑検証と来て、今度はシングルマザー宣言。いま日本で注目を集める自称「美しいバカ」加藤紗里は、身をもって自分の生存戦略が正しかったことを知っただろう。バカと言いたがる人々が、自分のYouTubeやSNSに食いついてくれば再生回数も注目度も上がり続ける。彼女にバカと言ってスッキリする人が増えるほど、彼女の懐は潤っていくというwin-winのビジネスのできあがりだ。一周回って、実は賢いのかもしれない。

    さて、母親から「美しいバカであれ、男性に頼らないと何もできないくらいで世間を渡っていけばいい」と教わってきたという加藤。頼った男性に自分の思い通りに動いてもらうには、美貌が何より大事という論理のようだ。賛否両論あるとはいえ、少なくとも彼女が注目を集め続けることに成功している以上、考えを変えさせるのは難しいだろう。自分のお腹にいる子どもが女の子なら、自分と同じように育てたいと加藤は語っている。

    原稿を書くために彼女のYouTubeを見たが、「強い加藤紗里でいたいのでシングルマザーになる」と発言していた。しかし自分の美貌で男性の庇護欲をかきたて、なんでもやってもらうことを是とするならば、シングルマザーを貫く必要もない。離婚直後もリッチな男性と複数交際していると発言していたが、なぜシングルにこだわるのか。ちょうど世間は浜崎あゆみのシングルマザー宣言で沸いていたこともあり、乗っかっただけという気がしなくもない。

    でもこれが彼女の世渡り術なのだろう。ツッコミどころを細く長く用意し続けて、「この女に一言言ってやりたい」と思わせ続けること。妊娠を発表した動画では、彼女よりもおちゃらけたやり取りをするカメラマンに批判が殺到していた。すると今度はカメラマンをかばい、謝罪する動画をアップ。瞬く間にネットニュースになり、また彼女の思惑は大成功だ。ダメ押しのように「シングルマザーとして頑張ります」と再び意気込みを見せている。

    ✂┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈以下略

    デイリー新潮 1/24(金) 11:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200124-00604639-shincho-ent

    20200124-00604639-shincho-000-2-view


    【【芸能】加藤紗里は一周回って、実は賢い? 「美しいバカ」という生存戦略】の続きを読む



    1 牛丼 ★ :2020/01/05(日) 17:28:59.48 ID:JTfZe63f9.net

    木下優樹菜&フジモン、壮絶離婚の背景にDV騒動も
    駆け込み離婚の理由とは

     芸能界には、年末年始に結婚や離婚のニュースが集中する“トレンド”がある。ワイドショーなどの情報番組が放送を休むため、露出を避けたい芸能人が、このタイミングを選ぶ。今回、最も世間を驚かせたのは、慌ただしい2019年の大晦日に離婚した木下優樹菜(32才)とフジモンことFUJIWARAの藤本敏史(49才)だろう。

    「お笑い芸人にとって離婚はネタにもなる。あえてこのタイミングにしたのは、笑いに変えられない事情があったからでしょう」(芸能関係者)

     ふたりは2010年8月に結婚。おしどり夫婦として知られ、2012年に長女を、2015年には次女を出産すると、木下はママタレントとして、藤本はイクメン芸人としての顔も持つようになった。

     誰もが羨む理想の“フジモンファミリー”に、近年はほころびが見えていたという。

    「長女が小学校受験をする際に、進学先を巡って衝突することが増えたそうです。お受験を考えていた優樹菜さんと、幼稚園からエスカレーター式に上がれるインターナショナルスクールのままでいいという藤本さんとで意見が割れた。これまでは17才年上の藤本さんが一歩引いて接していたけど、子供のことをきっかけに藤本さんは何につけても優樹菜さんに、文句を言うようになっていたんです。

     けんかが増え、時には罵声が飛び交うようになると、優樹菜さんは彼の言動を“モラハラ”だと感じるようになっていったといいます。決定打となったのは1年ほど前の大きな衝突。互いに手が出るようなけんかになり、DVとも取れるほど激しかったようです。そこから本気で離婚について話し合い、マンション内別居も始まりました」(木下の知人)

     だが、2019年の8月28日、9回目の結婚記念日となったこの日、木下は自身のインスタグラムに、仲睦まじい夫婦の写真をアップした。

    「子供のことを考え、やり直すという可能性もあったんです。そんな中、タピオカ恫喝騒動が起きました」(前出・木下の知人)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200105-00000006-pseven-ent

    20200105-00000006-pseven-000-10-view


    【【芸能】木下優樹菜&フジモン、壮絶離婚の背景にあった物とは・・・】の続きを読む


    木下優樹菜、離婚発表!藤本敏史は「前日まで薬指に指輪」…再構築望んでた? - 芸能ニュース掲示板


    NO.8067765 2020/01/01 15:24
    木下優樹菜、離婚発表!藤本敏史は「前日まで薬指に指輪」…再構築望んでた?
    木下優樹菜、離婚発表!藤本敏史は「前日まで薬指に指輪」…再構築望んでた?
     木下優樹菜が12月31日、離婚を発表した。

    姉が勤務していた都内・タピオカ店とのトラブルにより、活動休止中の木下だけに、このタイミングでの離婚は「タレント生命の危機」と、業界内で指摘されているようだ。

    しかし、夫のFUJIWARA・藤本敏史とは、騒動以前に“結論”を出していたという。

     第一報となったのは、同日付の「スポーツニッポン」の報道だった。

    夫婦喧嘩がきっかけで、2人は1年ほど前から同じマンション内で別々の部屋を借りる“マンション内別居”状態だったという。

    「スポーツ各紙は、10月に発覚した“タピオカ騒動”について、木下サイドから『記事化NG』という圧力を食らっており、相当なフラストレーションを抱えていた。それだけに今回の離婚記事では、木下がタピオカ店店長に“恫喝疑惑DM(ダイレクトメッセージ)”を送ったことを、ここぞとばかりに振り返っており、また、やや藤本側に寄り添った内容になっています」(スポーツ紙デスク) ネット上では、この離婚劇は“タピオカ騒動”を発端としていると見る向きもあるが、同紙でも触れられているように、実際に2人は、騒動以前から離婚に向けた話し合いを行っていたという。

    「離婚を切り出し、かつ“年内の決着”を望んだのは、木下の方だったと聞いています。夫婦仲が破綻したというよりも、結婚や出産で、自由な時間がなくなってしまったことに、ほかならぬ木下自身が耐えられなくなってしまったという話も。夫婦や家族をテーマにしたCMの契約などは、実は“タピオカ騒動”以前にほとんどが終了していて、夏頃から年末の離婚に向け水面下で準備を進めていたそうです」(夫婦を知る関係者) 木下が離婚に向けて、一直線に進んでいったのに対し、藤本は最後まで、事態の好転を期待していたという。

    「この状況下で離婚すれば、木下への世間の反感はさらに大きくなり、タレント復帰も絶望的となるのは一目瞭然。藤本は木下、そして子どもたちの今後を心配していたようですね。離婚前日となる30日、藤本は『クイズ☆正解は一年後』(TBS系)の生放送に参加していたのですが、左手薬指のリングははめたままだった。関係者への離婚報告時にもリングを外していなかったと言われており、最後の最後まで“再構築”に期待していたのかもしれません」(広告代理店関係者) 世間からの批判により、活動休止に追い込まれた木下だが、離婚によって“ママタレ”としての地位も、かなり危うい状況に。

    事務所サイドがマスコミにかけた“圧力”によって、今後はさらなるバッシング報道も予想される。

    木下がタレントとして復帰する道筋は、果てしなく厳しいものとなってしまったようだ。
    【日時】2020年01月01日 12:00
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【【芸能】木下優樹菜、離婚発表!藤本敏史は「前日まで薬指に指輪」…再構築望んでた? - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/12/31(火) 19:35:19.01 ID:h9YG2NQG9.net

    タピオカ店恫喝騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)と、その夫でお笑い芸人の「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)が、12月31日に離婚を発表した。

    【写真】2人がマスコミに配信した離婚発表ファクス

    〈私ごとで大変恐縮ですが、私、藤本敏史は、この度12月31日をもちまして木下優樹菜さんと離婚した旨、ここに報告させていただきます。お互いの芸能生活の中で、夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、話し合いを重ねた結果このような結論に至りました。これから夫婦という形でなくなっても、子育てにおきましては父親、母親として二人で協力してしっかり責任を果たしていきたいと考えております。お世話になっている皆様、関係者の方々にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけたら幸いでございます。藤本敏史〉

    〈私、木下優樹菜は、この度、藤本敏史さんと離婚することになりました。親権は私が持つことになりましたが、私たちの間に生まれてきてくれた2人の娘にとって、世界にたった1人の父親であり、母親であるので、今までと変わらず、お互いに協力し合い仲良く子育てをして参ります。全ての関係者の皆様、そして応援してくれるファンの皆様、ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません。木下優樹菜〉

    「この離婚とタピオカ騒動は関係ない」と2人の知人は話す。

    知人の証言「この離婚の話を私が聞いたのは……」

    「この離婚の話を私が聞いたのは、今年7月の終わりでした。2人は離婚しようと動いていると。しかし、その後にタピオカ騒動があり、タピオカ店店主の自宅に謝罪で訪問した際は、藤本さんも同行しています。離婚するからといって見放したりはしていませんでした」

     2人はすでに別居しているとも報道されているが、知人はそれを否定した。

    「別居はまだしていません。2015年5月4日に放送された『1分間の深イイ話×しゃべくり007春のモテ男&モテ女 合体SP』(日本テレビ系)で、『2人の35年ローン』と紹介された自宅からはだいぶ前に引っ越していますが、それも家族揃っての引っ越しで離婚とは関係ない。2人にとってとにかく子供のことが最優先のようで、離婚が成立した後、しっかりと別居など離れる段取りをすると話していました」(同前)

     離婚発表の前日、生放送には藤本の姿が。

    「30日に生放送された『クイズ☆正解は一年後』(TBS系)に藤本さんは途中から駆けつけ出演。今年は吉本の“闇営業”問題を巡る騒動で去年のVTRが全て使えず、異例の全て静止画で去年を振り返るスタイルでした。駆けつけてすぐの話題が“今年離婚した芸能人”というテーマでしたが、笑顔が引きつっているように感じました。その後の口数も少なかった」(テレビ局関係者)

     活動休止中の木下は友人を自宅に招くなどしていた。木下の知人が明*。

    「木下さんの姿を久しぶりに見たのは、木下さんのお友だちのInstagramでした。11月15日の投稿には『優樹菜のお家でスッピンparty』という文章とともに、すっぴんの木下さんとの写真やご飯の写真、寝ている木下さんの写真も投稿されていた。

     活動休止中もそんなに気に病んだりはせず、変わらない日常を過ごしていると聞いています。タピオカ騒動の発端になった姉とは、そんなに連絡を取っていないと聞いています」

     タピオカ騒動はまさに”泣き面に蜂”だった

    12/31(火) 17:00配信 文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191231-00023462-bunshun-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<木下優樹菜・離婚>「タピオカ店恫喝騒動」が原因ではなかった!...【活動休止中の写真入手】】の続きを読む



    1 みつを ★ :2019/12/31(火) 06:26:50.43

    【速報】ユッキーナとフジモン離婚

    2019/12/31

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000001-spnannex-ent

    フジモン、ユッキーナ離婚 1年前からマンション内別居 夫婦共演CM満了で“けじめ”
    12/31(火) 3:50配信

     お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)と、タピオカ騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)が離婚することが30日、分かった。2人の子供がいるおしどり夫婦として知られたが、スポニチ本紙の取材では1年ほど前から関係が悪化。ひそかにマンション内別居していた。すでに双方が代理人弁護士を立て子供の親権などについても話し合いは済んでおり、31日にも離婚届を提出するとみられる。

    【写真】20歳の木下優樹菜、成人式を迎えヤンキー口調で振り袖姿

     インターネット上で炎上騒動があってもフジモンがユッキーナを支える。ケンカをしても最後には仲直り。周囲の目にはそんなふうに映った芸能界のおしどり夫婦も今度ばかりは関係を元に戻すことはできなかった。

     「実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人)

     周囲の話を総合すると、これまでは2人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたという。夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据え何度も話し合いをもったが改善に至らず、契約終了のタイミングでけじめをつける道を選んだ。関係者によると、代理人弁護士を立て、財産分与の話し合いも済んでおり、親権は木下が持つ。31日にも離婚届を提出するとみられる。

     夫婦を巡っては、木下が実姉が勤務していたタピオカ店に対して恫喝(どうかつ)めいたメールを送ったことが明るみに出たことで大きな騒動に発展した。木下は周囲に迷惑をかけたことを反省して、11月に無期限の活動自粛に入っている。離婚との関連性について広告関係者は「タピオカ騒動の前から2人の間では別れるという結論は出ていた。ただ、周りから見ると、タピオカの件が最後の最後でダメ押しになったように映ってしまう。そう思われても仕方がない」と話した。

     2010年に結婚した際は“バラエティー界の美女と野獣”と呼ばれ、異色カップルとして注目を集めた。12年には第1子となる女児が、15年には第2子が生まれるなど順風満帆に見えたが、最近ではユッキーナのインスタグラムにフジモンが登場することも激減し、周囲では心配する声も上がっていた。知人の一人は「若くしてママドルと言われるのも重荷になっていたようです。離婚をきっかけに心機一転、やり直せれば」と振り返っていた。

     8月にはバラエティー番組で「実は離婚していた」というドッキリを2人そろって若手芸人に仕掛ける企画があったが、迫真の演技ではなく、気持ちを隠して収録に臨んでいたことになる。タピオカ騒動では、いまだ世間のバッシングは強く、活動再開のメドは立っていない。千葉・東京ディズニーランドのシンデレラ城の前でガラスの靴を渡されプロポーズというユッキーナの夢をフジモンがかなえて始まった夫婦生活。砕け散ったガラスの靴をもう履くことはできない。

     ▼タピオカ騒動 今年7月、都内にオープンしたタピオカドリンク店をめぐり、従業員だった実姉の店であるかのように、木下がインスタグラムで宣伝。実姉はその後、店側と溝を深め退職した。これに木下が激怒、店長にSNSで「ウチらを怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「いい年こいた*」「事務所総出でやりますね」などと、恫喝めいたダイレクトメッセージを送付した。10月、このやりとりを関係者がSNSに公開。木下は舞台やイベントを降板、11月には芸能活動の自粛を発表する事態に発展した。

     ◆藤本 敏史(ふじもと・としふみ)1970年(昭45)12月18日生まれ、大阪府出身の49歳。1989年、相方の原西孝幸とお笑いコンビ「FUJIWARA」を結成。ナインティナインや雨上がり決死隊とともに「吉本印天然素材」として活動。「アメトーーク!」「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」などに出演。1メートル74。血液型AB。

     ◆木下 優樹菜(きのした・ゆきな)1987年(昭62)12月4日生まれ、東京都出身の32歳。水着のイメージガールなどを経て、ファッション誌「PINKY」の専属モデルに。「クイズ!ヘキサゴン2」のレギュラーとしておバカキャラでブレーク。出産後はママタレントとしても活動。1メートル66。血液型A。

    ★1の立った時間
    2019/12/31(火) 03:13:27.38

    前スレ
    【速報】ユッキーナとフジモン離婚 ★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1577735541/


    【【速報】ユッキーナとフジモン離婚】の続きを読む

    このページのトップヘ