芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 浮気・不倫



    1 プーアル ★ :2020/07/01(水) 17:34:53 ID:QwJd7j689.net

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0701/asg_200701_2412831850.html 
    thumb-12104-153000-entame

    女優の佐々木希が6月29日、17日ぶりにインスタグラムを更新し、話題となった。

     佐々木は自身が出演する同日放送の「所JAPAN」を告知。番組のスタジオをバックに花柄のワンピースを着て笑顔の写真を載せている。
    前回、12日に更新したインスタでは、「週刊文春」によって報じられた夫、アンジャッシュ・渡部建の複数女性との不貞を謝罪。
    〈夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います。私自身としては、今後もお仕事を続けさせていただければと思っております〉としていた。

    佐々木のほうは、今後もテレビ出演があるたびに株が上がりそうだ。


    【【芸能】渡部と大違い!佐々木希、堂々インスタ再開と番組出演で株爆上がりの強靭気質】の続きを読む



    1 Egg ★ :2020/06/29(月) 19:57:18 ID:1I62F5TI9.net

    複数の女性と不倫していたことが発覚し、芸能活動を休止することとなったアンジャッシュの渡部建(47才)。その後、第一報を報じた『週刊文春』の独占取材を受け、謝罪するとともに、妻である佐々木希(32才)や、相方の児嶋一哉(47才)に対する思いを告白した。しかし、公の場に登場し“謝罪会見”を開くには至っていない。

     スキャンダルを報じられた有名人が謝罪会見を開くべきかどうかについては、意見がわかれている。

     たとえば、社会学者の古市憲寿氏は、6月25日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、渡部の行為が社会にダメージを与えたわけではないとして、〈そもそも謝罪会見をする必要がない〉と発言した。

     落語家の立川志らくは、6月25日放送の『グッとラック!』(TBS系)で、謝罪会見をする必要はないとしながらも、〈“あいつすごいね、あんな会見したね”と伝説になるくらいのことをしたらいいのに〉と発言。週刊誌で告白するよりも、会見での“芸人らしい”姿が見たかったと話した。

     東国原英夫氏は6月12日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で〈記者会見は絶対にすべき〉と主張し、事情説明と謝罪を求めた。さらに、タレントの峰竜太は6月21日放送のTBS系『アッコにおまかせ!』で、〈(佐々木希が渡部を)助けるつもりなら、2人で(会見を)すればいい〉と話していた。

    「会見を開くことで“一発逆転”があるなら別ですが、ほとんどの場合、許されることなどありません。原田龍二さんのように会見後に仕事を増やしたケースや、会見でのやり取りが逆に好感度上げた三遊亭円楽さんのようなケースは本当にまれ。大抵の場合は、あまり上手に受け答えすることができず、逆にバッシングが強まってしまうんです」(芸能記者)

     昨年は、闇営業騒動の雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮、申告漏れのチュートリアル・徳井義実などが謝罪会見を開いたが、それで事態が好転したわけではない。

    つづく

    6/29(月) 16:05 ポストセブン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8eeab83dc5e0185d62b355553e0d81076edac92a

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<渡部建>「文春で告白」の影響、バッシングを加速させた可能性】の続きを読む


    渡部暴露で野球選手ら恐々か


    NO.8615968 2020/06/28 19:35
    渡部暴露で野球選手ら恐々か
    渡部暴露で野球選手ら恐々か
    包み隠さず話せば受け入れられるというワケでもない?

    複数女性との不貞行為で芸能活動を自粛中のアンジャッシュ・渡部建が、自分を告発した「週刊文春」に登場。

    独占インタビューという形で、妻である佐々木希へ「愛は揺らがない」など熱心に語ったけれど、これが飛んで火にいる何とやら…になっていると驚かれているようだ。

    「インタビューを読むと、最後の最後まで、自分を叱責してくれている妻の佐々木さんへの感謝や謝罪に終始しています。おそらく今の偽りなき本心だと思いますが、これも文春砲をキッカケに裏の顔がすべてバレてしまったからそうなっただけのこと。それによる反省をいくらしても、世間には永遠に響かない人も多いはず。とくに女性を性の玩具のように扱っていたわけですからね。いくら妻を愛してると言っても、不特定多数との性行為は、妻の健康に害を与える可能性もあるわけですから、本当に身勝手極まりないと思います。そして今回、やはり世間の女性をあきれさせたのは、バレる前の渡部さんの世の中を舐めきった意識だったようですね」(女性誌ライター)

    渡部は「独身時代はとにかく独身をとことん謳歌しなくてはと思い、好き勝手に過ごしていました。妻と知り合ってから安全な遊び方を知り、そこから抜け出せなかった」と、問題になった女癖を告白。

    でも、ここで「んっ?」と女性たちに思わせたのが「安全な遊び」という表現だった。

    「インタビューでは、政治家や力士やプロ野球選手が安全に女の子たちと遊べる環境を作っている。それなら結婚している自分も遊べると思ったと語っていますね。深読みすると、自分だけじゃないよという言い訳にも聞こえます。だからといって、安全な遊びが多目的トイレでの1万円不貞行為に結びつくとは普通は思いません。まさか、そのゲスなVIPの集まりが『トイレ』での行為を推奨しているとも思えませんからね。ところが渡部さんは『妻と知り合ってから安全な遊びを知って…』と言っています。つまり、繰り返し行われたという六本木ヒルズのトイレでの行為は、渡部さんにとってこの上ない“安全な遊び”だったというのでしょうか。女性ならあ然としますよね」(前出・女性誌ライター)

    当然、ネット上にも非難囂々で「トイレで性行為して安全?どうかしてる」「希さんの言うとおり全てを舐めて生きてたんですね」「死ぬまで反省してください。そして二度と出てこな..

    【日時】2020年06月28日 10:15
    【ソース】アサジョ
    【関連掲示板】


    【【芸能】渡部暴露で野球選手ら恐々か - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む


    泉ピン子、複数女性との不倫スキャンダルの渡部建に「出来心は1人。ただスケベ!」


    NO.8615508 2020/06/28 16:31
    泉ピン子、複数女性との不倫スキャンダルの渡部建に「出来心は1人。ただスケベ!」
    泉ピン子、複数女性との不倫スキャンダルの渡部建に「出来心は1人。ただスケベ!」
    女優の泉ピン子が28日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)に出演した。

    番組では、複数の女性との不倫が「週刊文春」で報じられ芸能活動を自粛中の「アンジャッシュ」渡部建が、25日発売の同誌のインタビューで、不倫疑惑に加え妻で女優の佐々木希や相方・児嶋一哉への思いなどを明かした件を特集した。

    スタジオで泉は、渡部が複数の女性と不倫していたことに「出来心は1人。2人、3人は、出来心とは言わないの」と断じ「ただスケベ!はっきり言って」と指摘していた。



    【日時】2020年06月28日 12:22
    【ソース】スポーツ報知
    【関連掲示板】


    【【芸能】泉ピン子、複数女性との不倫スキャンダルの渡部建に「出来心は1人。ただスケベ!」】の続きを読む



    1 首都圏の虎 ★ :2020/06/27(土) 15:59:03.54 ID:wDvgWvmK9.net

     報道が出て2週間が経とうとしているが、アンジャッシュ渡部建に対する非難の声はなくなりそうもない。報道前に活動自粛。謝罪会見も開かず、雲隠れしたことが大きな理由となっている。ところが、『週刊文春』(7月1日号)で突如公開されたのが、渡部の独占インタビュー記事。世間を大きくを驚かせた。

    『独占告白90分』というタイトルが付いているように、渡部は長時間にわたって取材を受け、女性たちと関係に至った経緯や謝罪、相方の児島や妻である佐々木希への思いを語っている。内容は想像していた通りのものだが、何よりも驚かされたのは、第一報ががあった日(6月11日)からわずか5日後に、何と砲弾を撃ち込んだ『文春』で取材を受けていることだ。

     思い返してみると、これまで『文春』で不倫を暴露された芸能人たち──ベッキー、東出昌大、鈴木杏樹の相手だった喜多村緑郎、元テレビ東京のアナウンサーの鷲見玲奈(彼女は疑惑だが)や “ステイホーム破り”の手越祐也も、報道された後に改めて同誌の取材に応じている。

     普通はスキャンダルを報じられた雑誌に対しては恨みしかない、という気持ちがあるはずだろう。

    「改めて取材させてほしい」「インタビューをさせてくれ」と言われても、素直に受け入れ難い、というのが自然ではないか。反論や懺悔したいことがあれば競合他誌でやろう、と考えるのがこれまでの芸能界と週刊誌におけるセオリーだった。しかし昨今の『文春』がやっていることは、砲撃した後に、その“傷を塞いであげる”かのような不思議な話だ。

    なぜ自分をスクープした憎き『文春』なのか
     老舗芸能プロダクションの関係者の幹部はこう語る。

    「芸能人が週刊誌にスキャンダルを報じられるというのは世の常。しかし、記事の中身全部が事実とは限らないということもがあります。“だいたいは合っているがここは違うだろう”といったように。書かれた側にしてみれば、いい加減なことを書いた記者とは関わりたくないものです。ところが『文春』さんの場合は大きいネタであればあるほど、反論も弁解もする余地がないほどしっかり事実の裏どりをとってくるので“お手上げ”という状態の場合が多い。そこにインタビューのオファーがくるので、“信頼のおける媒体”として受けてしまうんです。また、他誌で謝罪するよりも世間に“誠意が伝わりやすい”という面もある」

     また、現役の週刊誌記者は、

    「他誌に芸能人の不倫が報じられると、“ウチから反論しませんか”とインタビューを持ちかけるというのは今もやっていますし、ひと昔前はスクープを出したところのライバル誌で独占インタビューをするというのは定番でした。しかし、最近は『文春』がスクープを出してインタビューまで全部回収するというパターンが目立ちますよね。渡部さんサイドもインタビューに応じることで第2弾・第3弾の報道を止めたいという思いもあるのでは?」

     と漏らす。昨年8月にも『文春』が “マツコ・デラックスが稲垣吾郎と共演拒否”と報じたとき、マツコは『週刊女性』誌上で猛反論をした。特に近年は芸能人がSNSで自分のメディアを持ち、反論コメントを出すというケースも目立つようになった。

     ここ数年で『独占謝罪』の流れが大きくかわりつつあるのだ。 

    6/27(土) 10:30配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/98e87852501b811f38bbb176fba52a522d07f9eb

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】「会見開かない」渡部建、謝罪の場にあえて憎き『文春』誌上を選んだワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ