芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: ジャニーズ


    少年隊「3人での活動予定ない」発表にファン悲痛――「12年間 待ち続けた」「せめて3人揃った姿を」


    NO.8870605 2020/09/22 11:36
    少年隊「3人での活動予定ない」発表にファン悲痛――「12年間 待ち続けた」「せめて3人揃った姿を」
    少年隊「3人での活動予定ない」発表にファン悲痛――「12年間 待ち続けた」「せめて3人揃った姿を」
    9月20日、少年隊の錦織一清と植草克秀が、年内いっぱいでジャニーズ事務所を退所すると発表した。

    東山紀之は事務所に残り、2人とは別々の道を歩むといい、「今後、グループとして活動の予定はない」ことも明らかに。

    少年隊ファンは深い悲しみに包まれている。

    少年隊は1985年12月にシングル「仮面舞踏会」でデビュー。

    今年で35周年の節目を迎えるが、このタイミングで長年ジャニーズに在籍した錦織と植草がそれぞれ退所を決断した形だ。

    今後は12月12日にアルバム『少年隊 35th Anniversary BEST』をリリースし、少年隊のライフワークともいわれたミュージカル『PLAYZONE』の歴史を詰め込んだDVD『少年隊 35th Anniversary PLAYZONE BOX 1986-2008』も発売されるという。

    「メンバーの意向を尊重し、錦織と植草が事務所を去った後も『少年隊』の名は残すという異例の対応となりました。事務所に留まる東山は、これまで通り俳優業やキャスターなどマルチに活躍していくのでしょう。植草は来年1月から俳優として新たなスタートを切りますが、錦織の場合は、かねてより裏方の仕事がメインになっており、これからも舞台演出が中心となるようです。21日付の『サンケイスポーツ』は、錦織と植草について『フリーで活動するとみられる』などと伝えています」(ジャニーズに詳しい記者) なお、ジャニーズ事務所は「今後、グループとして活動の予定はないものの、これまでと変わることなく、ジャニーズ事務所におきまして、後輩たちの道標であり続けることができますよう、その環境を整えることといたしました」と説明しているが、この一文を受け、多くの少年隊ファンが打ちひしがれている。

    というのも、少年隊は2008年に23年間続いてきた『PLAYZONE』が閉幕して以降、公の場で3人が揃う機会がなかったからだ。

    そのため、ファンは「あまりのショックで熱が出た。これからは過去を振り返って懐かしむことしかできないの?」「少年隊3人の代わりはいないのに……」と意気消沈。

    「少年隊の名前が残っても、今後のグループ活動がないならうれしくない。せめて、待ち続けたファンのために、最後の活動を見せてほしい」「年内に少年隊3人が集まっていろいろ語れる場を作ってほしい。事務所やテレビ局の方、どうかお願いします」「ファンは少年隊のステージを再び見られる日を信じて12年間待ち続けた。3人揃った姿を見ることなく活動終了なの?」「3人が納得の上で新たな道へ進むのなら応援はするけど、12年間も待たせた結果、ファンとは再会できないの!?」「年内いっぱいで退所するなら、ネット動画でもいいので、せめて3人揃った姿をファンに見せてほしい」との要望が多く上がっている。

    一方、少年隊の功績の一つといえば、前述の『PLAYZONE』が挙げられるだろう。

    今日のジャニーズ舞台の基礎ともいえる作品で、数々の後輩が出演し、先輩の背中を見て育ってきた。

    『PLAYZONE'91 SHOCK』は、現在も続くKinKi Kids・堂本光一主演ミュージカル『SHOCK』シリーズの原型となった公演であり、そのほか『PLAYZONE』内で披露したナンバーや演出は、ジャニーズ内で引き継がれている。

    そんな中、9月20日に大阪・梅田芸術劇場メインホールで行われた『Endless SHOCK -Eternal-』の終盤で、堂本が錦織と植草の退所に言及。

    『PLAYZONE'91 SHOCK』の歴史に触れつつ、今後の『Endless SHOCK』に仲間入りする後輩たちには『PLAYZONE』のDVDを「必須科目にしようかな」などと、話していたという。

    また、今作のキャストで、ジャニーズJr.の椿泰我や松井奏らに向けて、リリース予定のDVDボックスを「買えよー!」と、呼びかけていたそうだ。

    少年隊を思い続けるファンや後輩たちのためにも、年内に何らかの形で勢揃いしてほしいものだが……。
    【日時】2020年09月22日 08:00
    【提供】サイゾーウーマン


    【【芸能】少年隊「3人での活動予定ない」発表にファン悲痛――「12年間 待ち続けた」「せめて3人揃った姿を」】の続きを読む



    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/20(日) 15:32:41.63 ID:CAP_USER9.net

    いよいよ現実のものとなるか…。俳優として円熟味を増してきた木村拓哉(47)の悲願、〝大河の主役〟が結実しそうだ。2023年に放送されるNHK大河ドラマの主役最有力候補として名前が挙がっているという。SMAP解散以降、逆風にさらされてきたキムタクだが、近年のドラマではヒットを連発し、安定感を見せてきたことで、NHKからリストアップされたようだ。

     現在、放送されている大河ドラマ「麒麟がくる」の主役は長谷川博己(43)。来年は吉沢亮(26)主演の「青天を衝け」、2022年は小栗旬(37)が主演の「鎌倉殿の13人」となる。

    「麒麟――」は13~16%と近年の大河としては高視聴率を取っているが、その後の大河は上下動がありそう。民放テレビ局や大手広告代理店関係者らのデータマーケティング幹部らは一様に「吉沢惨敗、小栗大勝」との予測を出しているという。

    「明治時代の渋沢栄一を主人公にした『青天を衝け』は、残念ながらコケそう。しかし、三谷幸喜さんが脚本を担当する『13人の鎌倉殿』は、ヒットするとの下馬評です。〝高視聴率鉄板〟の戦国時代ものではないですが、三谷さんは『真田丸』で実績がありますから、ヒットする可能性が高いという分析です」(民放編成マン)

     そして、23年に木村の主演が実現すれば、中身は戦国モノが予定されているようだ。

    「このまま主役が木村で決まれば、司馬遼太郎の名著『関ケ原』をモチーフに、石田三成を主人公にしたスピンオフドラマ企画が俎上にあがっている。しかも脚本家の井上由美子さんが書き下ろすという話も出ている」(制作関係者)

     井上さんといえば、大河「北条時宗」を手掛けた経験があり、かつキムタク主演の「ギフト」(フジテレビ系)、「GOOD LUCK?」(TBS系)、「エンジン」(フジテレビ系)、「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)などをヒットさせた。うってつけだろう。

     長らく主役候補として名前が取りざたされてきた木村だが、これまで実現しなかった理由はいったい?

     テレビ関係者は「SMAP時代は1年に1本、必ずフジテレビかTBSのドラマに出るのが、取り決めのようなものでした。だから1年間、丸々拘束されてしまう大河に出ることはできなかった。ただ、SMAPが解散し、育ての親である元チーフマネジャーの飯島三智氏(現CULEN社長)と離れたことで、そのあたりの不文律がなくなったと言われています。スケジュールの問題はなくなったでしょう」と明*。

     さらにここにきてキムタクの心境にも変化があみられるという。

    「アイドルから脱皮し、役者とはどうあるべきかを見つめた結果、一度は大河の主役をやってみたいと思うようになったそうです。木村さんに唯一ないのは『大河主演』の肩書だけですからね」(同)

     NHK側も木村の安定感を買っている。特にコロナ明けで放送された「BG――」の成功は大きい。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/270c075eb294773227c223cf5c8d0340352e5fa8 
    no title

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】ついに木村拓哉がNHK大河に降臨か 「何演じてもキムタク」から脱皮】の続きを読む



    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/20(日) 20:23:24.73 ID:CAP_USER9.net

    少年隊の錦織一清(55)と植草克秀(54)が所属するジャニーズ事務所は20日、12月31日をもって錦織と植草が事務所を退所することを発表した。少年隊は解散せず今後も存続で、グループとしての活動を未定とした。

     サイトでは「この度、弊社所属タレント錦織一清・植草克秀(少年隊)は、2020年12月31日をもちまして、ジャニーズ事務所所属タレントとしての活動を締め括り、新たな道へと進みますことをご報告申し上げます」と発表。

     「ジャニーが生み育てた少年隊につきましては、その功績と少年隊そのものは残したいというメンバーの意向を尊重し、これからも所属グループとしてその名を残すことといたしました」とし「少年隊は、例えるならば、35年間で殿堂入りに値するほどの実績を地道に積み重ねてきたグループでございます。今後、グループとして活動の予定はないものの、これまでと変わることなく、ジャニーズ事務所におきまして、後輩たちの道標であり続けることができますよう、その環境を整えることといたしました」と伝えた。

     続けて「これまで約40年間、錦織並びに植草を温かく見守り、応援してくださったファンの皆様、叱咤激励とともにご支援くださった関係者の皆様に心より御礼申し上げます」と感謝。

     「錦織と植草は少年隊結成以来、東山と共に独自のエンターテイメントを追求し、道を作ってまいりました。現在ほど、環境が整っていない時代に自らを磨き、挑戦し続けることは大変な苦労が伴いますが、それを乗り越えるための努力により培われた少年隊のパフォーマンスは、これからも後輩たちに受け継がれていきます」とメッセージした。

     最後は「少年の頃から人生における多くの時間をジャニーズで過ごしてきた2人にとって、これからの人生におきましても、これまでご支援くださった皆様の存在が支えとなることは間違いございません。皆様におかれましても、自身で選んだ道を歩むこととなります錦織と植草をこれからも変わらず、温かく見守っていただけましたら幸いに存じます」と呼びかけい「そして、これまで3人が紡いできた少年隊の歴史が色褪せることなく、輝いたものであるために、所属事務所として力を尽くしてまいります」と誓った。

     少年隊は、錦織、植草、東山紀之による3人組アイドルグループ。1985年「仮面舞踏会」でレコードデビュー。以降シングル「君だけに」、「ふたり」などをリリース。94年『第31回ゴールデンアロー賞』演劇賞グランプリを獲得した。

    https://www.oricon.co.jp/news/2172502/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw

    2172502_202009200738885001600590690c

    ★1 2020/09/20(日) 17:17:35.68
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1600593397/


    【【芸能】少年隊・錦織一清と植草克秀、年内でジャニーズ事務所退所 解散せず今後も「その名を残す」】の続きを読む



    NO.8863097 2020/09/19 15:40
    KAT-TUN・上田竜也、“ネタ”通じず……『THE MUSIC DAY』ダンス拒否で炎上に「ジャニーズ事務所が困惑」と関係者
    KAT-TUN・上田竜也、“ネタ”通じず……『THE MUSIC DAY』ダンス拒否で炎上に「ジャニーズ事務所が困惑」と関係者
    9月12日放送の音楽特番『THE MUSIC DAY?人はなぜ歌うのか?』(日本テレビ系)に出演したKAT-TUN・上田竜也のパフォーマンスが、一部ネット上で物議を醸しているが、「この状況には、上田本人、そしてジャニーズ関係者も困惑している」(週刊誌記者)という。

    「同番組では、ジャニーズ事務所のアイドルたちが、グループの垣根を越えてパフォーマンスする『ジャニーズシャッフルメドレー』が恒例企画となっており、上田は嵐・二宮和也と、Kis-My-Ft2・二階堂高嗣、ジャニーズWEST・中間淳太とともに、NEWSの『チャンカパーナ』(2012年)を披露。この時、上田だけがダンスを踊らず、直立不動のまま、メンチを切るような表情で歌唱していたことが、一部ネット上で波紋を広げています」(芸能ライター) 

    実は、上田は15年にも同番組のシャッフルメドレーで「チャンカパーナ」を披露しているのだが、途中で振付を忘れてしまったのか、当時も踊らずにパフォーマンスしていた。

    「そこで上田は、自分の過去の失敗をネタにして、今回はあえて“踊らない”というスタンスを取った模様。彼はジャニーズきっての“ヤンキーキャラ”として知られていることも相まって、ネット上では『上田くんらしい』『ガシガシ踊ってるほかのメンバーとの対比がおもしろい』などと好意的に捉えるジャニーズファンも多く見受けられました。しかし、上田だけが踊っていない状況に疑問を抱く人も多かったようで、上田のキャラクターを知らない一般視聴者や、一部ニュースサイトが『上田の反抗期みたいな態度は何?』『厳重処分が下るのでは?』などと騒ぎ立てたため、上田本人やジャニーズのスタッフは、逆に驚いているそうです」(前出・記者) 

    生放送での態度が問題視されたジャニーズといえば、15年2月14日放送の情報番組『ズームイン!!サタデー』(同)に出演した、元関ジャニ∞メンバーの渋谷すばるが挙げられる。

    渋谷は、同日公開の主演映画『味園ユニバース』の宣伝で番組に出演したにもかかわらず、不機嫌そうな表情をみせ、口数も少なかったため「やる気ないの?」「見てて不快」などとネットが大炎上した。

    「その後、ジャニーズ事務所は、マスコミに向けて渋谷の直筆による謝罪文を配布するという異例の対応を見せました。しかし、今回の上田に関しては、対応に困っている様子。上田のキャラクター的に、わざわざ『ネタでした〜』とコメントするのも、なんだか様になりませんし……。そんな上田は、現在、KinKi Kids・堂本光一が主演を務める舞台『Endless SHOCK -Eternal-』に出演中。16日の大阪公演では、光一から『「チャンカパーナ」ちゃんと踊れよ』と話を振られた上田が、『「チャンカパーナ」の練習してきます』と返すなどのアドリブシーンがあり、会場のファンを笑わせていたといいます。先輩からのフォローは、本人にとっても事務所にとっても心強かったでしょうね」(同)

    とはいえ、世間の誤解は払拭しきれていない状況だが、上田は今後も“「チャンカパーナ」は踊らない”というスタンスを貫くのだろうか。
    【日時】2020年09月19日 12:00
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【【芸能】KAT-TUN・上田竜也、“ネタ”通じず……『THE MUSIC DAY』ダンス拒否で炎上に「ジャニーズ事務所が困惑」と関係者】の続きを読む


    Hey!Say!JUMP・有岡大貴『スッキリ』女性相手に失言で「失礼芸」と批判殺到


    NO.8849104 2020/09/14 18:29
    Hey!Say!JUMP・有岡大貴『スッキリ』女性相手に失言で「失礼芸」と批判殺到
    Hey!Say!JUMP・有岡大貴『スッキリ』女性相手に失言で「失礼芸」と批判殺到
    Hey!Say!JUMP・有岡大貴(29)が、9月14日の『スッキリ』(日本テレビ系)に登場。

    サブMCを務めるハリセンボン・近藤春菜(37)とのやりとりが、一部のネットユーザーの間で話題になっている。

    この日は、12日に放送された『THE MUSIC DAY 人はなぜ歌うのか?』(同)の舞台裏の様子が伝えられ、ドローンを使ったパフォーマンスを披露したHey!Say!JUMPが登場。

    歌唱を終えた薮宏太(30)は「ドローンの進化にびっくりしました。なんかあんな小さくても高精度で細かく動けるんだって」と感想を語っていたが、4年前に『スッキリ』に出演した知念侑李(26)は“近藤春菜を優しく起こす”という企画が印象に残っていると語った。

    そこで、今回は有岡が“近藤を優しく起こす役”に挑戦したのだが、ここでの発言がちょっとした物議を醸している。

    「ここで有岡は、スタジオにいる近藤に向かって『春菜さん、無呼吸になってるよ!起きて。大きく息を吸って』と発言。有岡が挑戦する前に、知念が『僕、結構ふざけちゃったから。ちゃんと優しく起こすことができなかったというか、だからそういうのができそうな人にやってほしいなと思うんですよ』とある意味“振り”のような発言をしていたため、有岡にとってはボケたつもりだったのでしょうが、特に笑いが起こることもなくかなり寒い空気が漂っていました。有岡は『ちょっとごめんなさい!これが限界です。精一杯です。照れましたね』と発言していましたが、近藤をイジっているのは明らかで一部のネットユーザーから『えっ……有岡さん、春菜さんに対して失礼すぎない?』『受け取り方によっては失礼芸すぎてヒヤヒヤする』『もう少し人を傷つけない、大人なボケができるようになってほしい』などの指摘があがることに。実際、VTRを見ている近藤もなんとも言えない表情をしていました」(芸能ライター)

    VTR終了後、「えっ?照れるセリフじゃないんですよ」という近藤のとぼけた表情と、加藤浩次(51)の「病気の注意だからね。CPAPつけなきゃいけないからね」という冷静なツッコみのおかげでなんとか有岡のボケが回収されたが、睡眠時無呼吸症候群は肥満との関連性も高い病気なだけに不快感を抱いた視聴者もいたようだ。

    Hey!Say!JUMPファンからは「有岡くんかわいい」「笑った」などの声があがっていたが、容姿いじりや体形いじりがタブーになりつつある昨今では、発言に気を付けたほうがいいのかもしれない。
    【日時】2020年09月14日 18:00
    【提供】デイリーニュースオンライン


    【【芸能】Hey!Say!JUMP・有岡大貴『スッキリ』女性相手に失言で「失礼芸」と批判殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ