芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: お笑い芸人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/19(火) 01:29:23.52 ID:CAP_USER9.net BE:338682756-2BP(0)


    1/18(月) 13:02配信
    FRIDAY

    九条ジョー(右)と下田真生(左)は二度解散し、二度再結成した腐れ縁だ。コンビ名は身長差の「高低」に由来する

    「革命的にして、動物的……。他とは被ってないし、後から来た芸人にもマネできない。目の前のお客さんを笑わせるためだけでないというか、自分たちが面白いと思ったモノを衝動に任せて表現しています。売れてお金を稼ぎたいというよりは、お笑いを極めたという気持ちの方が大きいですね。いつか“コウテイ”というお笑いのジャンルを作りたいです」

    【画像】自信に満ち満ちたコウテイの強烈写真!

    お笑いコンビコウテイのツッコミ担当・九条ジョー(26・右)は自らの芸風をそう表現する。下田真生(27・左)がダイナミックな動きで繰り出すボケと鋭い九条のツッコミが光るハイテンション漫才が彼らの持ち味だ。

    コウテイは昨年、『ABCお笑いグランプリ』優勝、『M-1グランプリ』準決勝に進出など大躍進。下田が振り返る。

    「やっと一歩という感じですね。毎年、年末年始に二人でメシを食べながら、目標を決めるんです。昨年の目標が実は『ABC』優勝だったので、有言実行でしたね。その勢いのまま、『M-1』準決勝と敗者復活戦に出場して、手応えをつかみました」

    九条と下田は‘12年にNSC(吉本総合芸能学院)で出会い、コンビを結成。成果を残すまで順風満帆な道のりを歩んできたわけではない。下田が話す。

    「養成所時代と‘16年に、二度コンビを解散しています。決して仲が悪いわけじゃなくて、お互いにお笑いに対して真剣なので、ついついぶつかりあってしまうことがあるんです。ただ、この相方じゃないとここまでの結果を残せなかったと思います」

    二人が21年の目標に掲げるのは、なんと『M-1』、『キングオブコント』のダブル制覇だ。九条が言う。

    「昨年は血尿を出しながら、月3回の単独ライブをこなし、新ネタを毎月30本作っていました。正直、負ける気がしませんでした。『M-1』を獲れなかったのは悔しかったけど、それ以上に楽しかった。僕たちはまだまだ成長段階。あと1年苦しめると思うと今からワクワクしますね」

    ネタも見た目も尖りまくっている彼らから今年は目が離せない。

    『FRIDAY』2021年1月22日号より


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/def6edf56b3a71c39fdea71eef5552750bb62665


    【【芸能】目指すは「笑いの新ジャンル」!コウテイのデカイ野望】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    西野亮廣、「詐欺スレスレ商法」と大炎上も……吉本興業から寵愛されるワケ! オリラジ・中田と異なる点は?


    NO.9189633 2021/01/19 16:09
    西野亮廣、「詐欺スレスレ商法」と大炎上も……吉本興業から寵愛されるワケ! オリラジ・中田と異なる点は?
    西野亮廣、「詐欺スレスレ商法」と大炎上も……吉本興業から寵愛されるワケ! オリラジ・中田と異なる点は?
    自身が脚本・原作・製作総指揮を務める映画『えんとつ町のプペル』のチケット販売方法が、「詐欺スレスレ」と物議を醸しているキングコング・西野亮廣。

    騒動は日に日に大きくなり、過去に行っていたクラウドファンディングについても、ネット上で「胡散臭い」と批判の的となっているが、所属の吉本興業はこの事態を受けても「静観を貫いています」(スポーツ紙記者)という。

    西野へのバッシングが強まったのは、オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」の男性会員が、情報発信サービス「note」につづった記事がきっかけ。

    同記事では、『えんとつ町のプペル』の“シナリオ台本&前売りチケット”の販売権を、大量に購入したと明かされていた。

    「サロン会員は、シナリオ台本&前売りチケットを3,000円で購入することができ、他者にそれ以上の値段で売れば、その分利益を得られるのですが、この商法が『いかがわしいネットワークビジネスのようだ』と批判の嵐に。過去に、『西野の個展の設営/撤去作業を行える権利』や『西野を休ませる権』を、それぞれ5万円と10万円で販売したことも再び注目されるようになり、数日ほど、ネット炎上が続く状態となりました。さらに、『えんとつ町のプペル』をYouTubeなどで絶賛した堀江貴文氏や、オリエンタルラジオ・中田敦彦にも批判が集中し、騒動は収まる気配を見せません」(芸能ライター) 

    それでも西野は、何事もなかったかのようにSNSを更新中。

    吉本にしても、まったく動く素振りもないという。

    「それもそのはずで、吉本の炎上芸人の中でも、こと西野は『事務所から寵愛される存在』のようです。一部メディアから、今回の“西野商法の炎上”について問い合わせが入っているというものの、事務所は特に西野の行動を問題視していないようです。オンラインサロンに力を入れる芸人といえば、中田を思い浮かべる人も多いかと思いますが、結局、事務所を去ることになった彼とは違い、西野は明らかに“大事にされている”印象です」(前出・記者) 

    問題児ながら、西野が吉本に寵愛されている理由は、「一言でいえば、ケチじゃないから」(同)なのだとか。

    「中田が退社したのは、すでに報道されているように、YouTubeでの売り上げを一銭たりとも吉本に入れたくないと主張し、契約交渉が決裂したから。対して西野は、会社だけでなく、相方の梶原雄太をはじめとしたほかの芸人にも、キチンと利益が配分されるようなシステムづくりを提唱し続けています。さらに、中田と西野がYouTubeでコラボする企画が進んでいた際も、中田が吉本に一切報告を入れなかったのに対し、西野は即座にお伺いを立てたといいます。こうしたこまめな対応により、吉本と“良好関係”を築いているのも、西野の強みとなっているのでしょう」(同) 

    今後、西野の“鉄壁の炎上対策”が崩れることはあるのだろうか。
    【日時】2021年01月19日 12:50
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【【芸能】西野亮廣、「詐欺スレスレ商法」と大炎上も……吉本興業から寵愛されるワケ! オリラジ・中田と異なる点は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/18(月) 12:52:35.62 ID:CAP_USER9.net

    1/18(月) 11:03配信
    週刊女性PRIME

    印税を使いきったあとはバイト生活も。「少しは残しておけばよかった(笑)」

    かつて世間の注目を集めた有名人に「あのとき、何を思っていたか?」を語ってもらうインタビュー連載。当事者だから見えた景色、聞こえた声、そして当時は言えなかった本音とは? 第19回は、自伝『ホームレス中学生』が大ベストセラーになったお笑いコンビ・麒麟の田村裕(41)。印税2億円の使い道から大金を手にしたからこそ伝えたいこととは―。

    『ホームレス中学生』ができるまで
    「ただの身の上話なので、僕自身はホームレスを経験した話がウケるとはまったく思っていなかったんです」

     '07年、幼少時代からコンビ結成までの話をまとめた自伝『ホームレス中学生』が225万部の大ベストセラーとなったお笑いコンビ麒麟の田村裕。中学2年生のとき自宅が差し押さえられてしまったことで、ホームレス生活を経験することに。

    「いま思えば、パ*で言うところの激アツ演出がたくさんあったんです。小学生までは商店街や学校が近くにある便利なエリアの団地に住んでいたのですが、中学入学の日に学校から遠く離れた場所に引っ越し。兄がバイト代で買ったミニコンポが突然なくなったかと思えば、その次はエアコンがなくなったり。それである日、帰宅したら自宅が差し押さえられていて、父親に“これからはおのおの頑張って生きてください。解散!”と言われたり……」

     兄や姉がいたものの、ひとり公園で暮らすホームレス生活を選択する。

    「兄や姉に迷惑をかけたくなかったのと男の子なので冒険に憧れていた部分があったんです。ひとりでも大丈夫なんじゃないかという思いもありましたね。でも空腹だけでなく知り合いに見られてしまうんじゃ……という恐怖心で追い込まれていきました。犯罪者でもないのに、何でこんなつらい思いをしなきゃいけないんだと思っていました」

     友人の親などのサポートもあり、無事にホームレス生活から抜け出せた田村。そんな経験を話せるようになったのは、ある先輩のアドバイスだったという。

    「楽屋でFUJIWARAの原西孝幸さんに話したら“舞台でも話したほうがいいよ”と言われて。僕自身は麒麟というコンビは相方の川島くんが目立てばいいと考えていたので、僕の話なんかしてもウケないだろうと思っていたんです。でも先輩からアドバイスをしてもらったので、1度、舞台で話してみたところ笑ってもらえたんです」


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d25bafad71f8f70f861a53c948c47fc4e6b0f40d
    >>2続く


    【【芸能】麒麟・田村裕『ホームレス中学生』は「ドーピングだった」、印税2億円の使い道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    中田敦彦がシンガポール移住に言及「日本が怖いってのもある」


    NO.9187935 2021/01/18 21:36
    中田敦彦がシンガポール移住に言及「日本が怖いってのもある」
    中田敦彦がシンガポール移住に言及「日本が怖いってのもある」
    ゲスト3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)の1月17日放送に、神田伯山、瀧川鯉斗、中田敦彦が登場。

    先日ニュースになった、中田のシンガポール移住の話題で盛り上がる一幕があった。

    中田は「行ってみたいというのをずっと思っていた。デビューしてからずっとテレビでレギュラーを持っていて、東京から出られないなと思っていた」と移住に関しての背景をコメント。

    しかし、動画ならどこでも撮れると思ったといい、コロナの影響でリモートワークが当たり前になってきたこともあり、「これ、行けるな」と感じて行動に移したという。

    神田の「何でシンガポールなんですか?」という疑問に対し、中田は「YouTubeで勉強していた時に、歴史をいろいろ見ててシンガポール面白いなって。国土も狭いし、資源もない。その中でどうするかといって、すごい経済とか教育に力を入れてのぼっていった」とシンガポールの魅力を力説。

    続けて「日本人って日本人しかしゃべらないじゃないですか」と言い、「外に学びに行く人間が本当の愛国者だと思うんですよ。明治とかで日本を変えた人って、みんな外に出てちゃんと勉強して帰ってきた」と持論を展開。

    そして、「だからこそ外に出なきゃっていうふうに思って、じゃあシンガポール行きたい」となったという。

    神田が「とうとう日本を脱出するのかなって思って」とツッコむと、中田は「日本が怖いってのもある」と即答。

    「特に芸能人に厳しいですけど、めちゃめちゃはみ出すの潰しますからね」と語っていた。



    【日時】2021年01月17日 11:26
    【ソース】テレビジョン


    【【芸能】中田敦彦がシンガポール移住に言及「日本が怖いってのもある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 フォーエバー ★ :2021/01/17(日) 19:27:59.02 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人のキンタロー。が16日に自身のアメブロを更新。サービスエリアで思わず三度見した商品を紹介した。
     この日、キンタロー。は「仕事の途中のサービスエリアで見つけちゃった!!」「はじめてみたー」といい、株式会社グレープストーンから発売されている東京土産『東京ばな奈』のソフトクリームを手にする自身の写真を公開。

     続けて「二度見、三度見して気付いたら連れて帰ってました」とつづり「最高!神!」「めっっちゃ美味しかったです もう約束された味ですね」と絶賛。「チョコとバナナってなんでこんなにあうんでしょー」と満足そうにコメントした。

     最後に「やっぱサービスエリアといったらソフトクリームですよね」とつづり「私、トイレ休憩のはずが、もう二度見も三度見案件で 思わずフライングゲットしてしまいました」とお茶目につづった。

     この投稿に読者からは「めっちゃ美味しそう」「これは絶対に素通り出来ないやつですね」「東京ばな奈のソフトがあるのですね」などのコメントが寄せられている。

    2021年1月17日 17時37分 ABEMA TIMES
    https://news.livedoor.com/article/detail/19548286/

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】キンタロー。サービスエリアで思わず三度見したスイーツ「約束された味ですね」】の続きを読む

    このページのトップヘ