芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: アイドルグループ


    乃木坂46堀未央奈が卒業を発表


    NO.9057463 2020/11/28 07:23
    乃木坂46堀未央奈が卒業を発表
    乃木坂46堀未央奈が卒業を発表
    乃木坂46堀未央奈(24)が27日、グループからの卒業を発表した。

    同日、乃木坂46のYouTube公式チャンネルにアップされたミュージックビデオ(MV)内で、自らの口で発表した。

    来年1月27日発売の26枚目シングル「僕は僕を好きになる」の活動をもって卒業を発表する。

    この日夜、同シングルに収録される堀のソロ曲「冷たい水の中」のMVがYouTubeにアップされた。

    終盤で、堀が「私、堀未央奈は、乃木坂46を卒業します」と伝えている。

    MV内でメンバーが卒業を発表するのは異例で、グループ史上初めて。

    山戸結希監督がメガホンをとったMVでは、冒頭で堀が「これまでの7年間はあっという間で、いつの間にか大人になってたっていうのが、うそのない気持ちです」と心境を吐露。

    「乃木坂46って、あったかくて、見守ってもらえて、ずっといつでもいたいって思えるっていうか。きっとまだまだ時間もあるし、いやでも、時間はないのか…。矛盾してる? いや、迷っているからなのかな」とほほえんだ。

    さらに「でもやっぱり、思い出もいっぱい詰まっていますし、アイドルとして、8割は、全力でやり切ったって思いと、2割は、ちょっと悔いじゃないですけど。こんな時だから感傷的になっているのか…」と話した上で、「そんな思いを歌に乗せて、パフォーマンスしてみます」と伝え、制服姿で歌唱をスタートする構成だ。



    【日時】2020年11月27日 22:32
    【ソース】日刊スポーツ


    【【芸能】乃木坂46堀未央奈が卒業を発表】の続きを読む


    あざとい確信犯!?『SKE48』松井珠理奈“胸チラ谷間”サービス動画に大興奮


    NO.9055964 2020/11/27 15:25
    あざとい確信犯!?『SKE48』松井珠理奈“胸チラ谷間”サービス動画に大興奮
    あざとい確信犯!?『SKE48』松井珠理奈“胸チラ谷間”サービス動画に大興奮
    『SKE48』を卒業予定の松井珠理奈が、11月20日、自身のYoutubeチャンネル『珠理奈HOUSE』を更新。

    確信犯としか思えない谷間チラ見せを行い、オタクを大興奮に包んだ。

    谷間が見える場面は幾度かあったのだが、最初に見えたのは動画が始まる前。

    一見すると何のことか分からないかもしれないが、なんと、サムネイル画像の時点ですでに見えてしまっているのだ。

    こちらをムラつかせたいのかと思うほど挑発的な意図を感じつつ、再生ボタンをクリック。

    珠理奈が着ていたのは、体に密着し、胸元は深いVネックという、胸フェチにはたまらない衣装だった。

    撮影に訪れたのは、ロケ時に「SKE」12周年のイベントが開催されていた「サンシャイン栄」。

    イベントとあって、施設内にはパネルなどが飾られており、珠理奈も嬉しそうに廊下を駆けていく。

    走ったことで胸も揺れるようなムーブを見せたのだが、自身でカメラを持って撮影しているため、残念ながら肩より上しか映らない。

    しかし落ち込むことなかれ。

    その後、このガッカリを補うに余りあるサービスシーンが訪れる。


    【日時】2020年11月27日
    【ソース】まいじつ
    【関連掲示板】


    【【芸能】あざとい確信犯!?『SKE48』松井珠理奈“胸チラ谷間”サービス動画に大興奮】の続きを読む


    『AKB48』紅白落選は指原莉乃のせい? 現在進行形の「負のイメージ」


    NO.9055989 2020/11/27 15:43
    『AKB48』紅白落選は指原莉乃のせい? 現在進行形の「負のイメージ」
    『AKB48』紅白落選は指原莉乃のせい? 現在進行形の「負のイメージ」
    11年連続の『NHK紅白歌合戦』出場記録が途絶えてしまった『AKB48』。

    なぜここまで凋落して、復活の見通しも立たないのか。

    そこには、卒業生・指原莉乃が原因だと指摘する声も少なくない。

    指原は数少ない『AKB』卒業生の成功例として、バラエティー番組に多数出演中。

    その活躍ぶりから、年収が3億円と報じられたこともある。

    元アイドルという括りでは、おそらく芸能史に残るほど活躍をしている彼女がOGにいることは、『AKB』としてはプラスに働きそうかと思えたのだが…。

    「指原がバラエティーでウケている理由は、極端に言えば元アイドルのくせに下品だというギャップ。トークスキルが秀でているのは確かですが、悪口ネタやスキャンダルネタで、人気を獲得したことは間違いない。そして、そんな指原がグループでナンバー1人気だったことから、自ずと『AKB』のイメージも指原のイメージに引っ張られることに。現役生たちがどれだけ?清純?をアピールしても、?AKB=下品?というイメージは、指原がテレビに出演し続ける限りぬぐえないのです」(芸能記者)

    『AKB』の失敗を反面教師にした『欅坂46』



    【日時】2020年11月27日
    【ソース】まいじつ


    【【芸能】『AKB48』紅白落選は指原莉乃のせい? 現在進行形の「負のイメージ」】の続きを読む



    1 jinjin ★ :2020/11/26(木) 22:26:40.81 ID:CAP_USER9.net

    11月25日発売のメンズファッション誌『smart』1月号に、〝楽器を持たないパンクバンド〟の謳い文句でお馴染みのアイドルグループ『BiSH』が登場。
    表紙を飾り、豪華17ページにわたる特集が組まれているのだが、悲しくもネット上には不評の声が続出している。

    同号の表紙は、個性を存分に引き出された衣装に身を包んだ「BiSH」のメンバーが勢ぞろい。
    彼女らが表紙を飾るのはおよそ1年半ぶりのことで、さらに今回は「超大盛! BiSH!」というタイトルの特集も組まれている。

    そこにはメンバーたちのファッションに関するインタビューや、〝アースカラー〟が印象的なウィンタースタイルの衣装に身を包み、モデルさながらにポーズを決める彼女たちの姿も。
    また付録として〝BiSHコラボカップラーメンタイマー〟も同封されるそうで、まさに「BiSH」ファンの〝清掃員〟たちにはたまらない一冊に仕上がっているようだ。


    メディア露出増加で『BiSH』アンチも急増中?

    しかし、事前公開された紙面や表紙の写真について、ネット上では、

    《モード学園に憧れて入った上京学生っぽい》
    《高校デビューの人たちが組んだ学内ユニットみたいに見えます》
    《田舎のおじさんにしか見えない》
    《誰ひとりとして服を着こなせてない》
    《みんな個性出そうとしすぎて髪型変じゃない?》

    などの酷評が。

    そもそも「BiSH」をよく思わないという人からも、

    《嫌いすぎて、どうしていいかわからない》
    《サブカル気取りがハマるグループ》
    《このビジュアルで謙虚なら応援したいけど、やたらイキってるところがね…》
    《魅力がわからない。ヘルメットみたいな髪型の人ばかり見てしまう》

    などと辛辣なコメントがあがっていた。


    「2020年に入り、『BiSH』は露骨なほど活動の幅を広げている印象。『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)などのメジャー音楽番組や、『しゃべくり007』(日本テレビ系)といったバラエティーへの出演、さらには大人気のスマホアプリ『Call of Duty:Mobile』とコラボもしています。しかし過度な露出の影響か、昨年などから比べると急激にアンチも増えてしまったようですね」(芸能ライター)

    雑誌の表紙を飾っただけで、批判の声が続出するほど知名度が高くなった「BiSH」。
    それほど注目を集めているということだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/148682

    『smart』1月号 表紙「BiSH」 
    no title

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】BiSH露出増加でアンチ急増中?「サブカル気取りがハマるグループ」 ファッション誌表紙に不評の声続出 「魅力わからない」】の続きを読む



    1 muffin ★ :2020/11/24(火) 22:53:33.60 ID:CAP_USER9.net

    https://www.asagei.com/excerpt/163296
    20201124_asagei_kashiwagi

    AKB48の柏木由紀は「JR」が何なのかを知らなかった!11月11日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で交わされた会話に、呆れ果てた人たちが続出しているという。

    番組では会話中に“JR”という単語が出たところで柏木が「JRってなんですか?」と質問。その柏木は農協の“JA”や日本たばこ産業の“JT”は聞き覚えがあるものの、JRについては「JR会社って聞いたことない。有名ですか?」「会話で出てきたことない」などと、続けたのだ。

    「このエピソードがネットニュースで報じられると《マジでドン引き》といった反応が噴出。《日本人でJR知らないとかありえない》《幼稚園児でも知ってるよ》などと、教養や一般常識のなさを憂うネット民が続出。しかし一方では、そうやって柏木のことを叩く人たちのほうこそ《想像力に欠ける》《これも老害みたいなもの》だと批判する声も少なくありません」(週刊誌記者)

    柏木は鹿児島市出身で、中3でAKB48に加入し東京では芸能科を持つ高校の通信課程を卒業。そうしたバックグラウンドを見れば、彼女が“JR”を知らなくても、なんら不思議ではないというのだ。

    「柏木を叩く人たちは《ふだんJRに乗っているのに気づかないの?》《九州新幹線だってJR九州だ》などと批判していますが、その批判こそが想像力の欠如を示しています。鹿児島のような地方都市で鉄道を利用する人は少数派ですし、柏木の父親は自動車関連の仕事をしていたそうですから、小中学生の彼女が“JR”を意識することなど皆無だったでしょう。上京後も通信制では通学の必要もなく、ふだんの芸能活動はタクシーやロケバスでの移動ですから、そもそも電車に乗る機会自体が少ない。しかも東京都内ではJRの路線も『山手線、中央線』といった路線名で認識されており、彼女が仕事や生活の上で“JR”という会社名を意識することはないのも当然なのです」(前出・週刊誌記者)

    しかしJRの駅ではどこでも「JR」という表記が看板や案内表示板に記載されているものだが…。

    「それは日常的に鉄道で移動している人の発想に過ぎません。柏木のような芸能人のみならず、通学時に車で送迎されていたような家庭では、社会に出るまでキップの買い方を知らなかったという話も珍しくない。ともあれ、一般人とはまったく異なるスタイルの生活を送っている人たちもいるということに想像が及ばないのは、多様性を重視する現代ではむしろ後ろ向きの姿勢ではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

    ちなみにJR利用者の多くが所持している交通系ICカードの「Suica」でも、表面には“JR”の記載がなく、裏面に小さな文字で書かれているだけ。これではたしかに「JRって何?」という人がいるのも不思議ではないのかもしれない。

    ★1が立った日時:2020/11/24(火) 14:52:28.41
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1606205308/


    【【芸能】柏木由紀が「JRを知らない」ことにアキレる人たちこそ「老害みたい」「想像力の欠如」】の続きを読む

    このページのトップヘ