芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: アイドルグループ


    AKB48柏木由紀、謎の30歳までアイドル宣言ビキニ披露

    NO.8199635 2020/02/18 13:35
    AKB48柏木由紀、謎の30歳までアイドル宣言ビキニ披露
    AKB48柏木由紀、謎の30歳までアイドル宣言ビキニ披露
    凋落甚だしいAKB48だが、古参メンバーの柏木由紀が週刊ビッグコミックスピリッツでビキニ披露。

    現在28歳だが30歳までアイドル宣言、誰得ムードが漂っている模様。

    クラスで数番目にカワイイレベルの売れないB級アイドルを寄せ集め、まとめて売り出し。

    往年の「おニャン子クラブ」秋元スタイルは飽きられれば一気に凋落する。

    元おニャン子工藤静香や渡辺満里奈レベルに生き残るメンバーはいるのだろうか。

    30歳まで脱ぐ宣言の柏木由紀、逆行の中どう転ぶのか、

    【日時】2020年02月18日 13:30
    【提供】激裏情報


    【【芸能】AKB48柏木由紀、謎の30歳までアイドル宣言ビキニ披露】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/16(日) 11:56:30.19 ID:RESYIVAX9.net

    2月12日、井口眞緒が日向坂46を卒業することを発表した。井口といえば、日向坂46のムードメーカー的存在でバラエティでも活躍していたメンバーだ。
    昨年9月より活動休止しており再びグループに戻ってくることを心待ちにしていたファンも多かったことだろう。
    そこで本稿では、井口がどういった人物であったか振り返るべく日向坂46に詳しいライター・一条皓太氏に話を聞いた。

    「井口さんはグループで目立った存在でした。
    底抜けに明るい性格の持ち主であることと話が唐突かつ長いというキャラクター性は、メンバーや共演者から面白がられていましたね。
    また、井口さんはダンスや歌が苦手と公言しており、けやき坂46のオーディションでは課題となっていたダンスが難しすぎて覚えてこず、齊藤京子さんから驚かれたというエピソードもあります。
    ただ、そういった弱点すら持ち前のひたむきさで乗り越えてきたところも彼女の凄さです。

    また、将来「スナック眞緒」をやりたいと公言していたことから、グループの冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京)でメンバー初の個人コーナーが設けられました。
    これは番組初期に生まれたもので、井口さんがメンバーの悩みを聞くという企画。同コーナーによって、メンバーがどんな悩みを抱えているのかを知ることができましたし、
    当時まだ関係性が深くなかった番組MCのオードリーとけやき坂46(現:日向坂46)との架け橋にもなりました。こうした役回りは、メンバーの強みや弱みを把握できる彼女だからこそできたことではないかと思います。
    また、彼女のキャラクター性が評価されたためか、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では日向坂46メンバーとして初出演を果たしました。そこで彼女特有の面白さが発揮され、明石家さんまさんからも気に入られている印象でしたね」

    キャラクター性に注目が集まりがちな井口であるが、周囲から愛されていた理由はそれだけではない。苦手としていたパフォーマンスにおいてもひたむきな姿勢を見せていた。

    「井口さんは自分の弱点をそのままでよしとする人ではありません。彼女はパフォーマンス面においても成長していきました。一番大きなエピソードでいえば“井口セゾン”です。
    これは、けやき坂46時代のライブで、井口さんが「二人セゾン」の平手友梨奈さんのパートを担当したことから名付けられたものです。
    「二人セゾン」は、欅坂46のなかでも表現の仕方が難しいダンスとして知られていて、それをダンスが苦手な井口さんがチャレンジしたんです。
    振付師のTAKAHIROさんやメンバーたちのサポートもありつつ、一つのステージとして作り上げていった様子は感動的でした。
    こうしたひたむきな姿勢はグループにも影響を与えていると思います」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200215-00010004-realsound-ent
    2/15(土) 7:04配信


    (出典 zelkova46and10jin.up.seesaa.net)


    (出典 cdn.hinatazaka46.com)


    (出典 cdn.hinatazaka46.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】日向坂46 井口眞緒は、あらゆる表現の幅を広げたアイドルだった バラエティやステージで見せた特異な存在感】の続きを読む


    競泳水着でワンマンライブ! 5人組アイドルグループ・鶯籠


    NO.8188340 2020/02/14 18:10
    競泳水着でワンマンライブ! 5人組アイドルグループ・鶯籠
    競泳水着でワンマンライブ! 5人組アイドルグループ・鶯籠
    鶯籠の2ndワンマンライブ「修羅場」が昨日2月7日に東京・LIQUIDROOMで開催された。

    鶯籠は「overture」に合わせてステージに登場するやいなや、2月19日にリリースするメジャーデビューシングル「FLY HIGHER AGAIN」をいきなり披露。

    バンドによる演奏をバックに、ふなっしーが手がけた歌詞を歌い上げて序盤からフロアを沸かせる。

    続いて1人ずつ自己紹介した5人は、PINOCOの「さっそく突っ走っていけますか?」という煽りを合図に「泪」「JAM」「嘴」といったシリアスな雰囲気のナンバーを畳みかけた。

    怒涛の連続パフォーマンスを経て、駄好乙は「ここまで飛ばしてきましたが、汗だくだくですか?」とメンバーに問いかけ、ばんぱいあは「暑かったらどうするの?」と口数の少ない点点に話を振る。

    それ対して点点が「脱ぐしかないじゃないですか!」と答えると、フロアからは大きな歓声が。

    駄好乙はランニングウェア、ほかの4人は競泳水着という事前に告知していたこの日限定の特別衣装をお披露目した。

    そして駄好乙の「ここまでさらけ出したんだから、お前らもさらけ出せるよな!」という煽りと共にライブはクライマックスへ。

    メンバーは「1945 A.D.」「自分で蒔いたの。種を。」「summer snow」「鶯肌」などを次々にパフォーマンス。

    彼女たちが「すごいあっという間」と感慨に浸っていると、ファンからサプライズの花束のプレゼントが手渡された。


    【日時】2020年02月08日 16:45
    【ソース】音楽ナタリー
    【関連掲示板】


    【【芸能】競泳水着でワンマンライブ! 5人組アイドルグループ・鶯籠】の続きを読む


    TWICEのモモ、ライブ中に乳首ポロリ - 芸能ニュース掲示板


    NO.8188991 2020/02/14 18:46
    TWICEのモモ、ライブ中に乳首ポロリ
    TWICEのモモ、ライブ中に乳首ポロリ
    WICEのモモがライブ中に乳首ポロリ。

    ニプレスか乳輪か論議を呼んでいる。

    日韓でまだまだ人気のTWICE。

    今後のセクシーショットがますます期待される。

    【日時】2020年02月14日 18:30
    【提供】激裏情報


    【【芸能】TWICEのモモ、ライブ中に乳首ポロリ】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/13(Thu) 23:33:43 ID:VsBLWMEs9.net

    《井口眞緒です。何度もたくさんのご迷惑とご心配をおかけしてしまいすみません。自分の心の弱さでたくさんの人を裏切ってしまったこと後悔しています。本当に申し訳ありませんでした。言葉でどんなに謝っても足りないです。活動自粛期間中に外から日向坂46を見ながら自分のことを考えて私はアイドルとしての活動に区切りをつけて次の道に進もうと思いました。私は日向坂46を卒業します》

     2月12日、日向坂46のメンバーで活動を自粛していた井口眞緒(24)が、グループからの卒業を自身のブログで発表した。「週刊文春デジタル」では、1月19日に 井口と8頭身イケメンモデルの熱愛デート を報じている。

     井口の活動自粛のきっかけは2019年8月末、ネットに男性とのツーショット写真が流出したことだった。芸能プロ関係者が話す。

    「この“写真流出”を受けて、井口は9月8日から活動自粛に入りました。発覚当初は、日向坂46として2019年の紅白歌合戦の舞台に立ちたいという本人の強い意志もあり、井口はグループに残るという決断をしたのです。本人も反省し、2カ月の自粛を経て復帰するという発表をしました。しかし、いざ復帰直前になって、その話が流れてしまった」

     活動自粛の2カ月で、井口のグループに対するモチベーションが萎えてしまったのだという。やはり、アイドル活動について回るプライベートの制限が理由のひとつだったようだ。

    井口を知る人物が内情を明*。
    男性のケータイには100件を超える不在着信が

    「実はもっと前、1年半ほど前から男性の影が見え隠れしていました。井口さんは今回のモデル男性と付き合う前には、六本木で毎日飲み歩いている、いわゆる“港区男子”とかなり親しかったのです。井口さんは甘えられる男性がいないとメンタル的にダメになってしまうタイプなんです。

     かなり束縛が激しく、自分が電話をしたときに相手が電話に出ないと、鬼のように何回も電話をかけ続ける。ときには、男性のケータイには100件を超える不在着信が残っていたこともあったそうです。当時の彼氏が、あるバーで飲んでいるということを聞きつけた井口さんが深夜にもかかわらずタクシーで駆け付けたこともありました。井口さんはパジャマ姿にサンダルで、不安だったのか、泣いていたのです」

     坂道グループ関係者が話す。

    「そもそも坂道グループは”恋愛禁止”ではないんです。ただ、運営は口を酸っぱくして、『絶対にバレるなよ』と釘をさすのも事実。井口の場合、写真流出から本人と運営がしっかり話し合いをしたのです。そこで『2カ月の自粛』という結論が出た。

    2/13(木) 21:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200213-00034237-bunshun-ent
    yjimage


    【【芸能】日向坂46井口眞緒 卒業のウラにあった港区男子への”鬼電”と涙のパジャマ事件】の続きを読む

    このページのトップヘ