芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 女優



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/23(月) 22:30:52.43 ID:CAP_USER9.net

    10月15日から放送開始され、好調なスタートを切ったドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)。昨年第一作が放送されていたが、今期から出演する橋本環奈の“ヘンな京都弁”が話題を呼んでいる。橋本は京都の名探偵一家の娘で、中学生・高校生・社会人姿で出演する…といった役どころだが、橋本が発する「プロの犯行どす」「殺人を楽しむ快楽犯どす」といった京都弁が、「京都人はあんな話し方しない」「どす言うの舞妓はんぐらいどすえー」とイジられまくり。ネイティブでない方言がテレビに登場した際にお約束と言っても良いほどの巻き起こる“方言論争”は、良い意味で作品の訴求にも繋がっているようだ。

    【写真】振り幅がすごい!橋本環奈の”イナバウアー”から”ファスナーおろし“まで 色気全開の美ボディカット

    ■たびたびSNSで話題となる“方言問題” ネイティブからの標的が“お約束”に

     劇中における橋本の方言に対しては、「ドラマ自体がコメディなのでそこまで気にならない」「浮世離れした設定(刑事と盗賊が結婚するなど)だらけなのでアリ」「(漫画原作の実写映画化で奇抜な役もこなしてきた橋本だけに)演出だよね?」といった声もあるが、やはりSNSでは「違和感アリ」の意見が多数を占めるようだ。最近でも『同期のサクラ』(日本テレビ系/2019年)では、主演の高畑充希が新潟にいる祖父に対し「心臓の調子はどうら? 今日はいよいよ入社式らよ。行ってくっれ」といった具合に新潟弁で話したり、手紙を送る場面があったが、地元の人から「こんな言葉使わない!」「これは超高齢の人が話す新潟弁」といった声が挙がった。

     また、『半分、青い』『エール』『ひよっこ』(以上NHK総合)など、地方が舞台になりやすい朝ドラでは方言が多用されるが、そのたびに「私は地元出身だが、あんな方言は聞いたことがない」などとして論争が巻き起こるのも定番。そもそも、地方を舞台にしたドラマにおいて、ネイティブな方言を使える俳優だけを集めて撮影することは難しい。そこで方言監修などを入れて、少しでもリアルな方言を再現しようとするのは制作側の誠意ともいえる。
     SNSには“自分の知っている情報を表に出したい”という思いも強く表れ、つい「私が知ってるものと違う!」という声が大きく出てしまいがちなのだ。

    ■インパクト大の方言は効果的な決め台詞に…“流行語”となる例も

     ただ、方言の強烈なインパクトが番組のヒットに結びついたり、流行語にまで上り詰めることは多々ある。『スケバン刑事 少女鉄仮面伝説』(フジテレビ系/1985年)で主演の南野陽子が発した土佐弁「おまんら、許さんぜよ!」や、その元ネタともいえる映画『鬼龍院花子の生涯』(1982年)で夏目雅子が放った「なめたらいかんぜよ!」などの決めゼリフは、当時大流行した。

     日本のテレビドラマ史上最高視聴率を記録した『おしん』(NHK総合)は、ドラマで初めて方言指導をつけた作品ともいわれ、「おしん」が「おすん」と聞こえるほどの山形のズーズー弁は同ドラマの象徴となった。また近年でいえば、『あまちゃん』(同)でも「じぇじぇじぇ」(一部の岩手県の方言。かなりびっくりしたときの感嘆表現)が流行語となった。


    (出典 i.imgur.com)


    11/23(月) 8:40
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201123-00000310-oric-ent


    【【芸能】「橋本環奈の京都弁が変どす」作品における“方言”はポップさを生む不変ツール】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/23(月) 10:16:41.02 ID:CAP_USER9.net

    11/23(月) 6:06配信
    女性自身

    Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

    「鈴木保奈美(54)が新しく個人事務所を設立したことが注目を集めています。特に第一報を掲載した『週刊文春』は、“離婚への布石”である可能性についても言及しているのです」

    【写真あり】12年、着物姿で石橋とデートする鈴木

    そう語るのはベテランの芸能記者。

    鈴木は現在、ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)で主演の柴咲コウ(39)の母親役を演じている。前出の芸能記者が続ける。

    「今年は『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)に続く、2本目の連続ドラマ出演です。グレーヘアを振り乱しての熱演で、“あのトレンディ女優が、こんな鬼気迫る演技もできるようになったのか”など、高い評価を得ています」

    鈴木は夫・石橋貴明(59)が代表取締役を務めている事務所「アライバル」に所属しているが、新たに個人事務所「H」を立ち上げたのは今年7月のこと。登記簿によれば、妹が代表取締役、母が取締役に名前を連ねている。

    「鈴木はかつても『ヴァーグ』という家族経営の個人事務所の取締役を務めていましたが、結婚・出産後の’01年に解散しています。19年ぶりの個人事務所復活ということになりますね。この件が“離婚危機”と関連して報じられている理由の1つは、石橋・鈴木夫妻の三女が今春に高校を卒業し、育児が一段落したこと。もう1つの理由が、年々強くなっているという石橋の“束縛癖”です」(前出・芸能記者)

    ドラマ制作関係者は次のように語る。

    「帰り支度が早い女優さんは少なくないのですが、そのなかでも保奈美さんは目立ちます。ご主人の石橋さんの言いつけなのか、撮影が終わると一目散に帰宅されるのです」

    ■石橋が鈴木の女優復帰に出した“2つの条件”

    '11年に鈴木が本格的に女優復帰する際、石橋は2つの条件を出したと報じられている。それは「撮影が押しても必ず自宅に戻る」と「夕方には必ず電話する」だという。それから数年、鈴木の活躍の場は広がっているが、石橋からの“女優を続けるための条件”も、さらに増えているのだ。

    「打ち合わせの席で、珍しく保奈美さんがグチをこぼしていたので印象に残っています。

    『せっかく女優として頑張っているのに、夫から、あれもするなこれもするな、と言われ続けていて、正直ウンザリしている』という話でした。

    具体的には『打ち合わせのための会食などがあっても深夜帰宅はNG』とか、『共演する俳優とは現場でも仲よくするな』と言われているそうで、驚きました。ノロケともとれなくはないのですが、『仕事なんだから、共演者とはコミュニケーションをとらなければいけないのに』と、嘆いていましたので、本当に悩んでいるのだと思います」(鈴木と親しい仕事関係者) 
     
    no title

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=640&q=90&exp=10800&pri=l
    https://news.yahoo.co.jp/articles/243af54cde0dc2df8ff9a7a0b1c4fc94fde77698

    >>2に続く


    【【芸能】鈴木保奈美悩む石橋貴明の束縛「共演俳優と仲良くするな!」】の続きを読む


    高岡早紀、公演前の入念なストレッチ姿で大反響「身体しなやか」


    NO.9045263 2020/11/23 19:03
    高岡早紀、公演前の入念なストレッチ姿で大反響「身体しなやか」
    高岡早紀、公演前の入念なストレッチ姿で大反響「身体しなやか」
    女優の高岡早紀(47)が16日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

    高岡といえば先月「今夜も皆んなでぎゅうぎゅうして寝るよ。おやすみなさい。」とつづり、娘と愛犬と共に寝ている姿を投稿したところ「幸せが伝わる一枚ですね」「こういうアングルの写真は狙っている感が強すぎて…」「腕めっちゃ伸ばしながら、顔は女神様的に微笑んで撮ってるのかな」といった声が集まり話題に。

    そんな高岡がこの日「おはよ〜今日は2回公演!入念にストレッチ。」とつづり、現在、公演中の舞台『エレファント・マンTHEELEPHANTMAN』の本番前のストレッチ姿やメイクの完成姿を公開した。

    この投稿にファンからは「めっちゃ体柔らかい〜!」「身体しなやか〜」「とってもお綺麗です!といった声が寄せられていた。

    しかし、その一方でネット上からは「どうしても首筋と手には年齢が出てしまいますね。あんまり痩せ過ぎも良し悪しなのかな。」「手は老けてますね」「歳と共に段々痛々しくなってきた」といった声が。

    今回の写真では高岡の首や手に注目する人が多かった。

    顔はバッチリとキメていても首や手は年齢を隠せなかったよう。

    とはいえ、入ストレッチしている体が柔らかくしなやかな姿で合ったことからファンは驚いたようだ。

    【日時】2020年11月23日 19:00
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】


    【【芸能】高岡早紀、公演前の入念なストレッチ姿で大反響「身体しなやか」】の続きを読む



    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/22(日) 14:16:51.67 ID:CAP_USER9.net

     共演NGの発火点で最も多い理由は、冒頭のドラマ「共演NG」のようなオトコ絡みだ。何かと敵の多い松嶋は稲森いずみ(48)との間で20年以上の「遺恨」が続いている。このことを知る人は今や少数なのだが、

    「かつて稲森は、松嶋の夫である俳優の反町隆史と交際していました。破局後に反町は、ドラマ『GTO』(フジ系)で松嶋と共演したことをきっかけに結婚しています。それ以来、何年たっても共演NGは変わらず、稲森にインタビューする際は、松嶋と反町の話題はタブーになっています」(芸能記者)

     演劇人の間で「大竹しのぶ(63)と宮沢りえ(47)がギクシャクしている」とささやかれるようになったのは、6年ほど前からだった。

    「14年に『火のようにさみしい姉がいて』で舞台初共演しましたが、それからしばらくして、2人の不仲が噂されるようになったんです。直接の原因は定かではなく、一説によると、大竹さんがかつての同居人、演出家の野田秀樹さんが宮沢さんをたびたび舞台に出演させ、一部では根強い交際説が流れたほどかわいがっていることに嫉妬したのでは、と言われていました」(演劇関係者)

     まるで腫れ物を扱うように周囲が気を遣う中、今年4月に舞台「桜の園」での共演が電撃発表されて話題になったのだ。新型コロナの影響で全公演中止になったが、10月6日から「COCOON Movie!!芸術監督名作選」が開かれた時のこと。初日の舞台挨拶で上映作品に選ばれた、大竹と宮沢が登壇し、「雪解け」共演が実現したかに見えた。だが2人とも激しい性格なだけに、いつ両者が衝突しても不思議ではないという。

     連ドラの主役を張る吉高由里子(32)と長澤まさみ(33)は、人気ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎を巡って共演NGに。

    「13年に吉高と野田の交際が報じられ、その後は破局、復縁、半同棲が伝えられてきました。しかし、15年に『FLASH』が破局をスクープ。それ以降は吉高に別の相手との交際報道が流れると、17年に『女性セブン』が長澤と野田らがベトナム料理店で会食している様子をキャッチ。長澤はライブに足を運ぶほどのファンで、2人の関係が急接近するとみられていました」(芸能記者)

     その後、長澤と野田の熱愛に進展はなさそうだが、テレビ界ではオトコがかぶった時点で、即座にNGリスト入り。ドラマさながらに、交際報道が出るたびにテレビマンはキャスティングに頭を悩ませているのだ。

    https://www.asagei.com/excerpt/163044

    (出典 cdn.asagei.com)


    【【芸能】ドラマ「共演NG」よりエグい芸能美女「禁断タブー」 吉高由里子と長澤まさみは野田洋次郎を巡って…】の続きを読む


    佐々木希、まさかの『タモリ倶楽部』にまで出演…女優のプライドをかなぐり捨てた姿に「渡部許せん」「可哀想になる」と反響


    NO.9042129 2020/11/22 15:21
    佐々木希、まさかの『タモリ倶楽部』にまで出演…女優のプライドをかなぐり捨てた姿に「渡部許せん」「可哀想になる」と反響
    佐々木希、まさかの『タモリ倶楽部』にまで出演…女優のプライドをかなぐり捨てた姿に「渡部許せん」「可哀想になる」と反響
    世間を騒然とさせた「多目的トイレ不倫」で活動休止に追い込まれたアンジャッシュ・渡部建の窮状が伝えられ、妻で女優の佐々木希とそろってのYouTube再デビューの可能性が一部で報じられている。

    これにネット上で猛反発が発生しているが、佐々木が気の毒になるほど必死に働いているので「その必要はないだろう」との見方もあるようだ。

    渡部は騒動によってレギュラー番組とCM契約をすべて失い、億単位の違約金を背負ったといわれている。18日付の「日刊ゲンダイDIGITAL」(日刊現代)では、所属事務所に違約金の肩代わりを頼んだものの「断られた」と伝えられており、貯金をすべて吐き出しても「まだ足りない」という状況とのことだ。

    妻の佐々木まで騒動のあおりを受け、女優業やCMのオファーが激減。夫に不倫された「被害者」の立場であるとはいえ、イメージが重視されるタレントの世界においては致し方ない部分がある。
     
    この窮状を打開するため、渡部がYouTubeに再進出するのではないかとみられているようだ。しかし、活動休止前に運営していた渡部のYouTubeチャンネルは人気がなく、復活しても二の舞になってしまう危険性がある。そこで、妻の佐々木と夫婦で出演する案が浮上したというのである。

    だが、その可能性を否定する声も上がっている。

    「佐々木さんは、活動休止中の夫に代わって必死に仕事に励んでおり、今までなら絶対に受けなかったようなオファーまで受けています。今月13日には、深夜のバラエティ番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)に出演して視聴者を驚かせました。佐々木さんがそこまでやっているわけですから、YouTubeで夫婦そろって……なんてことはしないでしょう」(芸能ライター)

    佐々木が出演した『タモリ倶楽部』は「オイル搾り」が特集され、さまざまな種子から油を搾りだすという内容だった。あまり佐々木と関係がなさそうな番組内容だったため、視聴者からは「なぜ佐々木希が…」「違和感ありすぎ」といった声が上がった。

    さらに「あの佐々木希が深夜に油を搾ってるなんて…」「見てると可哀想になる」「渡部許せない」といった、渡部への怒りのコメントも続出している。



    【日時】2020年11月20日 09:00
    【ソース】Business Journal


    【【芸能】佐々木希、まさかの『タモリ倶楽部』にまで出演…女優のプライドをかなぐり捨てた姿に「渡部許せん」「可哀想になる」と反響】の続きを読む

    このページのトップヘ