m_jisin-https_jisin.jp_p_2224327

みちょぱこと池田美優(24)が告白した「夫のウソ」が注目を集めている。

10月9日YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」では、同日に放送された『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)の未公開トークを配信。前回の出演から1年8カ月ぶりに登場したみちょぱに、MCの弘中綾香アナウンサー(32)が「激レアな体験は増えましたか?」と質問した。

するとみちょぱ’21年11月に出演した放送回で、“母親と祖母が7歳年上の人と結婚して離婚した”と語ったことに言及。

当時は番組内で「『7』に何かあるのかなっていう……。『7は気をつけろ』って言われているみたいで」と不安を覗かせつつも、交際中だった大倉士門について「ギリ6(歳上)なんです」「セーフ」と語っていた。

しかし真実は異なっていたようで、みちょぱは気まずそうな表情でこう打ち明けたのだった。

「実は旦那の方が1つ年齢をサバ読んでたんで。7つ上です」
「もちろん私は知っていたので、あの時めちゃくちゃウソついてたんですけど、ここで」

この話を聞いた弘中アナは「えー!」と絶叫するなど、スタジオは騒然。みちょぱは「本人も公表したんで、この場を借りてウソをついてしまったことを謝らなきゃと思って」と、反省の弁を述べていた。

実際に大倉は、今年7月に出演した『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)で“年齢詐称”をカミングアウトしていた。

「現在大倉さんはメディア出演に際して『30歳』で通っていますが、本当は『31歳』だと番組内で告白。理由は大学時代にさかのぼるそうです。大倉さんは京都の大学を約3カ月で中退し、東京の大学に進学。上京した当時は19歳だったそうですが、“周囲が18歳だったため年齢を偽ってしまった”と話していました。いっぽうみちょぱさんには付き合い始めた頃に打ち明けたそうですが、『そんなのどうでもええわ』と気にしていなかったそうです」(テレビ局関係者)

冒頭の動画では、共演したお笑いコンビさらば青春の光の森田哲矢(42)から「もう(離婚)秒読みでしょ?」と突っ込まれていたみちょぱ。まもなく結婚1周年を迎えるにあたってヒヤリとする“離婚フラグ”だが、これまで夫婦円満の秘訣も明かしていた。

「約7年の交際を経てゴールインした2人は、『みー』『しっくん』と呼び合っています。結婚前から同棲していましたが、みちょぱさんは今年7月に出演したラジオ番組で『毎日一緒にお風呂に入っている』と明かしていました。時間短縮のメリットだけでなく、風呂場はスマホもない環境であることから夫婦の会話が増えるそうです。

そんなみちょぱさんは、今年8月に大倉さんと登壇したイベントで夫婦円満の秘訣について『お互いの素を出すこと』と話していました。大倉さんも電話やLINEでマメに連絡を取り合うなど、互いに離れていても気遣いを欠かさないようにしているそうです」(芸能関係者)

“離婚フラグ”をはねのけ、芸能界きってのおしどり夫婦を目指してほしい!

m_jisin-https_jisin.jp_p_2224327



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>