芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    2022年08月



    1 フォーエバー ★ :2022/08/30(火) 14:54:57.80ID:CAP_USER9
    8/30(火) 12:15配信

    スポニチアネックス

     タレントの壇蜜(41)が29日放送の文化放送「壇蜜の耳密」(月曜後9・00)に出演。電車に乗っているときの思考について明かした。

     壇蜜は「電車に乗っててさあ、何考えてる?」と問いかけ、自身については「できるだけスマホを見ないようにしているのか、見るクセがないのかよくわからないんだけど、中吊り広告とか広告画面に出てくるアニメーションの情報とかを見たり…。あと、網棚の上に寝ている自分を想像するとか、結構忙しい」と打ち明けた。

     「でも、みんなスマホ見てるよね」とポツリ。「ゲームしてたり、動画見てたり、LINEを返していたり…。そんなにじろじろ見てはいけないんだろうけど、みんなだいたい、そういうことをしているよね」と乗客の様子を観察していることを明かし「逆にさ、それをしないと正気を保てないんだろうね…。わかるよそれ」と共感していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc511412b5904f46567835ca637636d52fb9d9a3

    th

    ★1:2022/08/30(火) 12:32:28.03 前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1661830348/

    【【芸能】壇蜜、電車内で人間観察「みんなスマホ見てる」「それをしないと正気を保てないんだろうね】の続きを読む



    1 フォーエバー ★ :2022/08/30(火) 20:04:59.79ID:CAP_USER9
    蛭子能収「子供たちがいる公園まで歩くのが大好きになった」〝軽度の認知症〟診断後の近況語る
    8/30(火) 17:00配信

    東スポWeb
    家田荘子氏(左)に似顔絵をプレゼントした蛭子能収(東スポWeb)

     あなたの話をお聞かせください――。作家で僧侶の家田荘子氏が気になる人物に迫る「駆け込み寺」対談編。話すことで自身を見つめ直し、人生の学びを見いだす。今回のゲストは漫画家でタレントの蛭子能収(74)。大のギャンブル好きで、愛されキャラとしてドラマやバラエティー番組でも活躍。2020年に医療情報番組で軽度の認知症と診断された蛭子が家田氏に近況を明かした。

    【似顔絵】蛭子能収が描いた家田荘子氏

     以前と変わらないように見える蛭子だが、マネジャーの森永真志氏によると仕事の時はスイッチが入った状態だという。「僕が見てる(仕事場での)蛭子さんと、蛭子さんの家族が見てる(家庭での)蛭子さんで差が開いてきた。例えば、体が全部拭けなかったり」

     検査を受けた結果、軽度の認知症と診断され、公表に至った。

     家田氏が体調について問うと蛭子は「認知症と言われてもどこがどうなんだっけって感じ(笑い)」と答えた。

     変化といえば、趣味がギャンブルから散歩に変わった。蛭子は麻雀、パ*、ボートレース、カジノと大のギャンブル好き。そのギャンブルも3年前にやめ「散歩するのがすごい好き。子供たちがいっぱいいる公園まで歩く。子供たちがちょうど今の俺に似てて、本当に子供のころに戻ったような感じがして大好きになった」と笑顔を見せる。

     森永氏も「ギャンブルをずっとやってて子供とかに興味なかったのに。公園で子供を見るのが好きになってびっくりです」と驚きを隠せない。ただ、蛭子はギャンブルの話になると「1億は負けた。俺としてはやんない方がいい。やったって負けるだけだよ」と熱が入る場面もあった。

     現在はテレビなどの仕事は、できる仕事、できない仕事をマネジャーと相談し選別している。「でも、出た時は全然イジって、笑ってくれていいんですけどね。何も変わってないので」と蛭子。

     漫画は「サンデー毎日」で連載中。医師からは空間認識能力が低下していると言われたが、結果的に前衛的な画風になり、蛭子は「そしたら、そっちの方がいいよね。まだイケるんじゃないかな(笑い)」といたずらっぽく笑った。

     体調に波があるため、「漫画を描く時もスロースタートな時がある。昔の話題や昔の音楽が好きなので佐良直美、美空ひばりなどのハッピーミュージックをかけて盛り上げることが必要」と森永氏のバックアップは欠かせないようだ。

     家田氏が「漫画は好きですか」と問うと蛭子は「好きです。好きですけど、ちょっと面倒くさいなぁと思う時がある」と蛭子節は健在だった。(対談の模様はユーチューブ家田荘子チャンネルで配信中)

     ☆えびす・よしかず 1947年10月21日生まれ。長崎県出身。73年に「月刊漫画ガロ」に「パ*」が掲載され漫画家デビュー。80年代からはバラエティー番組やドラマに出演して活躍し、人気を集める。2020年に医療情報番組「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京)に出演し、検査の結果、軽度の認知症と診断された。

    https://news.yahoo.co.jp/pi*up/6437182

    9f3b1b2ccac10f9850da3fd1e9ca4f69-416x450

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)

    【【芸能】蛭子能収 認知症で前衛的な画風に】の続きを読む



    1 胸のときめき ★ :2022/08/30(火) 20:39:13.01ID:CAP_USER9
    お笑い芸人のなかやまきんに君が、29日放送の『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』(テレビ朝日系/毎週月曜23時45分)に出演。筋肉もお金も吸い取られたという苦しい経験を明かした。

    2006年10月に“筋肉留学”としてアメリカ・ロサンゼルスに渡ったきんに君。しかし、この留学で2つの悲劇が起こってしまう。
    この悲劇のおかげで、留学前には3000万円あったきんに君の貯金はわずか6万円になり、自慢の筋肉もすっかり落ちてしまったというのだ。


    (出典 www.crank-in.net)

    https://www.crank-in.net/news/113394/1

    【【芸能】なかやまきんに君、“貯金3000万円”と“筋肉”を吸い取られた2つの悲劇を明かす】の続きを読む



    1 神々廻 ★ :2022/08/29(月) 23:18:09.49ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(31)が29日放送の日本テレビ「完全密着!24時間テレビのウラ側」(月曜後9・00)に出演し、自身のヤンチャすぎた過去について語る場面があった。

     今年の「24時間マラソン」ランナーの大役を務めた兼近。番組スタッフから、自身の幼少期について聞かれると「“やんちゃボーイ”でしたね。じっとしてられないタイプでした」と答えた。

     「授業中に騒いで他のクラスに行っちゃったり、給食とか奪って食べてましたね。クラスメイトからは間違いなく嫌われてたと思います。僕が可能性を潰した人もいっぱいいますよ。
    うるさくしたから、授業が頭に入らなかったりとか。給食を奪ったから、その分大きくならなかったかもしれないです。いろいろな人に迷惑をかけてましたね」と振り返っていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/08/29/kiji/20220829s00041000579000c.html


    thumb-12278-1838127-entame

    【【芸能】兼近、自身の“ヤンチャ”すぎた過去を語る「いろいろな人に迷惑をかけてましたね」】の続きを読む



    1 muffin ★ :2022/08/30(火) 17:32:50.31ID:CAP_USER9
    https://taishu.jp/articles/-/104020
    2022.08.30 13:45

    ダンス&ボーカルグループ・SPEEDのメンバーで女優の上原多香子(39)が30日までにインスタグラムを更新。‟セカンドキャリアの始動”を報告した。

    この日、自身のドアップショットを添えて「2022年も残り4ヶ月ですね。あっという間。。私の30代も終わりが近づいてきました」「来年に向けて、そして、セカンドキャリアをスタートするため、いろいろと動き出しました。長くなりますが、最後まで読んでいただけたら幸いです」と切り出した上原。

    「10代の頃からお仕事を始めて、若い時からプロの方にメイクしていただく機会が多かった為、自然と美容への意識も芽生えました」とし、「これからも美容への探求を続け、美を通して、たくさんの方をさらに美しく、笑顔にしていくお手伝いをしていきたいと思います」と40代突入を目前に控えた自らの想いを説明。「新しい道を歩む決意をしました」などと記した上で、最後に「#美容家」というタグをつけるなど、今までとは異なるフィールドにチャレンジすることを明かした。

    中略

    「21年2月の『週刊女性PRIME』は、芸能界復帰が望めない上原が新たな道を切り開くために《世界的に有名な庭園デザイナーに弟子入りした》と報じていました。修行を経てゆくゆくは庭園デザイナーとして独り立ちし、庭造りや講演会などを行っていくつもりのようだ、という関係者談も掲載されており、そちらの方向に進むのかと思われていたのですが……。

    こうした一連の経緯があるせいか、今回の‟美容家”転身宣言も、ネット上ではかなり冷ややかな声が多いですね。《セカンドキャリアw》《美容家って女性向けの仕事だから女性ウケしなきゃ仕事にならないと思うんだけど…》《庭師の次は美容家って迷走しすぎ》《やってることブレブレじゃない?》といった疑問の声が寄せられています」(女性誌記者)

    全文はソースをご覧ください


    (出典 taishu.jp)


    (出典 i.imgur.com)

    【【芸能】上原多香子、「園芸家に弟子入り」の次は「美容家」転身宣言!ネット上は冷ややか「セカンドキャリアw」】の続きを読む

    このページのトップヘ