芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    芸能ニュースまとめサイトです。芸能ニュースを毎日更新しております。

    2019年12月



    1 ジョーカーマン ★ :2019/12/31(火) 22:15:23.83

    「第70回NHK紅白歌合戦」(31日、NHKホール)

    4年連続の出場となった欅坂46は、2年前にも披露した代表曲「不協和音」を熱唱した。
    昨年は腕や腰の負傷のため欠席した絶対的センターの平手友梨奈(18)も、元気な姿を見せた。

    2年前は、2度目の歌唱後に平手らメンバー数人が過呼吸のような症状を訴えて舞台裏で倒れ込むアクシデントが発生。
    それでもこの日は、平手を中心に、パワーアップした「不協和音」を披露。圧倒的な表現力で会場を魅了した。

    平手は激しいダンスの後、体を震わせながらも笑みのような表情を浮かべ、最後は力を使い果たしたようにうつむいた。
    パフォーマンス後は精根尽きた表情でメンバーに抱きかかえられ、放心状態のような表情だった。

    曲中に2回登場する決めゼリフ「僕は嫌だ!」を分け合った田村保乃(21)に後ろから頭をなでられ、何事かつぶやくシーンも。
    2年ぶりの舞台で、抜群の存在感を見せつけた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000139-dal-ent

    歌い終わり、他のメンバーに運ばれる欅坂46・平手友梨奈(中央)

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)



    『第70回NHK紅白歌合戦』 欅坂46『不協和音』

    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    欅坂46

    (出典 pbs.twimg.com)

    センター平手友梨奈

    (出典 66.media.tumblr.com)


    【【欅坂46】魂の「不協和音」平手友梨奈、精根尽きて倒れる!メンバーに抱えられ退場…放心状態(画像あり)】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/12/30(月) 16:36:15 ID:8llm9K2d9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/12/30/0012999913.shtml
    2019.12.30

     漫才師の横山やすしさんの息子で、数々の問題を起こした俳優木村一八(50)が30日放送のフジテレビ系「人生2択クイズ!あの人今どっち!?」(午後1・50)に出演した。

     番組で「19歳時にタクシー運転手暴行で逮捕」「25歳で外国人暴行で逮捕」「36歳で日本刀所持でまた逮捕」とナレーションが入り、VTRで一八は東京拘置所向かい側の道路に登場。スタッフにシャバに?と聞かれると「当たり前や!」と突っ込んだ。

     19歳時の事件では少年院に入り、2回目の逮捕は罰金刑、3回目は不起訴だったとの説明された。

     人気だった19歳時の逮捕を「ちょうど大映のドラマに出てるときだったんだよね。4話とか5話しか放送してない時に、そのままいなくなったから。いまで言ったらほんと違約金何億だったかと思うよね」と語った。

     少年院からの出所後は、マスコミが押し寄せることを周囲が警戒し「俺の場合は比叡山のお寺にそのまま匿われたからね」と告白。1カ月半匿われたお寺も紹介された。

     シャバにいるほうが大変?と聞かれると「そりゃそうだよ、今で言ったら○○○だって大変だと思うよ」とピー音が入り、有名女優Sとのテロップが入った。「入ってるほうが楽に決まってるじゃん。出てきた方が大変」と力説し、VTRを見ながら司会の陣内智則が「絶対そんなことありません」と突っ込んでいた。


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【【芸能】横山やすしの息子・木村一八 少年院後は比叡山に匿われた「入ってるほうが楽。シャバに出てきた方が大変」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/12/31(火) 22:10:39.06

    保釈中の日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)が大みそかの前日、レバノンに出国したことが31日、明らかとなり、公判準備を進めていた東京地裁、弁護側、検察側に衝撃が走った。厳格な条件を提案してゴーン被告の保釈を得た弁護側が「寝耳に水」と言えば、裁判所側も「ショックだ」と驚きを隠せない。証拠隠滅や逃亡の恐れを理由に保釈に強く反対してきた検察側からは「いつか逃亡すると思っていた」との本音も漏れた。

     「それは、どのくらい確度の高い話なの?」。ある検察幹部は31日早朝、ゴーン被告出国の一報に驚くあまり、海外メディアの報道をいぶかしんだ。

     東京地検特捜部は一昨年6月ごろ、日産からの内部情報を得てゴーン被告に対する内偵捜査を開始。約半年後の11月19日、前代表取締役のグレゴリー・ケリー被告(63)と同時来日のタイミングを図り、金融商品取引法違反容疑での逮捕に踏み切った。

     続いて立件した会社法違反(特別背任)事件の舞台は捜査権の及ばない国外の中東にもおよび、特捜部は過去最大規模の捜査態勢を組んで昨年4月22日に一連の事件の捜査を終結させた。

     ゴーン被告側はただちに保釈を請求したが、捜査の過程でゴーン被告の妻、キャロルさんが事件関係者と接触していたことが発覚するなどしたため、特捜部は証拠隠滅の恐れが高いなどとして強く反対。だが4月25日、東京地裁の島田一裁判官は証拠隠滅の恐れを認めながらも「弁護人らの指導監督が徹底している」などとして保釈を許可した。

     ある検察幹部は「弁護人の責任は十分ある。あの手この手を尽くして細かい条件と引き換えに得た保釈の結果が逃亡だ」と憤る。別の幹部は「いつか逃げると思っていた。日本の刑事司法の恥を世界にさらした裁判所と弁護人の責任は重い」と痛烈に批判する。

     弁護人の弘中惇一郎弁護士の事務所には31日朝から報道陣が詰めかけた。取材に応じた弘中氏は「寝耳に水で大変当惑している。報道以上に知っていることはない」と憔悴(しょうすい)した様子。ただ「保釈条件に違反する裏切り行為だが、気持ちが理解できないかといえば別問題」とも述べた。

     一方、保釈を許可した東京地裁側にも動揺が広がった。ある裁判所関係者は「裁判期日に被告が出頭しない事態はあり、制度上やむを得ないとはいえ、あまりに象徴的な事件で起きたのが残念。正々堂々と戦う人への背信行為であり、極めて残念としか言いようがない」と話した。

    2019.12.31 18:16 産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/191231/wor1912310017-n1.html

    (出典 www.sankei.com)


    【【ゴーン脱走】検察幹部「いつか逃げると思っていた。日本の刑事司法の恥を世界にさらした裁判所と弁護人の責任は重い」】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/12/30(月) 19:08:48.68 ID:V0m9001u9.net

    2019年12月30日 15:00

    吉本新喜劇の末成由美が1月1日(水・祝)より芸名を「末成映薫(すえなりゆみ)」として活動すること発表した。

    現在72歳の末成は1973年2月に吉本新喜劇へ入団。「インガスンガスン」「ごめんやしておくれやしてごめんやっしゃー」といったギャグで知られる。改名にあたり、「由美の文字を『映薫』にすることでもっともっと運勢がよくなると聞き、それならば……!と改名してみることにしました。まだまだ売れて、大河ドラマに出る夢も叶え、100歳まで現役で新喜劇の舞台に立てるように精進致します」とコメント。ますますパワフルな姿を見せてくれそうだ。



    末成映薫 コメント

    これまで末成由美という名前で生きてきましたが、由美の文字を「映薫」にすることでもっともっと運勢がよくなると聞き、それならば……!と改名してみることにしました。まだまだ売れて、大河ドラマに出る夢も叶え、100歳まで現役で新喜劇の舞台に立てるように精進致します。改名した末成映薫もどうぞ末長く宜しくお願い致します。ラッハーン!!!!

    https://natalie.mu/owarai/news/361669

    無題


    【【芸能】 「まだまだ売れて、100歳まで現役で」末成由美が「末成映薫」に改名へ】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/31(火) 21:55:56.07

     【パリ時事】仏紙ルモンド(電子版)は31日、情報筋の話として、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が日本を出国した際、「目立たない」空港からプライベートジェットで飛び立ったと報じた。

     成田や羽田以外の地方空港を利用したとみられる。

     同紙によると、逃亡はゴーン被告の妻キャロルさんが計画し、プライベートジェットにも同乗していた。ゴーン被告は警備が以前ほどは厳重でなくなっていた東京都内のマンションから脱出し、29日夜~30日の間に、待たせていたプライベートジェットで出国したとみられる。

     同紙によれば、レバノン国民は簡単な身分証明書があれば同国への入国が可能だという。 

    時事通信社
    12/31(火) 21:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000055-jij-eurp


    【【逃亡者】地方空港から出国か ゴーン被告、妻が計画 仏紙】の続きを読む

    このページのトップヘ