芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    芸能ニュースまとめサイトです。芸能ニュースを毎日更新しております。

    2019年04月



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 17:03:52.03 ID:CzxIs6bb9.net

    今月22日、NGT48をグループ卒業した山口真帆さんに、インターネット上などからは応援コメントが多く飛び交い、HKT48指原莉乃さんはじめメンバーやタレントからもエールが送られている。

    山口さんは現在芸能活動継続を示唆しており、卒業後は所属を変えて再スタートする可能性もあるのだという。

    SNSなどでは「まほほん(山口)本当にかわいそう」「どうして被害者が辞めなきゃいけないんだ」「山口真帆さん、あなたみたいにしんの強い美人ならどこでもやっていける。頑張れ」など、
    ファンだけでなく、一般層とみられるユーザーからも山口さんに同情する意見が多く投稿された。

    山口さんは前日21日に新潟で行われた公演に出演し、卒業を発表した上で、運営会社AKSの社長から「(山口さんへの暴行事件を起こした男性2人が)不起訴になったイコール事件じゃない」と言われたことを明かし、
    「今は会社を攻撃する加害者だと言われています」と訴えた。

    AKSは「(山口さんの)発言の内容については事実関係など全てを確認できておりませんので、現時点ではコメントできません」としている。

    指原さんはツイッターで「信頼できる違う場所で輝けますように」と語り、「(山口さんの主張が)本当だとしたら未成年の子供も預かっている会社としておかしい」などとAKSに苦言を呈した。

    関係者によると、早くも山口さんに興味を示している芸能事務所があるのだそうで、ある芸能事務所関係者は「暴行事件の真相が不鮮明なので慎重にならざるを得ない部分もあるが、
    ここまで話題になるアイドルはなかなか出てこないのでは」と話しているのだそう。

    NGT48から離れた後の山口さんの動向が注目される。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800651/
    2019.04.29 15:30 ViRATES

    4d885bfbc5c94000a475e8c0bf284ce213554016_


    【【芸能】NGT48を卒業した山口真帆、所属先を変え再出発の意向。SNS上などで応援の声続出】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 14:07:06.78 ID:CzxIs6bb9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    女優の広瀬アリスが、きょう29日に放送されるフジテレビ系月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜21:00~)の第4話で、バスケットボールのプレー姿を披露する。

    唯織(窪田)は、友人を誘って飲みに行った帰りだった杏(本田翼)と偶然出くわす。公園で杏を介抱した唯織は、彼女が、以前股関節痛と診断した男性患者のことを気にかけていると知る。
    画像所見と血液検査の結果が合わないからだった。唯織は、杏の力になろうと早速動き出す。

    翌日、甘春総合病院に、ロックバンドでギターを弾いている大学生・坂元美月(山本舞香)がやってくる。美月は、右肩の痛みを訴えていたが、検査をしてもその原因は特定できなかった。
    それを受け、整形外科の辻村(鈴木伸之)は、しばらく様子を見ると美月に伝える。

    診察を終え、慌ててバンドの練習に向かおうとした美月は、病院の廊下で裕乃(広瀬アリス)とぶつかる。その際、落ちたスマホ画面から、美月がある曲を聴いていたことを知る裕乃。
    それは、高校時代バスケットボールに打ち込み、全国大会を目指していた裕乃にとっても、大切で苦い思い出の詰まった「FLY AGAIN」という曲だった。
    裕乃は、プロデビューするという夢こそ破れたものの、大好きな仲間たちと行う最後のライブを成功させたいと願う美月に、かつての自分の姿を重ね合わせる。

    そんな中、唯織は、患者の情報を盗み見たことを鏑木(浅野和之)から叱責されるが…。

    広瀬は小さい頃からバスケットボールに熱中。今回の役の名字も「広瀬」で、実際の自身と共通点の多い役柄となっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16390440/
    2019年4月29日 12時0分 マイナビニュース


    【【芸能】広瀬アリス、『ラジエーションハウス』でバスケプレー姿を披露】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 19:17:13.86 ID:QiVT+b6x9.net

    国内外の48グループの核となるのがAKB48だが、4月1日付で48グループ総監督が、横山由依(チームA)から向井地美音(チームA)に交代した。

    AKBに限らず、48グループのメンバーたちは毎年行われていた「選抜総選挙」で顔と名前を売っていたが、今年は開催されず。
    現時点で人気・知名度がないメンバーたちが顔と名前を売る機会を失ってしまった。

    「以前は紅白に複数のグループを送り込んだこともある48グループだが、現状、テレビ出演の際は『AKB48』としての1枠のみ。
    とはいえ、4月でグループを卒業するHKT48の指原莉乃や、SKE48の松井珠理奈・須田亜香里ら総選挙で上位を獲得したほかのグループのメンバーに、すっかり主導権を奪われてしまっている」(テレビ局関係者)
    昨年の総選挙、AKBの最上位は5位の岡田奈々だが、現在、STU48との掛け持ち。
    7位に入った武藤十夢はすっかり伸び悩み、12位に入った次世代の中心メンバーだったはずの高橋朱里はグループからの卒業および、韓国の芸能プロと契約しての再デビューを発表してしまった。

    「いまや、すっかり“AKBブランド”は失墜。地上波の冠番組はわずか1本になってしまった。
    そんな状況でグループに未来を見出せるはずがなく、今後、どんどん卒業メンバーが増えそう。その一方で、峯岸みなみ、柏木由紀、宮崎大家志津香、宮崎美穂ら古参メンバーが居座り、新陳代謝が悪い。
    このままでは、グループを背負うような新たなスターが誕生するべくもない環境」(芸能記者)

    かつては前田敦子、大島優子、高橋みなみら、いわゆる“神7”が牽引し東京ドーム公演も行う勢いだったが、次世代のスターを育てられなかったのがここに来て大きなダメージになってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800872/
    2019.04.29 18:00 リアルライブ

    08e27ae8e8f89f3686e45bd155a94eeaffa4b4ac_w


    【【芸能】ついに冠番組消滅危機! 問題だらけの48グループ AKB48編】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 17:16:48.27 ID:CzxIs6bb9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    お笑い界には〝一発屋〟という言葉が存在し、一度大ブレークをしてもすぐにメディアから姿を消してしまう芸人が多い。平成の末期にも、さまざまな芸人が売れては消えていった。

    奇抜なメークと「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで時の人となった女性コンビ『日本エレキテル連合』は、2014年の流行語大賞受賞後すぐさまその姿を消している。
    彼女たちはコントに定評があった一方、各バラエティーでは〝トーク力〟の低さが顕著でメディア露出は一瞬でなくなることに。
    もとはと言えばYouTubeのコント配信で注目されたコンビにもかかわらず、現在ではYouTube界隈ですら人気が落ちている。

    「彼女たちは現在もYouTubeに動画を投稿していますが、再生回数は全盛期と比べて半分以下にまで激減。少ないものでは再生回数約3000回と、知名度の低いYouTuberと同レベルです。

    さらに、今年の2月を最後に動画がアップされていないため、YouTubeにも見切りをつけたのかもしれません」(お笑いライター)

    かつての勢いはどこへやらという現状だが、今年の7月には単独ライブを開催予定。所属事務所『タイタン』の公式サイトでは、
    単独ライブに向けて「いろいろありましたが日本エレキテル連合は無事11年目を迎えることができました。
    今年も単独公演をさせていただけることで、張り切っています」と意気込みを語っている。

    地方で生き残る道も?

    楽曲『あったかいんだからぁ♪』が第57回日本レコード大賞特別賞を受賞したお笑いコンビ『クマムシ』も、一世を風靡した後、徐々に消えていったお笑いコンビ。
    彼らが〝一発屋〟となったのは、歌以外にこれといった芸がなく、視聴者に飽きられてしまったことが要因といわれている。

    実際、ネット上には、

    《フリートークか体張る仕事できないと一瞬で消えるな…》
    《歌はうまいと思うけど、そもそもそんなに面白くないよね?》
    《やっぱトークだよなぁ。しゃべりがうまくないと長くできない》

    などといった辛辣な声が上がっている。

    「全国メディアでは見掛けなくなった2人ですが、現在は〝歌わない方〟佐藤大樹の出身地・富山県のローカル番組や営業活動で大活躍中。
    また、佐藤は俳優の菅田将暉やムロツヨシの〝顔まね芸〟がネット上で話題になり、『嵐にしやがれ』内の再現ドラマでは菅田の役を演じていました。
    ブレーク中は月収800万とウワサされていた彼らですが、現在の平均月収は30万円程度まで下がっているよう。
    しかし、それでも一般男性と同程度には稼いでいるわけで、ブレーク期の貯金を考えれば悪くない生活をしているでしょう」(同・ライター)

    現在では「じゃない方」「お荷物」などといわれた佐藤が活躍しているとは、世の中何が起こるか分からないものである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800349/
    2019.04.29 10:30 まいじつ

    ?


    【【芸能】『エレキテル連合』『クマムシ』一発屋芸人の“現在”は意外と順調?】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2019/04/29(月) 20:21:38.21 ID:gd910mu/9.net

    2019年4月29日 17時41分

     タレント・マツコ・デラックス(46)が29日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。10歳の時に心臓の手術を受けていたことを明かした。

     この日の番組では、東大の研究チームがiPS細胞を使って、*の体内で人の膵臓(すいぞう)をつくる研究を始めたことを紹介。この動きについて、MCのふかわりょう(44)から意見を求められたマツコは「人は*なくなるのかな? いつ、諦めるんだろう、人間って」とポツリ。

     その上で「私なんて、生まれた時から心臓が悪くて、10歳で手術しているわけじゃん。あれをしてなかったら、20歳、30歳の時に本当だったら*でいたかもしれない」と激白。「本当だったら私なんて命なかったわけじゃない? iPSって素晴らしいと思うけど、これをうまくやれるようになった先に待っているものって何って思う。ダイナマイトのノーベルだって、原子力のアインシュタインにしろ、その先にこういう使われ方すると思わなかったわけでしょ」と問題提起していた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16391926/

    e99f9_60_01172a30_06f1893b


    【【芸能】マツコ、10歳で心臓手術の過去明かす「あれがなかったら、20歳、30歳で死んでいた」】の続きを読む

    このページのトップヘ