芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    2018年09月


    妊娠8カ月の妻を何十回も殴る 23歳妻・胎児死亡 - 事件・事故掲示板


    NO.6901008 2018/08/31 13:25
    妊娠8カ月の妻を何十回も殴る 23歳妻・胎児死亡
    妊娠8カ月の妻を何十回も殴る 23歳妻・胎児死亡
    車を運転中に妻を殴り、死亡させた夫が逮捕された事件で、夫は妻を何十回も殴っていたことが新たにわかった。

    傷害致死の疑いで送検されたのは、北海道・札幌市豊平区の無職・杉野敏一容疑者(49)。

    杉野容疑者は28日の午前中、自分が運転する車の中で、妊娠8カ月の23歳の妻・志帆さんの顔を殴り、死亡させた疑いが持たれている。

    その後の取材で、杉野容疑者はわずか1時間ほどで何十回も妻の顔を殴っていたことが新たにわかった。

    司法解剖の結果、妻の死因は外傷性ショックで、胎児も死亡した。

    杉野容疑者の職場上司は、「体格はいい。100kgくらいあると思う。9月か10月に(妻が)出産で、仕事を頑張らないとと話していた」と話した。

    杉野容疑者は、「カッとなってやった」と容疑を認めているという。

    警察は、車の中で口論があったとみて、経緯を調べている。


    【日時】2018年08月30日 19:35
    【ソース】北海道文化放送


    【妊娠8カ月の妻を何十回も殴る 23歳妻・胎児死亡 - 事件・事故掲示板】の続きを読む


    朝ドラ「半分、青い。」小西真奈美の役柄「脚本破たん」と物議醸す - 芸能ニュース掲示板


    NO.6901461 2018/08/31 17:48
    朝ドラ「半分、青い。」小西真奈美の役柄「脚本破たん」と物議醸す
    朝ドラ「半分、青い。」小西真奈美の役柄「脚本破たん」と物議醸す
    今年4月から放送されているNHK連続テレビ小説『半分、青い。』も、残すところあと1カ月で最終回を迎えるが、「すでにネットユーザーからは次期の朝ドラを待ち望む声が聞かれる」(芸能ライター)という。

    「同ドラマはかねてから主人公・鈴愛(永野芽郁)の天真爛漫なキャラクター……悪く言えば自己中心的な性格が『感情移入できない』と指摘されており、さらに北川悦吏子氏による脚本に関しても『朝ドラらしくない』との否定的な意見が寄せられています」(同)

    そんな中、8月30日放送回に登場した小西真奈美の役どころが、またしても物議を醸した。

    「小西が演じたのは“緑”を愛する女性・加藤恵子。服や持ち物、髪の毛まで緑だらけの奇抜ファッションで、好意的な視聴者の間では『エルフみたい!』と話題になりました」(同)

    しかし一方で、「エイリアンかな?」「朝ドラにあんなキャラが出てくるとか、いよいよヤバい」「しかも別に可愛くもないし、変な格好させられた小西さんが気の毒」「小西さんにコスプレさせる意味はあった? 脚本が破たんしてるとしか思えない……」といった書き込みも。

    「また、鈴愛は現在“メーカーを立ち上げる”という夢を抱いていますが、いつも中途半端なことをしてきただけに『どうせまた投げ出すでしょ』『鈴愛にも物語にも一貫性がなさすぎる』などと呆れられるコメントが見られます。さらに、31日放送回では鈴愛の幼馴染・律(佐藤健)の“ダメ男”ぶりも目立って反感を買っている状況です」(同)

    律は当初、暴走しがちな鈴愛を見守る存在としてネット上でも人気があり、現在の妻・より子(石橋静河)との結婚が明らかになった際は「鈴愛とくっついてほしかった」と、残念がる者もいた。

    「けれども今回、律が妻とうまくいっておらず、転勤の話にも結論を出せずにいたことで『いやいや、ちゃんと妻と向き合えよ』『ドラマ的により子を悪者にしたいみたいだけど、律も優柔不断でイラつく』といった批判が噴出。『最初は律と鈴愛が幸せになればいいと思ってたのに、もう2人ともどうでもよくなった』『1カ月も待てない。一刻も早く終わってほしい』とまで言われています」(同)

    残り1カ月の放送で、同ドラマはどのような展開を見せるのか。

    視聴者が納得できる結末が描かれるかどうかは、怪しい。
    【日時】2018年08月31日 14:38
    【提供】サイゾーウーマン


    【朝ドラ「半分、青い。」小西真奈美の役柄「脚本破たん」と物議醸す - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 きのこ記者φ ★ :2018/08/31(金) 18:38:12.07 ID:CAP_USER9.net

    「海に入ると、水を得た恭子になります(笑)」
    “深キョン”の愛称で親しまれている女優の深田恭子が9月22日に写真集『Blue Palpitations』を発売する。
    8月31日には深田本人がInstagramにて同書の発売を改めて報告し、撮影の際のオフショットを公開した。

    深田は「いつも写真集の撮影をさせて頂く時は、どうしたら皆さんに喜んで頂けるかなと、考えて、悩んで、
    スタッフの皆さんと作っているので、全ての写真集に感慨はあるのですが」と前置きし、
    自身20冊目の写真集となる同書について「20冊目という記念になる写真集を出させていただけることになり、
    ただただ有り難いです」とコメント。

    撮影はハワイで行われたそうで、彼女は大好きなサーフィンやサップヨガなどのアクティビティも堪能したことを明かし
    「海に入ると、水を得た恭子になります(笑)」とお茶目な感想を綴りつつ、
    「東京では見ることのできないような、アクティブな姿を、撮って頂いたので、是非ご覧頂いて潮風や日差しを感じて頂けたら…」
    とファンへ呼びかけている。

    ・かなりレア!? 華麗なサーフィン中の姿に絶賛の声
    同エントリーでは深田が砂浜にてブルーの水着姿でポーズを決めるショットや、黒とピンクのスポーティなビキニでサーフィンをする姿、
    さらにサーフィン中の彼女を捉えた動画も公開されている。
    特にサーフィン中のショットは深田のグラマラスな美ボディと楽しげな表情が印象的。動画でも彼女は華麗に波に乗っており、
    無邪気にはしゃぐ姿がとってもキュート!

    これについてファンからは「サーフィン上手くてビックリです」「波乗り 上手いですね おみごとです」
    「いつまでも変わらずお美しく、そしてかわいいですね!」「普段おっとりしてるのに意外な一面 でも素敵」
    「深キョンは、永遠の憧れ」「天使のような笑顔が素敵です」と、深田の飾らない姿に絶賛の声が寄せられている。

    同書ではそんな「水を得た恭子」の生き生きとした姿が存分に楽しめそう。発売が待ち遠しいですねぇ!!

    http://news.livedoor.com/article/detail/15237582/
    https://www.instagram.com/p/BnIGtVfHIuq/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】深田恭子「海に入ると、水を得た恭子になります(笑)」 華麗なサーフィン中の姿を披露!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/31(金) 09:21:06.57 ID:CAP_USER9.net

    若手人気女優の広瀬すずに「ウソ泣き娘」の評判が出ている。女優にウソ泣きは付きものだが、広瀬の場合は演技ミエミエだというのだ。

    「よく、こんなことで泣けるなと感心してしまうほど。
    別に泣くほどのことじゃないのに涙ボロボロ。彼女には、まだ人を欺く演技力がないですね」(芸能ライター)

    広瀬は去る8月23日、横浜市で行われたティーン雑誌S誌のイベントで同誌の専属モデルを卒業したのだが、そのシーンが「ワザとらしい」と評判になっている。

    「S誌のモデルは22歳ぐらいまで続ける子はいますけれど、すずは売れているから早々に卒業ということでしょう。
    でも、去年8月、彼女は同じく専属モデルの三好彩花の卒業のとき、今後も頑張ると宣言していました。だから、少々早い気もしましたけど」(女性誌記者)

    実際、すずは三好に対して、専属モデルを代表して送辞。
    三好との思い出を語りながら涙で送った。

    「専属モデルで入ってくるギャラなど知れています。どこまでいってもステップアップの材料でしかない。逆に専属モデルで時間が取られるのが足かせになったのかもしれません」(同・記者)

    定番の演出に涙ボロボロ

    広瀬は来年のNHK連続テレビ小説『なつぞら』の主演が決まっている。しかも同小説100作目という記念の作品だ。
    もうモデル業などやってられないというのが本音だろう。

    「このイベントで笑ってしまったのは、姉のアリスの手紙が突然、代読されたこと。文面には『……すずは、私の自慢の妹です……』という、いかにも泣かせる言葉。
    その瞬間、すずは涙ボロボロです。この手の卒業式というと、身内の手紙が用意されるのが定番。すずの涙は“演出”を助長しただけ」(同)

    昨年の三好卒業の際にも、三好の母親の手紙が用意され、三好は涙。すずは、その手のヤリ方は身をもって知っていたはず。

    「だいたい昨年、すずは送る側だったのに涙した。送辞は相手への感謝と門出を祝うので、涙は見せるものではない。
    だからネットでは『自分のイメージ作りのために“ウソ泣き”した』と酷評された。
    今回のアリスの手紙にしても同じ。つい最近まで一緒に住んでいたのに、泣くなんてワザと過ぎる。ウソ泣きといわれても仕方がない」(前出の芸能ライター)

    来年の『なつぞら』がコケないことを願うばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1512145/
    2018.08.31 07:00 まいじつ


    【【芸能】広瀬すず『モデル卒業』の涙が「ワザとらしい」と悪評ぞろぞろ】の続きを読む

    このページのトップヘ