芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。



    1 jinjin ★ :2020/08/08(土) 02:40:00 ID:CAP_USER9.net

    山下智久「未成年飲食」ヤンジャンJK、ツイッター鍵掛け逃走!


    8月7日付の『文春オンライン』の記事で、山下智久(35)が高級ホテルに17歳の女子高生モデルを連れ込んだ、と報じた。

    「記事によると、山下は7月30日、東京・港区のバーでKAT-TUNの亀梨和也(34)と共通の知人を交えて飲み会を行い、参加した女性のうち2人が未成年。さらに、この未成年女性のうち17歳の女子高生モデル・A子さんが山下の待つホテルに向かったといいます。
    A子さんはホテルに到着すると山下のいるフロアに向かい、その後、2人は約8時間ほどホテルに滞在したそうです。この件について『文春オンライン』はジャニーズ事務所に取材を行ったものの、亀梨と山下が飲み会での未成年女性らの飲酒に関与していた事実については否定。一方で、A子さんとのホテル宿泊については言及しなかったそうです。
    ただ、この報道の影響で亀梨はレギュラー出演している『Going!Sports&News』(日本テレビ系)を休養するのではともとささやかれていますね」(女性誌記者)


    ■相手女性の特定が始まる

    『文春オンライン』の記事では、A子さんについて、インスタのフォロワー数や『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の次世代制服美少女発掘オーディション『制コレ?20』にも登場しているなどが書かれている。


    「実は、記事が出た直後から、記事の情報を手かがりにネット上でA子さんが誰なのか、特定する動きが出ているそうです。A子さんは有名アーティストやクリエイターが所属する事務所に籍を置いているといいますね」(WEB編集者)

    ツイッターで実際にA子さんの名前を調べてみると、「山Pの相手〇〇ちゃんじゃん!!」や「待ってうちこの子知ってるわ」といった投稿が寄せられている。


    「すでに個人が運営するまとめサイトにも名前が出てしまっています。ただ、こうなることは予想していたのでしょうか、A子さんのツイッターのアカウントを訪ねたところ、鍵がかかっていて、承認を受けたフォロワー以外は、見られない状態になっています。
    一方で、インスタグラムのアカウントは今でも閲覧可能な状態ですが、コメントはできなくなっています。元からコメントをオフにしているのかもしれませんが、今回の件を受けてコメント機能を停止したのかもしれませんね」(前同)


    すでにネットで大騒ぎになっている今回の文春オンラインの山下と亀梨の「未成年飲食」報道。
    果たして今後、どんな展開をみせるのだろうか……!?

    https://taishu.jp/articles/-/76747

    CX056crQ_jpeg


    前スレ
    【芸能】山下智久「未成年飲食」 ヤンジャンJK、ツイッター鍵掛け逃走! #さくら
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596813964/
    ★1 2020/08/08(土) 00:26:04.42


    【【芸能】山下智久「未成年飲食」 ヤンジャンJK、ツイッター鍵掛け逃走!】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2020/08/08(土) 20:51:43 ID:CAP_USER9.net

     タレントの中山秀征さんが8月7日にInstagramを更新。「愛ちゃんが天国に行ってもう12年になるね」という言葉とともに、2008年12月に亡くなったタレントの飯島愛さんの墓参りに行ったことを報告しています。飯島さんの死去後、2009年3月に催された「飯島愛 お別れの会」で中山さんは会の発起人の1人に名を連ねていました。

     たびたび、SNSで飯島さんのお墓参りの様子を伝えていた中山さんは、今年も墓前で手を合わせる姿と、飯島さんの生前に撮影された2ショットを投稿。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)でお盆に故郷へ帰れない人がたくさんいることについて触れつつ、「そういえば昔、愛ちゃんが『これからはYouTubeの時代が来るよ』って言ってたよね」「さすが先見の明があるね。こんな時代をみんな模索しながら頑張ってます。天国からみんなを見守って下さい」と、鋭い時代感覚を持ちながら36歳という若さで世を去った飯島さんへの思いをつづっています。

     飯島さんは、中山さんがMCを務める「ウチくる!?」(フジテレビ系)の初代アシスタントでしたが、2007年3月の芸能界引退に伴い降板。同番組が2018年3月に最終回を迎え19年の歴史に幕を下ろしたとき、中山さんが、「愛ちゃんは、屈託もなくいろいろとやってくれた」「愛ちゃんも、お疲れ様っていってくれてるんじゃないかなと思います」と語っていたのも印象的でした。今回の投稿の最後で中山さんは同番組の決まり文句をもじって「マタくる!? いくいく」と、また墓参りに来ることを天国の飯島さんに約束しています。

     親友でもあった飯島さんへの思いが伝わってくる投稿に対しファンからは、「秀さんのコメント見てると泣けてくる」「なんか友情に感動しました」「ぜひ、私達お墓参りに行けないファンの人達のコメントも愛さんに届けてください」といった声が寄せられた他、「ずっとあいちゃん大好きです」「愛ちゃ~ん」「愛ちゃんは素敵な人でしたね」と、飯島さんへの思いをあふれさせる人がたくさん見られました。
    ねとらぼ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/46a153b98abdd5eadd4f2c3fc8ad7b4dfe93f17c
    Smg3fyFA_jpeg


    【【芸能】中山秀征、親友・飯島愛さんの墓参りを在りし日の2ショットとともに報告】の続きを読む



    1 少考さん ★ :2020/08/08(土) 08:43:35 ID:CAP_USER9.net

    田中みな実、CMギャラ3000万円突破で「電通案件」に格上げ | Smart FLASH[光文社週刊誌]
    https://smart-flash.jp/showbiz/110400

    投稿日:2020.08.08 06:00 
      
    no title

    (出典 data.smart-flash.jp)


    「このところ、田中みな実に関するクライアントからの問い合わせが、日を追うごとに増えているんです」

    そう話すのは、某大手広告代理店のCMキャスティング担当者だ。

    「出演依頼やギャランティの額など、現在の契約状況に関する問い合わせがほとんどですが、『うちの社長と対談できないか』『自社パーティの司会を依頼したい』というものも。なかには、『一緒に飲めないか』というものまで(笑)。とにかく、注目度が高い」(同前・以下同)

    すでに大ブレイクを果たし、テレビで彼女の姿を見ない日はないほどだが、ことCM出演についてはこれからが “本番” なのだという。

    「テレビ番組での露出量を考えれば、CM出演も、まだまだ伸びる余地があります。また、ここへきて彼女の『インパクト』や『女性への訴求力』を評価する声が増えている、という背景もあります」

    そんな話を裏づけるのが2020年7月に、某大手広告代理店が主要なクライアント約2000社を対象におこなったアンケート調査。その「CMに使いたいタレント」の女性部門で1位を獲得したのが、田中みな実なのだ。

    「バラエティ女王の指原莉乃や、若手女優の注目株・浜辺美波、清原果耶らを抑えての1位ですから、価値は高いといえます。

    もともと彼女はアンチが多いキャラで、CM業界では『アナウンサーとしてもタレントとしても中途半端』というイメージでしたが、2019年に出演した『オープンハウス』のCMで、評価が一変しました。

    (略)

    ただし、今の彼女が「CMに使いたいタレント」調査で1位に選ばれることは、ある程度予測されていたという。

    「結果がわかっていたのなら、なぜこんな調査をおこなったのか? それは、田中みな実の『調整』のために、必要だったからでしょう」

    ■「調整」とは何か?

    「あるタレントにクライアントから殺到するCMの出演依頼を、広告代理店最大手である電通が仕切り役となり、『調整』することをいいます。これは、『電通案件』ともいわれ、広告業界内だけで通じる隠語なんですよ」

    「調整」が必要とされるのには、2つの理由があるという。

    「まずは、出演料の適正価格を設定し、価格競争になることを防ぐこと。たとえば、ある社がどうしても田中みな実を使いたいからといって、札束攻勢をかける。その出演料があまりに高すぎると、すでに出演しているCMの企業や、ほかのタレントとの釣り合いが取れなくなってしまいます。

    そしてもうひとつは、出演CMの “競合” を排除するため。“1業種1社” という、業界内の暗黙のルールがあるので、出演CMがかぶることのないよう、交通整理が必要なのです」

    この「電通案件」の対象となるタレントは、最近では珍しいのだという。

    「大谷翔平や大坂なおみ、渋野日向子などのスポーツ選手で『調整』が入るケースがありますが、タレントでは少ない。今後、対象になるのは、棋士の藤井聡太でしょう。

    田中みな実が『電通案件』になったのは、ここへきて、CMタレントとして注目度が一気に上がったこと。そして、有名タレントや一流アスリートに比べれば、出演料がまだ安いという点が大きいでしょう」

    ■田中みな実のCM出演料は、いくらなのか。

    「つい最近までは、年間契約で1500万円程度でしたが、倍額にランクアップしたようです。キリンビールのCMに出ていますが、あれは最初スポット契約だったものが、年間契約になるそうです。その出演料が、約3000万円といわれています」

    3000万円クラスは、なかなかの “大物” だという。

    「3000万円オーバーは、アスリートも含めて、女性では20名もいません。女優では桐谷美玲や広瀬すずが、どちらも3000万円クラスです」

    (略)


    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【【芸能】田中みな実、CMギャラ3000万円突破で「電通案件」に格上げ】の続きを読む



    1 動物園φ ★ :2020/08/08(土) 21:36:37 ID:CAP_USER.net

    去る7日、ネイバーとカカオ、ネイトがスポーツニュースコメントサービスを暫定中断することを決めました。女子バレーボール選手出身固有ミンの極端な選択の背景に悪性コメントが議論されたあと、スポーツ界を中心に出てきた「コメント廃止」の声を受け入れたのです。

    先にすでにポータルサイトは、芸能ニュースコメントウィンドウをなくしました。長年の悩みの種である芸能人を向けた悪質なコメントの問題を解決しようと出した措置です。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Fmode%3DLSD%26mid%3Dshm%26sid1%3D105%26oid%3D081%26aid%3D0003114010&usg=ALkJrhg2ljEieevIT66W2lHfpvFssauD4w
    0003114010_001_20200808110114664


    【【海外芸能】自殺者続出を受け、芸能ニュースとスポーツニュースのコメント欄を閉鎖 各大手サイト】の続きを読む



    1 1号 ★ :2020/08/08(土) 23:26:32 ID:CAP_USER9.net

     アンダーウェアのチラリショットやワキ汗など美女アナの艶ショットが数多く撮られてきたフジテレビの夏イベント。毎年行われお台場の風物詩となったが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため今年は中止になってしまった。非常に残念だが、去年は史上最高の瞬間が撮影されている。

     主役に躍り出たのは19年入社の新人・藤本万梨乃アナ。東大医学部卒のアナとして一躍人気になった彼女がステージ上で大量の水をぶっかけられる事態に。濡れっぷりは過去最大級。Tシャツと純白のスカートをビショ濡れにした。

    「たっぷりと水分を含んだ服がぴったりと体に張り付いて、藤本アナのなまめかしいボディラインを浮かび上がらせました。濡れた髪を肌に張り付かせたまま、健気に耐える姿はグッとくるものがありました」(週刊誌カメラマン)

     さらに宮司愛海アナもアクシデントショットを撮られている。宮司アナは汗まみれになりながら進行を務め、Tシャツの脇から黒のアンダーウェアをチラリさせてしまったのだ。

    「クールなイメージの宮司アナが汗だくになっている姿は妙に興奮するものがありました。このような女子アナの意外な姿を見られるのがフジテレビのお台場イベントの魅力だったんですが、今年は中止ということでとても残念です」(前出・週刊誌カメラマン)

     発売中の「アサ芸Secret Vol.65」では他にも夏真っ盛りのアクシデントショットを多数紹介。鷲見玲奈のノースリーブヨコ胸写真や水卜麻美の汗まみれ悶絶顔、久冨慶子の汗ジミなど生ツバものの姿で納涼してみては。

    2020年8月7日 17:58
    https://www.asagei.com/155683
    20200807_asagei_bijoana


    【【芸能】美女アナが汗だく&びしょ濡れに! 大量の水をぶっかけられ、濡れっぷりは過去最大級 夏の歴史的ショットが艶すぎる】の続きを読む

    このページのトップヘ