芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/17(月) 21:50:26 ID:kv+a+4S89.net

    2月13日、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(所持)の疑いでシンガーソングライターの槇原敬之容疑者が警視庁に逮捕された。
    大ヒット曲『世界に一つだけの花』の作詞・作曲を手がけたことでも知られる槇原容疑者は、21年前の1999年にも覚せい剤所持の現行犯で逮捕され、
    のちに合成*「MDMA」の所持も発覚。執行猶予付きの有罪判決を受けたが、その後も違法薬物の快楽から抜け出せずにいたようだ。

     
    覚せい剤を使用する理由で一番大きいのは「性的興奮を得るため」だと言われる。脳内にドーパミンがあふれ、性行為の際の快楽は通常の何倍にもなるとされるからだ。
    「あの味を覚えたら、シラフでヤルのはバカらしくなる」と、過去に話を聞いた複数の覚せい剤常用者は異口同音に語っていた。

     
    今回、槇原容疑者は覚せい剤とともに違法薬物の「RUSH(ラッシュ)」を所持していた疑いが持たれている。
    ラッシュとは、いったいどんな薬物なのか。使用経験を持つA氏に話を聞いた。


    「小瓶に入った液体です。15年くらい前は法規制されておらず、街中のアダルトショップで販売されていました。
    黄色い小瓶に赤字で『RUSH』と書かれていて、名前を変えた似たような製品が10種類以上、販売されていましたよ」(A氏)

     
    液体の中身は亜硝酸エステルで、シンナーとよく似たニオイがするという。


    「性行為や*行為で絶頂が近づくと、小瓶に鼻を近づけたり中の液体を垂らしたティッシュを鼻に近づけて吸い込んだりするんです。
    10秒ぐらいで強烈な興奮に襲われ、いきなり絶頂感が高まり、フィニッシュ時の快楽がものすごい。その快感が楽しくて、違法になるまで使っていました」(同)

     
    性行為の際、A氏は絶頂寸前の女性にもニオイをかがせて通常の何倍もの快感を楽しんでいたが、失敗したこともあったという。
    腰を動かしながら小瓶を女性の鼻に押し当てようとして、手元が狂い、女性の鼻に液体を垂らしてしまったのだ。


    「その子がすぐに鼻を抑え、液体は鼻の中に入らずに済みましたが、しばらく鼻のまわりからニオイが消えず、1時間ほど涙目になっていました。
    もし鼻の奥に入っていたら、彼女は病院に担ぎ込まれていたと思います」(同)

    ニオイを嗅いで即死したネズミ
     当時、A氏は常にラッシュを所持していたが、
    「ある実験」をした際に怖くなって震えたという。

    「半年ぐらい使っていたら肺に痛みを覚えるようになり、
    危ないのかな、と思ってしばらく使用せずにいました。
    その後、自宅の天井や台所にネズミが出るので、カゴに餌を入れ、中に入ったら出口が閉まるような罠を仕掛けて数匹のネズミを捕まえました。
    そのネズミの背中にラッシュを染み込ませたティッシュを乗せて、様子を見ていたんです。
    1分ぐらいすると、いきなりネズミの動きが速くなり、カゴの中で暴れました。そして、次の瞬間、いきなり倒れて*でしまったのです。
    それを見てから怖くなって、使用をやめました」(同)

     
    ちょうどその頃、法規制により入手できなくなったこともあり、A氏はそれ以来ラッシュを手にしてはいないという。


    https://biz-journal.jp/2020/02/post_142219.html
    2020.02.15
    post_142219_1


    【【芸能】槇原敬之が薬物RUSH(ラッシュ)をやめられなかった理由…性行為の快楽増幅に使用か】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/02/17(月) 19:21:36 ID:iC3mmdwb9.net

     俳優の柄本時生(30)と女優の入来茉里(30)が、入来の誕生日である16日に結婚した。17日、所属事務所が報道各社へのファクスで発表した。

     16日に都内の区役所に2人そろって婚姻届を提出した。

     出会いは2008年春で、FBSのドラマ「私は一本の木に恋をした」での共演。その時はほとんど会話をする機会もなかったというが、その後、2009年に入来主演の映画「海の金魚」での再共演をきっかけに、半年に1度会い、お酒を飲んだり、食事をしたりする友人関係が続いたという。昨年春から頻繁に会うようになり、秋ごろから結婚を前提とした付き合いが始まり、結婚したという。

     現在、すでに同居しており、式・披露宴は未定。入来は妊娠していないという。

     2人は「私達、柄本時生と入来茉里は12年前の共演から友人として関係を続けておりましたが、昨年の秋ごろから結婚を前提としたお付き合いをし、2020年2月16日に入籍いたしましたことをご報告させて頂きます。これからは、夫婦として楽しくも穏やかな家庭を築きつつ、より一層仕事に精進してまいりたいと思います。未熟な2人ではありますが、温かく見守って頂けたら幸いです」と直筆署名入りのコメントを寄せた。

    2020年02月17日 14:05芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/17/kiji/20200217s00041000212000c.html 
    20200217s00041000217000p_view

    (出典 www.sponichi.co.jp)
     
    20200217s00041000216000p_view

    (出典 www.sponichi.co.jp)
     
    20200217s00041000218000p_view

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ★1が立った日時:2020/02/17(月) 14:08:52.32

    前スレ
    【芸能】柄本時生 入来茉里と結婚
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581916132/


    【【芸能】柄本時生&入来茉里が結婚「楽しくも穏やかな家庭を築き…より一層仕事に精進」】の続きを読む



    1 ひぃぃ ★ :2020/02/17(月) 19:29:39.40 ID:iHuUQgWO9.net

    インターネットが普及したことで、芸能人やミュージシャン、漫画家ら有名人のアンチを目にする機会が増えた。アンチを見ていると、思わず「なんでこんな熱心に他人を叩けるんだろう」「労力をもっと自分のために使えばいいのに」と考えてしまう人も多いのではないだろうか。

    ガールズちゃんねるに2月上旬、「アンチの心理」というトピックを立てたトピ主もその一人だ。「そんなに嫌いなら放っておけばお互い嫌な思いしなくてすむのになんで構うんだろう?」と疑問を綴った。(文:石川祐介)

    ■「誰かに見てほしい。構ってほしい。だからネットでわいてくる」

     「暇人なんだろうね。もっと他にやることないの?って思っちゃう」
     「アンチって『暇人だな?』って思う。本当に心の底から嫌いだったらまずトピックとか開かないし、一周回って好きなんじゃないかって思う」

    アンチには暇人が多いという指摘が多く見られた。確かに時間に追われていれば、わざわざ好きじゃない有名人の情報を得ようとはしないし、不平不満を持つ機会すらない。"アンチ活動"が趣味になっている人は、ある意味うらやましい生活を送っていると言えそうだ。

    また、ほかにも「その人が嫌いというより人を叩くのが趣味なんだよ」と人を攻撃することでストレス発散をしているという意見が見られた。

     「誰かに見てほしい。構ってほしい。だからネットでわいてくる。本人は自分が正論を言ってると信じて疑わない」

    自分の価値観とは違った言動を許容できないため、攻撃するケースもあるのかもしれない。また、コメントにあるように自分の発言に誰かが同調してくれることが嬉しく、孤独感を紛らわせるために有名人への攻撃活動を続けている人もいるようだ。

    ■「コンプレックスが原動力になっている」という指摘も

    アンチの心理はそれだけではない。

    「自分にないものを相手が持っていて『なんでこいつが!』ってコンプレックス刺激されるとしか思えない」という指摘も。有名人が不倫をした際、ここぞとばかりにアンチが湧くが「自分も不倫をしたい」「異性に好かれたい」というコンプレックスが潜んでいるのだろうか。

     「自分の理想を芸能人に投影して、理想通りの時は熱狂的なファンだけど、少しでも理想から外れると奈落の底まで叩き落とす。叩いて嫌な思いをさせて、相手がまた思い通りになるようにコントロールしようとしてるんだと思う」

    有名人を勝手に自分の理想に当てはめ、そこから少しでも外れると怒り狂う、一種の支配欲がアンチにはあるという見方もあった。

    何にせよ「やってて虚しくならないのかなって思う」というコメントがあるように、人を攻撃しても自分の生活が豊かになることはないのだが……。

    2020年2月17日 18時0分 キャリコネニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/17831183/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【話題】芸能人の“アンチ”は一体なにを考えている? 「一周回って好きなんじゃないか」「暇人」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/17(月) 13:56:14 ID:kv+a+4S89.net

    タレントの渡辺美奈代(50)が次男でタレントの矢島名月から来たという写真を披露した。

    2人の息子を溺愛していることをでも知られている渡辺。そんな渡辺だが11日にブログを更新し、「賑やかな我が家」というタイトルのエントリーを投稿。「今夜は、、、名月のお友達がお泊りに」と次男の友人が遊びに来たことを明かしつつ、「リビングは、、、こんな状態に」とたくさんの布団が並べられている壮観な写真を披露。「子供達の笑い声が心地良い」と子どもの友人をおもてなししたことを明かした。

    さらに渡辺は翌12日にもブログを更新し、「名月から写メ」というタイトルのエントリーを投稿。その中で、「お友達と出掛けた名月から写メが」と次男が写したというお城の写真をアップ。前夜に泊った友人たちと遊びにいったようで、「楽しんで来てね」とつづられており、ハッシュタグには「ディズニーランド」と記されていた。

    息子との仲がいい様子が伝わってくるブログとなっていたが、ネットからは、「この年頃の息子がディズニー行って親に写メ送って来るんだ…普通ありえない」「親子離れできないんだなあ…お互い痛い」「親が親なら子も子だわ…年ごろの男の子が母親と写真を撮ったり送ったり…」という声が寄せられてしまっていた。

    思春期にも関わらず母親に出先から写真を送るという行為に疑問を抱いたネットユーザーが多くいたようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2193732/
    2020.02.17 06:00 デイリーニュースオンライン
    c7c059b79c854da5f217156f5ae7f5d73


    【【芸能】渡辺美奈代、息子からの写メに喜びを報告するもドン引きの声!】の続きを読む



    1 muffin ★ :2020/02/17(月) 19:39:36 ID:nUXsYo8Z9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/17/0013123916.shtml
    2020.02.17
    d06cc_50_d177ceac_75ac7f2b

    タレントでコラムニストのマツコ・デラックスが17日、TOKYO MXの生番組「5時に夢中!」で、違法薬物で逮捕された芸能人の作品の取り扱いについて、持論を展開した。

    「例えばCDを回収するとかはやり過ぎだと思うのよ。それはもう、だって買う買わないは押しつけじゃないから。嫌だったら買わなきゃいいわけだし、それはホントやり過ぎだと思うけど」と、ユーザーが選択できるコンテンツを封印するべきではないと主張。

    一方で、無差別に触れさせるメディアについては「テレビとかで流れちゃうっていうのは、聴いただけで揺さぶられてしまう人とかもいるって考えると、致し方ないのかな~」と、使用しない選択に理解を示した。

    覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕されたシンガー・ソングライター、槇原敬之容疑者の楽曲をテーマ曲に使用していた日本テレビの情報番組「ヒルナンデス!」を例に挙げ、「『ヒルナンデス!』のオープニング、槇原さんだとやっぱりそこから先、三色コーデ(のコーナー)に頭が切り替わらないもんね。それはしょうがないかなとは思う」と、具体的に説明していた。


    【【芸能】マツコ、薬物逮捕芸能人の音楽に持論「CDを回収はやり過ぎ」「買う買わないは押しつけじゃない。イヤだったら買わなきゃいい」】の続きを読む

    このページのトップヘ