芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/20(水) 12:52:08.19 ID:CAP_USER9.net BE:736673841-2BP(0)


    1/20(水) 10:56
    デイリー新潮

    田原総一朗、「朝生」OA中に熟睡で放送事故寸前 本人は「*までやるつもり」
    正月早々ひと騒動
     田原総一朗氏(86)は、「朝まで生テレビ!」への愛情を込めて“収録中に死にたい”とおっしゃってきた。だが、正月早々、まさか! という事態に……。

     ***
     今年初のテレ朝「朝生」のテーマは、「ド~する? ! 新型コロナと2021日本」。医療崩壊や東京五輪に関する議論が交わされたが、

    「番組後半で“放送事故”寸前の場面がありました。実は田原さんが寝てしまったのです。元旦スペシャルだったので通常より2時間以上長く、午前0時半から5時50分の長丁場。体力的に厳しかったのでは」

     と語る番組関係者が“そのとき”を振り返る。

    「ちょうど、視聴者から届いたFAXやメールを紹介しているときでした。腕を組んだ田原さんの目が閉じ、“機能停止”したんです。午前5時ごろから実に約20分、田原さんの司会なしで番組が進む異常事態でした」

     それを察知したサブMCの渡辺宜嗣キャスターが、

    「機転を利かせてパネリストの話を回し、なんとか乗り切りました。カメラスタッフも、田原さんの姿が放送に乗らないよう苦労したんです。冷や冷やものでしたよ。ようやく目覚めた田原さんは、何事もなかったように論戦に割って入りましたけど」
    考え込んでいた

     番組関係者が続ける。

    「田原さんと長年共演する出演者は“OA中にウトウトすることはあったけど、さすがにマジ寝は初めて見た”と驚いていました。ほかは“田原総一朗ついに昇天か、と思った”なんて笑っているのもいましたね」

     この“昇天”とは、3年前、「サンデー毎日」誌上で田原氏が作詞家・阿木燿子氏と対談した際に、

    「できればこの番組の収録の最中に、あれッ田原さん、静かになったな、と思ったら*でた、というのが理想なんですけどね」

     と話したのが元ネタ。いずれにせよ、“朝まで生熟睡”は共演者や番組スタッフのフォローで事なきをえたわけだが、テレビ朝日の広報部によると、

    「田原氏は目をつぶって考えることはありますが寝てはおりません」

     ならば、出演陣はどう見ていたのだろうか。

    「たしかに腕を組んで目をつぶってはいた。だがそのあとで会話に参加したので、寝ているとは思わなかった」(武見敬三参院議員)

    「舟を漕いでいるようにも見えた時間があったが、沈思黙考と見た。他の時間は、いつも通り鋭い司会ぶりでした」(元JOC国際業務部参与の春日良一氏)

    「放送が相当長かったので、実は私も、眠くて意識が飛びそうになった時間帯はありました」(国際政治学者の三浦瑠麗氏)

     では、田原さん。あなたに聞きたい! 

    「寝てないですよ。『朝生』は面白い番組。興奮するんだもん。まったく眠くなんてならない。たぶん、誰かしらの話を聞いて考え込んでいたんじゃないかな」

     失礼ながら、体力の問題を指摘する向きもあるが? 

    「テレビ朝日がどう思っているかは分からないけど、僕は、いまは後継者を誰にするかも考えていない。*までやるつもりです」

     さすがの情熱。でも、周りが心配するから、長考に入るときの姿勢は変えるべきかもしれません。

    「週刊新潮」2021年1月21日号 掲載


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dbb99a484bb87bb71d6a903c85c34ba6b3b0e479


    【【芸能】田原総一朗、「朝生」OA中に熟睡で放送事故寸前 本人は「死ぬまでやるつもり」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「社会派インフルエンサーモデル」ラブリの“強制わいせつ”を被害女性が告発


    NO.9192274 2021/01/20 17:29
    「社会派インフルエンサーモデル」ラブリの“強制わいせつ”を被害女性が告発
    「社会派インフルエンサーモデル」ラブリの“強制わいせつ”を被害女性が告発
    モデル活動をしながら、選挙の投票の呼びかけや動物愛護活動についてSNSで発信し、インスタグラムで約50万人のフォロワーを持つ“社会派インフルエンサー”のラブリ(31)。

    彼女から性被害を受けたと刑事告訴している女性が、「週刊文春」の取材に応じ、経緯を語った。

    大手IT企業で働いていた20代後半のA子さんは、ラブリが関わるプロジェクトの責任者に就任。

    親睦を深めるため、2019年5月、和歌山県白浜町に計5人で旅行することになった。

    宿泊先のホテルで飲み会をした後の午前4時半頃、先に部屋に戻って寝ていたA子さんをラブリが襲ったという。

    A子さんが振り返る。

    「ラブリさんは『すごく舐めたいの』と言って私のジャンパースカートをめくり、パンツを脱がせました。反応する間もなく私の股間に顔をうずめ、陰部を舐め始めたのです」驚いたA子さんは「男の子が好きなので、女の子は無理なんです」と何度も拒否したが、ラブリは「女の子も気持ちいいよ」と押し倒し続けたという。

    「抵抗し続けていると、ラブリさんは『うるさい』ときつい口調で言い放ちました。驚いて動けなくなると、指を陰部に挿入し、がしゃがしゃと動かし始めたのです。午前6時40分頃、ようやく解放されました」(A子さん)

    その後、ショックを抑えて仕事を続けていたA子さんだが、次第に「死にたい」と思うようになり、性暴力被害者を支援するNPO法人に相談。

    紹介された病院の医師からは「重度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)」と診断された。

    A子さんは2019年8月、和歌山県警白浜警察署に被害届と告訴状を提出。

    ラブリは昨年3月に強制わいせ..

    【日時】2021年01月20日 16:12
    【ソース】文春オンライン


    【【芸能】「社会派インフルエンサーモデル」ラブリの“強制わいせつ”を被害女性が告発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    爆笑問題・田中裕二 くも膜下出血、脳梗塞で入院 命に別状なし 1カ月休養


    NO.9192990 2021/01/20 21:36
    爆笑問題・田中裕二 くも膜下出血、脳梗塞で入院 命に別状なし 1カ月休養
    爆笑問題・田中裕二 くも膜下出血、脳梗塞で入院 命に別状なし 1カ月休養
    お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(56)が20日、頭痛のため東京都内の病院に救急搬送され、検査の結果、前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞と診断され、入院したと同日夜、所属事務所「タイタン」が公式サイトで発表した。

    幸い大事には至らず、手術の必要性もなく、1週間程度入院。

    ただ、動脈解離が前大脳のため、大事を取って1カ月程度休養する。

    同事務所は、太田光代社長名義の「ご報告」とした文書を発表。

    それによると、田中は同日午前2時ごろ、自宅で頭痛を訴え、病院に救急車で搬送された。

    病院での処置により、大事に至ることはなかったが、検査の結果「前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞」と診断された。

    田中の容態について「今のところ手術等の必要性もなく田中裕二本人も変わりありませんので、入院期間1週間程度の診療計画となりました」と報告。

    「しかし、動脈解離が前大脳であるために大事を取って1カ月程度休養させて頂くことと致します」とした。

    今後については「弊社と致しましても田中裕二の健康を第一に考え、当面の間、担当医と相談の上、活動再開に向けて最善を尽く所存です」とした。



    【日時】2021年01月20日
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【【芸能】爆笑問題・田中裕二 くも膜下出血、脳梗塞で入院 命に別状なし 1カ月休養】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    くりえみ、「食べちゃいたい」マシュマロ尻ショット 美味しそうな色白美尻をあらわに


    NO.9191817 2021/01/20 14:02
    くりえみ、「食べちゃいたい」マシュマロ尻ショット 美味しそうな色白美尻をあらわに
    くりえみ、「食べちゃいたい」マシュマロ尻ショット 美味しそうな色白美尻をあらわに
    「SNSのフェチ天使」として人気を集めるグラビアアイドルのくりえみが、美しすぎるマシュマロ尻をあらわに。

    色白美尻にファンが沸き立ち、興奮と称賛の声が続出している。

    くりえみは19日、自身のTwitterに「お尻がマシュマロ。」とつぶやいて写真を投稿。

    Tバックでお尻をあらわにしているランジェリーショットを公開した。

    フリルが可愛らしいランジェリーをまとい、カメラに向けて色白美尻を向けているくりえみ。

    美肌っぷりと美尻っぷりが素晴らしく、思わず見とれてしまう「マシュマロ尻」ツイートとなっている。

    くりえみのマシュマロ尻にファンは「可愛くて美味しそうです!」「形がまじ天才」「あぁ……食べたいです……」などと大興奮。

    多数の「いいね」を集めるなど、反響を呼んでいる。

    フェチ心を刺激するセクシー投稿で人気を集めているくりえみ。

    2021年もそのスタイルは変わらずで、日々ファンを歓喜させている。

    今後のフェチ投稿にも期待していきたい。
    【日時】2021年01月20日 12:00
    【提供】メンズサイゾー


    【【芸能】くりえみ、「食べちゃいたい」マシュマロ尻ショット 美味しそうな色白美尻をあらわに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/19(火) 19:52:12.02 ID:CAP_USER9.net

    1/19(火) 18:12配信
    文春オンライン

    稲葉光 ©文藝春秋

     ジャニーズJr.の稲葉光(30)が、1月17日に千秋楽を迎えた舞台「野暮兄弟と小狐ちゃん」の仕事を最後に、ジャニーズ事務所を退所することが「文春オンライン」特集班の取材でわかった。

     稲葉がジャニーズ事務所に入所したのは、12歳だった2002年のこと。すでにジャニーズ歴は18年にもなる“ベテランJr.”だ。以前はJr.ユニット「MADE」として活動していたが、グループは2020年1月に解散している。

    「『MADE』は2008年に結成され、稲葉くんをはじめ、今回の舞台で共演していた福士申樹くん(29)、冨岡健翔くん(28)と、2020年1月に退所した秋山大河くん(29)の4人組グループとして活動していました。Jr.の中でもかなり年齢が上のグループです。

     解散の直接のきっかけになったと言われているのが、直前の2019年12月に報じられた、秋山くんと女優の神田沙也加さん(34)の熱愛。当時、秋山くんはジャニーズJr.をプロデュースするジャニーズアイランド社の滝沢秀明社長(38)に呼び出されて説教を受けています。秋山くんは『今後は気をつけます。神田さんとは話し合ってうまく付き合っていきます』となど弁明したそうですが、その直後に『MADE』の解散が発表されました」(ジャニーズ事務所関係者)

    「滝沢社長に気に入られなければ売れない」
    「MADE」の解散を受けて、リーダーを務めていた稲葉は《これは悲観的な結果ではないと僕は思っています。いま一度、自分自身を引き締め直す新しい試みであり、皆さんに新しい姿をお見せしていきたいと思っております》と前向きなコメントを発表した。しかし、この解散は「実質的な肩たたきだった」とジャニーズに近い芸能記者は明*。

    「滝沢社長は、ジャニーズJr.が仕事がなくて“遊んでいる”状態を極端に嫌います。彼がアイランド社の社長に就任して以降、Jr.内ユニットの単独ライブが一気に増えたのもその影響です。コロナで中止になってしまいましたが、昨年は『HiHi Jets』の単独ライブが予定され、今年も『Travis Japan』の単独ライブが決定しています。

     一方で、解散した『MADE』や『宇宙Six』の元メンバーに対して滝沢社長はほとんど興味がなかった。滝沢社長はJr.の面倒見が良いと言われますが、それは気に入った相手だけ。要は好き嫌いが激しいんです。ジャニーズ事務所の中で『MADE』、『宇宙Six』の元メンバーを気にかけているのは、その両方をまとめて担当するベテランマネジャー1人だけという状態です」

     ジャニーさん亡き後、現在のジャニーズには「滝沢社長に気に入られなければ売れない」という空気が流れているという。

    滝沢社長が近しく接している3人とは?
    「滝沢社長が近しく接しているのが、『A.B.C-Z』の河合郁人(33)、『Snow Man』の深澤辰哉(28)、『Kis-My-Ft2』の北山宏光(35)の3人。その3人は事務所からも手厚いバックアップを受けて、絶賛売り出し中です。トーク上達のためにお笑い番組を片っ端から見て勉強した河合のように本人の努力もありますが、それ以前に滝沢社長に気に入られなければチャンスすら回ってこないのが現状。稲葉も2015年まで『滝沢歌舞伎』に出ていましたが、いい印象を残すことができなかった。最近も『滝沢くんともっとうまくやっとけばよかった』と後悔していました」(同前・芸能記者)

    スキャンダルを起こしてもスルー
     そして昨年秋、稲葉が「滝沢くんから見捨てられている」ことを痛感する事件が起きる。前出のジャニーズ事務所関係者が当時を思い出す。

    「昨年10月に稲葉と元アイドルの交際が報じられて以降、稲葉は滝沢社長との関係構築をあきらめた節があります。報道が出ても、滝沢社長から直接何も言われなかったんです。滝沢社長は所属タレントのスキャンダルにとても厳しく、『美 少年』の佐藤龍我(18)や、『HiHi Jets』の橋本涼(20)、作間龍斗(18)がスキャンダルを起こした時は彼らを呼び出して説教したうえで、厳しい処分を与えました。

     しかし稲葉の時は何もなし。しばらく経って滝沢社長に謝ることができた時も『気をつけろって言っただろ』という一言で終わり。つまり期待していないので怒りもしない、ということです。滝沢社長の薄すぎる反応に、稲葉はジャニーズ事務所に居場所がないないことを悟ったはずです」


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/407c2440b67c1956dcd96bfc460aa9209d0e47e0
    >>2続く


    【【芸能】「滝沢くんともっとうまくやっとけばよかった」元MADE・稲葉光(30)がジャニーズ事務所退所へ】の続きを読む

    このページのトップヘ