芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。



    1 ホイミン ★ :2018/04/22(日) 20:02:06.67 ID:CAP_USER9.net

    タレントの叶姉妹が先日、ブログでスリーサイズを明らかにした。

    『ファビュラスなトルソー』というタイトルで妹の叶美香がブログを更新。ふたりのボディーサイズを精密に再現した特注のトルソーの写真を公開した。

    その写真は2枚で、それぞれに《Kyoko》、《MIKA》という文字と一緒にスリーサイズが書きこまれている。それによると、姉の叶恭子が《B98.5・W56・H92》で、美香は《B100.5・W57・H95》だった。

    さらに美香は《ちなみに私はQカップとRカップの間ですよ。》と自身のブラジャーのサイズも明かしていた。

    叶姉妹ほどではなくとも、近年は日本人女性の*化が著しい。

    https://myjitsu.jp/archives/49483


    【【芸能】叶姉妹はQカップ!「巨乳化」する日本人女性】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/04/22(日) 11:22:57.95 ID:CAP_USER9.net

    https://www.m-on-music.jp/0000267565/
    2018.04.21

    4月21日、東京・新宿御苑にて安倍晋三首相が主催する『桜を見る会』が開催され、3年連続でMay J.が出席した。
    『桜を見る会』は内閣総理大臣が主催する花見会で、毎年4月上旬頃に開催。政財界、文化・芸能、スポーツなど各界から約1万人が招待される。

    今年は暖かい日が続いたため、残念ながら葉桜が多い花見会となったが、青い艶やかな振袖姿で参加したMay J.は「今年も『桜を見る会』にご招待いただきとても光栄です。草花が芽吹くこの季節は、始まりの季節。自身もあらたに挑戦する1年にしたいと思います!」と誓った。

    May J.は、7月から9月にかけて全国8ヵ所を周るワンマンツアー『May J. Tour 2018 -Harmony-』を開催する。


    (出典 www.m-on-music.jp)


    【【芸能】May J.、艶やかな振袖姿で安倍首相主催の『桜を見る会』に3年連続出席!「挑戦する1年にしたいと思います」】の続きを読む



    1 名無し募集中。。。 :2018/04/22(日) 13:39:57.91 0.net

    し◯こたん
    ◯藤真希

    ツベでプレイ動画観たがヘタクソ過ぎたドン引き
    ビジネスヲタクだったとわな
    ぷれいじかん6000時間は寄生プレイだと判明


    【自称ゲーマーの女性芸能人がニワカ丸出しで恥ずかしい】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/04/21(土) 08:57:57.02 ID:CAP_USER9.net

    2017年度の平均視聴率で、TBSがゴールデン帯(19~22時)で9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、民放2位となった。これは同局にとって11年ぶりの快挙で、局内は大いに沸いている。

     一方、そのTBSと同率でゴールデン民放2位につけたのがテレビ朝日だ。テレ朝は全日帯(6~24時)で7.4%、プライム帯(19~23時)で10.0%、プライム2帯(23~25時)で 5.4%を記録し、その3つの時間帯でNHKと民放を通じて2位となっている。そんな絶好調に見えるテレ朝だが、実は今「編成」の失態が続いているという。

    「17年5月にスタートしたKAT-TUN・中丸雄一とオードリー・若林正恭をメイン司会に据えた『世界ルーツ探検隊』は、業界内でも評価が高まっていましたが、わずか3カ月あまりで打ち切られました。その後を受けて始まった『天才キッズ全員集合~君ならデキる!!~』も4カ月足らずで終了。最終回(2月5日)の前週のオンエアでは、19時台にもかかわらず4.7%という驚きの低視聴率を記録しました」(芸能記者)

     テレ朝の編成ミスの象徴ともいえるのが、1977年から40年続いた2時間ドラマ枠『土曜ワイド劇場』の打ち切りだという。同枠は2017年4月の放送をもって終了となったが、長年のファンからは大ブーイングが起き、インターネット上でも物議を醸した。

    「『土曜ワイド劇場』は土曜21時から日曜10時に移され『日曜ワイド』として再出発、『土曜ワイド劇場』の再放送だけでなく新撮のドラマも積極的に放送していました。しかし、同時間帯は『サンデー・ジャポン』(TBS系)や『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)、さらには『ワイドナショー』(フジテレビ系)がしのぎを削る激戦区。当然、視聴率は4~5%と低迷していました」(同)

     それでもなんとか放送を続けていた『日曜ワイド』だが、今年3月にひっそりと終了した。

    「かつての『土曜ワイド劇場』のファンですら見向きもしなくなった枠ですから、打ち切りもまったく話題になっていません。ちなみに、4月から新しく始まったのは『旅サンデー』という週替りの旅番組。ところが、これも初回(4月8日)は4.1%、2週目(4月15日)は5.4%と、目も当てられない数字です」(テレビ業界関係者)

    ●あと15年は「日テレの時代」が続く?

     一方、『土曜ワイド劇場』の後枠には、21時台は報道番組『サタデーステーション』、22時台は深夜から昇格した『陸海空 地球征服するなんて』がラインナップされている。『サタステ』は最近になってようやく視聴率2ケタに乗る週もあるが、『陸海空』は5~6%が関の山だ(ただし、4月14日は7.0%を記録)。一時話題を集め、ゴールデン・プライム帯進出の起爆剤となった総合演出・ナスD(友寄隆英氏)による無人島ロケも、毎回「完結編」「最終章」とうたいながら何週にもわたって引っ張り視聴者から飽きられている上、ほかの企画も迷走を続けているという。

    「『陸海空』では、昨年10月28日のオンエアから、往年の人気番組『あいのり』(フジテレビ系)を彷彿とさせる企画『ラブアース』がスタートしました。男女6人が路線バスでベトナムを旅行するというものですが、“本家”が『ネットフリックス』で『あいのり Asian Journey』をスタートさせた影響からか、まだ初回の1回しかオンエアされていません。女性側のひとりとして出演していた元アイドリング!!!メンバーの長谷川るみは、すでに帰国し日本で仕事をしていることがブログなどから明らかになっており、もはや企画はお蔵入りになったものと思われます」(前出の芸能記者)

     さて、冒頭でお伝えしたように躍進中のTBSも、過去にやらかしている。09年、社長以下の「これからは報道の時代だ」という大号令の下で19時台のバラエティ番組を全廃し、同年3月から『総力報道!THE NEWS』という平日帯のニュース番組をスタートさせた。ジャーナリストの後藤謙次氏をアンカーに、小林麻耶アナをメインMCに起用したが、裏番組にまったく歯が立たず、わずか1年で撤退したのだ。

    「長年親しまれている番組を変えるというのは、視聴者から一定の拒否反応が出るなど、当然ながらリスクを伴います。それはテレビ業界の常識なのに、テレ朝はいまだに平気でやってしまう。最近何かと物議を醸すフジテレビにしても、編成が視聴者の気持ちを読めていないことは明らかです。このままいけば、視聴者心理を読むのが巧みで編成が緻密な日本テレビの時代が、あと15年は続くでしょう」(前出のテレビ業界関係者)

     政財界もそうだが、テレビ業界も「失敗から学ばない」と、痛い目を見ることになりそうだ。
    (文=編集部)


    Business Journal2018年4月20日19時00分https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_432181/


    【【テレビ】<テレビ朝日が失態連発!>土曜ワイド劇場』打ち切りで大ブーイング「編成が視聴者の気持ちを読めていない」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/04/20(金) 23:39:26.51 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人のdボタン三中こと三中元克が4月19日、沖縄国際映画祭のイベントに登場した。新コンビ結成のずれ込みと、批判を受けて新コンビ名に「dボタン」を残す可能性について言及した。

     三中は2010年に『めちゃ×2イケてるっ!』(フジテレビ系)に番組唯一の素人出演者として合格。天然ボケキャラで活躍するも、性格の悪さが露呈し、番組を事実上強制卒業となっていた。2018年3月31日に放送された最終回スペシャルにも呼ばれていない。

     「三中は2018年1月に高校の同級生と組んでいたコンビを解散。ピン活動をはじめました。3月に有名占い師に『dボタンが元凶』と言われたことで、新コンビ結成と改名を示唆していました。しかし、このコンビ名は、テレビ番組の公開オーディションで不合格になり、そのさいに使われた投票ボタンをもとにしたもので、出川哲朗とナインティナインの岡村隆史から『そっちの方がオイシイ』とうながされたもの。両名にも失礼な話だといえるでしょう」(放送作家)

     確かにネット上でも、「三中もともと嫌いだけとさらに嫌いになった」「改名すればどうにかなる問題じゃなくね?」といった声が聞こえる。

     「今年1月のコンビ解散時に、まわりの芸人仲間からは引退を強くうながされたそうですが、本人は聞く耳を持たなかったようですね。そもそもピン芸人として『ウルトラマンのあらすじをいえる芸』をはじめると宣言していましたが、それを行っている様子もありません。こうしたオタク芸は相当詳しくなければ成立しません。彼にそれだけの実力があるかは未知数です。さらに、少し批判されたくらいでコンビ改名を躊躇するようでは、節操が無いと批判されても仕方ありません」(前出・同)

     現在の三中は何を言っても生意気な印象しか持たれないといえる。いっそのこと、その人間性の悪さをウリにしてみてはどうだろうか。

    4/20(金) 23:32配信 リアルライブ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000011-reallive-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<お笑い芸人のdボタン三中こと三中元克>また発言撤回…“節操なさすぎ”と非難殺到! 生き残る道はあるのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ