芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの今話題の女優さん俳優さん、アイドルグループ、芸人さんなど多数芸能ニュースをまとめて紹介しております。

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 フォーエバー ★ :2024/04/10(水) 18:46:41.98 ID:360Zslyx9
    4/10(水) 18:19配信

    モデルプレス

    【モデルプレス=2024/04/10】フリーアナウンサーの久代萌美が、9日放送のテレビ朝日系『イワクラと吉住の番組』(毎週火曜よる24時15分~)に出演。驚きの恋愛観を明かした。

    【写真】YouTuber・北の打ち師達のはるくんと結婚の美人アナ

    ◆久代萌美、2人きりで会う男友達の人数に峯岸みなみがツッコミ

    2020年12月にYouTuber・北の打ち師達のはるくんと結婚した久代は、この日「2人きりで会う男友達、何人いる?」という質問に対して「20人くらい」と回答。その中には、大学時代に所属していた軽音楽部のバンドのメンバーやアナウンサーの先輩も含まれていると話した。同性との会話は、恋人の不満や仕事の愚痴など「悲しい話に進んでいく」ことが多い一方で、異性とは「ただ楽しいみたいな…内容がない」と気安く話せることから「女子より男子の方が楽」と口にした。

    また、20人の中には「元カレも入ってる」と驚きの告白。タレントの峯岸みなみが「ダメだよ~」と即座にツッコミを入れるも、久代は「元カレでもあるけど、友達でもある」と説明した。束の間、考える素振りを見せた峯岸から「でも、裸見てんだよね?」と率直すぎる指摘を受け、久代は思わず笑みをこぼしていた。

    ◆久代萌美、夫・はるくんとの結婚生活で不満に感じたこと

    また、久代がはるくんとの結婚生活での不満を吐露する場面も。決められたルールのもとで24時間生活するというYouTubeの企画“24時間縛り生活”に挑戦していたはるくんが、「たまたま私の誕生日またぎで『トイレの中で生活』っていうのをやっていた」と回顧。自身が誕生日を迎える瞬間にも、トイレから出られない状態でいる夫に「私の誕生日のまたぎだけはトイレの中に縛られないで!」と伝えたことがあるとやや不満そうに振り返っていた。(modelpress編集部)
    20240410-04248962-mdpr-000-4-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b01d78a0e42565190aa18a2636e62ed5e516d2b6

    【【芸能】久代萌美、2人で会う男友達は“20人” 「元カレも入ってる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 フォーエバー ★ :2024/04/10(水) 21:01:38.41 ID:360Zslyx9
    4/10(水) 19:36配信


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    画像は本田望結 Instagramから

     フィギュアスケーターとしても活動する俳優の本田望結さんが4月9日、Instagramを更新。ヤンキー座りをする最新ショットをアップしました。コメント欄には「全然怖くないよw」「全然可愛いかわ望結です」など反響の声が寄せられています。

    【画像】本田さんのヤンキー座りショット

     「こわ望結」とひとこと添えてアップした投稿。ヤンキー座りの本田さんがカメラをじっとにらむ表情が披露されているものの、迫力の方はいまひとつ。

     投稿には、ヤンキー座りの姿とは別に、笑顔でピースサインを決める平和なショットもアップされています。

     ファンからは「コワカワイイかな!!」「ヤンチャモードですね」「こわ望結に、追い詰められたい」「こわ。好きやわ」などコメントが寄せられました。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bbbb8d13d2bae121ebc947038c2efc9e444d14b3

    【【芸能】19歳本田望結、“こわ望結”なヤンキー座りをカメラに披露→迫力いまいち? 「全然怖くないw」「こわ望結に追い詰められたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 湛然 ★ :2024/04/10(水) 06:12:01.44 ID:OdV49juu9
    IMALU “日本一フッ軽”な「芸能界の大先輩」を奄美でお迎え「プライベートでお会いするのは…」
    [ 2024年4月9日 15:40 ] スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/04/09/kiji/20240409s00041000334000c.html
    IMALUのインスタグラム(@imalu_0919)より 左から「ずん」やす、「キャイ~ン」天野ひろゆき、IMALU
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/04/09/jpeg/20240409s00041000330000p_view.webp
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/04/09/jpeg/20240409s00041000333000p_view.webp

    20240409-00000206-spnannex-000-5-view

     東京と奄美大島の2拠点生活をしているタレントのIMALU(34)が9日、自身のインスタグラムを更新。奄美大島へ遊びに来た"芸能界の大先輩"について伝えた。

     IMALUは「少し前になりますが…」と切り出し、「実はキャイ~ンの天野さんとずんのやすさんがプライベートで奄美に遊びにきてくださいました」と投稿した。

     現場ですれ違った際、天野の「奄美行きたいな~」という声に、IMALUが「いつでも来てください!」と応えた会話がきっかけで、「後日連絡があり本当に来てくれたのです!!!」と明かした。

     IMALUは「日本一フットワーク軽すぎない!?」と驚きつつ、「天野さんとやすさんとは現場以外のプライベートでお会いするのは初めて。更には芸能界の大先輩ということで少し緊張しながら島でお出迎えしたのですが、優しいお二人の人柄にしっかり甘えて楽しい数日を過ごすことができました!笑」と伝えた。

     さらに「最終日はホテルではなく急遽うちに泊まることにもなり、みんなで花火したり、夜遅くまでお喋りしたり…。本当に面白かった」と堪能。「観光と食を全力で楽しむ天野さんと島のおじちゃんたちに秒で溶け込むやすさん。流石でした~」と報告した。

     そして「お二人ともお忙しい中本当にありがとうございました!とてもいい思い出ができました」と感謝した。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【芸能】IMALU “日本一フッ軽”な「芸能界の大先輩」を奄美でお迎え「プライベートでお会いするのは…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 フォーエバー ★ :2024/04/10(水) 07:15:33.18 ID:360Zslyx9

    (出典 www.nikkansports.com)


    4/9(火) 20:33配信

    日刊スポーツ

     女優今田美桜(27)が9日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」の3時間特番「桜満開!超さんま御殿 新生活が不安な妻たち 春なのに体調悪すぎ祭」に出演。増税前にネットショッピングで大量のトイレットペーパーを購入したことを明かした。

    【写真】今田美桜、谷間のぞ*白ビキニ

     「日用品がすぐなくなるのが怖くて。増税前に買っておいた方がいいかなと思って」と切り出し「トイレットペーパーを4ダースぐらいまとめ買いして」と打ち明けた。

     続けて「買ったら、届いた時にインターホンの画面が段ボールで埋まってて。全部トイレットペーパーで。よくよく見たら、6ダース入ったトイレットペーパーを4箱ぐらいと、アルミホイルとか。玄関埋まるぐらい」と語るとスタジオが笑いに包まれた。結局、最後は「お裾分けです」と配ったという。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ec2ff6d7def4681ec6bd44cca5164152c9078af

    【【芸能】今田美桜、増税前にネットショッピングで発注ミス!ある日用品を大量購入で「インターホンが…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 フォーエバー ★ :2024/04/10(水) 20:09:45.43 ID:360Zslyx9

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l

    4/10(水) 19:40配信

    モデルプレス
    記者発表会に出席した浜辺美波、指原莉乃

    【モデルプレス=2024/04/10】女優の浜辺美波、指原莉乃が10日、都内で開催された「ドコモと Amazon の新たな協業」に関する記者発表会に出席。浜辺が指原を絶賛する場面があった。

    【写真】指原莉乃、大胆に美脚魅せ

    ◆指原莉乃、浜辺美波からの絶賛に「太字テロップお願いします」

    CMでは初共演となった指原について、浜辺は「バラエティではお会いしたことがあったんですけど、こういった広告では初めてで」と話し、「私が間違えてしまったり、周りの皆さんがちょっとタイミングが合わなかったりっていうときに、フォローする力がすごいなと思って。ここ難しいからこうですよね!っていう、そのフォロー力が。カットがかかった瞬間にすぐ誰かをフォローするっていう。やっぱりMCさんとかで培われている能力、言語能力が素晴らしいなと思って感激しました」と指原を絶賛した。

    これを受けて「ありがとうございます。絶対に使ってください。太字テロップお願いします」と報道陣に呼びかけた指原は「普段皆さんがドコモのCMで慣れ親しんだものに突然入るので、ちょっと緊張して臨んだので、そういう風に見えただけで(笑)。普段は全然なんですけど、そんな風に言ってもらえてめっちゃ嬉しいです」と白い歯を見せた。

    ◆指原莉乃、浜辺美波に「なんてキュートな方なんだ」

    浜辺について指原は「なかなかバラエティでお会いする機会が少ないので、すごく緊張していたんですけど、すごく気さくで。ずっとマネージャーさんやチームの皆さんと楽しそうに喋っていて。なんてキュートな方なんだ!って思って、ちょっと遠巻きから見ていたんですけど、一緒に撮影を進めるにつれて、2人ともずっとお腹が空いてて(笑)。ずっと『指原さん、このあとキムチチゲとぶり大根が選べるみたいです』って、逐一報告してくれて(笑)。なんてかわいい人なんだ!って思いました。2人ともキムチチゲでしたね(笑)」と明かしていた。(modelpress編集部)
    m_crankin-14446203

    【Not Sponsored 記事】

    https://news.yahoo.co.jp/articles/549852995101772363e187b5a143a4f8ca126759

    【【芸能】指原莉乃、浜辺美波からの“絶賛の言葉”に歓喜「太字テロップお願いします」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/04/09(火) 19:30:23.09 ID:RFd6CFN/9
    才能があるかわからなかった

    3歳で芸能界デビューし、演技未経験で挑んだ映画『八日目の蝉』(2011年)で、日本アカデミー賞を受賞ーー。
    元子役の渡邉このみは2012年春、当時5歳にしてスターとなった。天才子役として脚光を浴び、瞬く間に仕事のオファーが殺到。その後はNHKの連続テレビ小説『まれ』や大河ドラマ『西郷どん』をはじめ、数々の作品に出演。将来を嘱望されるのは、子役の宿命とも言える。
    しかし、2019年に突如、中学受験を理由に芸能界を離れる。ただ、学業専念は「あくまでも表向きの理由でした」と本人は振り返る。
    「当時の私は、これ以上活動を続けられないほど、芸能界に疲弊していたんです」
    そう本音を打ち明けた渡邉に、一体なにがあったのか。現在17歳となった彼女が、子役時代に抱えていた苦悩や葛藤、精神的に追い込まれてしまった過程を明*。

    渡邉が芸能活動を始めたのは3歳に遡る。地元関西のタウン誌を読んでいた母親が、子役事務所のタレント募集広告が載っているのを見つけたのがきっかけだった。

    「当時の記憶はまったくないのですが、母親から『やってみる?』と聞かれ、私は『はい』と答えていたそうです。ただ母親自身、私を女優にしたいという思い入れはなく、単なる思い出づくりで、子役活動も幼稚園までと決めていたと聞いています」(以下、コメントはすべて渡邉)

    気軽な動機から始まった芸能活動だが、いきなり大きな「仕事」が舞い込む。映画『八日目の蝉』のオーディションに受かったのだ。

    同作は角田光代の小説を映画化したヒューマンサスペンスである。永作博美演じる女性が、不倫相手との痴情のもつれにより、不倫相手の赤子を誘拐して、我が子のように育てる物語だ。そこで、4歳になったばかりの渡邉に割り振られたのが、誘拐された子供役だった。

    オーディション当時4歳で演技未経験だったことを加味しなくても、作品の設定も複雑で、難易度の高い役柄だった。シリアスなシーンで泣く演技も求められたが、渡邉は複雑な役柄を演じ切った。

    「当時、私が未経験だったこともあり、助監督が事務所に来て演技指導してくれたのを覚えています。ただ、撮影現場の記憶はあまりなく、泣くシーンも『お母さんと離れる場面なんだ』と漠然と思いながら演技して、カットが終わると自然に涙が止まっていました。もちろん当時は、自分に演技の才能があるかどうかわからなかったです」

    5歳で栄冠を手にして

    あくまで本人の手応えは薄かったようだが、世間からの評価は高かった。結果、2012年の第35回日本アカデミー賞において、渡邉は史上最年少となる5歳で新人俳優賞を受賞する。

    当時、本人はアカデミー賞がどれだけ権威のある賞か理解していなかった。だが世間からは天才子役として認知され、当然のように仕事は急増した。当初、母親は「芸能活動は幼稚園まで」と決めていたはずが一転、小学生に進学するタイミングで大手事務所に籍を移すことになり、本格的に芸能活動を行うようになる。

    「大手事務所に移籍して以降、関西から東京に行く機会は毎月10日ほどありました。それまでは母とふたりで東京に通っていましたが、小学生からはひとりで新幹線に乗って東京駅に向かい、向こうでマネージャーと合流していました。母は仕事や弟の面倒が忙しかったため、基本的に現場はマネージャーとふたりきりだったんです。

    そうした中で、私のもとには、親から虐待やネグレクトをされたり、家庭の事情で施設に預けられたりするような、影のある役柄が多く回ってくるようになりました。

    おそらく『 八日目の蝉』で誘拐された子供を演じ切ったことで、世間や芸能関係者からそのようなイメージを持たれたのだと思います。私自身も年齢にしては体格も小さく、物静かなタイプだったので、余計に暗い役柄が適任だと思われていたのかもしれません。

    むしろ、そうした影のある役柄を演じることで、私は芸能界でやっていけたのだと思います。ちょうど私がアカデミー賞を受賞したのは、ドラマ『マルモのおきて』(2011年、フジ)の放映直後で、子役ブームの真っ最中でした。芦田愛菜さんや鈴木福さん、『家政婦のミタ』(同、日テレ)に出演していた本田望結さんをはじめ、子役の競争も激しかった中で、私のような影のある役を演じる子供は珍しかったのでしょう」

    デビュー作で功績を残したがゆえに、渡邉は被虐待児といった不遇な役柄を引き受けていく。だが、これが精神的に大きな負担を抱える一因となる。
    22536623_full

    全文はソースで
    https://gendai.media/articles/-/127234

    「子供だから」と業界人に強く当たられ、ショックに感じてしまい…12歳で芸能界を去った「子役の葛藤」と「その後」
    https://gendai.media/articles/-/127235

    【【芸能】「自分が本当に虐待されているように錯覚して…」日本アカデミー賞最年少受賞の「天才子役」が芸能界を去った「本当の理由」】の続きを読む

    このページのトップヘ