芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    松本潤、大河ドラマ主演で「視聴率は約束さている」CM出演料が爆上がりで“キムタク超え”も


    NO.9191916 2021/01/20 14:43
    松本潤、大河ドラマ主演で「視聴率は約束さている」CM出演料が爆上がりで“キムタク超え”も
    松本潤、大河ドラマ主演で「視聴率は約束さている」CM出演料が爆上がりで“キムタク超え”も
    嵐の松本潤が2023年の大河ドラマ『どうする家康』で主演を務めると発表された。

    人気脚本家・古沢良太が手がけることも話題だが、なにより歴史上の人物の中でも格別の人気がある徳川家康を主人公にした作品になるということで、業界内では早くも「視聴率は約束されているようなもの」ともっぱらだ。

    「テレビ朝日の特番『国民10万人がガチ投票!戦国武将総選挙』でも、家康はトップ5に入っていて、とにかく歴史上の人物の中でも人気が高い。大河ドラマはたまに歴史上それほど注目を集めていない人物や近代史に手を出すことがあるけれど、それだと結局数字が取れないんですよ。やっぱり“戦国もの”“有名な歴史上の人物”という題材がテッパン。最近は視聴率が落ちてきているし、そういう意味では来期の渋沢栄一(『青天を衝け』)も、その次の北条義時(『鎌倉殿の13人』)も、視聴率は少々不安。それに比べれば徳川家康が主人公なんてもうヒットは目に見えてます。前の2作がコケても安泰ですね(笑)」(テレビドラマ制作スタッフ)

    松本潤は「勝ち馬に乗ったも同然」といった状態だが、それまで業界内ではあまり高くなかった俳優としての評価も主演の大河ドラマが当たれば風向きが大きく変わるだろう。

    「松本さんはジャニーズの俳優の中でも業界内での評価が高くなかった。結局人気マンガ原作の『花より男子』が当たっただけで、ほかに代表作といえる作品がなかったですし、どうしても“キャラもの”の作品が多くて、重厚な芝居ができるイメージがないんです。このタイプの俳優が大河の主演に抜擢されるのは異例ですよ。ジャニーズが営業をかけたのか、不調の大河ドラマをどうにかしたくてNHKが嵐人気にあやかりたいだけか……(苦笑)。いずれにせよ、大河ドラマで主演を張れば否が応でも俳優としての評価はあがるでしょう」(大手芸能事務所関係者)

    嵐の中では二枚目を担当し、『花より男子』ヒット後は“ポストキムタク”候補といわれていた時期もあったが、木村拓哉ほどヒットを量産できずにいた。

    しかし大河主演とならば、ジャニーズ内の“とあるランキング”で木村を超えることになるだろう。

    「大河ドラマの主演になれば、CM出演のオファーが格段に増えるので自ずとギャラもハネ上がります。ジャニーズ内で今一番CM出演料が高額なのは木村拓哉ですが、大河がヒットすれば松本が追い抜くことになるかもしれない。木村はかつて大河ドラマ『龍馬伝』の出演を断ってしまった。あれに答えていれば、その後の俳優人生は変わっていたでしょうね。それくらい大河ドラマは一世一代の大仕事ですよ」(同)

    嵐の活動休止後は裏方業にまわるのではないかともいわれていた松本だが、大河ドラマが成功した暁には俳優仕事がさらに勢いを増していくに違いないだろう。
    【日時】2021年01月20日 11:00
    【提供】日刊サイゾー


    【【芸能】松本潤、大河ドラマ主演で「視聴率は約束さている」CM出演料が爆上がりで“キムタク超え”も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    辻希美、おもちゃの乗り物で遊ぶ姿で大炎上「おかしいのはあなたの日本語」


    NO.9191223 2021/01/20 08:23
    辻希美、おもちゃの乗り物で遊ぶ姿で大炎上「おかしいのはあなたの日本語」
    辻希美、おもちゃの乗り物で遊ぶ姿で大炎上「おかしいのはあなたの日本語」
    タレントの辻希美(33)が13日、自身のブログを更新した。

    辻といえば先日、「コタツ、ニトリにて購入。角があるタイプなので角防止を付けました。こちらもニトリで購入。私好み」とつづり、急遽、壊れてしまったこたつを新調したことを明かした。

    ベージュのこたつ布団にナチュラルカラーなテーブルがモダンなのだが、この投稿にネット上からは「使い捨て感覚が染み付いてる」「本当に物を大事にしない」などの声が寄せられてしまう結果となったばかり。

    そんな辻、今回は「ご指示。。」というタイトルでブログを更新。

    「乗り物に乗れ‼️と昨日から捕まってまして昨日全力で乗り回したら坐骨神経おかしくしちゃって笑。」「かぁさんもぉ〜若くないから全力で遊ぶとどっかおかしくなっちゃうんだよぉ〜笑。」などとつづり、室内でおもちゃの乗り物にまたがっている自身と三男の写真を公開した。

    しかし、この投稿に対しネット上からは「おかしいのは坐骨神経じゃなくてあなたの日本語」「大人の使う言葉と思えないんだけど…」「坐骨神経がおかしくなる前に日本語がおかしい」「小文字のぉとか大の大人が使うなよ」などの冷ややかなツッコミの声が上がっている。

    辻の使うおかしな日本語が気になる人が続出しているようだ。

    【日時】2021年01月20日 07:00
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】


    【【芸能】辻希美、おもちゃの乗り物で遊ぶ姿で大炎上「おかしいのはあなたの日本語」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    吉岡里帆のインスタグラム乗っ取り被害「ヤギのストーリーが消えました。とほほ…」


    NO.9193376 2021/01/20 22:28
    吉岡里帆のインスタグラム乗っ取り被害「ヤギのストーリーが消えました。とほほ…」
    吉岡里帆のインスタグラム乗っ取り被害「ヤギのストーリーが消えました。とほほ…」
    女優・吉岡里帆(28)のインスタグラムが乗っ取られた!20日、「Hacked by(アカウント名)」のテキストとともに投稿されたのは2人の〝謎の外国人〟。

    フォロワーからは怒りのコメントが寄せられている。

    乗っ取りが発覚したのは、インスタライブ開始の通知だった。

    午後9時すぎ、珍しさもあってフォロワーはワクワクしながら、吉岡のインスタを訪れたのたのだが、「Hacked by…」のテキストがあるだけで、流れてくるのは謎の人物のダンスと音楽。

    最後は中指を立てるようなポーズを決めてライブを終了した。

    いずれも、アカウント名の後にトルコの国旗マークが付けられているが正体は不明。

    ライブだけでなく、ストーリー機能にも無関係な写真が追加されていた。

    ツイッターでは、ライブ開始直後から「乗っ取りでは?」と心配するコメントが寄せられ「誰だこいつ?」「変な外国人出ていけ!」とブーイングの嵐が巻き起こった。

    フォロワーのコメントが届いたのか午後9時25分ごろには復旧された。

    その後、吉岡はトップページで「皆様ご心配をおかけしました。Instagramがトルコの方に乗っとられていたようです」と報告。

    続けて「でもこちらは無事です!応戦もありがとうございます」とファンに感謝しつつ「痛手で言うとヤギのストーリーが消えました。とほほ…」と結んだ。



    【日時】2021年01月20日 21:41
    【ソース】東スポWeb


    【【芸能】吉岡里帆のインスタグラム乗っ取り被害「ヤギのストーリーが消えました。とほほ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    有村架純、消える


    NO.9191392 2021/01/20 09:34
    有村架純、消える
    有村架純、消える
    コロナ禍によって三密回避やスポンサー離れなど、昨年と同じく2021年も逆風が吹き荒れることが予想される芸能界。

    そんな状況を踏まえて1月15日発売のアイドル雑誌「EX大衆」(双葉社)では、『今年消える芸能人』と題した特集が組まれた。

    その“崖っぷちリスト”の中には、17年前期放送のNHK朝ドラ『ひよっこ』でヒロイン役を務めてブレイクを果たし、“国民的女優”とも称される有村架純も名前を連ねているため、ネット上では「架純ちゃんは大丈夫でしょ!?」「まだまだ十分期待できる」などと反論の声が上がった一方、“消える根拠”に納得の声も集まることになった。

    「このままでは消えてしまう」という状況まで追い込まれないにしても、主演から脇役へと“降格”させられてしまう可能性は十分にあり得るだろう。

    そして、それに伴いギャラがダウンとなれば、世間的な知名度が十分あるだけに、今度は“使い勝手が良い女優”として、激務が待っているかもしれない、とエンタMEGAが報じた。



    【日時】2021年01月20日07:43
    【ソース】エンタMEGA
    【関連掲示板】


    【【芸能】有村架純、消える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    NHK桑子真帆アナの“裏の顔”発覚! 過去の男性遍歴に賛否


    NO.9190885 2021/01/20 00:34
    NHK桑子真帆アナの“裏の顔”発覚! 過去の男性遍歴に賛否
    NHK桑子真帆アナの“裏の顔”発覚! 過去の男性遍歴に賛否
    NHKの桑子真帆アナウンサーが、学生時代に〝不倫デート〟をしていたと、写真週刊誌『FLASH』2月2日号が報じた。

    この報道に、ネットでは擁護と非難の声が入り乱れている。

    桑子アナは2010年にNHKのアナウンサーとして入職。

    17年にフジテレビアナウンサーの谷岡慎一と結婚したが、翌年6月にスピード離婚。

    17年にNHKの『ニュースウオッチ9』のキャスターに抜擢された年から、2年連続で『紅白歌合戦』の総合司会に起用され、昨年は3回目の司会に返り咲くなど〝NHKの顔〟になっている。

    記事では、桑子アナが東京外国語大学在学中に、先輩と後輩の間柄だったという男性が登場。

    男性は桑子アナの彼氏ではなかったが、〝遊び友達〟として交際していたそうだ。

    桑子アナは男性に「男選びは、とにかくビジュアル重視」、「友達の彼氏がいちばんスリルと背徳感がある」、「◯◯ちゃんの彼氏はイケメンすぎる! デートしてみたい」、「(自分の)彼氏よりよかった」などと漏らしていたという。

    また、交際相手がいる男性と遊ぶことを〝不倫デート〟と呼び、自分の女友達の彼氏と影で関係を持っていたようだ。

    それに加え、当時交際していた複数男性と桑子アナとのツーショットプリクラも公開されている。



    【日時】2021年01月19日 18:30
    【ソース】まいじつ
    【関連掲示板】


    【【芸能】NHK桑子真帆アナの“裏の顔”発覚! 過去の男性遍歴に賛否】の続きを読む

    このページのトップヘ