芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。


    浜崎あゆみ「SNSに毒されてる」、川口春奈「肌がつるつる」“すっぴん”披露で賛否両論の芸能人


    NO.8530312 2020/05/31 15:07
    浜崎あゆみ「SNSに毒されてる」、川口春奈「肌がつるつる」“すっぴん”披露で賛否両論の芸能人
    浜崎あゆみ「SNSに毒されてる」、川口春奈「肌がつるつる」“すっぴん”披露で賛否両論の芸能人
    歌手の浜崎あゆみが5月17日、自身のインスタグラムを更新。

    風呂上がりの“すっぴん写真”を投稿し、さまざまな反響が寄せられた。

    「浜崎がプライベートスナップをインスタに投稿するのは、4月10日以来です。お風呂上がりで頬が赤らみ、パジャマ姿で笑顔を浮かべる浜崎は、リラックスした様子。これまでにも何度かすっぴんを投稿しては話題を集めていますが、今回もネット上には『奇跡の41歳。きれいすぎて女神!』『きれいでかわいくてうらやましい〜』と、浜崎の美貌を絶賛する声が寄せられています。その一方、『かわいいって言ってもらいたいだけの自撮りでうっとうしい』『風呂上がりの姿まで投稿するって、SNSに毒されすぎ』といった批判的な反応もありましたね」(芸能ライター)

    女優の川口春奈は、3月29日に自身のYouTubeチャンネル「川口春奈オフィシャル はーちゃんねる」へ新たな動画を投稿。

    すっぴんの状態からメイクを施してくといった内容だったが、視聴者からは「メイクしなくてもかわいい」と褒められていた。

    「『川口春奈のできるまで』というタイトルで、プロのヘアメイクが解説をしながら、すっぴんの川口にメイクを施していくという動画でした。かなり丁寧にポイントを説明していましたが、コメント欄には『すっぴんの段階ですでに顔面完成してますが?』『すっぴんが異次元すぎて、開始0.1秒で終わってる』『もともとの顔がいいからなんの参考にもならん(笑)』とツッコミが飛んでいました。ある意味、“メイク動画”としては失敗だったかもしれませんね」(同)

    一方で、動画の冒頭にはスキンケアの様子も紹介されていたため、「不規則な仕事なのに、肌がつるつるでキレイ。日頃から気をつけてる証拠だね」「最近スキンケアをサボってたけど、春奈ちゃんのお肌見て頑張ろうと思えた」など、川口のすっぴんに感化される人は多かったようだ。

    「モデルの長谷川理恵は、4月16日に息子が撮影したという『本気でどすっぴん』姿をインスタグラムに投稿し、話題になっていました。長谷川は、『肌の状態は20代よりいい!しわは出来たけど気にしない』とつづっており、『内側から出る美しさが、本当にステキ!』『自然体で美しいですね』といったコメントがついています。しかし、ネット上では『この時期に話題作りとは……』『注目を集めたい投稿なのがバレバレ』といった批判が。というのも、長谷川の元恋人である俳優・石田純一が、4月15日に新型コロナウイルスに感染したことを発表し、話題を集めた最中の投稿だったため、疑問の声が寄せられてしまったようです」(同)

    美容に対する日々の努力を発信する手段として、“すっぴん”を公開しているのかもしれないが、タイミングと手段によっては反感を買ってしまうようだ。
    【日時】2020年05月31日 12:00
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【【芸能】浜崎あゆみ「SNSに毒されてる」、川口春奈「肌がつるつる」“すっぴん”披露で賛否両論の芸能人】の続きを読む


    小原正子、大やけどした長男の姿を披露で批判殺到「それでも遊び回ってる?」

    NO.8530751 2020/05/31 18:53
    小原正子、大やけどした長男の姿を披露で批判殺到「それでも遊び回ってる?」
    小原正子、大やけどした長男の姿を披露で批判殺到「それでも遊び回ってる?」
    お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子の公式ブログが話題になっている。

    小原は25日の投稿で、食事のうどんが原因で長男がやけどしてしまったことを報告。

    やけどで皮膚がめくれてしまったことを明かしていた。

    そんな小原が翌26日にブログを更新し、「だれもいない広場で走り回る兄弟!!!」とコメントしつつ、走り回る長男と次男を映した写真を披露。

    さらに写真では長男は元気よくキャッチボールもしており、「どんどん少年へ。。。ほんとあっという間に大きくなりますね」と感慨深そうにつづっていた。

    続けて27日にも長男と夫の野球解説者・マック鈴木が朝から自転車で出かけていたことも報告した小原。

    28日には「二段になっていたベランダプール どこか空気漏れしてしまい一段になってしまった」とつづりつつ、水着姿でビニールプールで遊ぶ長男と次男の写真をアップし、「ま、それでもじゅうぶんたのしんでます」と、2人の楽しそうな様子を記していた。

    長男は太もも部分にガーゼをつけているようだったが、この一連の様子にネットからは、「皮めくれるくらいの大やけどしたのに。それでも遊び回ってるの?」「細菌とか入ったりしないの?大丈夫?」「そんな大やけどしたのに元気にキャッチボールしたり自転車乗ったりプールって…本当は大したことなかった?」といった批判の声が集まっていた。

    皮がめくれるほどのやけどということで心配の声が多く集まっていたが、実際には軽症だった様子。

    ファンも一安心したようだった。

    【日時】2020年05月31日 18:00
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】


    【【芸能】小原正子、大やけどした長男の姿を披露で批判殺到「それでも遊び回ってる?」】の続きを読む


    竹内涼真には東出昌大超えの反感も…コロナ禍に同棲“ビズリーチ美女”追い出し報道


    NO.8530137 2020/05/31 13:47
    竹内涼真には東出昌大超えの反感も…コロナ禍に同棲“ビズリーチ美女”追い出し報道
    竹内涼真には東出昌大超えの反感も…コロナ禍に同棲“ビズリーチ美女”追い出し報道
    竹内涼真(27)と元「Seventeen」モデルで女優の三吉彩花(23)の“半同棲”を29日発売の「フライデー」が報じた。

    竹内といえば、“ビズリーチ美女”として知られる女優・吉谷彩子(28)と2017年放送のドラマ「陸王」(TBS系)で共演したことから交際に発展。

    結婚間近とみられていたが、全国に新型コロナウイルスが蔓延していた今年4月に破局したという。

    驚くのは、爽やかな印象が強い竹内があまりにも乱暴な別れ方をしたことだ。

    同誌によれば、竹内は吉谷に一方的に別れを告げると、同棲していた家から追い出したという。

    コロナ禍で家探しに奔走する吉谷を横目に、竹内は吉谷がいなくなった自宅に三吉を招き入れるようになったという。

    さらに仰天するのは、吉谷が立て替えていた100万円近い生活費を竹内が“うやむや”にしようとしたということだ。

    その後、竹内が返済することで決着したというが、これらの話が事実だとしたら、あまりにも竹内のイメージとかけ離れている。

    ■東出昌大以上の反感も…芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

    「フライデーの記事を最初に読んだ時、驚いたというより、にわかに信じられませんでした。若い男女ですから、ほかに好きな異性ができたら破局するのは仕方ないと思います。でもコロナ禍に同棲相手を家から追い出すのはひどい。竹内さんはせめてコロナが落ち着くまで吉谷さんとの同棲解消を待つべきでした。それすら嫌なら一緒に家を探してあげるとか、それがせめてもの男性の礼儀、優しさです。しかも、竹内さんは、吉谷さんとの交際中に三吉さんを“自分の彼女”として家族に紹介したとも報じられています。あの笑顔でそれを平然としていたらあまりにゲスです。今後、もしかしたら、あの東出昌大さん以上に世の女性の反感を買うことになりかねませんね」投稿サイトにも〈同棲していた彼女を次に住む家も決まっていない状況で追い出すのはさすがに鬼畜の所業だ〉〈コロナで大変な時期に家を出すのは、人間として男として恥ずかしい〉などと竹内の所業を避難する声があふれている。

    今回の報道によってイメージが急落したことだけは間違いない。



    【日時】2020年05月31日 09:26
    【ソース】日刊ゲンダイ
    【関連掲示板】


    【【芸能】竹内涼真には東出昌大超えの反感も…コロナ禍に同棲“ビズリーチ美女”追い出し報道】の続きを読む


    「数百円ぐらい出せよ!」「ちょっと見苦しい」“お金”にまつわるエピソードで衝撃与えた芸能人3人


    NO.8530757 2020/05/31 18:55
    「数百円ぐらい出せよ!」「ちょっと見苦しい」“お金”にまつわるエピソードで衝撃与えた芸能人3人
    「数百円ぐらい出せよ!」「ちょっと見苦しい」“お金”にまつわるエピソードで衝撃与えた芸能人3人
    お笑い芸人・オードリーの春日俊彰が、5月17日放送のラジオ『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の生放送で、同8日に第1子となる女児が誕生していたと報告。

    春日は「大きくなるまでダディーがさ、このダディーが守るから」と、早くも父親の顔を覗かせていた。

    春日といえば、“超”がつくほどの倹約家として知られているが、その“どケチ”ぶりは結婚しても健在なようだ。

    「2019年11月8日深夜放送のアメフト番組『オードリーのNFL倶楽部』(日本テレビ系)に出演した春日は、夫婦で箱根旅行をした帰り道、数百円の特急券を買わず、鈍行に乗ることを妻のクミさんにゴリ押しし、大ゲンカしたと告白したんです。クミさんは特急で帰りたかったようですが、結局、春日が意見を曲げず、2人は帰路で一言も口を利かなかったとか。ちなみに、春日は同年4月18日の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』(TBS系)で、『温泉に行くとき、たまには特急に乗りましょうか』とプロポーズしていましたが、約束は果たされなかったようですね」(芸能ライター) ネット上では、「春日は十分稼いでるんだから、数百円ぐらい出せよ!」「どんだけケチなんだよ。こんな人と付き合ったらイライラしそう」「なんかモラハラ夫っぽいな、春日……」とドン引きされる一方で、「10年以上も付き合ってるんだし、妻もこれぐらい想定内でしょ」「お笑い芸人だからネタになっていいんじゃない?」と寛容な声も寄せられていた。

    18年5月10日放送のラジオ『土屋礼央 レオなるど』(ニッポン放送)に、ゲストとして登場したタレント・松本明子は、“節約術”について語っていた。

    「この日、松本は『ゴーヤの苗を3株買ってきて。夏は3食ゴーヤ! 3株で80本収穫できたのよ』と、自慢げに節約方法を明かしていました。松本はこうした“どケチ伝説”を多数持っていて、『浴槽のお湯張りは13cmまで』とテレビで明かし、『横を向いて寝ればなんとか全身が浸かれる』と豪語したことも。『コンタクトレンズを片方しかつけない』『20年間同じ洗濯機を使っている』といったウワサもあり、芸能界きってのどケチタレントと言えるでしょう」(同) 松本は日本テレビ系の情報番組『ヒルナンデス!』で放送されていた「ドケチ隊が行く!」というコーナーに出演していたが、ネット上では「ここまでのケチはちょっと見苦しい……」「芸能人だからキャラクターもあるんだろうけど、正直引く」「まあ、周りに迷惑かけなければいいのかな?」といった反響を集めていた。

    一方で、ケチにならないよう忠告したのは、女優で投資家の松居一代。

    18年1月21日、自身のブログを更新した松居は、お笑い芸人・アンガールズの田中卓志に投資をするよう助言していた。

    「田中は18年1月14日に出演した『にちようチャップリン』(テレビ東京系)で、『近々、貯金額が1億円に達する』と明かしていて、これに松居が反応した形です。ブログで松居は、『そのお金を資金にどのように増やすか…ここが人生の分かれ道です』と提言しています。松居いわく、『お金にお金を呼び込んでもらう』のが鉄則だとし、『増やすためには田中様、努力と知恵ですよ』とアドバイス。また、『お金が悲しむことは絶対にしてはいけません』として、“ケチ”と“貧乏”という言葉を口にしないこと、反対に、『お金には、感謝をしてください』とつづっていました」(同) これにネット上では、「正直、胡散臭くて話が入ってこない」「投資家としてはすごいのかもしれないけど……もうちょっと具体的なアドバイスはないの?」「今ごろ田中が苦笑いしてそう」とツッコまれていた。

    お金に対する庶民的な考え方は、ときに多くの共感を得ることもできるが、度を超えない程度にとどめてほしいものだ。
    【日時】2020年05月31日 15:00
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【【芸能】「数百円ぐらい出せよ!」「ちょっと見苦しい」“お金”にまつわるエピソードで衝撃与えた芸能人3人】の続きを読む



    1 臼羅昆布 ★ :2020/05/30(土) 21:40:13 ID:6/LeL+wr9.net

    2020年05月30日 20時00分
    http://npn.co.jp/article/detail/200004381

    アイドルグループ・乃木坂46と日向坂46が今月20日、それぞれの公式サイトで6月に予定されていた握手会の中止を発表した。
    このうち乃木坂のサイトによると、中止の理由は新型コロナウイルス収束のメドが立っていないことや、大型イベントにおける感染リスクの
    危険性を考慮したもので、6月いっぱいまでの握手会をすべて延期するというのだ。
    「25日で全国の緊急事態宣言が解除されたが、握手会は大人数のファンが押しかけ、メンバー、警備員もいて『3密』にならざるを得ない状況。
     さらには、ファンとメンバーは濃厚接触で、両者にとって感染リスクがあるので、しばらくは握手会ができないだろう」(芸能記者)
    乃木坂、日向坂らの「坂道シリーズ」、そして、AKB48グループはともに作詞家の秋元康氏が総合プロデューサーを務めている。
    先に手掛けたAKBは「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、専用劇場をつくり、さらに、CDをリリースするたびに握手会を開催。
    メンバーとファンの交流の場を提供することにより、ファンが推しのメンバーにさらに入れ込むことになった。
    「AKBや乃木坂はCDを出せばことごとくミリオンを突破するが、そうなるのは握手会の応募券という特典があるから。おそらく、それがなければ
     売り上げは激減するはず。なので、いつまで経っても握手券商法がやめられない」(音楽業界関係者)
    しかし、ついに、握手会の継続自体が困難な状況に追い込まれることになってしまった。
    「そろそろ、握手券なしでもCDが売れるかどうかを検証する必要に迫られそう。それでもCDが売れたグループを残せばいいのでは」(同)


    (出典 npn.co.jp)

    乃木坂46


    【【芸能】コロナでビジネスモデルが崩壊しそうな48グループと坂道シリーズ】の続きを読む

    このページのトップヘ