芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。



    1 Egg ★ :2020/02/18(火) 21:57:08 ID:Z3R7pnTl9.net

    上下黒のパンツスーツに黒髪を束ね、真紅の口紅に決意を滲ませ直立する女性。以前と変わらぬ容姿端麗なその姿に、傍聴人たちの目は釘付けとなった。

    「女優復帰する資格はない」

     そう語った彼女だが――。

    ◆ ◆ ◆

     昨年11月に合成*等の所持容疑で逮捕された沢尻エリカ(33)の初公判が、1月31日に行われた。

    「現実から逃避した世界と薬物がつなげた偽りの友情から抜け出せなかった」

     練り上げられた言葉を、長台詞のように淀みなく発する。法廷は「女優」のために用意された舞台のようだった。だが、検察側の質疑応答になると様子が一変。司法担当記者が振り返る。

    「時々目を伏せたり、唇を何度も舐めたり、緊張しているような仕草が見受けられました。『なぜ甘い考えを抱いたのか?』と検察官から核心的な質問が飛ぶと、回答に窮して沈黙を続け、『それは今でも自分の中で自問しています』と答えるのが精一杯でした」

    沢尻への“ラブコール”が絶えない

     初公判を終え、各メディアには「沢尻引退」の文字が盛大に並んだ。その一方で、公判では所属事務所エイベックスの役員が「女優復帰」を匂わせてもいた。

    「検察側が読み上げた役員の陳述書には〈女優として素晴らしい才能がある〉〈個人的には彼女の作品をもう一度見てみたい〉などとあり、復帰に前向きな事務所の姿勢が透けて見えました」(同前)

     実際に彼女への“ラブコール”は絶えないと、事務所関係者は語る。

    「まだ具体的な予定はないものの、テレビやネットも含めて『落ち着いたらうちで』と声が掛かっているのは事実。ただ、沢尻自身は復帰云々以前に、今はまだ何も考えられない精神状態にあります」

     入院している慶応大学病院内の一室。スポットライトに包まれていた彼女の姿は今、暗闇の中にあった。

    「窓もカーテンも締め切り、反省した様子で終日、ぼーっとしています。逮捕されて以来、一度も日の光を浴びていない。病室のテレビもつけず、パソコンも携帯も弁護士に預けて、一切の情報から距離を置いている。逮捕と同時に、これまでの友人関係が偽りだったことを思い知って、ほとんど“人間不信”の状態に陥っています」(同前)

    2/18(火) 19:09配信 文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00034514-bunshun-ent
    img_e3f3a553cf8ea050a7370ae4921d7fd9191464


    【【芸能】<沢尻エリカ>病室で“人間不信”状態に……これまでの友人関係は偽りだった】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/18(火) 15:12:04 ID:hS8wV78U9.net

    2月17日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に指原莉乃が出演。
    『乃木坂46』の山下美月が演じた再現ドラマに?ダメ出し?をしたが、視聴者から反発される展開となっている。

    放送されたのは高校3年の女子が主役のドラマ。不良グループの女子が天文好きのオタク男子と知り合い、交流を深めていくストーリーだった。

    再現ドラマは古賀(山下)と、杉山(板垣李光人)が主要キャスト。杉山から財布を盗もうとしたところ見つかり、慌てる古賀だったが、杉山は「財布を拾ってくれた」と勘違いし、
    お礼に宇宙の本を渡されるところからドラマがスタート。
    古賀は不良グループから離れ、杉山と仲を深めていった。

    その後、高校大学を卒業し、社会人になってからしばらく2人は会っていなかったが、ある日、古賀のもとに郵便が届く。
    同封された月の絵を見て指定の場所に向かい、杉山と対面。古賀は杉山が披露する宇宙の話になぞらえ「奇跡なんでしょ? 私があなたに出会えたことは」などと話してカップル成立。現在、結婚8年目になるという。

    再現VTRに「私だったら…」と提案
    このVTRに全員が「スカッと」を押して一様に褒め称えたが、指原は最後のシーンが気に入らなかったようだ。
    「私だったら『ねえ古賀さん、人間が好きになるってどういうことだと思う?』って聞いてほしかった。クイズ縛りがよかった」とダメ出し。「私が作家だったら…」と続けたところで、陣内智則が「(脚本に)入ってくんな!」と一喝した。

    視聴者は指原が茶々を入れたことに反発。キャストが乃木坂メンバーだったことから?ダメ出し?したのではと想像する声も出た。

    《せっかく美しい美月の演技に見とれていたのに、指原のコメントで台無し》
    《指原な乃木坂絡みだから何かチャチャ入れたいんだろうな》
    《指原「わたしが作家だったら」あーあ、言っちゃった》
    《指原の余計な一言でスカッとじゃなくなるわ》

    山下からしてみれば、とんだトバッチリとなってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2198853/
    2020.02.18 11:02 まいじつ



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】指原莉乃が『乃木坂46』山下美月にダメ出し…「あーあ、言っちゃった」】の続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/02/18(火) 12:40:05 ID:Z2j8wdde9.net

    「やはり、“女優魂”は健在だったということでしょう」(芸能プロダクション関係者)
    女優・歌手、そして実業家とマルチな活動を見せている柴咲コウ(38)が、
    、窪田正孝主演のNHK朝の連続テレビ小説『エール』(3月30日スタート)に出演することが明らかになった。

    「なんと、朝ドラは初出演。今まで出なかったのが不思議なくらいです」(NHK関係者)

    柴咲が演じるのは、世界的に活躍するオペラ歌手・双浦環。
    「ヒロインの音(二階堂ふみ)がプロ歌手を目指すきっかけとなった人物で、後に、音と裕一(窪田)に多大な影響を与える存在になります。
    第7回(4月7日放送分)から登場します」(ドラマ関係者)

    それにしても、この柴咲、つい最近まで“女優休業”がしきりと取り沙汰されていた。

    「『日本アカデミー賞最優秀助演女優賞』の受賞につながった『GO』(2001年公開)など、
    テレビや映画でこれまで数々の名作に出演してきた柴咲ですが、近年、その姿を地上波ドラマで見ることはほとんどありませんでした」(テレビ局関係者)
    そして、2020年も女優としてのスケジュールは“ほぼ白紙”状態と見られていた。

    「今年5月に公開される岡田准一主演の映画『燃えよ剣』(東宝)にヒロインとして出演していますが、
    撮影は昨年9月に終えています」(映画ライター)

    昨年だけ見ても、映画は『ねことじいちゃん』の1本のみで、連ドラはWOWOWの『坂の途中の家』で主演を務めたきりだった。
    「それでも、CMの仕事はきっちりこなしていましたから、それなりの存在感はあったと思います」(大手広告代理店幹部)


    ★木村に舌入れディープキス


    柴咲コウは、1981年8月5日、東京・豊島区生まれの38歳。
    「ひとりっ子です。よくも悪くも目立つ子だったようで、14歳の頃、地元・池袋を歩いているところをスカウトされました」(前出・小松氏)

    1998年、番宣番組『倶楽部6』(TBS系)でデビュー。翌年、日本リーバの『ポンズ・ダブルホワイト』の「ファンデーションは使っていません」というセリフのCMでブレークした。
    女優として注目されるようになったのは、2000年の映画『バトル・ロワイアル』だった。

    「“殺人鬼”のような女子高生を演じて注目されたのです。今も変わりませんが、あの“目力”にはインパクトがありました。
    下積み時代には、湯島(東京)のラウンジでカウンターレディーのアルバイトをしていたそうで、とても人気があったようです。昔から、男の扱いには慣れていたということです」(前出・テレビ局関係者)

    そして、件の映画『GO』では、まさにうってつけの奔放な女子高生を好演し、各映画賞を総ナメ。トップ女優の仲間入りを果たした。

    そんな柴咲を、自分のドラマの相手役に指名したのがキムタク(木村拓哉)だった。

    「2003年の連ドラ『GOOD LUCK!!』(TBS系)です。実生活上の妻・工藤静香を見ても分かるように、キムタクはヤンキー系の女性が大好きなんです。
    キスシーンで、舌を絡めたディープキスをして、キムタクをフル*させたという “伝説” が残っています。とにかく、彼女は男を “その気” にさせるのがウマいんです」(芸能レポーター)

    そこで気になるのが、柴咲の結婚問題。
    「数多くの男と浮名を流しながら、ゴールインには至っていません。芸能界七不思議の1つです」(前出・芸能レポーター)

    ISSA、妻夫木聡、三宅健、中田英寿など枚挙にいとまがない。

    「本人曰く“するかしないかだけ”ということですが、こればかりは分かりません。“もうすぐ結婚”ということも十分にあり得ます」(前出・芸能レポーター)
    https://wjn.jp/article/detail/2767501/
    2767501-1-1


    【【芸能】 柴咲コウ(38) 木村拓哉をフル勃起させた 「魔性の色気」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/18(火) 07:47:21 ID:hS8wV78U9.net

    元でんぱ組.incの最上もがから、バレンタインデーにチョコをもらったラッキーな男性がいた!? 最上自身の告白にファンが驚いているようだ。

    最上は2月14日、公式LINEアカウントに「ハッピーバレンタイン!」で始まるコメントを投稿。本命チョコの思い出として、「すきだった男の子に勇気を出して公園で渡した記憶がある」と明かした。その時には「顔が燃えるんじゃないかというくらい緊張した」という。

    しかし最上と言えば、30歳にして男性と交際した経験がないと公言しているはず。男性に対する恐怖心を明*こともあり、自身のトークイベントは途中から女性限定に変わったほどだ。そんな最上に本命チョコをもらった相手はどんな人物だったのだろうか。

    「最上がチョコを渡したのは小学生の時で、当時は“付き合う”という概念すらなかったそう。『好きと言っただけで、終わった恋だったな』と明かしています。ちなみにその相手は数年後に引っ越してしまったそうで、現在については残念ながら『今は渡したい相手もいないわ…笑』とのことです」(芸能ライター)

    小学生当時は金髪のはずもなく、ブログで公開している幼少時の写真から現在の最上を想像するのは難しい。しかも本名は非公開ゆえ、その男の子も自分にチョコをくれた可愛らしい女の子がよもや最上もがだったとは、今でも気が付いていないのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2198543/
    2020.02.18 07:15 アサジョ
    89d241e0742f3c4076f5db00e8c3e


    【【芸能】“交際経験なし”の最上もがが、男性にチョコを渡していた過去を告白】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/18(火) 14:43:46 ID:hS8wV78U9.net

    「干される」日も近い!?

    山口智充(50)と聞けば、「干された」という単語が浮かぶ人は、相当な数になるのではないだろうか。試しにネットで検索してみると、「干された」と断言するサイトやSNSが極めて多いことに気づく。


     ***

    芸能担当記者が、首を傾げながら言う。

    「『山口智充さんは、本当のところ干されていない』というオチを含めて、ネット上では広く拡散している言説と言っていいでしょう。
    『干された』と断言しているサイトを閲覧してみれば、ダウンタウンの2人に嫌われたのが原因で『リンカーン』(TBS系列・2005~13年)を降板されたとか、まことしやかなことが書き連ねてあります。本気にしてしまう人もいるでしょうね」

    だが今後は、「本当に山口智充は干されてしまった」と、多くの人が思うかもしれない。露出の激減が懸念されているからだ。

    スポニチアネックスは2月10日、「12年の歴史に幕 『にじいろジーン』3月いっぱいで終了 新番組は南キャン山里MCで調整」と報じた。

    この記事のポイントを、以下にご紹介しよう。

    ◆「にじいろジーン」(関西テレビ制作/フジテレビ系列・土曜・8:30)が3月いっぱいで終了することが分かった。

    ◆MCを山口智充、ガレッジセールの川田広樹(47)とゴリ(47)、飯豊まりえ(22)の4人が務めていた。

    ◆08年4月から放送を開始し、12年間で幕を閉じる。局内では番組のマンネリ化を指摘する声が上がっていた。

    ◆「にじいろジーン」の視聴率は苦戦していた。

    ◆歴代女性MCのトラブルにも、番組は悩まされた。初代のベッキー(35)は不倫騒動で出演を取りやめた。2代目の清水富美加、現・千眼美子(25)は「幸福の科学」への出家騒動で番組を降板した。

    ◆4月以降は情報バラエティー番組がスタートする見通し。メインMCは南海キャンディーズの山里亮太(42)を立てる方向。

    「打ち切りを最初に報じたのは週刊文春でした。今年の1月16日号に『山里亮太 華丸大吉 吉本芸人MC退潮の中、勝者は毒舌男』という記事が掲載されたのですが、
    その中に1行だけ『山口智充、ガレッジセールが出演していた生放送番組「にじいろジーン」(フジ系)も十二年の幕を閉じる』と書かれていたのです」(同・芸能担当記者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00608488-shincho-ent
    2/18(火) 11:00配信
    2002181101_1-714x476


    【【芸能】「にじいろジーン」12年の歴史に幕 山口智充とガレッジセールは崖っぷちの危機】の続きを読む

    このページのトップヘ